スマートフォン用の表示で見る

日本脳炎

キーワードの候補

2件

音楽

日本脳炎

にほんのうえん

東京発やさぐれ・チンピラ・ハードコアロックンロール。有名ハードコアバンド3組のメンバー・元メンバーから成るサイドプロジェクトながら、その活動はフルタイムバンドと何ら変わることなく精力的で、現在まで破竹の快進撃を続けている。2005年7月に新作ミニアルバムを発表予定。

パーソネル

Kiichirou Sakurada <vo> (CHARM)

Kenji Hino <g> (EXCLAIM)

130 <b> (SLIGHT SLAPPERS)

Yujirou Murasame <dr> (SLIGHT SLAPPERS)

Patty <g> (元EXCLAIM)

ディスコグラフィー

  • 1st DEMO TAPE "KickBoyFace" (2003)
  • split CD "Split w/BREAKfAST" (2004)

BREAKfAST/日本脳炎 SPLIT CD 7songs

  • 1st CD EP "HARD HIT VIRUS +1" (2004)

HARD HIT VIRUS+1

  • Split with KIRIHITO,HC4 "KIKU TRIBUTE" (2004)
  • 1st CD ALBUM "狂い咲きサタデーナイト" (2004)

狂い咲きサタデーナイト

サイエンス

日本脳炎

にほんのうえん

ウイルスを原因として発生する中枢神経の疾患。東アジア南アジアで広く確認されている。

6〜16日間の潜伏期間の後、高熱を発し、けいれんや意識障害を引き起こす。

日本では、コガタアカイエカを媒介して、ウイルスを保有するブタからヒト(主に子ども)に日本脳炎ウイルスが伝播することが多い。ヒトからヒトへの感染は報告されていない。

発病率は1〜0.1%と低いが、致死率は20〜40%前後と高く、回復しても脳にダメージを受けた場合、重篤な後遺症が残ることがある。

近年は、媒介蚊に刺される機会の減少や生活環境の変化等により発病率が著しく減少、年間の発病者は数人程度である。