Hatena::ブログ(Diary)

夢の中ではうまく歌える このページをアンテナに追加 Twitter

2011-04-11

福島には原発が必要だった

3月11日から一カ月。今日も震度5の余震がありました。
福島第一原発の冷温停止にもまだ時間がかかります。
福島震災はずっと現在進行形です。

地震、津波、原発事故、風評被害の四重苦だ――。そんな声を、あちこちで聞きます。

原発によっておいしい思いをしてきたんだろう。交付金をハコモノじゃなく安全のために使うべきだった。他県の方はそう思うかもしれません。原発が相双地区(福島県の太平洋側)の財政を潤してきたのは事実です。福島県民ならみんな知っています。そして産業が少なく魅力的な雇用がほとんどないというのもまた、福島県全体の共通の認識ではないでしょうか。

そもそも、福島は経済的にはとても貧しい土地なんです。

大学進学率は、一昨年は47都道府県中40位でしたが2010年には3つ上がって37位になりました。女子だけだと42位で、女子の早婚率は全国1位です。だいたいの女子は高校を卒業するとちょっと働いて結婚する、という流れが福島ではとても一般的でした。県庁所在地の若者は休日になると、片道800円で高速バスに乗り、仙台で遊びます。そんな土地です。学校を出て、「こんな仕事がしたい!」と思っても、会社がないのです。過疎化がどんどん進んでいました。

福島県は、原発の誘致にとても積極的でした。私も内心では賛成派でした。土地を提供すれば、交付金が貰える。建築業も潤う。発電所で雇用が生まれる。人が増えれば周辺産業も潤う。いいことずくめじゃないか…そう思っていました。

2年前、福島市で高レベル放射性廃棄物ワークショップが開かれました。放射性廃棄物の地層処分がいかに安全か説明された後、いくつかのグループに分かれ議論する…という趣向でした。経済産業局資源エネルギー環境課長、大学教授、市議、環境エネルギー関連のNPO…そこへ来ていたのはほとんどが推進派で、原子力発電環境整備機構(NUMO)の職員も来ていました。

「もし、絶対に安全なら、あなたの家の下に放射性廃棄物が保管されてもいいですか?」
そう問われ、私は「もちろんです!」と、元気良く答えたのでした。
日本の科学技術を心から信じていました。

佐藤雄平知事が推進派だった、知事に責任があるという意見もあります。確かに前知事である佐藤栄佐久氏が2006年10月に収賄罪で逮捕・起訴され知事の座を退いてから、プルサーマル計画は前進しました。けれど雄平現知事は安全・安心を原子力政策の根幹とし、経済産業省での検討会でも原子力安全保安院の分離の必要性を訴えていました。本当に乗り気だったのは双葉郡の立地町と、関連企業たちです。国・東電・立地町長VS県…という構図だったのです。

この知事交代については陰謀論もありますが、私には真相は分かりません。

プルサーマルの導入は遅れに遅れ、国からの核燃料サイクル交付金は打ち切りになり、その後の共生交付金は当初の金額よりだいぶ減らされたものでした。交付金の申請も安全運転を確認してからとされました。

この新聞記事を読んだ当時、私は「知事がモタモタしているから、貰えるお金が少なくなったじゃないか!」と憤りを感じたものです。双葉町は交付金を福祉・教育と、債務返済に充てる予定でした。それほど町の財政は悪化していたのです。

2010年8月6日、知事はプルサーマルの受け入れを表明しました。
以下はそれに対する福島第一原発の立地4町長のコメントです。

富岡町長「知事の結論を評価し、敬意を表したい。」
大熊町長「地元として県の判断を歓迎する。」
双葉町長「エネルギー資源の乏しいわが国では、核燃料サイクルの確立は大きな課題だ。プルサーマルがスタートすることは意義深い。」
楢葉町長「プルサーマル受け入れの表明は、わが国の原子力政策を推進する上で大きな転換期を迎えたもの。」

昔の資料は手元にないので40年前の様子は私には分かりませんが、プルサーマルでこうなのだから、原発設立当時はもっと歓迎されたのではないかと思います。

そしてプルサーマルの次は、7・8号機の増設案です。「古里の将来を考えた場合、増設は悲願。東電と県の前向きな姿勢に期待したい」これは双葉町商工会長の言葉です。一部の反対運動もありましたが、実に多くの人が原発を「善きもの」と思っていました。

もちろん、こんな結末が待っていると知っていたら誰も受け入れなかったでしょう。
でも、分からなかった。
福島には原発が必要だったんです。
40年前から、あの日あの時までは。

東京の大手メディアは事故が起こると、一目散に逃げました。でも地元の報道局はずっと被災者の声を伝えていました。そこには原発で働く人やその家族、原発関係者で成り立っていた地域の人たちの声もありました。農業や漁業で働く人たちと同じくらいに、ちゃんと取り上げられていたのです。農家。漁師。原発関係者…。それは複雑な構図ですが、それぞれ生の声でした。

原発は必要でした。
首都圏のために電気を送って、地域はその代わりにあらゆる恩恵を受けました。
だからといって今回の事故を許してはなりません。
ずさんな安全管理と隠蔽体質による、人災なのだから。
福島県民よ、引け目を感じるな!そう言いたい。
たとえ協力会社の社員を身内に持っていたとしても、私たちが先頭に立って東電を糾弾していくべきです。

農業も漁業も少しずつ元に戻っていくかもしれません。
それでも福島は「原発事故のあった土地」として世界中に記憶されてしまいました。残念ながら事実です。県民はそれを受け入れなくてはなりません。そしてそれでも生きていくために、風評被害と戦うんじゃなくて、風評を逆に利用するくらいのあざとさで、新たな産業を開拓していくしかない。そう思うのです。

原発は必要だった。
でも、もういらない。

原発はもういらない。






【2011年4月12日 訂正】
佐藤雄平知事が原発推進派だった、知事に責任があるという意見もありますが、的外れです。知事は安全・安心を原子力政策の根幹とし、プルサーマルに関しても「凍結を含め考えなければならない」と従来より否定的な考えを示しており、経済産業省での検討会でも原子力安全保安院の分離の必要性を訴えていました。
     ↓
佐藤雄平知事が推進派だった、知事に責任があるという意見もあります。確かに前知事である佐藤栄佐久氏が2006年10月に収賄罪で逮捕・起訴され知事の座を退いてから、プルサーマル計画は前進しました。けれど雄平現知事は安全・安心を原子力政策の根幹とし、経済産業省での検討会でも原子力安全保安院の分離の必要性を訴えていました。本当に乗り気だったのは双葉郡の立地町と、関連企業たちです。国・東電・立地町長VS県…という構図だったのです。
この知事交代については陰謀論もありますが、私には真相は分かりません。

プルサーマルの凍結を検討していたのは前知事である佐藤栄佐久氏でした。コメントで指摘がありました。参照した新聞記事が「佐藤知事」となっており、就任時期と照らし合わせなかったことによるミスです。お詫びして訂正します。

-- 2011/04/12 00:17 あなたが国・東電・立地町長VS県…という構図だったと書いているように、原発が必要だったというのは福島県民の共通認識ではなく、あなたのごく個人的な思いにすぎません。

このエントリが、県民の多くがあなたのように考えていたかのように誤解を与える可能性があることを恐れます。

また、原発を求めていなかった私のような者からすれば、あなたのような人が自分への反省の弁なく今後の県民のあり方を説くことにはあまり共感できません。

ー 2011/04/12 00:41 まず何より,この度の震災についてお見舞い申し上げます。

あなたが言うように福島浜通りが日本有数の過疎地だとして(個人的には福島は豊かな土地だと思いますが),同じように,あるいはもっと過疎な場所でも原発とは無縁でがんばっている場所もたくさんあると思いますが…。

今後,高レベル放射性廃棄物地層処分の最終処分場を福島第1近辺に造る,という話が浮上したとき,あなたはどうしますか?汚染された土地だから,日本のためにと受け入れますか?原発だけでなく処分場もいらないと声を出して反対しますか?とても難しい問題ですが,双葉町幹部の動向を見ていると,原発と最後まで突き進むという雰囲気が伝わってくるので,あり得ない話ではないと思います。

Thank youThank you 2011/04/12 00:42 正直な気持ちと考えを書いてくれてありがとう。
もともと推進派であれ、反対派であれ、いま大切なこと、これから大切なことをいっしょに考えていくことが大事だと思います。

原発反対原発反対 2011/04/12 00:49 風評被害だとは私は思いませんね。
だって福島あたりでとれた物にはもれなく放射性物質が含まれています。空気に水に土にと汚染されたのだから当たり前です。セシウムは半減期でさえ30年です。そして放射能はDNAを傷つけ、影響は子孫にまで及ぶのですから。
政府は基準値を原発事故後にいきなり370Bqから2000Bqに上げました。これで風評被害だと騒がれても迷惑です。
以前の370Bqに基準を戻すよう政府に要請しその基準でなら購入したいと思いますが、上がった基準のままではお断りです。以前は輸入することを禁止していた数値ですよ、今のあなたがたが風評とおっしゃる食品は。しかも影響がわかるのは少なくとも5年後です(チェルノブイリを例にすると)。前もって警戒するのは当たり前です。

それに、過疎と戦っているのは福島だけではありません。ふざけるな!
安易に原発という手をとったのに事故が起こったら手のひら返しですか。
安全と言われていたからなんだというんです。安全と言われようと信じられず、反対してきた人たちは私を含めたくさんいますよ。安全だと信じていたといっても、日本どころか世界中に汚染を撒き散らしたのは東電。建設を許した福島にも多少の責任はあると考えます。
このような意見は被災した方に対し厳しいものだとわかっていますが、怒りを感じている人も中にはいるのだと知っておいていただけるとよいと思いました。
TVで今だ、原発をまた新たに推進してそこで働きたいなんて言ってるふざけた福島県人がいましたので。あなたがそういう方でないことに安心しました。

-- 2011/04/12 00:55 おっしゃるとおりだと思います。そして、いま大切なことは、我々は悪くないと他者にばかり責任を求めることではなく、自身の過去の判断の過ちを真摯に受け止めて反省することだと思います。

みんなの責任、とあいまいにするのではなく、個々人それぞれが、これまでの考え方や振る舞いを誠実に振り返ることだと思います。

東京都民東京都民 2011/04/12 00:59 まあ福島県の人が求めてたんだったら電気送ってもらってた我々も気が楽になりますわw

求めてたんならしょうがないよねwお互いさまだよねw

すいしんすいしん 2011/04/12 01:00 そう。みんな推進派なんだよね。

雇用も生まれるし。税金も入る。

そんな事すら対岸の火事である都会人が容易く反原発を唱えることが、ただの流行に乗ってるだけでイラッときます。

騒ぎたいだけ騒いだチン出し日曜日とか、
高円寺のクズどもに比べたら、
立派な反対派ですね!
しっかり意見出来て素晴らしい!

でも、なんか、あった時だけ反対派になるのは、
いけません。

それじゃあ、
地震の日の前に原発のゲの字も興味なく、
一言もつぶやいた事すらない、
意味不明に拡散するアホツイッターと同じです。

流されることなく、冷静に判断しましょう。

九州の田舎者九州の田舎者 2011/04/12 01:06 私の地元も貧しいよ

bbbb 2011/04/12 01:08 支離滅裂な批判コメント書いた奴は何様なんだろうねw
現実を素直に書き綴ったいい内容だろうが。

通りすがり通りすがり 2011/04/12 01:19 郡山市に住んでいる者です。

なんだか貴方の書いた文面を見ていると苛立ちを隠せません。
勝手な自分だけの思い込みで「原発が必要だった」と第三者が聞いたら
誤解してしまう言い回しはやめて欲しい。
少なくとも私は以前から福島原発は必要無かったし造っても欲しくなかった。
原発で恩恵を受けたのは双相地区だけで他地域の同県人は恩恵を受けた思いはありません。
10年ほど前に仕事で双相地区に時々行ってましたが原発の近くを通る度に
凄く強い違和感を感じてました。
放射能が漏れているのでは無いか?と常に不安でしたし
今は何事も無いのかも知れないがきっと大変な事が起きるかも知れない。。
と常に感じていました。
そしてその近辺の6号線を通る度に嫌な空気を感じ早く遠ざかりたかった
覚えがあります。

で。。結局はこの始末。
やっぱりな!と言うのが正直な感想です。

世界的に見ても今までに何度か悲劇が起きている原発です。
福島原発だけが完璧だ。。なんて想う方がおかしいでしょう?
所詮人間が造った物。いつかどこかでボロが出ます。完璧なんてあり得ません。
そんな物を「必要だった」を言える貴方の思想に共感は出来ません。
「もう要らない」と言うより私は『もともと必要無かった!』ですから。

違う違う 2011/04/12 01:19 県民全体で推進していたかのような誤解を招く内容に違和感を覚えました。

藤原敏史藤原敏史 2011/04/12 01:21 率直に、一生懸命に、正直なお気持ちでこの問題の複雑さをちゃんと書いて下さって、ありがとうございます。気持ちは痛いほど分かります。ここで無神経なコメントを書いてる人たちが、その己の傲慢さに気づかぬ限り、「原発が必要」な土地はなくならないでしょう。そのことをきちんと告発されたあなたの勇気に感動すると同時に、それが伝わっていないことにはなんとももどかしさを感じます。
余震が続き大変でしょうが、どうぞご自愛下さい。

佐賀より佐賀より 2011/04/12 01:49 他人事で無いと思いますが、佐賀の田舎から大阪に出て来て地方と大都市の格差は身にしみて感じてます。
豊かになりたい選択肢がたまたま原発だった?の意見は失礼でしょうか。
厳しい表現とは思いますが。

akeake 2011/04/12 01:56 大変勇気のあるエントリだと思います。原子力発電所を是とする地元の意思がどのようなものだったのかをかいま見るすことができました。その上でよくお考えの末、もう要らないとの意見は価値があると思います。状況に応じて認識が変わることは当然です。「風評を逆に利用する」のも面白い方向だと思います。通販で福島米を買いましたが、今後福島の復興と発展を期待して行きたいです。

香取香取 2011/04/12 02:09 ありがとう。あなたのような方が出てくるのを待っていました。よく読めばちゃんと福島全体が推進していたと書いているのでもないことは読み取れます。
心無いコメントは無視してください。
自然と共存できない文明は出だしから間違っているのです。自然がないと生きてゆけないのですから。人間は弱いもの。けれど気付けば反省もできやり直すこともできる。
正直な気持ちを書いている他者を認めることができない人は、気の毒な人です。

ともみともみ 2011/04/12 02:10 正直な思いをつづって下さりありがとうございます。
私は福島県民ではなく、福島に身内もおりませんので比較的冷静に拝見しましたが、福島県民の中でも最初から原発反対と言ってきた方が読んだら、「福島人全員が原発を容認してきたような」書き方をされたら不愉快だとは思います。

そこに原発に関する地元の問題が凝縮されているような気がします。
推進派は「みんなでつくった」といい、反対派は「反対したのにつくられた」という。
この感覚の違いによって悔しく歯がゆい思いをするのは、反対派だけなんですよね。

makkomakko 2011/04/12 02:19 勇気のあるエントリありがとうございました。
言葉のニュアンスで人によりいろいろなとらえ方をされますが、正直な気持ち伝わりました。私にとってはとても意味のあるご意見でした。

clawclaw 2011/04/12 02:24 タイトルが過去形なことで言いたいことはよくわかりました。

東京より東京より 2011/04/12 02:27 >乗り気だったのは双葉郡の立地町と、関連企業たちです。国・東電・立地町長VS県…という構図だったのです。

と書かれているので、きちんと読めば県民全体が原発を望んでたとは受け取りません。


書き手さんが一番言いたいのは「恩恵を受けた人、協力会社の社員でも、引け目を感じるな!反原発を叫べ!」ということです。

東京でも同じです。都知事選で大多数が原発推進者に投票したんです…。福島でも大多数は、原発に無関心か安心だと信じさせられてたんじゃないでしょうか。

私も書き手さんの主張に同意です。推進していた人こそ、引け目を感じず、反原発の先頭に立つべきだと思う。反対派こそ、そんな人達を受け入れるべきだと思う。

反論するコメントは理解できません。素晴らしいブログです。

ピズピズ 2011/04/12 02:30 地元の人にいろんな葛藤があったことは伝わってくる。けれど、事実だけを要約すれば『貧しかったから交付金が欲しかった』にしかならない。

『もういらない』というのはただの気持ち。
実情ではない。

『こんな結末が待っていると知っていたら誰も受け入れなかった』というけど、そんなことは当たり前。
その可能性を知った上で、地元の人(少なくともあなた)は『こんな結末』が起きないほうに賭けた。それだけのこと。

自分の故郷の北九州市も、昔は寒村だった。それが政令指定都市にまでなれたのは、当時の人たちが一生懸命製鉄所を誘致したから。
おかげで一時はひどい公害に悩まされたけど、市民の努力で奇跡的な回復を遂げ、今では環境モデル都市になっている。

街を愛し、街で生きるとはそういうこと。

東電東電 2011/04/12 02:39 いよ、同胞! 東電工作員仲間だね。
ガンバロウゼ!

char1962char1962 2011/04/12 02:45 <<原発は必要だった。
<<でも、もういらない。

<<原発はもういらない。

そうだよね。原発はいらないよ。

原発推進は国策なんだ。こんな事態になっても、いまでも国策だ。
残念な事に、この原発のお陰で、今、日本が滅びようとしている。

この国策の転換、見直しは一人でも多くの人に、原発はいらないって分かってもらう事が
一番だよ。

いらないって、つたわってきたよ。
ありがとう。

-- 2011/04/12 02:49 福島市在住です。
正直、あなたの文面には全然共感できませんし、そもそもの考え方に偏りを感じざるを得ません。
あなたはお幾つなのでしょうか?
私は物心ついた頃には既に福島の全ての原発が稼動しており、「まぁ自分が今まで生きてきた間は問題なかったんだし、安全だと言うのだから良いのかな?」とは漠然と思っていましたが、あなたのように庭先に核廃棄物を埋めるのに一切の躊躇を感じないと断言できるような考え方は、今回の地震前であったとしてもできません。
あなたは本当に福島市に住んでいらっしゃるのでしょうか?
余程の世代差があるとでも考えなければ、非常に疑問を覚えます。
大変失礼な文面になってしまったかもしれませんが、まるで福島市民を代表し、代弁するかのようなあなたの文面もひどい。
ただ、福島で原発を稼動させるのはもう無理だという一点のみで同意します。
思い出の場所が津波で流された上、故郷が「死ぬんだよ」と大勢の人から宣告され、土も水も海も死んでいくのを、もうこれ以上見たくない。

gragra 2011/04/12 02:52 自己を鏡にうつし、よく書かれたと思う。わたしたちは最初から反対してきたという人の気持ちもわかる。それでもよく自分に正直に告白のごとく書かれたと思う。真実のすべてではないかもしれないけど、この方にとっての真実を語ってて胸をうたれた。人間の都合のよさは世界中そんなに変わらない。別に福島の人だけの行動、問題ではないと思う。誰でも当てはまると思う。日本中が反省しなければいけないと思う。私たちはあまりに安易に物質的な価値観を求めすぎた。東京を先頭に日本のあらゆる場所が。これからは精神的な価値観が日本から世界に伝わるといい。

Quincampoix_jpQuincampoix_jp 2011/04/12 02:55 NHKのクローズアップ現代では、原発の仕事に早く戻りたいという現地の人達が紹介されていました。彼らがハイリスクハイリターンの仕事として責任持って引き受けていたのは間違いないことなのに、一方的な犠牲者にして反原発を訴え悦に入っている自称アーティストが湧いてtwitter等で盛り上がってる状況は気味が悪いの一言。盛り上がりたいのなら弱者叩きじゃなくて解決方法の議論で盛り上がれよ、って思います(T-T)

厳しいこと 外からみた意見厳しいこと 外からみた意見 2011/04/12 02:57 文章よませていただきました。

きれいごとではない正直な意見だと思います。

福島県民、特に原発の風下になった人たちに
いいたいです。

里をすてるのではないです。

ただ、今は逃げて下さい。

また、いつか戻れる日があると思います。
風評被害とおっしゃっていますが
正直、外からみても科学的根拠や学術的見識に
おいても汚染地域です。

20km圏内というよりも、風の向きによって
逃げるべき人が多くいます。

放射能、放射線は累積で考えるべきです。
ひとつの作物が基準値以下でも
空気摂取、自然摂取、他の基準値以下の魚、作物の摂取
などを考えると被爆度は増える一方です。

数学的なマジック。半減期で考えている方もいますが初期被爆の大きさを考えるだけでも
もう怖いです。

政府の見解がどんどん、段階的に悪くなっている
のにも気づいて下さい。

ただちに健康に影響しない
10km→20km→20km以外
避難

今できる事は、子供たちを守ること。
まずは遠くへ避難すること。

多くの他県がうけいれを表明しています。
ですが仕事の関係が一番大きいと思いますが
特に福島県の方が地元をはなれ避難されるという
事にすごく抵抗しているようにみえます。

まずは逃げて下さい。
今、公害レベルをこえているのは外からみると
よくわかります。
今、当事者、中にいるので現状がつかめない
被害者意識が強いでしょうが、
今できることは逃げることです。


逃げてください。他県はうけいれを表明しています。それが伝わっていないのでしょうか。
子供たちを守るためにお願いします。

haphap 2011/04/12 03:01 勇気のある言葉だと思います。ありがとう。
原発を安全だと思っていた人も反対だった人も
東京電力の社員もみんな今となってはひとしく被害者だと思います。放射能は差別しません。
子どもじみた配慮のないコメントを書いている方もいますが、わたしたちは繋がり合わないといけないと思います。失ったものは大きすぎ、まだ終結さえ見えませんが、いま本当に糾弾すべきは東電の上層部や原子力村の学者や政治家たちでしょう。ちいさな分裂は何も生みません。権力のない普通の人々は数だけは権力者に負けないのだから集まって一緒に変えていくしかないとおもいます。まだあきらめるには早いし子どもたちに申し訳が立ちません。がんばりましょう。
そこを東京に電力を送っていたのだから、と福島と東京都民で対立しても仕方が無いし、東電社員は内部から体質や今後目指していく方向性を考えていけばいい

BあやBあや 2011/04/12 03:05 東京よりさんのコメント【書き手さんが一番言いたいのは「恩恵を受けた人、協力会社の社員でも、引け目を感じるな!反原発を叫べ!」ということです。】に同感です。
私は都会で恩恵を受ける側(大阪)でしたが、「原発はいらない」と思いながらもこれといって何もしてきませんでした。「震災・原発事故前に何もしていなかったのに今さら反対派?」という考えの人がたまに見受けられますが、ことが起きたから色々なことに気がついて立ち上がっている人も多いと思います。それは悪いことでしょうか?
この事故によってたくさんの問題点が明るみに出てきている。それをきちんとまだ事の重大さを知らない人たちに伝えていければ・・・と思っています。
ブログ続けてくださいね!

元巻町民元巻町民 2011/04/12 03:25 このエントリ、だいたい正しいよ。原発誘致が行われたところの推進派の意見を端的に現してる。そして間違ってるとも思わないし否定もしない。
私が親の都合で新潟県の巻町に引っ越したとき、原発の賛成派と反対派が真っ向からぶつかっていた。ほぼ半々くらいで賛成派が気持ち優勢って感じだった。そして賛成派の人はみなこうだったよ。
親の都合で原発が出来る前にまた引っ越して離れ、しばらくしたら反対派が盛り返して最終的に巻町の原発はなくなった。でもそのままだったら同じように潤ってただろうね。違うのは東北電力だから東京電力ほどひどいことにはならないだろうと思われる点かな。女川原発も大丈夫だし。
私自身は原発反対だけど、賛成する人の気持ちはずっとみてきたからわかる。大きな施設を持った町が潤うのは、隣に競輪場を持ってた弥彦村をみればわかるから、賛成派はみんなそれに憧れた。それを非難なんてできないよ。
残念なのは、今になって要らないといってもそこにある原発はなくせない。このブログ主が何歳か知らないけど、たぶん一生背負わなければならない。これからも付き合って面倒をみてください。それが原発を誘致した者の努めです。

salusalu 2011/04/12 03:34 はじめまして。色々な意見がありますね。でも、己の気持ちに正直に今後も生きてください。
このBlogの内容は、福井県にも当てはまるし、北海道にも当てはまる。要するに『貧乏』なのです。北海道でも同じです。基幹産業は無いに等しい。有るのは農業・漁業のみ。企業誘致と言うことで自治体は動くが、来た会社は、本社が内地で、純利益はみな内地へ吸収され、北海道には、安く買いたたかれた給与をもらい、雇用が出来たと政治家から自慢され・・・

原発を直ちに停止とは、現実問題として無理だと思う。それは、余りにも中央(東京)に依存しすぎているからね。でも、少しずつでも良いから原子力に頼る生活は止めたいと思う。
もう一つは、政治家を教育しなければいけないと思う。ずるいことは許されないことだと、思い知らす事が重要だと思う。愚民思想と思える言動が多すぎる。主権在民と言う言葉は、今現在絵に描いた餅である。これを取り戻さなければこの原発問題は解決しないと思う。中央政府は、私たち田舎者に、少々の金を渡し、情報をいじればだませると思っている。
主を騙す家来を許していると、殺されるんです。この事を肌で感じて欲しい。
我々、庶民が主だと憲法に書かれている。政治家の雇い主は我々庶民なんですよ。あいつ等の好きにさせない様にどんどん意思表明をしなくてはいけない。同じ思いの人々を集めなければ成らない。

ありがとうございます。

元巻町民元巻町民 2011/04/12 03:39 あと、いくつかのコメントにみられる反対派だった福島の人へ。
反対しきれなかった自分らの力のなさを棚にあげて、ここぞとばかり推進してきた人を叩くのは見苦しい。とても見苦しい。

blueivyblueivy 2011/04/12 03:45 これを書かざるをえない貴女に共感します。

外国に住んでいます。原発に対する自分の責任を日々感じています。それを受け止めながらそれでも原発は要らないと言える自分を作らなければと思っています。福島や青森や多くの県のように原発を誘致した自治体だけでなく、先進国は原発がある国も原発のある国から電気を買っている国もみんなそこに住んでいる者は原発の恩恵を受けています。電気がない不便さや経済的なダメージは地震のあと沢山の方々が感じられたことでしょう。私たちはこの便利な世界でぬくぬくと毎日生きています。そのことを知った上でなおかつ要らないといえる強さを自分は持てるのか。

私は今まで一度も原発を安全と思ったことはありません。安全神話という言葉に違和感を感じます。あまりに恐ろしいものなので、目をそむけていました。しかし今回の事故で注視せざる負えなくなり、一歩先に進むことができるような気がしています。

原発は要らないと声高に叫ぶためには、東電や政界の原発村の「でも電気がなくてたちまちやっていけるんですか?」という脅しに負けない知識と論理が必要だと思います。そして覚悟が。

今からが始まりだと思います。原発はもう要らないといえる資格を持ちたいと思います。

まつまつ 2011/04/12 04:02 厳しい意見が多いですね。
人間は楽な方に流れていく生き物なのでこうなって当然だった気がします。

責めることはとてもできません。ただ、その中でも原発に反対されていた福島の皆さんや、三重の芦浜、祝島のみなさんには改めて尊敬の念を感じました。

テカラテカラ 2011/04/12 04:10 この文章を批判できる人間は原始生活をおくる人間だけだ。つまり携帯やパソコンでこれを見ている我々には批判する権利すらないんだ。
原発はイラナイ。そんなに簡単じゃない。この時代に生きて恩恵を受けてるんだから。

福島県住みで今回の事件を自分の事のように思い、痛んだ末の言葉だって事を理解してほしい。

日本には原発が必要だった日本には原発が必要だった 2011/04/12 04:18 「福島には」という大きすぎるくくりは少々問題がある気がします。
恩恵に与れてない福島県民の方は反感を抱くでしょう。

ただ、コメの「過疎でも原発なしで頑張ってる土地もある!」ってのは、
「世界には飢餓に苦しむ人々がいる!」っていうのと同じ詭弁で無意味な叩き。

… 2011/04/12 04:22 原発はもう要らない。
その通りでしょう。

文章を拝見させて頂き、色々と思う事がありますが、一つだけ意見を言わせて頂きます。

原発は要らないと、思うだけてなく、または宣言するだけでなく、何か形として、行動を起こすべきではないでしょうか?

皆、様々な立場、環境に置かれています。

原発について、今までの歴史や背景を紐解く事より、放射能を撒き散らしてる事実。

もはや世界的な問題、いわゆる地球規模の問題です。

無くすため、廃止するため、何をすべきか。私を含め、皆で行動すべきではないでしょうか?

高円寺をはじめ、徐々にデモが開始されています。

やり方は、正しいかはわかりませんが、行動を起こしています。

お涙ちょうだいは、沢山です。

原発をはじめたのも人間、終わらせるのも人間です。

TommyTDOTommyTDO 2011/04/12 04:25 とても素直ないい意見だと思います。

原発推進派、反対派、いろんな意見があっていいし、
経済のために決断しなくてはならないこともあります。
推進派は叩かれての仕方がありません、結果が出てしまったのですから・・・。
お金に転んだ人たちなのですから、仕方ありませんよね。

まだ終らないけど、それでも生きていかなくてはなりません。

まくまく 2011/04/12 04:39 批判コメント書いてる連中に聞きたい

お前ら、電気使ったことねーのか?
これからも、一切電気使うなよ!
そして、電気を使って出来る、ほとんど産業物も購入するな!


それが実行出来るなら、批判しろや。


反対する、批判するだけなら、誰だって出来るんだよ!


ホント自分の事棚にあげて、話す奴多すぎ。

masamasa 2011/04/12 04:52 端的に今現在、福島は危険です。被ばくは外部ひばく、内部被ばくともに他の地域に比べて突出しています。そして莫大な放射能がでています。日本全土に降り注いでいます。避難するかどうかは個人の判断にお任せしますが、反対されるならばまず逃げるか、また避難を特に子供達は逃がさないと後で病気になるかもしれません。私は子供達が福島が好きと歌っているのを見て感動しませんでした。ただなんて危険なんだろうって思いました。私は福島在住ではないです。そして今絶対行きたいとは思いません。それは危険だからです。みんな知っています。あえて言わないだけなんです。逃げろとはいえませんからね。
自己責任だといわれますよ。

marinmarin 2011/04/12 04:54 一つ間違いがあったのが気になりました。
プルサーマルに否定的だったのは佐藤雄平知事ではなく、佐藤栄佐久前知事です。栄佐久前知事は、推進派に憎まれ、濡れ衣を着せられて逮捕され、最高裁の判決を前に冤罪の声が高まっています。福島県民なのにご存じありませんでしたか?
経緯は著書「知事抹殺」に詳しいですよ。今こそお読みになるべきです。

国外より国外より 2011/04/12 05:02 海外からです。
色々な意見があるのは当たり前ですよね。
福島には原発が必要だった、そんな風に思う環境になかったので、なるほどと思いました。しかし、お金で魂を売ってしまい、きれいな東北の自然を守ることより過疎対策として原発を受け入れてしまったのですね。 原発を受け入れる時にもっと考えるべきだったのでしょう。
地震の巣の上にある日本列島、どこも地震に対して安全な所はないでしょう。それでは何故福島だったのかなんですね。


 今回の地震で忘れ去られているように見える東海地震。いつ何時起こるかわからないとされています。 そんな日本に原発は必要ないと言うにはあまりに電力消費が多すぎ、資源がなさ過ぎる。
これも早急に考えないと。 ですが、計画停電で皆さんが不自由をされることで東電は電気の必要性を見せ付けています。

大事な日本にいる皆さんが得体の知れない巨大な魔物に人質になっているように思えて仕方がありません。

海外では地震後すぐに原発を危惧する声が上がりましたが、日本ではまるで人事でした。 その後、海外からの報道は行き過ぎているとか、不安を募らせるといわれましたが、どうでしょう、その通りになっています。海外では当初からチェルノブイリ同等ではないか、いや、チェルノブイリを上回るという声があります。
チェルノブイリはウクライナのど田舎、福島は日本では過疎と言われるかも知れませんが、チェルノブイリとは人口が違う。

申し訳ないのですが、言っておきたいことがあります。
皆さんは被爆されています。東北だけか、関東も入るのか、それとも日本全国か、範囲はわかりません。決してひとごとではありませんから、どうぞ、食事に気をつけて、(今はそれが難しいでしょうが)サプリなどで補助をしてでも、バランスの取れた将来ガンになりにくい体を念頭に入れてください。こどもは特に。 これをどうしてもいいたくて、本筋ではないのですが、長々コメントさせていただきました。

ご不自由な毎日を送っておられると思います。お気の毒です。
どうか、どうかお体を大事になさってください。

どうぞ、皆さん(私も大事な大事な人達が日本に、関東におります)が、早い避難をされるようにと祈るばかりです。

東京・高円寺生まれ東京・高円寺生まれ 2011/04/12 05:08  東京で日常を送ってきた身として、ayuaさんに伝えたことは、ただただ、福島県の人たちに申し訳ないということ。原発の事故が起こって初めて、福島に原発があること、そのメリットは我々が受け、リスクだけを皆さん方に押し付けていたことなどを知り、自分の無知を本当に恥ずかしく思った。
 
 だから、福島からエネルギーの安定供給を享受し続けてきたという、この大きな借りは必ず返します。都知事のじいちゃんも同じ事を言ってるし、デパート、スーパーで福島の特産品コーナーがあれば、多くの人が、何が危険で何が安全かを冷静に判断したうえで買い支えをしています。
 
 私も含め、多くの都民が人それぞれの現実的な方法で福島を支援しています。福島をフクシマのままになんかさせてたまるか。必ず、皆さん方の福島が戻ってくるまで支えていきます。
  
 ホームページで確認すると、会津周辺の旅館や観光地がぼちぼち通常営業へと動き出しているようです。大きな余震が続き、海側にある原発は未だ予断を許さない状況で大変ですが、できればサクラが綺麗に咲く頃に、観光として福島に行きたい。これからも末長く観光地として、私のこれからの日常の中に、福島を入れて、支えていきます。長文失礼。

地球屋けんたろー地球屋けんたろー 2011/04/12 05:08 福島原発から遠く離れた、長崎県佐世保市在住の者です。

このブログ、そして、コメントの一つ一つ、とても心に沁みた。

かといって、自分の言葉は、単純に「原発反対」と言う以外、その確固たる知識も意識も中途半端だし、今回のような大事故がまさか本当に起こるとも思っていませんでした。

佐世保から直線距離で40キロの佐賀県玄海原発では、昨年、福島原発3号機と同じくMOX燃料によるプルサーマル発電が行われ、その導入前によく意味も分からないまま反対集会に参加しました。

結局、その計画は進み、すっかりその事も忘れて日々電気を考え無しに消費していました。

(九州の電力の約4割は原発だそうです)

今回の原発事故を、間接的であれ、メディアを通して見て、知る事で、初めてその恐ろしさを感じています。
(自分の故郷が、もう人は住めない土地になるだなんて!)

これから先、ずっと、見えない不安に怯えながら暮らすこと、
そして、もしかすると、僕たちの次の次の世代にまでその影響を及ぼす危険性と共存しなければならいないとすれば、
このブログの結論の
『原発は必要だった。
でも、もういらない。
原発はもういらない。』

という言葉は、100%同感します!

原発事故の収束の見込みが全然見えず、これからどれくらい続くのかも分からない現状ですが、現場で作業される方々の御安全と、福島県をはじめ、放射能汚染の脅威と不安の中で過ごされる皆様のご無事を心からお祈りいたしております!

そして、今回の大事件をきっかけに、原発をはじめ電力エネルギーをこれからどうするのかという大問題に関しては、今を生きる全ての人たちの大きな課題であります。

インターネットを通じての匿名の、一方通行の議論ではなく、
まずは身近な人たちと一緒に色々話してみる事から、新しい時代は切り開かれていくと信じています!

そこに賛否両論があるのは、大いに結構だと思います。
原発の問題に関しては、とことんみんなで議論して、
ちゃんと納得のいく結論が出るまでは、新規の原発増設はただちにストップすべきだと考えます。

東京郊外民東京郊外民 2011/04/12 05:19 やはりここのコメントも含め当事者の話を聞くのは、とても意義深い。
もっとも被害を受けてもっとも辛い思いをしている人が思ったり考えたりしていることがちゃんと伝わるべきだ。

haphap 2011/04/12 05:19 すみません、変なところで送信ボタンを押してしまいましたので、訂正して再コメントさせていただきます。

勇気のある言葉だと思います。ありがとう。
原発を安全だと思っていた人も反対だった人も
東京電力の社員もみんな今となってはひとしく被害者だと思います。放射能は差別しません。
子どもじみた配慮のないコメントを書いている方もいますが、わたしたちは繋がり合わないといけないと思います。失ったものは大きすぎ、まだ終結さえ見えませんが、いま本当に糾弾すべきは東電の上層部や原子力村の学者や政治家たちでしょう。ちいさな分裂は何も生みません。権力のない普通の人々は数だけは権力者に負けないのだから集まって一緒に変えていくしかないとおもいます。まだあきらめるには早いし子どもたちに申し訳が立ちません。がんばりましょう。

間違えている。間違えている。 2011/04/12 05:46 原発に頼るから、貧しい県になったんだよ。そこから間違えてる。原発で豊かになりたいのだったら、東京電力の原発を誘致するのではなく、福島県立原子力発電所にするべきだったんだよ。安全も金も努力も人任せな人間が豊かになれるとか、騙されたとか、何の冗談だ?

そしてなによりそしてなにより 2011/04/12 06:25 >首都圏のために電気を送って、地域はその代わりにあらゆる恩恵を受けました。
まずはこの考えから脱却しないとね
福島を潤すためにせっせと電気を使ってあげてました、では納得出来ないでしょう
首都圏だからとか福島だからという問
題ではないのですね
風評被害は福島発信のものが多いですね
被害者意識の強さからか自らが風評を過剰させてるようにも思われます
何故あえて壁を作ってしまうのか疑問を感じたりもします
同じ日本人として少し悲しい現実かもしれません
そんな現実を作りだしてしまったという意味では原発は不必要なものとなりえるのでしょうかもしれませんですね

tu-tatu-ta 2011/04/12 06:41 エントリーとたくさんのコメント、興味深く読ませてもらいました。共感できるもの、できないもの、いろいろありました。

誰かが書いていたように、『田舎は貧乏で住みにくい』と思える、思わされるような状況が作られ、そこに付けこんで原発が作られるという構造を問い直す必要があると思います。開発や発展、あるいはものの豊かさや大きさ、スピードを追い求めてきたいまの社会のありようを転換することが必要だと思うのです。
極端に聞こえるかもしれませんが、このとても悲惨でみんなをつらくさせた天災と原発事故という人災を超えるために、そういう視点が必要だと考えています。

はなめはなめ 2011/04/12 07:03 ありがとうございます。
私の思っていた事を代弁して貰ったようです。
私の住む福井県には14基の原発があります。事故のあった福島より多くの原発があるのです。

みんな危険性は知ってます。

それでも、知事選では推進派の現職が選ればれました。
それが現実です。

それだけ原発の恩恵は大きいのです。

春よこい春よこい 2011/04/12 07:05 被災地からの声、真髄に受け取りました。
ありがとうございます。
昨年のCOP10をきっかけに祝島のことを知り、原発問題に関心を持つようになりました。ナマズ体質の自分は…今年に入り地震のことも気掛かりでした。。。
現実になってしまいました…。
多くの人が原発問題を目の当たりにしていますが、原発反対(廃止)を訴える人は一部で、未だ原発問題に無関心な人がいる現実(信じられませんが)があります。
知らない、知ろうとしない、他人事、どうせ自分には…。そんな人達にも関心を持ってもらい、国民全てが意識を変えないと、これからも変わりません。
原発利権問題がイチバン厄介ですが…これからを変える為にはまず、国民一人一人がこれまでの考え方なり行動(生活)を変えるしかないです。
他人と過去は変えられないけれど、自分と未来は変えられます!
他人の過去の否定は意味ありません。日本の原発問題、国民一人一人の問題だと痛感しています。未来の人が安心して暮らせるように、これから変えて生きましょう。
まだ地震の心配が続きます

jakejake 2011/04/12 07:46 外から見た人にとってはキャッチーで分かったつもりになれる心地よいエントリでしょうが、当事者の福島県の人たちからすると違和感ありまくりなんだろうと、コメント欄を見て想像しました。

なぜかここでコメントしている福島県の人を叩いている人がいますが、彼らは事実と異なる福島県の姿や、騙されていたとして他者にばかり責任を求めるような姿が他に伝わることを危惧しているのだと思います。自分のことは棚にあげて、などという批判はあたらないと思います。周囲が勝手に対立構造作るのはよくないと思います。

このエントリは個人的な過去の主張が福島の過去の事実であるかのように混同して書かれており、両者の境があいまいで、コメントで指摘されているように事実誤認も多数あるようです。誤解の責任を読み手に求めるのは無理があると思います。

福島県浜通り住民福島県浜通り住民 2011/04/12 08:18 福島県浜通り現在在住の人間です。
どうやらあなたは福島県でも北部にお住まいのようでしかも年若い方のようですね。
これまでの経過や原発立地町村の状況をご存じないように見受けられます。
明らかに勉強不足ですね。
あなたは一口に“福島県”と一括りにしますが、これだけ広く、また、地域ごとに別の経済圏に属する福島県をあたかも一つの経済圏に属するようにお考えになるのは明らかな誤認です。福島県の地域経済を勉強してください。
4年前まで原発に興味がなかったとのことですが、それはあなたが原発から受ける+−両方の影響を受けない地域にお住まいだからでしょう。
例えば福島の原発がチェルノブイリのような核爆発を起こした場合の被害範囲をご存じですか?そのときどこへ逃げればよいか分かっていらっしゃいますか?
東京電力のCMに関東広域版と福島版・新潟版全部見ていらっしゃいましたか?
あなたがご存じなのはここ10年くらいの話に見えます。
ここまで突っ込んだ発言をするのであれば原発立地町村のこれまでを体験した上で発言してください。あまりに不勉強であきれます。

また、“元巻町民”さん、わたしは巻町のことは存じません。しかし、あなたが仰ることが正しいのならば原発建設に際して、福島県では巻町とは違った反応を見せたようです。あなたは福島原発の建設に際してどのように地元住民の説得・懐柔を行ったかご存じなのですか?“三代雇用”と言う言葉を知っていますか?わたしが巻町のことを知らないようにあなたもまた福島の原発のことを知らないようですね。知らないことをあたかも知っているように発言するのは自分が無知であることを知らないことになります。これは恥ずかしいことと言わざるを得ません。論語にも「知るを知るとなし、知らざるを知らずとなす、これ知るなり」とあります。もし新潟県にお住まいでしたら今、会津美里町に楢葉町の方が避難しているはずですのでお年寄りの方にでもボランティア活動でもしながら当時のお話をお聞きするのはいかがでしょうか。おすすめいたします。

民のぼやき民のぼやき 2011/04/12 08:25 みんな、まちがっている。
過半数の賛成があったから、誘致されたわけでしょ?
みんな反対だっったのに.....なんておかしい意見ですよ。
ブログ主に同情。

もし、反対多数だったのに、政治に動かされたのだ!と
思っておられるのであれば、ブログ主への反論、八つ当たりですよ。
言う場所が違う。

そもそも論で、県民がNOと言うべきだったというのであれば、
どうして原発がそこにあるのでしょう?
ポイントはそこにあると思います。
いしだ壱成さんのブログなどにもあるように、
県民が欲するしないとは別のところに、答えがあるように思います。

あと、資源や過疎うんぬんを言うのであれば、
温暖化ビジネスに代表されるように、エコエネルギーでトップに
なったらいいじゃないですか。エコや省資源とうたったウランは、
もはや古いと言われ新しいトリウムに注目されている。
枯れた技術ではない核エネルギーは、陳腐化もはやそうです。
代替えや維持費、保険や調達、新技術への対応など、本当に
安くすむ技術だったのかは疑問。なぜみなそこを見ないのか不思議です。
年次報告書世代の、核は省エネと、利権既得権者の箱庭で飼いならされた、我々の反省するところは、そこにあるとおもいます。

だから皆さん、この不満(私はかなり不満)を、人災原因の解明と糾弾、
復興のためにエコエネルギー産業などの予算獲得へ、がんばりませんか!

NobuNobu 2011/04/12 08:31 正直な気持ち有難う御座います。
こういう問題が発生すると、「我々は反対していたのに、原発は政府が推し進めた」っと仰る人がいますが、その政府を選んでいるのは我々一人ひとり出だし、地域全体ということを忘れないようにしましょう。
いくら間接的に国のトップを選んでいるといっても、これを忘れてしまうと全てが他人のせいになり、何も始まりません。
あと、具体的・現実的対応策が無いにもかかわらず反対するのは、反対のための反対をし続けている社民党と同じなので誰の共感も呼びません。
もっと建設的な話をしましょうよ。
日米安保(普天間問題)のように、結局そういう姿勢が良い方向への前進を止めてしまうので。

いしわらいしわら 2011/04/12 08:32 あの戦争は必要だった
わたしは戦争には反対だった
あの戦争は間違ってた
いや正しかったんだ

ここでやってるのはそういうやり取り

未来のヒルズ族未来のヒルズ族 2011/04/12 08:44 東電は安全ばかり言ってたので、あなたが元原発推進派だった
ことは理解できます。今からも遅くない。原発廃止に立ち上がりましょう!

のさのさ 2011/04/12 09:01 推進派になった時も、反対派になった時も、この書き手はいつも近視眼的。
その上、なぜ反対派になったのか書かれていない。
もし本当に「福島が貧乏だから原発が必要」なら
今後はさらにパワフルで安全な設備にした原発が必要なのではなかろうか。

通りすがり通りすがり 2011/04/12 09:01 2010年8月の記事で30歳になったと書いていますが、それなのに「原発の誘致」に対して「推進派」だったのですか?
このエントリーだけを見るとあたかも原発の誘致の時代に立ち会ったような書き方ですが…

suonadasuonada 2011/04/12 09:08 私は福井の高浜原発から直線距離で40kmほどの所に住んでいます。また、10kmほどの町に原発建設が持ち上がったこともあります。原発事故をきっかけに世界規模の反原発気運が高まる中、これまでの原発推進に関わる正直なお気持ち、そして最後の3行には心を打たれました。
私もあなたと同じ意見だとは思いませんし、いろいろな意見があります。しかし、主張されたことには敬意を表します。
一日も早く、事故が収束に向かい日常生活を取り戻されることを祈っています。

VIPからきますたVIPからきますた 2011/04/12 09:16 この原発事故を受けて政府・東電は福島の人に「やっぱり原発が欲しい」と思わせるような
安全確保の強化と、安全体制の見えるかを進めると同時に、ただの補助金ではなく
より幅広い産業振興・地域活性化を含んだ地元支援を行うべきですよね。
今までのように危険性を隠したうえで「お金貰えるから推進」とするのではなく、
危険性をきちんと見える化したうえで「リスクに対して十分なリターンがある」ということを
示して、本物の原子力理解派を増やしてくのが今後のあるべき原子力利用体制でしょう。

東京在住東京在住 2011/04/12 09:19 懺悔ですよね。。 しかし、コメントで批判しているもともと原発反対派だった方々は少年Hって感じですね。

きよしろうきよしろう 2011/04/12 09:28 エントリ全文とコメントのいくつかを読ませてもらった。
原発反対なら電気使うなっていう意見があったが、意味が分からない。
それなら直ちに国が代替案を出して早急に実施するのが先。
反対派は放射能の怖さを分かってたから反対なんだ。
それでも原発を推進して今の状況を作ってきた国に責任がある。
我々の生活は、残念ながら電気がないと成り立たない。
件の意見は現状を肯定、あるいは甘受しているにすぎない。

それはさておき、私は歴史、特に幕末ファンで、
京都守護職・松平容保を出し、
「ならぬことはならぬ」の教えで藩士を厳しく律した会津藩に興味がある。
会津は、いずれ訪れてみたい場所だった。
でも、今回のことで、それはもうあきらめた。
今、問題になっている地域と会津は地理的に違うのかもしれないが、
「福島」と聞いただけで行きたいとは思わない。
これも風評被害の一つと思われるかもしれないが、
それほどの大事故なのだから仕方ないと思う。
自分の生命をかけて観光になど行けない。
もっとも、観光気分で来られるほうも迷惑だと思うが。

最後にもう一度。
日本のような火山国に原発はあってはならない。
「ならぬことはならぬ」なのだ。

杉崎杉崎 2011/04/12 09:34 東京の大手メディアが一目散に逃げた、ということをかかる口調で非難するのは筋違いだろうね。
一人一人、命は最も大切。真実が分からず不安があるうちは、悪い方に捉えて一旦避難し、安全と分かったら戻る。
それぞれが自分を守る目的で、それぞれの事情に基づいて判断した行動を非難してはいけないと思う。
命のかかる事態に直面した時に、避難した人も残る判断をした人も責められることではない。

東京在住です。東京在住です。 2011/04/12 09:43 勇気をお持ちだと思います。文章・内容全体を支持するのとは別に。このような反応のコメントが多数寄せられるのを覚悟の上での行動だと思います。内容はさておきWeb上で原発を否定した歌手と同じ感想です。ここでただあなたや他のコメントを叩いている方々は、あなたと同じ行動は取れないと思います。「間違ってる!!」と思ったことに声をあげるのは正しく当然の権利です。ですがここであなた・他にそれをするのは違う。あなたは改心して原発はもういらないと思った。それを同じいらないと思う人々は受け入れて、次に何をするか考えていけばいいだけの話です。「間違った内容だ」「自分と同じにされたくない」「私は最初から反対だった」「何をいまさら」等々そんなことはあとで議論してください。今は一刻も早く原発を止めるにどうしたらいかを考え、行動する方が先です。時間がありません!!!

告白していただいたこと、ありがとうございます。

ごつごつごつごつ 2011/04/12 09:46 Twitterでこの記事を知り、読ませていただきました。
記事に対してのさまざまなコメントも読ませていただきました。
様々な切り口、立場、視点、等があり、様々な気付きをいただくことが出来ました。
ありがとうございます。
私にとって、すべてが肯定できるものではなく、又、否定できるものではありませんが、これらすべてを真摯に受け止めて、再度、原発のありかたを考える、良き機会に巡り合えました。
ありがとうございます。

南相馬市民南相馬市民 2011/04/12 09:46 どうか、福島県民という一区くりで物事を語らないでください。あなたの立場と多くの県民の立場、意見は違うのですから。非常に違和感と憤りを感じます。
恩恵はなく今回の被害だけを受けてる人は大勢います。

うーんうーん 2011/04/12 09:51 文字は読めても文章は読めない人がたくさんいるんだね。 > 批判コメントを書いている人たち。
こんなに痛切な自己批判の文章はそうそうないと思うけれどなあ。
残念ながらなにかが起こってからでないとわからないことがある。人間は愚かだから。その愚かさにきちんと向き合ったすばらしい文章だと思いました。
そして本当に救いようもなく愚かなのは、この期におよんでまだ、「原発推進」をさけんでいるどっかの都知事のような人物だと思う。

torakitaisantorakitaisan 2011/04/12 10:12 考え方をまとめようとする強制はやめましょう。
この人のこういう考え方もあるでいいじゃないですか。

nobeer_nolifenobeer_nolife 2011/04/12 10:16 素晴らしい文章です。勇気ある発言に拍手です。
背に腹は代えられぬという状況で、小さい農村や漁村に原発なんていうとんでもないものを、だまして押しつけ、気が付いたら日本中に54基!経済大国が、南の発展途上国の労働力を搾取しているのと構図は同じこと。立場は違えど、大なり小なり私たちは被害者であることに変わりないと思っている。同時に加害者を黙認してきた、要するに加害者同然であることにも変わりないと思う。その重みを受け止めながら、これから先に生かしていかなければ、大きな犠牲を払っている意味がない。どうか、恐れずに声をあげて言ってください!私も応援します。

ayakitiayakiti 2011/04/12 10:26 多分同世代だとおもいます。ブログの内容・コメントじっくり読みました。関東に居る私の中でも、ここ最近自分の頭にあったことが(気になっていた内容)がわかりやすく書いてあると思いました。何が正解なのか本当にわからない昨今、情報も自分で選ばなきゃいけないし、判断も自分でしなくてはいけません。そんな中、福島に居る方の、こういう話が聞けて、胸に迫りました。 批判は簡単にできる、(ちゃんと良く見て考えれば考えるほど) 批判は簡単にできない。 ちゃんと見て、考えて、批判できたら本物だと思います。

なななな 2011/04/12 10:30 もしも本当にそう思っていらっしゃるのでしたら、福島の現状を
「風評被害」という言葉で纏めようとしているのは同じことの繰り返しどころか、それ以上のことをしようとしていると思います。

目先のことだけを考えて、政府が「安全だ」と言っているからと汚染された場所で取れた
以前とは比べ物にならないほど放射性物質を含有した農作物などを出荷して
何か起こった時に
「こんな結末になると知っていたら」
なんて言うのだったら同じこと…いえ、経験しているだけにそれ以上に悪いことだと思いませんか。

推進してきたことが仕方がなかった、けれど今は反対だと仰るのでしたら
被害をこれ以上広めることに県内の方からぜひ反対を唱えて欲しいです。

zoota319zoota319 2011/04/12 10:31 芦浜(あしはま)原発建設問題当時は、傍観者だったのですが結果的に住民投票等で建設が阻止されたのはよかったと思っています。
現南伊勢町はひっそりとしていますが、皆穏やかな日々を送っています。

名無し名無し 2011/04/12 10:36 なんで「批判するやつは電気使うな」になるのかさっぱり。是否両方の意見があってはじめて話し合う意見しあうことに意味が生じると思うよ。
ま、批判の皮かぶって中身のない八つ当たりの悪罵するばかりの人なら電気つかうなってのも納得いくけど。

気持ちはわからんでもないけど、やっぱり反対しきれずに「つくられてしまった」側の人の気持ちも考えると、はっきり「間違っていた、悪かった」という言葉は必要じゃないかなと思います。
嫌だって言ってたのに少数派だからって強行されて、問題が起きてから「今は反対です」と言われても元から反対の人は納得いかないのではないですか?
元々反対派だった人たちはこれから主さんが協力して手を取り合っていかないとならない人たちだけど、簡単には許してもらえないかも知れない。
そこで貧しかったからと言っても、同じ立場で反対意見を曲げなかった人たちの怒りを煽るばかりだと思います。

これから大変だと思います。
原発以外の産業を誘致しないと県の経済も成り立っていかないし、問題ばかり山積みですが、少なくとも現地の人たちが過去の選択のせいでいがみあって対立することのないように祈ってます。

大阪在住大阪在住 2011/04/12 10:43 良い日記です。参考になりました。

批判する人は、その多くが自分を安全な場所に置いて、しかも聞きかじりの他人の言説に頼っています。ネットにはそういう人が多いように思います。匿名だと思って好き勝手書いているのでしょう。

やまかかしやまかかし 2011/04/12 10:44 合併特例公債の発行によって、市町村合併を進めていた数年前のことを思い出しました。安易にお金に釣られてもいいこと無いのですが、昔からこのようなことがあり、今だに日本のどこかで同じことが繰り返されております。
過去の教訓から学ばない人がつくづく日本には多いのだと感じずにはおれませんでした。世間では、「うまい話には裏がある」という格言めいた言葉もあったはずですが、それを心に留めている人はほとんどいないのでしょうか。また、例えは悪いですが、子供の誘拐時に物で釣るのとやっていることは変わらないのですが、引っかかってしまうのですね。

shinnnyoshinnnyo 2011/04/12 10:44 一番問題なのは、原発の安全性を立地町に信じ込ませてきた東京電力だと思う。そしてそれはどこの原発地域でも行われ続けている。

sui_changsui_chang 2011/04/12 10:45 福島の方が、声を大にして「今、原発は要らない」といってくださる。ありがたいです。聞きたかった言葉。私は都民です、福島原発で作られた電気を使わせていただいています。本当に、感謝しています。わたしも、原発は反対派です。(二極論て難しいですね。誤解を招きやすい)反対だという意見を持ちつつ、ある人から「それでも、原発がある土地の人たちは様々な面で政府に補助してもらっている。」と聞き、私が勝手に原発反対!!なんて言い切っていいのだろうかと、悩んでいました。

でも、今回、歩さんが「昔は必要だった、今は要らない」と言い切って下さっているおかげで、自分もっと動き出そうというスイッチを入れることが出来ました。

過去は過去ですもん。
そのとき自分が信じられるものを信じて、それで当たり前ですよね。

今、信じられるもの、これから望むこと、を大事にしていきたいと思っています。
勿論、歩さんが、多くの意見のうちのひとつだということも、分かっています。

でも、それが、大事なんですよね。


このブログ読めてよかった。
心から愛をこめて。

ありがとう。

WindyWindy 2011/04/12 10:49 常磐線の車窓から手書きの原発反対の看板が見えたのをよく覚えています。
地元には原発の危険性を危ぶむ方がいたのです、原発誘致にメリットを得ていたあたなを含む人々は、そんな人々をハブってきたわけです、東電の飴と鞭に煽られて。
それは個人対個人だけではなく原発関係交付金をもらえる自治体とそうじゃない自治体の問題にも広がっていたのでは?
浜通りは首都圏の犠牲になっていたという言い方は止めていただきたい。東京電力は独占をいいことに、こちら原発の電力、こちらはそうじゃない電力、という選択肢を消費者に示さず、うむを言わさず押し売りしていたのだから。
事態がここまで進んでしまったいま、推進派反対派などと悠長なことは言っていられません。
東電と国には、偽りでない正確な情報を即座に出し、地域住民と国民への被害を可能な限り食い止めるよう厳しく要求し、責任を問おうではありませんか。

LukeLuke 2011/04/12 10:52 超同意。
> Quincampoix_jp

VuvantomVuvantom 2011/04/12 10:53 まずはブログ主に敬意を表します。
コメントを見ていて思うのは、弱者が弱者を叩いているという図式が読み取れます。
近辺に住まわれて恩恵を受けなかった方からすれば、代表者のような発言(実際はよく読めば違うんですがね)をするな、となっていますね。でもね、直接間接を問わなければ広義な意味で福島や関東は全て受益者であったわけですよね。経済圏を考えれば一町村の潤いは一町村だけのものではなく、その周辺に波及していくわけすから。要は直接恩恵を受けたかどうかの話だと思います。
あの地域がクローズアップされて驚かされるのは、小さい町や村が多いことです。原発の交付金がどの程度の範囲でばらまかれているか知りませんが、交付金の存在が平成の大合併を阻止したのかもしれませんし、貧しい中にもクラス分けがあったのやもしれません。
いずれにせよ、弱いモノが弱いモノを叩くということは止めにしませんか?誰かの思うツボですよ。

伽羅伽羅 2011/04/12 10:53 真摯なご発言をありがとうございます。私も真摯にお話しします。
今回の原発事故が発生するまで、賛成・反対の意思表明もしたことがなく、恩恵だけ受けていた一国民です。選挙然り、苛め然りですが、無関心も影なる賛同者だと、反省しています。
今回の事故で、原子力は平和利用であっても、人類が管理出来うるものではないことを知りました。
ただ、誘致を積極的に受け入れた方々もマインドコントロールされた状況があり、また事故前に安全神話を信じていたのは、、一部の愚かな国民だけではありません。
今回の事故は想定外の天災由来ではなく、設計の時点で安全管理及び危機管理がなされていなかった人災だと思います。
原子力事故は、(規模は違っても)動植物含めて住み慣れた土地を捨てるか、生命の危機を甘んじて受けて留まるか、究極の選択を迫られ、どちらも辛く悲しいことで。苦痛は過去経験した事故の比ではなく、又自然災害と違って、このようなことが起こらないように出きるのも人類の勇気と英知だと思います。
遅すぎではないと信じて、正しい選択をしていきましょう。

yy 2011/04/12 10:54 原発反対を叫んでいるだけでは何も始まりません。事故以前から原発反対派が沢山いることは確かですが、それぞれ意見はあっても、現実的で効果的な代替案が出せていないために原発に頼っていたのが現実です。
施設を作って電力を作り電源3法や職の確保の意味でその恩恵を受けてきた人達がいることも事実でしょうし、原発で作られた電気によって豊かな生活を享受していながら、原発反対!って叫んでいる都民がいるのも事実です。

賛成派も反対派ももう一度、利権抜きに現実的に代替案がないか検討しなくてはなりません。こうなってしまった以上、どうしても必要な電気量ををどのように作り出すか一緒に考えていかなければいけないと思います。
そのプロセスをきちんとせずに原発から安定供給された電気を使いながら「反対」を叫ぶのはおかしいです。

福島の方々で反対していた人も賛成していた人もいるということは皆知っています。ですからこのエントリを読んで福島県民全員の考えだと受け取る人は少ないでしょう。
ただ、安全だといわれて受け入れた、きちんと説明がなかった、またはリスクの説明が足りなかった、といって引き受けた事の責任まで東電に押し付けるのは、自分の勉強が足りないことを他人のせいにするようなものです。過去の海外の事例から原発のリスクについて書かれた本は沢山あります。書店に行かずとも図書館にいけばすぐにわかることなのですから。にもかかわらず原発にリスクが高いことを知らなかった人がいるとすればそれは単なる勉強不足。
どういう都合のいい話をされたって原発に「善きもの」という側面だけしかないわけがありません。

もし東京電力管内に住んでいて、本当に「原発がいらない」と本気で考えるならばせめて完全自家発電で生活するなりして、そのうえで社会全体の原発を減らすべく代案を訴えるべきです。代案なく反対を訴えるだけは説得力ありません。(実現可能で効果の実証できる)代替案を提示すべきであって、反対というだけでは前に進まないと思います。

kitaibarakikitaibaraki 2011/04/12 11:01 こういう場所でもヒステリックな原発反対派が原発反対の声を一括りにしようとするんですね。
それじゃ原発はなくならない。

郡山出身者郡山出身者 2011/04/12 11:01 事故当初の頃は同情するような意見があっても、結局最後は福島県や県民に全責任を押し付けるようになるだろう、ということは容易に予想できてましたよ。果ては福島県内でも責任の押し付け合い。これが日本人なのでしょうね。今テレビでさかんの流れている「日本は一つ」のフレーズが白々しく聞こえます。

uu 2011/04/12 11:02 原発は事故が起こると被害は大きいが低コストでリスクは低い発電設備です。
今となっては辛いですが、負けると重大な損害を被ることになるが、負ける確率が限りなく低い「賭け」だったのかも。
受け入れた自治体は今までは利益を得ていたけれど、その限りなく低い負けがきてしまった。結果、自分自身の痛手では済まず隣近所、親戚、海外の友人にまで迷惑をかける結果に・・・。
もし、津波が起きなければ安定した生活が続いていたことでしょう。

renireni 2011/04/12 11:06 地元の人のお話ありがとうございます。
昔、PTAのお母さんたちで、原発見学日帰り旅行というのがありました。私は行かなかったけれど、「おいしいイカが食べられるのよ」とそれを売り物にしていた。私たちの知ろうとする意欲が足りなかったんだと思います。意識が低かった。それを受け入れざる得ない町があることを、よく考えなかった私たちの責任かも・・・。

renireni 2011/04/12 11:06 地元の人のお話ありがとうございます。
昔、PTAのお母さんたちで、原発見学日帰り旅行というのがありました。私は行かなかったけれど、「おいしいイカが食べられるのよ」とそれを売り物にしていた。私たちの知ろうとする意欲が足りなかったんだと思います。意識が低かった。それを受け入れざる得ない町があることを、よく考えなかった私たちの責任かも・・・。

anak@psanak@ps 2011/04/12 11:10 初めまして。
ブログと皆さんのコメントを拝読しました。
今この時期に感じたこと伝えたいことをブログに載せるのは相当の覚悟だと思います。
そしてそれに対して正しい正しくないと判断することもとても難しいと感じています。だってやっぱり一人ひとり感じる事は違うのだから。
原発のある場所から遠くに住まう私はやはり他人事としてしか見ることができないのです。私に限って言えば、今回の震災で知った事がとても多く、普段何も考えず当たり前に電気などを使っているんだな、という事実を痛感している次第です。去年の夏に福井に海水浴へ行った時に、綺麗な海で泳ぎながら少し離れた所に見える原発を見て違和感を感じる程度で、その近辺の住民の方の気持ちなど考えたこともなかった。
今、一人ひとりがしっかりと考える時期なのかな、と思います。
その中でどうにか静観し冷静に考えられないといけない。誰かの言葉後を捉えてつついたり攻撃、批判するのではなく、意見として述べられたらいいなと感じました。何かに意見を述べて「あなたは勉強不足だ」と言われると(この類のコメントは最近非常に多く見かけます)、意見も何も言えなくなってしまうなぁとへっぴり腰になってしまいます。一生懸命考えた気持ちを踏みにじるような書き方は控えて欲しいな、と思います。叩き合いは時間の無駄です。冷静に書けば意味のある見解として読まれるのだから。
今回の事でまた一つ、勉強になりました。
ayuaさん、ありがとう。

くぼちづこくぼちづこ 2011/04/12 11:12 あなたが吐露してくれたように、原発を受け入れている町村は、多かれ少なかれ、どこも過疎で貧しいところです。北海道の泊も同様です。受け入れた経緯も同様でしょう。
あなたは、自分自身が地元の事情を知り原発が必要だと、当時判断した人たちのひとりであると告白をされた勇気に、まずは敬意を表します。相当の覚悟をもってこのブログを書かれたと推察いたします。
そのことで地元が、福島が、ふるさとが壊れてゆく様を目の前で見るしかない現状に、心を痛めておられるのではないでしょうか。
あのときもっと勉強すべきだった、とか、反対の人たちの声に耳を傾ければよかった、とか、事故が起こった今になって、それを非難することはいくらでもできますが、それでは、これからの日本やふるさとや、子供たちのために何をしていけばいいのかを、一緒になって考えていくことができなくなります。
思考停止してはだめです。
原発がこれからも必要なのか?
もっと電力が必要なのか?
安全100%などは神話である(くしくも報道でも言っていたではありませんか、安全神話、だと繰り返し。そう、100%の安全などは神話です)と分かった以上、これからの私たちが未来にふるさとを届けるためにできることは?
原発推進派だった県民のみなさんも、そうではなかったみなさんも、建設的な話し合いをじっくりする、いい機会かもしれません。
これ以上、原発事故で苦しまないために。
私も、北海道で、ともに考えていきます。

浪江町民浪江町民 2011/04/12 11:17 双相地区と纏めないで下さい、原発立地してる町だって、潤っていたかどうかも定かではないじゃないですか。原発関係の職員家族と、飲食店などで一時期潤ったかな?くらいで、自力で町お越しをしてきた福島の市町村、特に飯館村などの、素晴らしい町村の方々など、思うと、私は避難指示地域から避難している一人ですが、胸がいたい。原発いらないと言い出してる方がそんな程度の認識ではいたたまれないと感じました。原発は原発で、立地地域だけでなく、東京の方くらいは、素直に今までの恩恵はみな感謝するべきだし、それでも、こういうことが起こり、原発で働き続けてる一人が友人だという視点からも、私は今になって「原発もういらない」と言い捨てられる方が、「もう、用済みだから、おまえなんていらない。迷惑ばかりかけて、信じて期待してたのに。」と、いい放ってるようにしか思えなく悲しいです。
確かに、扱いきれなかった人間や、国民や世界全ての問題として、最善をつくそうという心持ちだけでも持ち続けていこうと、私は思ってますので、是非、賛否だけじゃなく、もう少し突っ込んで情報収集し、立地町と、近隣の地域とをゴッチャにしないで情報を流して下さい。

martmart 2011/04/12 11:21 電力を消費してきた私たちは受け入れるべき一つの現実として読むべきだと思いました。大変勇気ある書き込み、ありがとうございます。ふと子どもの頃読んだ「23分間の奇跡」という本を思い出しました。今回多くの問題が事故を契機に明るみに出ました。もう面倒だと先送りしてはいけない、見ないふりをしてはいけない、私たちは学ばなければならない、と痛切に感じます。だから、こういう書き込みはとても大事なのです。私たちのためにも。余震,大変だと思いますがお体お気をつけ下さいね。
(余談ですが、いつか落ち着いたら福島観光に行ってみたいと思ってます!までい、って素敵な言葉ですね。)

不快感不快感 2011/04/12 11:22 双相地区はそれは恩恵があったでしょうが
福島県には原発が必要だったという表現には
違和感を感じます。

ぽよぽよ 2011/04/12 11:25 自分の出身地にも原発が今あります。でも今すぐ地震が起きてももうどうすることも何もできません。自分の大事なふるさとがそうなってしまうと考えるとayuaさんのこと福島の方に胸が痛みます。
それでこれから反省して前向きに生きようとしてること今一番大事なことだと思います。

自分は原発は反対であり怖いとはおもってたけど何も行動に起こすことをしてきませんでした。普通にデンキを使ってのうのうと暮らしてた。
今ひとりひとりが何が大切か人に頼る事なく意識を強くしていかないといけないですね。
そう気付くの遅すぎて私もすごく反省してます。
これから大変ですが反対運動を一番身を持って言えるのは福島の方だからもっと積極的になにかして行ってくださいね。それが使命だと思います!!
私も福島を応援しながら自分も原子力に頼らないエネルギーを勉強して行動したいと思います。

短矩亭短矩亭 2011/04/12 11:25 中通り出身者です。福島は貧しくさせられたんだよね。いわきは天領だったけど…海外移住(人口)も東北の中でも多かったはずです。そこに眼をつけたのが渡邊恒三センセイやら東電だったわけで…疑問を感じた前知事が運転停止を命じると、東京地検が乗り込んで…という構造。いまの知事が東電社長との面会拒絶といってももともとは原発ブラザーズだかんね!メディア向けの「姿勢」に過ぎない。原発あぶない、というと「過激派」とか「アカ」とかいわれて…その主張が杞憂でなくなったことが余計に重い心を重くします。実兄は地震で崩落した壁のない家で放射能の飛散に耐えながら暮らしています。これが我らに与えられた試練なら、せめて「いつまで」と教えて欲しいともおもいますが…。

ぴめ★ぴめ★ 2011/04/12 11:36 いろんな意見があるんですね。
多岐に渡る猛烈なコメントの数々を読んで思いました。

でも、blogって自由な発言の場じゃないですか。
この方は公人じゃないのだから、素直に想いを綴る事自体を批判される謂れはないと思う。

「形として行動を起こすべき」というコメントを拝見しましたが、ネットで声をあげることは「形としての行動」ではないのでしょうか?
デモもひとつの行動ですが、こんなやり方もあっていいのだと思います。

皆さん、blog主さんの様な個人の方でなく、もっと公に向けて意見を言いましょうよ。

それでも、これだけコメントがあるのは、皆さんの興味を引く内容だったのだと思います。
今後も、思うままにご自分の意見を綴ってください。
それも行動だと、私は思う。

YbYb 2011/04/12 11:37 まず、ブログ主には敬意を表します。
叩かれる覚悟で正直に語ってくださったこと、
そしてもう原発は要らないと言ってくださったことに。

そして「原発反対なら電気使うな」という人に言いたい。
じゃあ原発賛成のあなたたちは原発の隣に住めばいい。
今すぐ作業員に応募して復旧作業に当たってほしい。
自分だけ安全な位置にいて「仕方ない」なんて言ってほしくない。

ななしさんななしさん 2011/04/12 11:37 レベル7ですよ。

米軍基地、そして原発米軍基地、そして原発 2011/04/12 11:37 沖縄で基地賛成・反対に分かれて誹謗中傷を繰り返す大人たちを見てつくづく嫌気がさしている世代です。こちらのブログを拝読したのは初めてです。いくつかのコメントも併せて拝読しました。
原発の賛成・反対、基地の賛成・反対……
ブログの本文、そして巻町の方を含む(1995年の巻町の住民投票は沖縄県名護市と同時期に行われているので、大変に関心を持っています)多くの方のコメントを読んでつくづくと思うのは、
原発も基地も「(本来ならば貧しいながらも助け合って暮らすはずの)大人たちを分裂させる」ものであること。「大人たちがケンカしあうのを子どもに見せつける」ものであること。
原発や基地の是非以上に、その存在そのものが人間にもたらすものを、
この一文が、そして多くの方のコメントが見せてくれた、と感じています。
ブログの文章自体が、ご自身の心情を赤裸々に吐露なさった率直なものであるからこそ、
多くの人がコメントを寄せていると考えます。
ブログ主さん、そしてコメントをお寄せになった全ての方の勇気ある投稿に感謝します。

imotanimotan 2011/04/12 11:42 私も福井だからよくわかるよ 内心原発はいやだけどもう生まれた時から原発あったし、とても貧しい地域だったから
しかし原発みたいなものを誘致せざるをえない、都会と田舎の不均衡構造がなければやっぱり原発はいらなかっただろうとおもうとくやしいです
そういういびつさがああいうものを誘致せざるをえなくしたんじゃないかと思う
(今思いつきで書いてみただけなのでただの私の感想ですが…)

共感します共感します 2011/04/12 11:42 過疎地ゆえ、財政を守るためにはどうしようもない現実があるということを過疎地に住む私も知っています。こうした産業構造のもと進んでいて、その恩恵を受けている関東の人は無神経・無関心でいられたのですから。反対意見も多くあるでしょうが、原発を受け入れざるを得なかった自覚があるという表明はとても心に響きました。人数の違いからそうした表明は多くの声に消されてしまうかもしれません。昨日と同じ明日を過ごすため、産業構造・社会構造を見直すことなく東電と浜通りの人を生贄の山羊にすることでしょう。ありがとうございました。私は忘れません。

県外の者より県外の者より 2011/04/12 11:43 最後の「原発はもういらない」を読んだら、涙が止まらなくなりました。
過疎が原発に頼る実情を、批判できない。
推進と反対の間には、大きな溝が生まれたことでしょう。人の心も裂いてしまうのですよね。でも、これからはひとつになって反対できますよね。
今までのことは、これに気づくための、少し悲しすぎる道程として、これからは、
地元の人こそが、本当の気持ちをメッセージしてください。それは、福島県の人たちだけの問題ではありません。日本中の田舎に原発があります。わたしの故郷にも原発があります。今住んでいる所も、最寄りの原発に何かあれば、同じことです。
どこにも逃げようもありません。みんなが同じです。
本当の気持ちをありがとう。
これから変わっていけばいい。放射能汚染を解毒する研究も存在します。可能性あることを試していきましょう。今は絶望的であっても、もう一度、美しい福島県を取り戻すことが、絶対に不可能とは言いきれないと思います。
わたしも、自分の身の回りの人たちから、原発について、丁寧に、「考えようよ」と声をかけています。今まで原発からの電力(私の住むところでは約50%依存しています)を使ってきたことも含めて、これからどうしていったらいいか、自然も壊さず、人と人との争いも起こさず、穏やかに生きて行く方法を探していきたいです。
あなたの日記にありがとう。

mdr7506mdr7506 2011/04/12 11:49 色んな意見のひとつとして尊重します。別にあなたが原発行政に直接携わってるのでなければ、言論の自由として許される範囲内。もっと色んな人の意見聞きたいな。

あきなすあきなす 2011/04/12 11:52 原発について知らないことだらけです。ほんとうにわからない。
私が生まれてからずっと住むこの街から40kmのところに、40年位前に原発ができました。
母が、PTAの見学会で原発に行って、楽しかった、すごかったと言っていたのを覚えています。
大人になった私は、何度か原発について考えることはありましたが、積極的に行動を起こしたわけではありません。
現状を享受し生きている私にも責任はあります。
私が決めたのは、子供を生まないこと、今も行っているのは、選挙に必ず行くこと、だけです。

ま 2011/04/12 12:12 30年前は小学生でした。その時国内の石炭はほぼ掘り尽くされ、輸入している石油はあと30年か50年くらいで枯渇するだろうといわれていて、オイルショックもありました。。。未来の為に原発反対を今言うのであれば未来の為に石油を使わないことを考えたほうがいいんでないかな。-コメント見てて思ったことです-

エントリー主の発言は正直な今の気持ちであって全く違和感感じませんよ。

民のぼやき民のぼやき 2011/04/12 12:13 過疎埋めを原発以外で出来なかったこと、
それが利権由来なのか、
長年実現出来なかった代案からなのか…

酸っぱいブドウのような、茹でガエルのような…

短絡的ではなかったとの説明は、悪魔の証明、
過疎埋めの代案を立案実現出来なかったことを、
代案実現不可の証明で我々を説得する行為、
それ自体が間違っていたのではないでしょうか。

過去、温暖化ビジネスが消えて行ったように、
もんじゅの実態のように、
福島のように、

何かをてばなした代償がいま。

通りすがり通りすがり 2011/04/12 12:14 痛くもかゆくもない遠い場所から
文句ばかり言う人間が多くてうんざりしますね。。。
本音をありがとうございます。

遠くの住人遠くの住人 2011/04/12 12:34 福島の人にも色んな人がいる。
原発で潤った人、その実感がない人。
推進の人、反対の人。
原発についてよく知ってる人、知らない人。
政府や東電や県や市町村の色んな思惑について
色んな意見をお持ちの方々がいる。
当事者としての意見を聞かせてくださってありがとう。
勇気に敬意を表します。

いたういたう 2011/04/12 12:34 機械的に批判してる人、何なんだろうね?
「自分の意見と県民の総意を混同するな」って、個人の率直な意見を述べてるだけじゃないか。
「貧しくても原発なしでやっているところはいっぱいある」、論旨のすり替えじゃないか。
正直な気持ちを聞けて、色々考えさせられました。
まだまだ大変だと思いますが、体に気をつけて日々を過ごしていってください!

すぃほすぃほ 2011/04/12 12:38 恩恵は、少なからず東京に住んでいる私も受けたと思います。
毎日、何の疑問も不安も感じることなく電気を使ってきたわけですから。
大事なのは、他の方々も仰ってるように『これから、どうするか、どうしていくか』と言うことを『私たち』が考えていくことだと思います。
危険な状態にお怒りの方々を批判するつもりはありませんが、そのエネルギーを「今の怒り」に使うのではなく、「これから」に使ってはいかがでしょうか?
「お前だけじゃない!」とお怒りの方も然り…
素直な表現をしてる方に対して、ただ怒りをぶつけていても何も解決にはならないと思います。
この文章は、これからを考えるのにいい材料(と言う言い方は不適切かもしれませんが)になったのではないでしょうか?

今は田舎暮らし今は田舎暮らし 2011/04/12 12:38 東京の犠牲になったとか言う人いるけど、東京なんて田舎もんの集まりですよ。
ほとんどの人は戦後地方から移住してきた人達とその子孫だろう。
原住民の私にしてみればお盆に帰る田舎のある人が羨ましくて仕方がなかった。
田舎の人はどうやら東京の中流家庭と同じ生活水準にならないと貧しいと感じているようだけど、今回の原発事故で幸福とは何かを考えるいい機会になるだろう。

とちねことちねこ 2011/04/12 12:38 心に深く深く受け止めました。
和歌山の山のなかに住んでいます
『福島』を『和歌山』に代えても何にも違和感ないな――と思いました。
こういう事故が有った今だからこそ
「紀伊半島に原発はいらない」と言う人が増えたではと思います。
何もなければ、きつとayauさんと同じように行動する人は多いでしよう。
このプログ記事に本当に共感します。そして、とおと云経験となってしまった今回の事故を目をそらすことなく見つめ考えて、『原発はいらない』と自分の言葉で言って行こうと思います

楢葉生まれ神奈川在住楢葉生まれ神奈川在住 2011/04/12 12:46 おっしゃる通り原発は地元の経済を潤し、若者の雇用を生み多くの利点を生み出しました。
父も協力会社、友人も関連会社、その他飲食店等も原発で働く人がいるから潤っている。


東電の安全対策には問題があったかも知れません。
でも今はまだ事故の収拾を祈るばかりです。

首都圏、マスコミにうったえたいのは原発廃止ばかりを主張するばかりでなくそうすることで非常に困る人がいるということです。
原発に変わるエネルギーをどうするのか、原発地域の雇用をどうするのか、そしてそのエネルギーは誰が何のために使っているのかをぜひ意識してほしいと思います。

きっとそれは福島だけの問題ではありません。
この事故があった以上、エネルギーの転換は必須でしょう。

雇用、エネルギー、過疎のすべてを解決するのは難しいかもしれませんがゆっくりと変革していけばと思います。

楢葉生まれ神奈川在住楢葉生まれ神奈川在住 2011/04/12 12:46 おっしゃる通り原発は地元の経済を潤し、若者の雇用を生み多くの利点を生み出しました。
父も協力会社、友人も関連会社、その他飲食店等も原発で働く人がいるから潤っている。


東電の安全対策には問題があったかも知れません。
でも今はまだ事故の収拾を祈るばかりです。

首都圏、マスコミにうったえたいのは原発廃止ばかりを主張するばかりでなくそうすることで非常に困る人がいるということです。
原発に変わるエネルギーをどうするのか、原発地域の雇用をどうするのか、そしてそのエネルギーは誰が何のために使っているのかをぜひ意識してほしいと思います。

きっとそれは福島だけの問題ではありません。
この事故があった以上、エネルギーの転換は必須でしょう。

雇用、エネルギー、過疎のすべてを解決するのは難しいかもしれませんがゆっくりと変革していけばと思います。

moonstonesmoonstones 2011/04/12 12:49 今、こうして原発による恩恵を受けていた地区の方々が原発はやっぱいらないって言うことは非常に素晴らしいだと思います。
過ちに気付いた時、その過ちを素直に受け止め、原発はいらない。って言うのは説得力がありますし、今後の原発開発に歯止めをかけるには有効だと思います。

ふみらっくまふみらっくま 2011/04/12 12:49 広島に住んでいる私は原発はなくてもやっていけると考えています。けれど今、いろんな情報が交錯する中で、何が本当で何を信じたらいいのか分からない状況にあります。
そんな中であなたの意見は、現地で暮らしてこられた方の一つの声として深く心に染みました。遠く離れて人ごとにように考えていてはいけません。

茨城(レベル6でもいいんじゃねぇ)茨城(レベル6でもいいんじゃねぇ) 2011/04/12 12:54 反対派の人は、ここぞとばかり元気ですが、
現状、電気を使っていて、反対派もクソもない。
自家発電されていたり、テレビも冷蔵庫もないのなら
敬意を表したいと思いますが・・・

ゲルゲル 2011/04/12 12:55 非常にためになりました。私達は今、原発の事を知らなければなりません。
高円寺のデモに参加するよりもまず原発を知ること。それが一番です。
私の知り合いはデモに参加するんだ、といいマスクに放射能マークを描くんだとはしゃぎ、まるでお祭り気分でした。
そんな暇があるなら少しでも勉強してデモに参加しろと。
自分が参加してるデモの事もろくに調べずに、自分がデモ起こしていると錯覚していたりもする。
目的をはき違えているし、とても恥ずかしい人間です。
デモの映像に、自分は何も感じませんでした。

okubomookubomo 2011/04/12 12:57 佐藤雄平知事の話を出すのなら、その前の知事である佐藤栄佐久さんのことも書くべきだと思います。とくにプルサーマルの件に関しては。あなたには、福島県民代表として見識には片寄りを感じます。

通りすがり通りすがり 2011/04/12 13:00 福島県浜通り住民さん、主の批判ではなく、あなたの意見を聞かせて欲しい。

福島には要りません福島には要りません 2011/04/12 13:01 会津なんかどの市町村も農業とか観光とかしかないんだよ?それをうちの町だけみたいないい方して。恩恵あるのは誘致したその市町村だけでしょ?
恩恵の受けられない市町村は、原発置いてリスクしかないじゃないですか?県民の総意とかと思われるのでかなり心外です!

ashappyasmiseryashappyasmisery 2011/04/12 13:03 「明らかに勉強不足」とか「あまりに不勉強であきれる」とかdisってるやつは、物知りでいいねー。で、そのあふれるような知識で、一体なにができたんだろうね。

shiroshiro 2011/04/12 13:03 ブログ主の考え方はよくわかります。私も茨城県東海村に住むものとして共感できます。

原発設置の賛否両論は当然でしょうね。ただ、県民の選んだ知事がGoサインを出したわけですから、県民の多数が望んだと解釈しても差し支えないかと思います。

代替クリーンエネルギーが開発されない限り、温室効果ガス排出量の面からみても原発は必要ですから、この失敗を活かして改善し、付き合っていかなければなりません。

人は危機に直面しない限り現実を直視しないものです。

どこかの方のように、この人災が必要だった、天災だったとまではいいませんが、国民の意識を向けさせたことは大きな意味があると思います。

福島県には是非とも技術改善・対策の先頭で頑張って頂きたい。

三原由起子三原由起子 2011/04/12 13:05 浪江町出身の東京在住者です。ここまではっきりと書いていらして、勇気があると思いました。
私は数日前に遠回しにしかブログで書けなかったことが情けないです。

http://irinosketch.blog72.fc2.com/blog-entry-479.html
浪江町出身者としては、ここで声を上げていかないといけないと思い、
高円寺のデモにも参加しました。
それぞれの立場は違うので、温度差も感じましたが、
ロスジェネ世代が中心となって、声を上げ始めたことは評価できると思います。
動かなくては何も変わらない。改めて実感しました。

菅野俊一郎菅野俊一郎 2011/04/12 13:09 大変恐縮ですが、Twitterでこの記事を拝見しこれまで接することのできなかった心情に触れることができ感銘を受けました。記事の一部を無断でツイートしておりますが、どうぞお許しください。Twitterアカウントは@kannos1955 です。差し障りがあるようでしたら削除いたします(もう遅いと思われるかもしれませんが)。そのときはご連絡ください。

広島在住広島在住 2011/04/12 13:11 広島に原爆が落とされたのは 日本にとってた必要だったことだという人と、そういう言い方は あんまりであろうという意見があります。
ご当地の方が原発を必要であったという意見も ご当地の方の中にも その反対の意見があって 当然だと 私は思いました。
原発に反対であれ 推進であれ、事故はおきました。そして、現実にエネルギー供給量は減っています。ご当地で 原発に雇用されたい人に対する憤りを書いておられる方も みうけられますが、実際には 廃炉にするにもかなりの時間とコストと人間が必要であると聞いています。被曝の可能性のある労働になるので 多くの人が雇用され おひとりの方の作業時間を短くして作業できるような環境がいちばん望ましいと想像してました。でしたら、ご当地の方に対する差別が 行われない考え方が 広まることを切に祈るしかないと 考えていました。

個人的には 原発は 日本がご当地に必要と 言ったのであり、貧乏だからという理由だけでご当地に原発があるのではないです。同じ貧乏であっても 内陸部にある地域は原発には向きません。ご当地に原発は必要とされていました。もうしわけないことに 悲惨な災害となりました。しかも雇用が必要です。頭が下がる思いです。他のエネルギーに変換の道を歩むべきです。ですが、原発で働く方は とても必要とされていて雇用は促進されるべきです。日本に 原発の方の自尊感をあちおしする心が一般的になることを、私は祈っています。原発が必要だったと 言ってくださって。ありがとうございます。

drumusukodrumusuko 2011/04/12 13:14 僕が思っていたことを代弁してくれているような日記に、胸がすっとする思いです。
僕の実家も、東海村の隣街にあるのですが、親戚や友人の中にも原発関連の施設で働いている人々は大勢いて、そしてそれは僕らの地域では当たり前にそこにある日常でした。
仕事を下がっすのだって簡単ではないこのご時世に、なおかつ弱体化の進む地方でそのようにして職を得る方々を誰が責められるのでしょう?

小さい頃から「原発は安全だ。未来のエネルギーだ」と僕らは教えられて育ってきたのです。
疲弊した地域で、大学どころか高校進学だって出来ないようた人々が現実にいる中で「なんで推進派の言うことを疑うことが出来なかったのか?」などと攻め立てるのは酷というものでしょう。

とは言え、このような形で現実を付きつけられてしまった今、原発をどうするのか、もし現発は要らないというのであればどのようにして地域を活性化させていくのか真剣に考えなければならないのでしょう。

それは永く厳しい道のりかもしれませんが、僕自身は自分たちの子ども達や、さらにその子供たちに普通に暮らすことのできる土地を残すためにも、脱原発のためになにか少しでも出来る事をしようとかんがえています。

広島在住広島在住 2011/04/12 13:18 誤字あります。

たくさんありますか、真意をくみたとってほしいです。

くりかえします。
日本に 現在も原発に従事する方自尊感情を 後押しする 心が、一般的になることを 私は 祈っています。

yiyi 2011/04/12 13:24 twitterから伺いました。
まずは、震災に対しお見舞い申し上げます。

それにしても、いろんな意見があるものですね。
ayuaさんは、「今、自分が出来る事ってなんだろう」と考え、思い切ってこの記事を書かれたんでしょうが、それに対するコメントの数々を見ると、励ましの言葉があるかと思えば、無条件に批判するものがあったり、冷やかしかと思われるものがあるかと思えば、実に真摯なものがあったり・・・実に様々です。
ayuaさんには、これらのコメントを感情的にならずに冷静な目で読んでいただければと思います。
厳しい言葉もあるかと思いますが、これらを無視してはあなたが勇気を振り絞って書いた意味がなくなってしまいます。
言葉って難しいですからね。
中には、ayuaさんが書きたかった事をきちんと読み取ってくれてない人もいるでしょう。
でも、それらも含めて、世の中にはいろんな考えがある事を改めて認識し、流される事なく正しい方向を見つける力を養ってください。
言いにくい事をあえて発言したあなたの勇気が、今後のあなたの人生に生かされることを心よりお祈りします。

不安な日々が続き大変でしょうが、まずはお体を大切になさって下さい。

田舎者田舎者 2011/04/12 13:37 推進派だった地元の人たちは3・11以前の利権、金に目がくらんだ過去を反省して生きていくしかもうないですよね。
だまされたと弁解できる人たちはじゃあこれからはよく勉強して下さい。
無知の知が第一歩。
私は事故が起きていなくても、「原発」は後世の人たちに残す負の遺産を考えると、とうていこの美しい地球に受け入れるわけにはいかないモンスターにしか思えません。

ゆめ坂ゆめ坂 2011/04/12 13:42 引け目を感じるべきです。
他に手段がないと思ったのも福島に住み続けたのも原発を誘致したのも
本当に安全かどうか監視すべきだったのも全部福島の人間が自分で決めたことでしょう。隣の県や東京の市井の人間よりは福島、特に原発周辺の人間は東電に近い加害者側の人間ではないのですか?

書いてくれてありがとう書いてくれてありがとう 2011/04/12 13:45 blog主は残酷なまでに無知だったんですね。
私も含めて・・・本当に恥じ入ります。何も知りませんでした。

無知なだけでなく、思いやりもありませんでした。あなたも私も。

こういう社会はもうゴメンです。
おかしいことはおかしいんです。考えるのを諦めるのはやめよう。

s@都民s@都民 2011/04/12 13:52 ついったーからお伺いしました

ちょうど昨夜WBSで「原発の誘致を検討していた過疎化の進む村」という内容の報道をしていました
「こうなった今どうしますか?」
という問いに対して、村民の方は
「…もうこの村はどうにもならない」と

誘致ができなければ、ヒトも雇用も産業もお金もなくなる
誘致すれば、原発の危険と隣り合わせ

一番とばっちりを食らうのはその周辺の集落
「自分たちはお金が入るからいいだろう、うちには入らないのに被害にはあう。冗談じゃない」

ayuaさんの仰ること、今言わなければいけないこと
とてもにココロに響きました
(批判的な意見が多いことにむしろ驚きました)

自分は恵まれた場所で生まれ育ち生きていて
「過疎化」というモノを肌で感じることはできません
しかし、メディアやネットの情報からその惨状を知ることはできます

今回の震災はこれからを生きる我々にとてもとても沢山の課題を放り投げていったように思います

心に傷を負った多くの方々が安らかに生活できる未来を夢見て

どうぞお体を大切にお過ごし下さい

被爆?世被爆?世 2011/04/12 13:53 正直なコメントをお聞かせいただきありがとうございます。
いろんな方が非難されていますが、多分そうした非難や批判があることを承知の上で、本当のお気持ちを記されたのではないかと思います。
福島県での出来事は、全国各地で起きています。
いわば、過疎化に悩む地方自治体の頬を札束で
叩くようなやり方で、弱みにつけ込み、都会の
リスクを負わせる。
それぞれの受け入れ側の自治体に取って、それが
もしかすると毒まんじゅうに変わるかのしれないと
薄々分かっていても、目の前の空腹には勝てない。
そして今、起きていること。まさに死と直面した惨劇。
鄙には鄙の良さがあるのですが、産業構造が変わり、集約化
がそのまま効率化となってしまうと、東京一極集中はむべなるかな。
みんな都会のように豊かで、若者が逃げ出したりしないふるさとにしたがることを誰が責められるでしょうか?
私も若い頃は都会に憧れ、物質的な豊かさに憧れ、職や住を
選択してきました。
けれども、原発も、物質的な豊かさももういらないと気がついただけでも、たいへんに素晴らしいことではないでしょうか?
失ったものは大きいけれど、明日からは違う生き方を模索できるのですから。
どうかくじけないで、大変な道のりですが、あきらめないでください。

ペスカトーレペスカトーレ 2011/04/12 14:03 これからのあなたの生き方が問われている。罪滅ぼしは不可能ではないが、容易でもない。

過去は過去、大事なのはこれから過去は過去、大事なのはこれから 2011/04/12 14:03 過去の自分を見つめ、認めたくないことを認めようとする姿勢はとても大事です。本当に勇気があると思いますし、尊敬すべきことであると思います。
私は、原発反対の立場を崩したことはありません。そして、原発推進派の方々のことを、こんなに環境を汚す施設をこれからの世界に残そうとするなんてと思っていました。でも、あなたの気持ちを読んで、見方が変わりました。地元を、違う方向性で愛していたんだなぁって。その方法論が違うだけなのだと。

ayuaさん、大丈夫。あなたのような方がいれば、きっと良い方向に向かっていくでしょうし、この文章を書いた時点で、いろんな意見やコメントが寄せられることも覚悟なさってらしたことでしょう。全部飲み込んで、もっと大きな人になってください。あなたなら、大丈夫。
主の祝福がありますように。

e-san0417e-san0417 2011/04/12 14:08 えらく正直な書き込みですね。
感心しました。
地元ではそうだろうなとは思っていました。
しかしプルサーマル計画を受け入れたときの4町長の意見には
驚きましたね。
東京電力もこれではやりやすかったでしょうね。

私は岐阜ですが浜岡の地元もよく似たものでしょう。

今回のことがあるまで原子力発電がこんなに危険な
脆弱なものだとは知りませんでした。

もう原子力発電がない世界に 国にしないと
いけません。
気がついたら今から即廃止にしましょう。

むくちむくち 2011/04/12 14:39 事情は想像は出来ますが、だからと言って「分からなかった」で済む事と済まない事があると思います。取り返しがつく事なら謝って何度でもやり直しすればいいかもしれませんが、この件はその範囲では無いように思います。いい大人が取り返しがつく事とつかない事をキチンと判別出来なかったのが悔やまれます。
心身ともに養生して過ごされますように

774774 2011/04/12 15:08 今回の震災で被害にあわれたこと、心よりお見舞い申し上げます。
原発に反対の方々は、そもそも要らないし、認めていないという論調の方ガ多いですね。しかも即廃止と。
では二酸化炭素を大量に排出する火力発電を推進するのでしょうか?それとも安定性やコストパフォーマンスに問題のある太陽光発電で、カバーするのでしょうか?
人災と騒がれているようにいろいろと不備があるのも事実ですが、現実的な解としての原子力利用であったはずです。リスクゼロなんて存在しないのですから、我々文明社会に生きている人間は、原子力含めよりよい解決策を模索していく事こそが、必要とされているのであり、"反対だから反対!"というような盲目的な論争は必要ないと思います。
これからまだまだ大変だと思いますが、どうかご自愛下さい。

親父親父 2011/04/12 15:15 原発から30km圏外すれすれで毎日不安の中で暮らしているものです。何事も新しい事をするのには賛成派と反対派が出るのは至極当たり前の話です。ayuaさんがおっしゃるような背景があって結果として原発を受け入れたのも事実でしょう。民主主義の日本ですから多数の意見が採用されるのが当たり前です。ただ、結果として私たちが想像もしなかった現実の中に過去の出来事を何も知らない(賛成派でも反対派でも無い)子供たちやもう力の無いお年寄りが置かれている現実があります。問題は、多くの賛成派を生んだ一つの根拠に「原発は絶対安全だ」と言う迷信があったことでしょう。その通りであれば何も問題では無かったわけです。私も原発立地国であることを意識せず普通に暮らしてきたのです。もっとも何時も原発にビクビクしているようだったら共存なんて出来なかったでしょうが。ところが地震と津波によって原発がコントロール不能に陥ってしまった事が全ての悪夢の始まりなのです。「絶対安全だ」と言う、賛成派の根拠が崩れてしまったのですから。反対派はそれをみて「ほらみろ、だから言っただろ」となるのもわかります。でもちょっと待ってください。今、過去の福島原発の立地に対して賛成、反対を唱えても仕方がないことです。今回津波に襲われて被災したのが福島の原発だったってだけの事です。もし東海大地震だったら浜岡だったかも知れないし福井で何かあったら美浜だったかもしれないという事です。過去を反省することも必要ですが、同じリスクを抱えているとすればそれらの原発をどうしていくかの議論を真剣にしないとまた福島と同じ議論をすることになりかねません。今ある他の原発、今度は何があっても人間がコントロール出来る原発にしなければなりません。

さんぽさんぽ 2011/04/12 15:28 いまはオールジャパンで被災者の救援と、被災地の復興にあたるべきときであり、他責的なことばづかいで行政や当局者の責任を問い詰めたり、無能力をなじったりすることは控えるべきだ。彼らは今もこれからもその公的立場上、救援活動と復興活動の主体とならなければならない。不眠不休の激務にあたっている人々は物心両面での支援を必要としている。モラルサポートを惜しむべきときではない。
「安全なところにいる人間」と「現地で苦しんでいる人間」を差別化して、「苦しんでいる人間」を代表するような言葉づかいで「安全なところにいる人間」をなじる人間がいる。
そういうしかたで自分自身の個人的な不満や攻撃性をリリースすることは、被災者の苦しみを自己利益のために利用していることに他ならない。
自制して欲しい。

と言った方がいます。そのとおりだと思います。

田畑知之田畑知之 2011/04/12 15:47 私の故郷にも原発はあります。そして今は原発のない都会の近くの住宅地に住み、原発の恩恵を受けて「快適」な電化生活を営んでいます。そして故郷近くの原発に何が特異事象が発生したときは、風向きが私が住み、働いている街を直撃することも知っています。本当に原発が必要か、これまで目をそむけていたことにおそれと共に向き合っています。あなたの勇気に敬服致します。

gusumalkishgusumalkish 2011/04/12 15:53 途中までは理解できたのだが、最後に「もう要らない」となるのが意味不明。
結局は事故の所為で意見を変えるって事か?
どこに勇気が発揮されているのかも見て取れない。

世間が、「地震にも津波にも負けない原発を建造しよう」って発想を持たないのが不思議でならない。技術大国を謳っているのにな。

ともみともみ 2011/04/12 15:56 上の「ともみ」さんとは別ですが…すみません。

とても勇気の要るエントリをありがとうございます。
おっしゃったこと、わたしはたぶん大きな誤解なく理解できたと思います。

批判ひとつ取っても、納得できるものもあれば
浅読みで理解不十分としか思えないものもありますが…。

ayuaさんが大きな決断をしてくださったことの大きな意義だけは
否定できる人はいないと思います。本当にありがとうございました。

へうげへうげ 2011/04/12 16:01 >gusumalkish 様
技術大国と謳っているだけで、天災を物ともせず核を制御するだけの実力はありません。
安全だと言われて信じていた人が、未曾有の事故に際して意見を変えることは不思議ではありません。
今後、おっしゃるような原発を建造する費用対効果を考えたら、そのような発想にならないのは当然だと思います。

ARA3ARA3 2011/04/12 16:02 県と東電の対立構図など難しいことはよくわからないけど、
おれはあんたが好きだ。
これからも余震続くだろうから気をつけてね!
おれはあんたも福島も好きだ!
頑張ろう!

KYOKYO 2011/04/12 16:09 皆さんの意見拝見しました。
人間って、それぞれの立場で我がままな存在であり、何事にも相反する立場で対立が生じるものですね。
最終的には、力あるものがそれを制してしまうもので、筆者はその力あるもの側だったわけです。
この事故を機会に、原発反対側の意見が力を持つようになるよう期待したいですね。

でも、原発依存率が2割〜5割(電力会社による)に達している事実、原発に代替エネルギーが今すぐ用意できない現実、今日の電気に頼らざるを得ない社会から決別できないだろう現実、さらには、そこに様々な利権が生じる中で、果たして、原発をなくすることはできるでしょうか・・・。
かつて、スリーマイル島原子力発電所事故が発生した米国にしても、チェルノブイリ原子力発電所事故が発生したロシアにしても、今なお、2割ほどの電力を原発に依存しています。

今後、いろいろと議論が交わされることになるでしょうが、まずは、この現状からの復旧を祈ってます。

はぁ?はぁ? 2011/04/12 16:11 本当に福島県人?

お金貰ってたのって、まだ「双葉」だけでしょ?
「相双」ってくくらないで貰いたい。

あらゆる恩恵って何のことですか??

そんで、最大の被害が飯館ってのは、どうしてくれるの?

宮城県民です宮城県民です 2011/04/12 16:18 私にはまだ付き合いの浅い福島出身の友人がいます。
自分自身も被災地だった為、原発については何も触れずにいました。
このような意見もあるのだということを知れて良かったです。

明日は我が身明日は我が身 2011/04/12 16:39 いい意味で釣られました。
地方選で原発推進、容認の候補が多数当選した事実。
福島は運が悪かっただけで、他は大丈夫とまだ考えてる人がどれだけ多いか。
今からでも遅くない、恩恵を受けたひとも、そうでないひとも、反対してたひと、皆で「もういらない」と言いましょう。

ゆえあって被爆者よりゆえあって被爆者より 2011/04/12 16:45 思いやりない言葉にどうぞ傷つかれませんように。その方々のつらさが、怒りという形で出てしまったのでしょう。自分の村は町はでなく、福島がでなく、日本人が原発に反対しなかったから日本各地にあるのです。どうぞ、ご自分を責めないで下さい。過去には戻れません。現場の方々への後方支援と自分たちの安全を考えた行動の後、原子力発電について日本人みんなで再考していきましょう。

KKKKKKKK 2011/04/12 16:48 なんの知識もなく県が潤うからという理由だけで原発を推進し、
今回の事故が起き、農産物に被害が及んだら、原発反対。
(農家の娘と書かれていたの見ました。)
びっくりするくらい、自分勝手なお方ですね。

原発が安全か安全じゃないか、事故が起きてからじゃないと分からないなんて、東電と同じですよ。推進する前にご自分で原子力の事調べることくらいできたでしょう?

福島には原発が必要だった = 福島にはお金が必要だった
に聞こえます。
(全ての福島県民がそう思っていた訳ではないでしょうが、Blog主さんが福島には〜と書いているので、あえてこう書きました)

> ずさんな安全管理と隠蔽体質による、人災なのだから。
そもそも、原子力発電に安全などあるのでしょうか?
人間の扱えないものに手を出してはいけなかったと思います。

もう少し勉強してからエントリしてください。腹がたちました。

クスリクスリ 2011/04/12 16:48 ある記事に原発は薬みたいなもんだ!って書いてあった。
最初にあまい汁を吸わされて、どっぷりはまって抜けれなくなった後、
がっつり金をむしり取られて、そのまま破滅の道に一直線。

日本人は本当に薬を抜くことが出来るのだろうか?

福島県民です福島県民です 2011/04/12 16:50 はっきり言います。
何も稼がないでお金を得ようとしていた人達が推進派だと思います。
そもそも福島に住んでいて原発の「自動停止」「手動停止」を聞かない月はありませんでした。
それがどんなに危険なことかを知っている人であれば反対しています。
私は原発にはずっと反対してきました。
このブログの意見が福島県民の総意と思われては困ります。
重ね重ね言います。
簡単にお金を得たい人が推進派です。
過疎地でもがんばっている場所は全国どこにでもあります。
過疎を理由にしてほしくない。
この記事を書いている方の意見は福島県に住んでいるある一人の意見だと思ってください。
総意ではありません!
総意と思ってもらっては困ります!

郁 2011/04/12 16:58 blog主の勇気に、敬意を表します。
私は、自分の考えや気持ちすら、声や文字にするのに躊躇してしまいました。
そして、賛同だけでなく批判が多く寄せられる事も覚悟して、書かれた事、凄いと思います。

現在、東京に住んでいますが、南相馬市に実家があります。
産まれた時には、すでに原発が存在していて、特別な知識も無く、『安全だ』と言われている事を、根拠なく信じていました。
大人が『安全だ』と言っている事に疑問すら感じませんでした。

原発関係の会社は、地元にとっては大手の就職先で、同級生も多く就職しました。
高校の就職活動の時も、就職した友達は「凄いじゃん!」と友達だけでなく、先生や近所の大人達からも言われていました。
そんな状況が、実際にあるのです。

確かに、内陸の人達からすれば、「福島と一括りにするな」と意見が挙げられる事、分かります。
また、首都圏の方や、遠方の方、様々な方達がいて、それぞれに意見があるのも分かります。
では、その為に、あなた達は何をしたのですか?
匿名性の高いネットで批判・中傷をするのではなく、顔も名前も分かる状況で、何かをしているのですか?行動を起こしているのですか?
行動を起こしているのならば何も言えませんが、批判してる人全てがそうとは思えません。
電気を使って生活している以上、私達は何も言えないと思うんです。

とはいえ、私もその一人に過ぎない事も分かっているつもりです。

もう起こってしまった事を反省するなら理解できます。批判ではなく。
「やっぱそうだったじゃん」ではなく、「じゃあどうしようか」にしませんか?
批判したところで、今起こっている結果は、なんら変わらないのです。
今となっては、自分の無知が悔やまれます。
ですが、全ての人が知識があって、原発に関係ない生活を送っている訳ではないでしょう。
どんな状況になっているのか知って、その為にどうすれば良いのか、これからなんだと思います。

長文失礼しました。

福島県民福島県民 2011/04/12 17:03 ざけんな!
安全という言葉を信じていたんだろう?
安全が前提の話だ!!
ばかやろう!!

YbYb 2011/04/12 17:24 まだ「原発反対なら電気使うな」という意見があったので追記です。
そういう人は火力・水力や自然エネルギーの発電まで独り占めしようという強欲な人ですね。
原発が要らないといっている人たちはほとんどみんな、原発以外の発電で賄える電気を、
今よりは不便でも大事に使って行こうというだけだと思います。
それでも原発が不可欠だという人がいるのなら、
原発賛成派だけが被害地域に住んで、順番に事故処理現場に飛び込んでくれるなら、
反対する以上は電気料金が倍くらい高くても構いませんよ。
どうか電気料金を分けて、本来必要だった安全設備のコストも、
この大災害に対する補償金も上乗せした、
「安い」原発コストを分担してくださればいいと思います。

Iターン労働者Iターン労働者 2011/04/12 17:36 福島県に住んで十年経っていない者です。
福島に元々住んでらっしゃる方には馴染みがないかもしれませんが、福島県は工業誘致をして過疎地の経済を潤そうと努力してきました。
ソニーやパナソニックの工場が福島県にあるのは県民の多くがご存知だと思います。多くの企業が海外に作らずに福島県に工場や開発拠点を作ったのは、福島県は輸送・土地・人材のどの面においても優れた工業地となりうると判断したからです。
原発がなくても経済的な回復は見込めたのです。

それが今はどうですか?
いわき市など太平洋沿岸に広がっていた工業地にある工場は震災後原発の所為でまともに稼業できなくなりました。
今後、大企業の拠点は福島県から移転していくでしょう。移転できない拠点も原発問題が解決しない限り再開できません。
福島県で働いていた者の一人として原発に頼らない経済回復の道が原発によって閉ざされてしまうのが残念でなりません。

SSSS 2011/04/12 17:41 自分が住む近くにも原発がありますが、炉を止めればそれで全てが終わりではない。年月をかけて冷やし、どこに捨てるのでしょうか。どこに埋めるんでしょうか。埋められた場所は安全と言えるのでしょうか。せめてこれ以上原発を増やさないようにしたい。福島だけではない、日本全体の問題じゃないでしょうか。考えさせられます。

ほげほげほげほげ 2011/04/12 17:47 応援してます!負けるな福島県民!くたばれ、電力マフィア!

ふろふろふろふろ 2011/04/12 17:51 もし福島県が受け入れを拒否していたとしても、代わりに条件の合う他の土地に建てられたことでしょう。その場合の受け入れ理由も同じでしょう。そしてそこが「原発被災地」になっていたのかもしれません。
日本には全国に55基の原発があって、現在は37基が運転中です。青森の六ヶ所村には核のゴミ置き場があります。
原発問題は「地域の問題」ではありません。原子力発電は国策なのです。
それを多くの日本人が容認してきた以上「我々の問題」です。もう一度真剣に再考すべき事だと思います。

技術屋技術屋 2011/04/12 17:54 すいしんは は いいました。
「5じゅう の かべ で まもって いるから ぜったい に あんぜん だよ」

つなみ が あらわれた!
がいぶでんげん は すいぼつ した。
はつでんき は すいぼつ した。 
すべて の でんげん は うしなわれた。

ろしん は こうおん に なった。
みず と ひふくかん が がったい して すいそ が あらわれた。
ろしん が とけた!
ぺれっと と ひふくかん の 2つ の かべ が なくなった。
「まだ だいじょうぶ。あと 3つ も かべ が あるからね。」

すいそ は あつりょくようき を とおりぬけた。
すいそ は かくのうようき を とおりぬけた。
すいそ は たてや の うえ に あつまった。
そこで すいそ は さんそ と がったいした。
たてや が ふきとんだ!
「ただ の すいじょうき ばくはつ さ。あと 2つ も かべ は あるよ。」
<あつりょくようき は だい だめーじ を うけて いた!>
<かくのうようき は だい だめーじ を うけて いた!>
すべて の かべ が なくなって いる!
とうでん は ちんもく して いる。

ろしん に かいすい を とうにゅう した。
かいすい は あくま と ちょくせつ せっしょく した。
かいすい は こうれべる おせんすい に なった。
こうれべる おせんすい は あつりょくようき を とおりぬけた。
こうれべる おせんすい は かくのうようき を とおりぬけた。
こうれべる おせんすい は とれんち を とおりぬけた。
こうれべる おせんすい は ぴっと を とおりぬけた。
こうれべる おせんすい は たいへいよう に ながれた。
とうでん は ぴっと に おむつ を いれた。
とうでん は ぴっと に しんぶんし を いれた。

とうでん の こうげき。
とうでん は けいかく ていでん を じっし した。
みんな は こまった。
「だから げんぱつ は ひつよう だよ。」

福島県民福島県民 2011/04/12 17:54 原発のおかげで、県民すべてが飯食えたのか???

豊かになるとは豊かになるとは 2011/04/12 17:54 九州出身で現都民の40代の者です。
ブログ主さんが正直に自分の認識を発言されたことは素晴らしいと思います。
だれかを説くのでは無く、自身に向けた表明と受け止めました。
前向きな明日になることを願います。
「国・東電・立地町長VS県…という構図だったのです」と書かれているように、立場・思惑・期待で賛否があったことは当然と思います。単なる地元恩恵目当てでなく、日本全体の利益の為にと賛成してた人もいたでしょう。
今回の事故を原発問題だけの話と考えず、ダム道路他公共工事・福祉・教育・政治・選挙など、今までの仕組み全てへの教訓として再考したいと思ってます。
豊かさって何なのでしょうね。

宮城県民2宮城県民2 2011/04/12 18:15 福島市在住の友人は今まで恩恵を受けていた人々は真っ先に国の補償の元逃げれて、私たちは自己責任で補償もない被曝していくばかりと憤っています。
その憤りが国や東電に行くのは当然として、賛成派にいってしまうのも仕方がないと思います。
福島県の中でもかなり温度差があり、恩恵を受けなかった福島県民はこのブログを読むと違和感を感じるのでしょう。
あなたたちが招いた結果であるのだから、賛成派は批判を甘んじて受けるべきです。

私は宮城県民ですが、水が飲めなくなったら田んぼが汚染されたら、やっぱり怒りは国と東電と賛成派に行きます。
宮城にも女川原発があるので原発廃止に向けて声を上げるのが大事ですね。

海の外から響くこだま海の外から響くこだま 2011/04/12 18:27 関東在住者です。勇気ある述懐を本当に有難うございました。

私には、「日本には原発が必要だった」と読めました。
海外の人たちから見れば、福島=日本です。

「なぜ原発の建設を許したのか。地震国なのに」
「なぜ原発の電気を使用してきたのか」「どうして無知であったのか」

福島に向けて非難する声は、世界中からこだまして自分自身に返ってくる。
余震の中で噛み締めます。

「日本に原発はいらない」

全即時停止は難しくても、未来に希望を残したい。廃止まで、長い長い長い時間と労力がかかっても、今、舵を切ることはできるはず。
知識を深め行動します。微力ながら高円寺の反原発デモに参加しました。デモは欧米では市民の正当な抗議運動と認められていますが、この日本で有効な方法かはまだわかりません。けれど、まず一人一人が声をあげることは必要だと痛感します。1万人を超える老若男女、親子連れも多く集まり、平和に行進をしましたが、同時に1000人以上の警官が動員されていました。
BBC、アルジャジーラ他、海外マスコミに報道されたにも関わらず、日本マスコミにほぼ黙殺、バイアス報道されたのは、それだけ権力はデモ拡大、市民の声を恐れているということでしょうか。
マスコミ報道の偏向を実感できただけでも、現場に触れて良かったと思いました。
模索しながら、勉強と行動を続けたいと思います。その力を頂きました。
ありがとうございます。

隣県人隣県人 2011/04/12 18:30 落ちついて読もうよ、特に福島県民。
県民ひとからげで必要だった推進派だったなんて事は
どこにも書いてないし
まして福島県民の総意とか福島県を代表してなんて言ってないだろう?

ssssss 2011/04/12 18:37 福島には原発が必要だったのではなく、日本には原発が必要だったのだと思います。
福島だけの問題ではありません。

資源がないという国内事情だけでなく、国際社会のメンバーとして日本が国として求められていましたから(今もそうですが)。

世界中で原発が推進されているのは、確率論的には安全と言えるものだからだと思います。
ただ、原発に限らず100%安全ということはあり得ないので、危険な○%の部分を強調すれば、それは危険なものとも言えます。
その○%に目を向けることは大事です。が、同時に、それを指して「だから言ったじゃん」はちょっと違うと思います。

電力会社は、国のエネルギー政策に従って、国民が必要な電気を送り届けるだけです。
良いのか悪いのか、原発でなくてはならない哲学など持っていません。

だから、反原発を叫ぶのなら、反(原発推進)エネルギー政策でしょう。
国民が電気を必要とする以上、エネルギー政策に則って、電気は作らざるを得ません。
反原発(誘致、建設)を叫んだりうたうだけでは、根本的には変わらないのです。

日本経済や国際社会を鑑みれば、しばらくすればまた原発が選択肢として出て来ざるを得ない状況を迎えると思います。
そのとき、日本という国がどういう選択をするかがこれから今の人たちが動かせるところです。

大量に電気を使う生活を反省し、小電力で暮らす術を社会全体で身につけるか
より安全な信頼に足る原発を作るのか
全く新たな安全性の高い科学技術を奇跡的に開発するか

全て私たち次第です。

@enakan27@enakan27 2011/04/12 18:43 こんにちは。日本には原発が必要だったのです。わたしも含め日本人のほとんどが、あなたのような立場だったと思います。原発以前の生活に戻れない電力が必要である以上、脱原発を目指していく知恵が必要になりますが、非力なわたしには「心がけ」程度の知恵しかありません。一日も早く穏やかな日常が訪れますよう祈ってます。

hkdjjhhkdjjh 2011/04/12 18:57 このタイミングでこれ書きますか。。
だから下記のような意見が出てくる。
見捨てても当然となるだろ。風評もいたしかたないとなるだろ。
自分の知識ひけらかしたいだけなら止めてください。

「まあ福島県の人が求めてたんだったら電気送ってもらってた我々も気が楽になりますわw

求めてたんならしょうがないよねwお互いさまだよねw」

ふざけるな。

kjhgkjhg 2011/04/12 18:58 このタイミングでこれ書きますか。。
だから下記のような意見が出てくる。
見捨てても当然となるだろ。風評もいたしかたないとなるだろ。
自分の知識ひけらかしたいだけなら止めてください。

「まあ福島県の人が求めてたんだったら電気送ってもらってた我々も気が楽になりますわw

求めてたんならしょうがないよねwお互いさまだよねw」

ふざけるな。

中村*宮城中村*宮城 2011/04/12 19:02 宮城県在住の男性です。私も今回の事故を切っ掛けに原発を考えるようになりました。小さな子供がいます。命を危険にさらす原発はいりません。女川原発も危ない。廃棄物が溜まる一方の六ヶ所村も危ない。ブログ主さん、私もこれからデモなどに参加することにしました。いつかどこかで会いましょう。これからですよ。

文部科学省が公表したSPEEDIの汚染地図見ましたか? この地図、何故か宮城県の部分がカットされています。丸森や角田、白石に住む人の命はどうでもいいということのようです。隣県なので風評被害を怖れているのでしょうが、お金より人命が大切だとは考えていないようです。

こんな人命を軽んじる者たちを許しておいてはなりません。

hamigakitubehamigakitube 2011/04/12 19:11 ノーテンキですね、福島県民かわいそう
http://blog.goo.ne.jp/keisukelap/e/907638e6ea02eed067a894294309bd54
双葉町は原発依存の町造りの果てに財政が破綻寸前となり、東電に原発増設(7・8号機)を求めてきました。放射能地獄にたたき落とされても町民の中に甘い夢を追い求める人がいるのは井戸川町長の行動と無縁ではないでしょう。

yuonayuona 2011/04/12 19:25 福島県民の反対意見は心無いコメントなんですね・・・・・
他県の人はいいですね、気楽に生きてて。

常識のある他県の方はこの変な意見が福島県民の総意なんて思わないでください。この人のとても勝手な「個人的な意見」です。

都民都民 2011/04/12 19:30 表現は違えど、人間は自然に勝てないと言う意見が数件ありますが、それらに賛成です。自然と人間では力があまりにも違いすぎた。

反対派が多数いたにしても、結果的に原発を建てたのは我々日本人。このまま原発と付き合って行くならばやり方に見直しが必要でしょうし、廃止の方向に持って行くのならば代替案が必要です。何人もの方が述べておられる通りです。

東電は当然責任を問われるべきでしょう。批判されるべきでしょうが、もはやそれは「原発誘致」の問題ではなく「管理体制」の方ではないでしょうか。

ですから事が起きた後で「原発誘致」に賛成した方々が批判されるのはどうかと感じます。何も前進しない。

他地域の福島県民で、批判的な文章を書こうと思っているあなた、

大丈夫ぉー (・ω・)
このエントリを福島県民の総意だと思って読む輩はいないぉー。
大体にして、これ個人の日記だぉー。

良い文章なんだから是非批判は別な場所へお願いします。
細かい情報の修正なんかは、ブログ主への罵倒なしに事実のみ書き込んでいただけると、ありがたく、気持ち良く読めるのですが…。

福島は日本福島は日本 2011/04/12 19:44 良い日記です。 
ほかの福島の皆さんも、いろんな場所でいろいろ意見を聞かせてください。
さまざまな声を聞きたいです。

>このエントリを福島県民の総意だと思って読む輩はいないぉー。

その通りです。

宮城県民宮城県民 2011/04/12 19:51 >推進派じゃなく賛成派と書くのが正しかったな…。何も行動はしてなくて、ただ勝>手に頭の中で「原発イイ!」と思ってただけだから。興味を持ったのも例のワーク>ショップがきっかけだったから。あまりにも無知すぎた。

ツイッターでこんなこと言ってる癖に修正も訂正も何もしない辺りが確信犯
なんか笑って記事書いてそう
そんなに賛成派なら原発を自分の庭に置け



>「これだけ反響が出るだけの、歩さんの熱意は伝わったのだと、誇ってください」
熱意じゃなくて不快にさせる気持ちが十分すぎるほど伝わった
これを誇りとか綺麗事で片づけるツイッターの人って頭おかしい
こういうこと言われて調子に乗ってまた記事書きそうだ
「私って影響力のある凄い人間!」と勘違いする典型的なタイプ
福島ではなく宮城県民だけど、本当にこういう無知で何も分かってないのに書く馬鹿はいなくなって欲しい

せいがんせいがん 2011/04/12 19:51 福島県の市町村はどこも財政が厳しくて、平成の大合併で市町村数が90から59になりました。
しかし原発立地町(大熊・富岡・双葉・楢葉)は合併しませんでした。
交付金をもらう窓口が減るからあえて合併しなかったとも言えます。
はい、交付金がもらえず、放射能だけいただいている他町に住んでる者の僻みです(笑)

うわーうわー 2011/04/12 19:57 >良い文章なんだから是非批判は別な場所へお願いします。

批判は駄目とかさすが都民だなw都知事同様腐ってる
早くそっちも被曝して貰いたい

元巻町民元巻町民 2011/04/12 20:16 なんか近隣町村の人っぽいのが「俺のところは何ももらってない」って馬鹿な発言してるね。大きな施設があればその町村だけじゃなく県も潤うんだよ。だからたいていの県知事や県議会員は賛成派。県庁所在地に作るケースは少ないからね。少々の事故なら自分の住むところは影響無いし、今回のような大事故にはならないと思ってるからさ。
よほどあちこちの県や町村を渡り歩いてないと、自分がどれだけ潤ってたかなんてわからないもんだよ。

tonototonoto 2011/04/12 20:31 私(我が家)の田舎は福島の内陸地にあります。
我が家は私がまだ幼いころに東京へ出てきました。

夏休みに田舎へ帰るたびに「東京なんてあんな汚いところ住むところじゃない」と祖父母、親戚によく言われていたのを思い出します。

原発は福島(一部なのでしょうか)に利益を与えていたのは事実です。そしてそこから東京(関東)へ電力を送ってくれた。
しかしその分、東京は福島とは格段に色の薄い青空のもと、排気ガスや満員電車での毎日。駆け回る公園も少ない。

それでも東京は良い目ばかり見てきたじゃないかと仰る方がいるかもしれません。
でもその24時間稼働の東京の経済活動によって福島でも流通が滞りなく行われ、それなりのサービスも受けられているのです。
そうやって考えると、福島が、関東が等言うより、これからどうしていくべきなのか、何を得、何を我慢するべきなのか前向きな会話が必要なのではないでしょうか。


また、関東の人が自分たちの電気がどこからきているかを知らなくてもしょうがないですよ。
福島の人たちは、自分たちの飲むコーヒーがどこでどのような人によって収穫されているかなんて知らないでしょ。
このパソコンがどこで作られているかなんて知らないでしょ。

110番110番 2011/04/12 20:47 こんばんは。
真実はそこなのかな?
福島県民の方は皆さん洗脳されていた。国民も。

現福島県知事とM党のW氏は叔父と甥の関係です。
そしてW氏は原発推進派です。
福島第一原発の土地所有者は、そのM党のW氏のはずです。
W氏はその多額な土地賃貸料が懐に入ると。

一度落ち着いたらその土地所有者を確認して下さい。
また、なぜ前知事が収監されたのか、考えて下さい。
私たちの知りえないことが、起こっているのです。
日常的に。

masanogumasanogu 2011/04/12 20:56 >良い文章なんだから是非批判は別な場所へお願いします。
私はとても良い文章とは思えませんが?まずは批判は受け付けないっていう姿勢を直すべきですね。都民さんは。
あと「○○ぉー」はわざとだと思いますが、頭が悪いように見えますよ・・・・・

福島県民です福島県民です 2011/04/12 21:06 1年後や原発が収束した時期ならばこのブログはよかったかもしれない。
正直、これを読んで「そっか、福島県の人達が被曝したって自業自得ね」とか「福島県の意思で原発を誘致したんだからしょうがないじゃん」と思われるのが一番恐いです。
風評の一種のように、この意見が福島県の意見だと勘違いされては困ります。
だからこそ福島県民と名乗る方々が怒ってらっしゃいます。
このタイミングでこの意見を述べるメリットはどこにありますか?
あなたのおかげで変な意識が植え付けられては、逆に福島県にとって良くないと気付かないのですか?
この時期の福島県民の意見の重さを、きちんと理解してください。

せいがんせいがん 2011/04/12 21:07 >元巻町民様
もちろん県にも金が入ってきてるのはわかってます。
でも県民200万人で平均化すれば 実感できないくらいにかなり薄まってるんですよね。
放射能もこっちは薄まって実感できないですから別にいいんですけどね

EviEvi 2011/04/12 21:07 あなたは福島が貧しかったというのをエクスキューズに使ってますが、同じように貧しい他県でも同じようなことは腐るほどあり、それでも、金で頬を叩かれても、推進派に脅されても、意地でも原発は誘致しないと土地を売らないと耐えて粘り続けた反対派の人たちがたくさんいることも知ってください。金につられた己の責任を少しは感じてください。恥を知ってください。

DevilDevil 2011/04/12 21:12 「でも、もういらない。」

もう遅い。悪魔との取引したものには未来永劫安息の時は訪れない。

にゃんこにゃんこ 2011/04/12 21:15 原発反対するなら世界を相手にしないといけないんじゃないかしら。
韓国や中国、もしかしたら北朝鮮で原発事故(原爆事故)起きたら、その放射線物質は風に流され潮に乗って日本を覆うんじゃない。世界で核実験がさかんだったころ、空気中の放射線量はいまよりも格段に高かったんですよね。

fksmfksm 2011/04/12 21:21 いまやるべきなのは"引け目を感じず先頭に立って東電を糾弾する"ことではなく、無知を言い訳にせず、他者に責任を求めずにまず反省し、どうしてこの動きを止められなかったのかを自身にじっくり問いかけることでは?賛成派だった貴方も、反対派だった私も。

http://anond.hatelabo.jp/20110412211035

せいがんせいがん 2011/04/12 21:26 これは福島県という小さい枠組みだけではなく 日本という国単位でも同じです。
安い電力が欲しくて原子力に手を出したのは私達日本人です。
そして現在その代償として 世界から放射能に汚染された国と見なされるようになりました。
原発事故が金に目がくらんだ福島の人間への報いだというのなら
今の日本の製品や観光への風評被害も日本人全体の責任であるということです。

あんなあんな 2011/04/12 21:26 わたしの街もそうでした。大きな化学工場を誘致し、海を汚され、たくさんの人が亡くなり今も苦しんでいます。工場は日本の高度経済を支え、街は潤い、工場の城下町となりました。当初はすべてが隠蔽され、貧しい市民たちが犠牲となりました。あれから60年、風評被害は今も残ります。この構図は何も変わっていなかったということです。残念でなりません。今こそ原発を止めましょう。あなたは大きな痛みを持って書いてくださった。立派だと思います。

fksmfksm 2011/04/12 21:30 コメント欄であなたを批判している福島県の人たちはあなたが過去に賛成派だったことを批判しているのではなく、現在のありように疑問を抱いているのです。

自分の過ちを福島全体の過ちとして薄め、過去への深い反省なく他者にばかり責任を求めるその姿を。

それではいけないと深く感じているゆえに。

私もそう思う一人です。わかっていただきたい。

都民都民 2011/04/12 21:33 スルーしようと思っていたのですが、どうも伝わっていないようなので書き込みます。スレ汚しをお許し下さい。

>まずは批判は受け付けないっていう姿勢を直すべきですね。都民さんは。

多分本意と違って伝わっています。今この場で議論するべきこととは思えない問題はもっと実りのありそうな場所でやりましょうと言う意味と、

何だかやたら八つ当たりっぽい発言が目についたので、書き込みました。

そもそも、私は原発問題に関して、今まで推進派でも反対派でもありませんでした。これからの行動をどうするか決めるためにも、両派の意見を聞きたいのは当然です。「早くそっちも被曝して貰いたい」みたいな内容は引き続き拒否しますが、冷静な意見は伺いたく思っています。誤解を生んでしまったことをお詫び申し上げます。

頭は良くないので、あれで良いです。

natsukagenatsukage 2011/04/12 21:42 タイトルからは少し批判を覚えたが内容はそれをさらに批判するのもだったのね。
金貰ってるから云々という記事やコメを見るが、今回はそんなこと言うのもおこがましい事故だということを感じないのかな。
金を与えて押しつけた代償は原発に対する不安感や土地ぐらいなもんだろ?
東電だって最初はそう説明したんだ。
誰も"命"の代償とは聞いてないよ。
命の代償とするならそれなりの交付金払ってみろよ。
今ニュースになってる時給1万、24時間放射線浴びるから一日24万を県民全員にな。

それに原発が安全で"良いもの"と認知されているならむしろなぜ交付金を与えたんだ?
押しつけた事が分かってるから対価を払ったんだろ?
"悪いもの"ってのはみんなわかってるんだよ。
それを無理矢理"良いもの"に仕立てるから安全対策もずさんになる。

brainbrain 2011/04/12 21:43 たとえば沖縄県にある米軍基地をまるごと被災地で受け入れて、基地での雇用と国からの莫大な補助金を引き継ぐ、というプランはどうでしょうか?沖縄では毛嫌いされている米軍ですが、今回の被災地では命の恩人になりました。基地まわりの住民感情が良ければ彼等のおこないも少しはマシになるのではと考えてもみるのですが。

せいがんせいがん 2011/04/12 21:51 >brain
原発が「東京からほどよく遠い海沿いの田舎」でなくてはならなかったのと同様に
米軍基地も沖縄でなくてはならない理由があるのではないでしょうか。
ちなみにトモダチ作戦も原発周辺はあまりやってないみたいですよ。

投稿しすぎですね俺。終わります。

被害者ぶるなよ被害者ぶるなよ 2011/04/12 21:57 いろんな人が言ってるけど、「信じてたのに裏切られた」→「もういらない」では前に進まないし、「都のために発電してたのに裏切られた」では済まない問題。しかも、県民以外のほうが多く現場に入ってんじゃないの?それより大切なのは反省を今後にどう生かすか、今後どうするか、じゃないかな?

推進派へ推進派へ 2011/04/12 22:08 心無い批判者を恐れる事無く、過去を正直に公開された貴方を尊敬します。
この国がまともな民主国家なら、少なくともスリーマイルを経験して原発新設が止まった米程度には、原発利権を押さえ込む事が出来るでしょう。

この様に最悪な事態が生じても尚、未だに原発推進(容認)派の方々に是非聞いてみたい。原発のトータルでの発電コストは?
当然、今回の廃炉や税金で肩代わりするであろう賠償金、果ては未だに方法や期間も決まらない最終処分全てを含めたコストだよ。
電気は今すぐ自分が使い、孫や子に永遠に無くならない核のゴミを押しつけりゃ、そりゃ名目上の電気代は安く済むわな。
おまけに安全性を犠牲にすれば更に幾らでも安くなる。

brainbrain 2011/04/12 22:17 米軍基地はすでに東京都の横田にも、神奈川県の厚木にも座間にも横須賀にもありますよ。青森県には三沢基地があるし。 トモダチ作戦は、まず被災者のための物資運搬や行方不明者の捜索、港湾の復旧作業や瓦礫の撤去をおこない、今後は原発対策が中心になるそうです。 東北に基地移転ができれば復興予算もどっと増えるし、日米ともに長年の懸案事項だった沖縄の基地問題が一気に収束できる。沖縄からは補助金が大幅に削減されて雇用も減りますが、それは県民が望んだ事の結果なのだから受け入れてもらわなければ。

sagesage 2011/04/12 22:35 貧すれば鈍ずですなぁ。
まあどうせ福島は暫く焦土なのだからそのまま原発を置いておくのが良いと思いますよ、日本的には。
命を金に換金したい人たちがいる土地ならそのままおまかせで、それ以外の人は逃げてくれば良い。

33293329 2011/04/12 22:38 ご意見ありがとうございました。
とてもとても、貴重な意見だと思います。

日本に原爆が落ちて、大変な目に遭ったそのすぐ後で、
原発を安全安心なエネルギーとして使おうと判断したのは
私たちと同じ日本人でした。
その時も、たくさんの人がたくさんのことを考えて
やっていこうと判断したのでしょう。
その時は、大多数の人が、その道を選んだ。
または、私たちの大多数が選んだ人たちが、その道を選んだ。
それが事実でした。

私にはその人たちを批判することはできません。
昔の人が悪かったなどと、言うことはできません。
「原発に賛成するなんて何を考えていたんだ!」なんて言えません。
われわれの父母や、われわれの祖父祖母が、
それでよいのではと、判断したのでしょう(考えない、という状態も含め)。
その結果、今こうなった、ということです。

これからの私たちは、やはり
私たちがよいと思う方向に進んでいきます。
それが間違った道でないように
よくよく考え、調べて歩んでいきたいと思います。
もちろん、昔の人も、そうやって歩んできたに違いないのですが、
われわれは、今の災害を経験した分だけ、彼らと異なるのです。

mhrmhr 2011/04/12 22:38 反対派だった知事は現職の佐藤知事でなく、元知事の佐藤栄佐久氏だったと思いましたが?多少、原発事情にお詳しいのであれば何故そのような間違いを放置しておくのでしょうか?むしろ現職の知事については、色々なお話があるようですが。

ふろふろふろふろ 2011/04/12 22:58 sageさん
こちらはどうしましょうね?どこも絶対安全などということはないと思いますが。
◆日本の原子力発電所の立地点
http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/data/f0301.html

いわき市民いわき市民 2011/04/12 23:06 なんか、凄く正直な意見で、本当に良く分かると思います。

難しい事抜きにして、自分の県がどれだけ住みづらくて貧しいかって言うのは骨身に染みてますから。

皆が嫌がるものを受け入れる事で、何か変わると思ったんだと思う。
そして、作るなら「絶対に安全なんだ」って皆思い込んでいたと思う。
陳腐な表現だけど、こんな事になるとは皆思いもしなかったんだって。

だから風評被害とか原発問題に対して物凄く複雑な思いを抱いているのも、分かる気がするんです。
誘致したって事はこう言う事態もひっくるめて受け入れたって言われても仕方がない気がして。
だけど、こんなはずじゃなかった、こんな事になると思わなかった、許せないって思う気持ちもあって。

今はとにかく身体を大事にして下さい。
皆が言うとおり、被爆のリスクも分かります。
だけど、結局土地から離れられない事も凄くよく分かります。
逃げる場所も宛てもないし、うちだってそうです。
だからせめて、身体を大事にして下さい。

( ゜Д゜)ポカーン( ゜Д゜)ポカーン 2011/04/12 23:14 要約すると
「ウチの県ってすごく貧しいんだモーン☆」
(全国の都道府県と比較する限りとてもそうは思えませんが…)

「イナカだから産業も少なくて魅力的な仕事もないんだモーン!」
(同様の条件にある他県に失礼すぎです。だったら東京にでも住めば良いのでは?)

「だから原発は必要だったんだモーン!仕方なかったんだモーン♪」
(原発なんか無くてもしっかりやっている県は他に幾らでもありますが)

「でももういらないモーン☆ 事故起こしちゃったからいらない◆キャッ☆」
(今まで散々恩恵受けといて、急に掌返しですか。ずいぶん冷たいですね)

「風評を逆に利用するぐらいの狡賢さで新しい産業を切り開くんだモン!」
(具体的には? だいたいそれを買わされる身としてはたまったものではないのですが…)

って事ですね。
終始一貫して内容皆無で幼稚極まりない主張ですね。

せいがんせいがん 2011/04/12 23:30 >brain
それは他人が嫌がるものを受け入れる代わりに国から金をもらう点で変わりなく解決策になってないですよ。モノが原発から基地にかわるだけで。
原発対策が中心のトモダチ作戦は住民のためという側面は弱いですから地域の人には訴求力は働きません。

ああ また投稿しちゃった

enjou?enjou? 2011/04/12 23:31 放射能と同じく気付いた時にはもう遅い
原発いらないって言っても今の日本じゃ無理だろうね
今回の事に限らずリスク管理が出来ない奴は本当に駄目
事が起こってからでしか対応しない国は駄目
ただ40年前とは違うわけで、風評が広がるようにこういった意見が多くの人に広がると良いね

yasuzigyasuzig 2011/04/12 23:37 勇気のあるブログ、感謝いたします。

私の実家は南相馬市です。
視聴が補助金をもらっていない!と言っていますが、私はあなたの言うとおり、相双地方は原発で潤っていたと思っています。
発電所がなければ、陸の孤島ですからww

そして原発は人災だと思っています。

私の地元が地震・津波以外のことで崩壊するのを福島県外から見ているのは、本当に悲しいです。
でも、そのなかで、あなたのようなことを伝えられる人がいることに感謝と、勇気を得ています。

いろいろコメントがありますが、私はあなたに感謝します。
ありがとう。

nmrnmr 2011/04/12 23:58 ブログ主さんの気持ちが強く伝わる文章だと思いました。こうして意見を述べることも勇気がいったことでしょう。
引け目を感じて生きて行けとか代替案考えてから言えとか反省しても遅いとか論旨のずれてる方もいるようですが、この文章はブログ主さんの決意表明のようなものです。(私はわたしはそう感じました)
わたしも同じく引け目を感じておりました。反原発〜の高円寺のようなデモにも乗れず、反対するにはこれまでの生活の恩恵もあるし、代替案ないし。黙っていようと思ってました。
でもそうしてても何も変わらないんだとこのブログを読んで思いました。
幸か不幸かどうしたって未来しかないんだもんね。
過去にどんなやりとりがあろうともう原発はとんでもないことになっている。先しかないならいっばい勉強して行動していきましょう!あなたもわたしも。
過去を見直し熟考されて書かれた良い決意表明文だです!

nonamenoname 2011/04/12 23:58 多大なメリットと引き換えに、あまりにハイリスクでありながら悪魔にそそのかされて原発を引き入れてしまった、という気持ちはよくわかります。他人事ではありません。
今安全で快適な場所で原発反対をネットで訴えている人たちも、今年の夏が去年のような酷暑だった場合、節電でエアコンが使えなくなるor電気代が今の10倍になるなどの制限処置がとられればブーブー文句言いますよ。

box96box96 2011/04/13 00:16 読んでいて切なくなりました。
論理的に批判するのはたやすいですが、その胸の内を思うと私には批判することはできません。

振り返らない振り返らない 2011/04/13 00:24 国家プロジェクトとして、電力会社を再編してスマートグリッド対応にしよう。
今回、電力会社のローテク状態と独占事業が事実として判明した。
政府もお飾り教授ではなくて、現役実践エンジニアを集めて電力のネットワーク化を考えよう。銀行のオンライン化と同じような事がエネルギーにも必要だ。
この国家プロジェクトを今開始しなければ、どこかで悲劇が再び起こる。

だだじーじだだじーじ 2011/04/13 00:47 もんじゅから40km離れた所で原発反対している60過ぎのじーじです。これまでデモや座り込み、反対集会、学習会、など様々な運動をしてきました。すべて負け続けでした。心も折れそうになりましたが、別の切り口が無いか、単に環境問題に変えての運動や、自然エネルギーの推進などもしてきました。しかし、ほとんど関心を持たれた事はありませんでした。福島の事故があって、やっと私の話を聞いてくれる人が少しですがでてきました。(残念ですが今頃になってです。)
まず、原発で生まれる核生成物は、原発が事故を起こさなくても大量に生まれます。また、微量でありますが原発の煙突から、排水から出て行きます。放射能はたとえ微量であっても害を与えない放射能はありません.正確に知識を持つべきです。特に人工に作られた核生成物は危険です。(直ちに害を与えない微量な量はありますが)
また、日本はすばらしい技術力を持った国です。原発をすべて廃炉にしても、当面は少し電気の使い方をセーブすれば、停電など必要はありません。その上で地熱発電、風力発電、太陽光発電、波発電、ガス発電、バイオ発電、など、自然エネルギーを最大に使った発電にシフトしていくべきです。
事故が起きてからでも気がつけば、これからは福島も救っていけるのでは。放射能は無毒化は出来なくても、安全に集めて、福島の大地や海を蘇らせる事は時間が掛かっても出来るのではないでしょうか。まずは原発はやめましょう。とても大変なことですが。
福井でも反原発の人が県会議員に立候補しましたが、残念な結果になりました。とても人格の素敵な方です。議員のほうが政策を決定するのに意見が反映すると思ったからです。選挙で反原発で当選することは、福井ではまだまだのようですが、議員になれなかったかと言って、引き下がる人ではありません。これからもみんなで、もんじゅも原発もなくしていきましょう。

まつまつ 2011/04/13 00:58 内容ではなくコメントにコメント

勉強しろだのなんだのって
個人のブログに文章の完璧さを求めすぎじゃない?nhkのニュースじゃないんだから。
なんも考えず書いたようにも見えないし
個人の意見をネットに書く内容としては十分配慮してると思うよ。

ご指摘の通り誤解を招く表現や、不勉強、未熟さはあるんだろうけど。


完璧さを求めるあまり、言論の自由を奪うことになるんじゃない?

批判が怖くて何もかけなくなる

誰しも未熟な時はある。

何も言わないより、未熟でもいったほうがいい。

議論を重ねて新しい未来が見えてくると思うんだけどな

原発銀座原発銀座 2011/04/13 01:06 福井県嶺南地方には15基の原発。
さらに敦賀原発3.4号機増設予定だ。
事故後、新・増設見直し案を総理が口にするやいなや全国原子力発電所所在市町村協議会会長の敦賀市長は官邸に飛んで行った。
「住民の多くが雇用などで原発に関わる自治体にとって、原発廃止はあり得ない」と。
日頃「市民の安全は守られているのか?」とシブシブ受け入れのポーズをとっていたのが、本音が露呈した。
「国策はぶれないことが重要。安全管理を徹底すればいいのではないか」とその前にも地元で発言している。
安全管理だと?
いま、福島でなにが起こっているのかわかっているのか?
ほんとに市民の安全を考えているのなら、福島の様子を見にいくのが先だろう。
(入れないなら、入れないという実態を経験してくるべきだ)
このとき双葉町町長も同行したと記事にある。
この要望を出した市長とともにいったいどんな気持ちで行かれたのか、どんな意見を言われたのだろうか。

原発問題は、電気がどうの、代替エネルギーがどうの、電気使ってるやつが発言するな、なんて問題じゃないと思う。
事故が起こらなくたって、核のゴミだらけの大地、どうするんだ。
未来の子どもたちに、汚染のない自然環境を守って手渡す。
そのことが一番だいじ。

世界唯一の被爆国にして
世界最大級の原発事故を起こした国になってしまった日本。

子どもたちを守ろうよ!
世界でも稀なきよらかな水とうつくしい緑の国
日本を守ろうよ!
変わろうよ!


たしか、「うつくしまふくしま」ってコピーあったでしょ。
また、それを言えるようになろうよ!

aahahaaahaha 2011/04/13 01:17 この文章を読み納得しましたが、最初に感じたタイトルへの違和感が消えなかったため、ブログを作成し自分の意見をまとめました。
同じ福島県民のもつ別な意見も、よければみていただきたいと思います。
考えを起こさせる文章はとてもよいものだと思うので、この文章をかいていただいたことに、感謝いたします。ありがとうございます。

akiaki 2011/04/13 01:26 結局は貧乏な人が貧乏くじを引くシステムになっているんだと、この文章を読んでいて思いました。
確かに仕事がないというのは生きていくうえで切実ですから。実際に目の前にある経済にしか頭がいかなかったのは仕方のないことだと思います。しかも国や東電に騙されてたわけですし。お気の毒だとは思います。でも危険ということが完全にわかったのなら、原発に頼らずに、今こそ自分たちの力で雇用を生み出せるよう、本当の意味で立ち上がる時かもしれませんね。

とおりすがりとおりすがり 2011/04/13 01:32 県民の総意かどうかは別としても、推進派の知事が当選した時点で事実上の多数意見だったと言われても仕方ありませんよネ。

首長に誰を選ぶか?というのは投票権を持つ人の権利ですが
権利には選んだ責任も当然セットでついてきます。

ですから、強い反対意見もあった原発を受け入れてしまった、
というのは当然全県民の責任でもあります。

しかし、それは正しい情報を提供されていればの話で
「安全です」としか言われていなかったのに、正しい判断が出来るモノでしょうか。

私個人としては「原発がすべて悪」とは考えていませんが
デリケートなシステムを運用するには、あまりにも東電や関連する団体が未熟すぎた、と思っています。

そして、正しい情報を調査し伝えるのはマスコミの仕事です。
マスコミも未熟すぎた、というのも今回の惨事を招いた遠因のひとつではないでしょうか。

無関心だった無関心だった 2011/04/13 01:38 その勇気と正直さに感動しました。あなたの言葉であなたの気持ちを伝える・・・それでいい。別に読んで下さいと誰かに頼んだ覚えも無いわけだし。 きっと反省や後悔、想い。を、書きたかっただけだと思う。 みんな恐怖で本来の優しさや余裕が少し無くなっているだけ。冷静に考えれば解ること。素人のあなたのブログでこんなにも沢山の人が最初から最後までキチンと読んで良くも悪くもコメントが入っていることが、ボクには凄いと思う。 今からです!! まずは気付きから。今回の事件で”原発ってヤバイ”って初めて気付いた人の方がきっと多いよ。ボクも含めてね!!

東京都下在住東京都下在住 2011/04/13 01:42 東電はなぜ原発を推進したんですか?
儲かるからですよね??
政府は何故原発を推進したんですか?
知っている人教えてください。
原発を絶対安全に運営することは技術的には可能なんですよね?
手抜きなんですよね??
知ってる人教えてください。

茨城県民茨城県民 2011/04/13 02:06 ブログとたくさんのコメント読ませて頂きました。
3日間停電して電気のありがたさ身に沁みたけど今は以前と同じく使っています。妻子を一時遠くに避難させたり,食品選びや埃取り,床拭き等に気をつけ,やっとこさ会社の仕事をこなし,そんな自分と家族の生活に汲々としている者です。どちらかといえば「安全な所に身をおいてしゃべってる」部類だと思います。

(茨城に住む前ですが,)近くで東海村の事故があったのに,今まで無知でした。そして今は原発との共存は無理だし経済的にも何もいいことないと思ってます。浜岡や福井が心配です。でも何をしたらいいかわからず,上記のように家族のことで精一杯です。何ができるか,すべきか,悩みます。

自分なりの今の答えは,「とにかく知ること」そして「広めること」。インターネットの普及は40年前との大きな違いです。どなたか,「これからのこと」「代替案」を提示しなければ前に進まない,叩き合いで消耗するだけという事を書かれていました。そうだと思います。電力需給,雇用,社会構造(政官業報学界,都会と田舎),いろんな面で代替案が必要です。代替案が多くの人に伝わなければ,これからも福井の選挙のようになると思います。

ブログ主さんも私も福井県民も多くの方も無知だと,そして「知ること」から始まるんだと思います。代替案を探し(自分で考えなくても,どういう人が何を前提に言ってるかから判断)広めましょう。そして当面目指すべきは国会議員,首長,地方議員に(官僚や東電では方向転換の決定ができない),本当の世論,民意はこっちだと目覚めてもらうこと。(それにはネットだけでは足りないかもしれない。)自分は無知だったと認めてる人にいろんな意見を伝える意味はあるが,あまり叩いてもしょうがない。有権者の一人でも多くが成長しないと変わらない。

正直な告白のブログは知ろうとすることのきっかけを与えるものだったと思います。投稿に敬意を表します。

南相馬市出身南相馬市出身 2011/04/13 02:49 率直な感想として恥ずかしいです。
貴方のような意見があるのも一応理解しようと思いますが、「事実」をよく知りもしないで、ごく一部の人間が感じていることを福島県民全員があたかもそう考えているような内容に憤りを感じます。
>「地域はその代わりにあらゆる恩恵を受けました」とありますが
私は南相馬市出身ですがこれまで原発の恩恵を受けたと感じたことは全くありません。むしろ原発の存在があの地域を疲弊させていると感じておりました。
実際に交付金が支給されたのは福島県や立地地である双葉町、大熊町と原発周辺地区の個人であり、その他の地域に住んでいる県民のほとんどは原発に甘受してきたと感じているものは少なく、立地地以外の自治体はかなりの赤字財政であり、あれほどに南相馬市長が憤慨し訴えているのもこの事があるからです。

また>「建築業も潤う。発電所で雇用が生まれる。人が増えれば周辺産業も潤う。いいことずくめじゃないか」に対してですが
原発が生み出す雇用についても、福島原発に勤務する東電社員のほとんどは地元雇用はおりません。
実際に地元民で原発作業員に甘受しているのは全体のごくわずかの人間であり、福島原発には他県からの出張労働者が多くいるのが事実です。
労働者が勤務するのは東電からの一次、二次請けから間にピンハネするだけの人夫出し会社が入り5、6次受けの人夫雇用です。
人夫出し会社は暴力団関係が多数入り、東電からの元値は1日10〜8万円/人でその間ピンハネされ末端の人夫労働者は貰えるのは1〜2万です。
それでも働くのは原発の放射線量が多い現場に入ることから1日1〜2時間の勤務で済み、空いた時間は待機詰所でギャンブルをやって1日1〜2万貰えるからです。
このような実態は地元の人間であれば知っていることで「原発作業員」というだけで白い目で見られ‘怠け者’というレッテルを張られます。
私の知人にも原発に勤務する者はおりますが「胸を張って人様に言える仕事ではない」と皆口を揃えて言っております。
当然の感覚ですよね。学歴は勿論関係なく定期健診にさえパスすれば1〜2時間/日の勤務で一般サラリーマンと同等の収入が得られるのですから。
地元の大半の人間は原発作業員は白血病になるまで放射能を浴びて体を壊してもいいような怠け者のやるような仕事、という認識で就きたがらず、貴方が想像して書いた内容とはかなりのかけ離れているのが事実です。

私は原発が隣接する地域に生まれ、子供の時からこれまで「原発が必要だった」とは一度も思ったことはありません。
逆に上記のことも踏まえ、原発がこの地域の発展を妨げていると常時思っておりました。
福島県のような産業の無い地域は他にも沢山あります。
それでも他の各自治体は企業の誘致や観光誘致に必死に努力しているんです。
原発という甘い汁の味を覚えてしまったのは県と県民のごく一部の人間だけであり、それが誘致に積極的にならず結果、何も産業も雇用も生み出さなく過疎化が進んでいる原因だと思います。
私も進学と同時に地元を離れましたが、原発の他、漁業と中小企業以外何もない地域には戻りたくないと思う人間が多くおります。
原発の恩恵など見えたことも無く対して原発リスクは常にあり、税金も高く原発雇用で暴力団が多いような治安の悪い地域に安心して大切な家族とは住みたいとは思わないのが当然の感覚だと思いませんか?
かなり取留めのない乱文になりましたが最後に、現在地元の避難している知人の家族もまだ行方不明者が沢山おります。
当人から「近づけないから。もう、おそらく見つかっても本人だと確認できない状態だろう…」との言葉を受け、返す言葉が見つかりませんでした。
ブログ主の内容は事実とだいぶ違いますから想像で書いたのでしょうけど、何も原発と関係ない人達が‘大切な人’が今そこにいるのに埋葬もしてあげられない辛さ悔しさを一度想像して下さい。
その方々の前で「原発は必要だった」と言えますか?

匿名匿名 2011/04/13 02:58 週刊誌の記事によれば、原発慎重派の学者は、付きまといや監視などされたり学者として干されて行ったそうです。
この件に限らず、どうも日本には権力者にとっての邪魔者を社会的に抹殺する仕組みがある様です。
その為に、権力者にとって都合の悪い真実は隠され、一種の独裁が実現しています。
人災ならぬ、社会災と言うところでしょうか。

B・都民B・都民 2011/04/13 05:39 いろいろな意見読ませて頂きました。
ネットメディアで原発廃止の動きが見えますが、わたくしはまず原発に変わる代替案を
ディスカッションするのが先だと感じます
次世代の発電方法の模索も必要でしょうが、模索している間に火力発電にもたよざらるおえない
でしょう、火力は火力で空気汚染などのリスクを伴いますよね(むろん使用する燃料によってリスクは抑えられますが)危険なものに対して反対するのは正しい事だと思いますが、反対する方は心の中で代替案はどうするのかな?というのも考えてやってほしいと思います
昨年まですんでいた福岡市も玄海原発の恩恵を受けており他人事ではないので今回の震災を忘れずに生きていこうと思っています、すこし趣旨がずれてもうしわけありません。

三好三好 2011/04/13 07:32 「レイプは犯罪だよね?でもあの時はレイプされても仕方がなかったんだと思う」って女性側の側から言われたときの、あーあっていう失望感を覚えました。
刺激的なタイトルを付けただけの釣りエントリだと思う。もうちょっと誤解を招かないような表現は出来なかったのかな。

sdksdk 2011/04/13 07:33 >原発は必要だった。
>でも、もういらない。
>原発はもういらない。

なんだこれは?どれだけ思慮が浅いのだ。

nanainanai 2011/04/13 07:40 >三好
原発設置は犯罪なのかい?
ま、どうあれ原発は先進国の電力消費量なら必要だし
代替策が云々って何十年後の話だっての。

kontonkonton 2011/04/13 08:00 二度読み返しても東京在住の広告代理店の人が遊びで書いた文章のように思えます。言い切りと小洒落た日記タイトルなど。ですが原発推進PRに関わっていた方らしい心情は参考になります。

フランクフランク 2011/04/13 08:13 沖縄県、県民と基地のことを思い出しました。そこから離れた東京も。 基地も原発も、東京の人のために現地の人が犠牲になってる。東京はお世話になってるが直接はかかわらない。お金で解決。

だだじーじだだじーじ 2011/04/13 08:26 追記、南相馬と浪江町に原発の建設あり。南相馬も多額の補助金を受け取ったと思われます。代替エネルギーは早ければ6ヶ月あれば相当の電力を供給できます。

nonamenoname 2011/04/13 08:37 中通りで育った者としては、温度差を感じずにはいられません。
20年以上前から、大人たちに
「原発が爆発したら福島ごと国から隔離される」とか「水漏れなどの危険な処理もバケツや雑巾で処理しているそうだ」
「本当に安全なら都庁や皇居やディズニーランドの地下にでも作ればいいのに」など
言葉や発想は悪いですが、そう言い聞かされてきました。
それほど、周辺地域での洗脳は強力に利いていたということなのでしょうか。
この温度差を今回改めて自覚しつつ、これから県民がひとつになってしていかなければならないのは
皆が知識を得、議論し行動していけるような土壌を作ることだと思います。
本文に進学率の話もありましたが、
郷土を守れるだけの知識やリーダーシップなどの資質を持った人材がなかなか輩出されず、
お上や権力者の言いなりになる傾向が強いように思うのです。
身を守り、コミュニティを守り、郷土を育てていけるような教養が欲しい。
いまどき高校受験に一喜一憂している場合じゃない。
みんなで考えていきたいです。

郡山市民郡山市民 2011/04/13 09:48 あなたが言っていることは間違っている。

学力が低い→お金を生むことが出来ない→お金ほしい→原発が必要だったというもの。

果たして学力が低いから、バカだから原発が必要になったのでしょうか?

学力に関しては記述されてるとおり事実です。

しかし他にも学力の低い土地には原発があるのでしょうか?それは違うと思う。

「学力が低いから」というところから原発が必要という言い方はやめてほしい。

重要なのは、そのときの政治家(内閣・知事・市長)、原発周辺に恩恵のばらまき、県民の反対意見が通らなかったことです。

そして、これは福島県民が望んだ結果でないこと。

そして福島で潤っている地区は沿岸部の一部地域だけであって、この風評被害を受けている中通り、会津地区には今までも何もなかったということ。

郡山市の水道は東京電力の所有物となり、水道料金が高すぎるという現実。

書き込みに「まあ福島県の人が求めてたんだったら電気送ってもらってた我々も気が楽になりますわw求めてたんならしょうがないよねwお互いさまだよねw」という声も聞こえてきます。

論じ方で人は様々な見解を示します。

どうかあまり曖昧な表現は控えてください。

これは…これは… 2011/04/13 09:53 中学生か高校生あたりが書いた文だと思ってたけど30歳ですか…。

noplaynoplay 2011/04/13 10:10 福島県民総意としては望んでいなかったと受け取れるような
批判コメントがありますが、県知事/県議会が受諾した以上
あり得ないでしょう。町レベルの暴走と言いたいのか。

どの様なスタンスにせよ、
罵倒に近い感情的なコメントを晒すほど支持が減るだけだよ。

同じ理由により、この様な事態に至ってなお、
日本の左翼が政治的主潮になる事はない。

批判するなって…批判するなって… 2011/04/13 10:22 批判してる福島県の人おかしいという批判には納得できません。

これもひとつの声なのですが、自分が聞きたくないから、あるいは筆者がよろこばないから黙ってろってこと?

こんな内容で総括されて、外部の人に素晴らしいと賞賛されて納得されて、それは実態と違うと異議をとなえたら「はいはい過去はもういいから未来の話しろ」って酷すぎませんか。

別に筆者の過去の考えを責めてるわけじゃないし、元賛成と元反対で対立してるわけじゃない。外野で対立図式作らないでほしい。ただ、こういう形で総括する(そうしたと受け取られかねない)のは良くないとだけ思っているのです。

そのくらいの反論もゆるされず、こんな総括が広がっていく不安を受け入れねばなりませんか?私達は抑圧されたまま沈黙しなければならないのですか?

元巻町民元巻町民 2011/04/13 10:34 「原発を絶対安全に運営することは技術的には可能なんですよね?」
絶対はありえませんが、可能な限り努力することはできるでしょう。推進派でも良識的な人はちゃんとそのように唱えてました。絶対安全と言う推進派と、何がなんでも危険と言う反対派ははっきり言ってクズです。両方とも話にならない。

「手抜きなんですよね??」
手抜きですね。東北電力の女川原発のほうが震源地に近く津波も受けていますが、事故に至ってないですよね。

コミュニティコミュニティ 2011/04/13 11:04 よく言うよ!

ParrParr 2011/04/13 11:34 コメントを読んでいて疑問に思ったのは、反対派の福島県人の方々はよく福島に住んでましたね?
前から危ないと思っていてメリットも無いと思うなら早く出て行けば良いじゃないかと思いますけど…
仕事の関係ですかね?郷土愛ですかね?それが原発のリスクに勝っていたんでしょうか?
子供がいて、それらの危険を認識しているのにそんなに近くに住み続ける感覚の方が理解しかねます

もう一つ感じたのは
この件に関しても本質的問題は思慮の浅さだと思います
今反対している人(今は大多数でしょうが)も、
自分で調べ、自分で考え、自分で決めて、自分で責任を持つ事が大切ではないでしょうか
安易な判断は、いずれまた問題を起こします
そのときに自分の判断に責任を持てる様にしなければいけません
ただ、責任を持つという事は翻意してはいけないのではなく、むしろ正直に語る必要があります
臭い物に蓋をしていては人間は成長できません
そう言った意味でもこのayuaさんの正直な意見を読めて良かったです

ParrParr 2011/04/13 11:34 コメントを読んでいて疑問に思ったのは、反対派の福島県人の方々はよく福島に住んでましたね?
前から危ないと思っていてメリットも無いと思うなら早く出て行けば良いじゃないかと思いますけど…
仕事の関係ですかね?郷土愛ですかね?それが原発のリスクに勝っていたんでしょうか?
子供がいて、それらの危険を認識しているのにそんなに近くに住み続ける感覚の方が理解しかねます

もう一つ感じたのは
この件に関しても本質的問題は思慮の浅さだと思います
今反対している人(今は大多数でしょうが)も、
自分で調べ、自分で考え、自分で決めて、自分で責任を持つ事が大切ではないでしょうか
安易な判断は、いずれまた問題を起こします
そのときに自分の判断に責任を持てる様にしなければいけません
ただ、責任を持つという事は翻意してはいけないのではなく、むしろ正直に語る必要があります
臭い物に蓋をしていては人間は成長できません
そう言った意味でもこのayuaさんの正直な意見を読めて良かったです

ブルーブルー 2011/04/13 11:49 あなたの文章に概ね共感します。貴方の書かれた文章、文意をよく理解できずヒステリックな問いかけをしてる人がいますね。「たぶん、こういうことを書いてくるだろうな」と予想した案の定な反対意見です。あなたが福島県民のすべての意見を代弁してるなどとは全く思いませんし、そういう気持ちで読むものでもないと思います。
「原発は必要だった。でも、もういらない。」これがすべてだし深く刺さる一言です。

t_shimayat_shimaya 2011/04/13 12:10 この人の話を福島県民の総意だなんて思わないし、むしろコメントの反対派のほうが総意を代表してる印象を受けます。
それに県民それぞれに拒否反応もあればやむを得ないという判断もあろうけど、最終的には誘致したという事実は残ります。

反対派の方へ。

原発廃止を叫んでもなにも変わりません。
「こうすれば原発なんかなくたって成立するだろ!」という方向に力を入れていかないと。
エネルギー政策然り、過疎対策然り。
311後の統一地方選でも原発受入派が支持されてたりするわけで、「じゃぁどうやって生きていけばいいんだよ」に対する回答も出してあげないと。
「カネに目が眩んだ」式の批判はなんだかなぁと思うし。
現実を無視して美味しいところだけ抜き出したようなツッコミどころ満載の「風力波力地熱でいいだろ」みたいな安直な自然エネルギー持ち上げでなく、それぞれメリットデメリットと実質的に使える発電量や出力の安定性をきちんと計算した上で、ね。
原発から別のエネルギーに切り替えていかなければならないのは恐らく原発容認派も含めてほとんどの人が認めているところであり、容認派は反対派の示すロードマップやそれすら示さず反対しかしない姿勢に納得ができないだけで原発の廃止に反対してるわけではないのではないのかと。

原発の安全神話と隠蔽体質はヒステリックで聞く耳を持たない感情的反対派が産んだ面もあるのではないかと考えます。
ちょっとでも「安全でない」と認めると「なら改善しろ!」よりも「やっぱり危険なんじゃないか廃止だ廃止!」と来られたら、安全だと言い張ることしかできなくなります。
過去に問題点を指摘されたことに対して安全であるとスルーした態度は許されないものではありますが、まだノウハウもなく非常用電源系統を津波にあっさりと流されるような初期の古い設計の福島第一と、今回話題にならないお隣り福島第二、もっと震源に近く津波も高かったのにきちんと緊急停止できた女川、更に非常時の電源喪失まで想定して物理現象のみによる冷却まで取り入れた最新設計の原発を一括りに考えるのもどうかと思うし。
最新型でもリスクは完全にゼロにはならないけど、蓋然性抜きの判断というのは現実的ではありません。
資源を持たない我が国がオイルショックなどを経て推進してきたのが原発であり、国全体で推してきたわけですし。

「そんな安全だというなら首都圏におけばいいだろ」と言ってみたところで利害関係者(=住人)の数がケタ違いで、その「頬を叩くための札束」も桁違いに跳ね上がるのも事実であり。


自分もまだまだ不勉強だしこの人や多くの人も不勉強かもしれないけど、反対派にもたくさんいますね。
コメントにある「儲かるからやってるんだろう」とか政府がなぜ推進してきたかも知らないとか。


それでもコメント欄を通して主とはまた違う生の現地の声も聞ける、有意義なエントリだったかなと。

周囲が対立構造を作り上げる醜さ周囲が対立構造を作り上げる醜さ 2011/04/13 13:00 だから福島県内の賛成派vs反対派って構図を勝手に外野がつくるなっての。

福島県の人たちが言っているのは実態と違うところが多い、誤解されたくないってことでしょうが。だいたい、引け目を感じず先頭にたって東電糾弾すればいい、なんて本当に未来志向の解決策だと思いますか?

賛成派だろうが反対派だろうが、なぜ止められなかったのかとみんな無力感に苦しんでる。それぞれの視点で過去を正確に振り返ろうとしている。そんな人たちにムチ打つことが今やることですか?

> 前から危ないと思っていてメリットも無いと思うなら早く出て行けば良いじゃないかと思いますけど…

ほんとうにひどいね。共感も想像力も優しさもない。

周囲が対立構造を作り上げる醜さ周囲が対立構造を作り上げる醜さ 2011/04/13 13:00 だから福島県内の賛成派vs反対派って構図を勝手に外野がつくるなっての。

福島県の人たちが言っているのは実態と違うところが多い、誤解されたくないってことでしょうが。だいたい、引け目を感じず先頭にたって東電糾弾すればいい、なんて本当に未来志向の解決策だと思いますか?

賛成派だろうが反対派だろうが、なぜ止められなかったのかとみんな無力感に苦しんでる。それぞれの視点で過去を正確に振り返ろうとしている。そんな人たちにムチ打つことが今やることですか?

> 前から危ないと思っていてメリットも無いと思うなら早く出て行けば良いじゃないかと思いますけど…

ほんとうにひどいね。共感も想像力も優しさもない。

元福島県民元福島県民 2011/04/13 13:08 コメントがびっくりするぐらい多くて全て読めてないですが、通りすがりの意見を

恩恵があったとありますが、私の住んでいた会津若松市にはそのような恩恵があったと思えません。
巡り廻ってあった恩恵などは間接的に発生した事のほうが多そうなのでそれを恩恵とは思えません。

よって、「福島」で必要だったとは思えず、ひどい言い方ですが、浜通り方面で盛り上がっていただけなのでは?という気持ちです。

私の故郷は、浜通り方面とは比較的軽度な被害で済みましたが、浜通り含め、甚大な被害を受けた福島、および東北の復興を願わずにいられません。

ParrParr 2011/04/13 13:19 >>周囲が対立構造を作り上げる醜ささん

共感も想像力も優しさも無くて申し訳ないね
でもそう言った人達にとってはこれぐらいの事故は想定内なんでしょ?
これが想定外だったこの人みたいのは別に分かるんだけど、
>>「原発が爆発したら福島ごと国から隔離される」とか「水漏れなどの危険な処理もバケツや雑巾で処理しているそうだ」

>>で。。結局はこの始末。
>>やっぱりな!と言うのが正直な感想です。
とかホントに思っていたら普通に引っ越さない?別に最近出来た訳でもないのに
だから南相馬市出身さんなんかはそんなところに住む気はなくなったわけでしょ?
何処にそれだけの意義を見いだしていたのか、もしくは何故そうしなかった・できなかったのか理由を知りたいんだけど

LeoneedLeoneed 2011/04/13 13:41 2007年の統計で見ると、福島県はそれほど貧しくない。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7450.html

県民1人当たりの所得で全国第18位なのですから、福島県はむしろお金持ちの件になりますね。

大学進学率が低いのは、貧しさを必ずしも意味しない。大学進学率には県民や国民の気質が反映されます。福島県民はあまり大学進学に熱心ではないというだけでしょう。

遠くの住民遠くの住民 2011/04/13 14:21 このブログの文章を読んで、私はこれが福島県民の総意、だとは思いませんでした。

繰り返し、「福島県民の総意だと思ってほしくない」というコメントが何度か出てくるので
まず、それを言いたかった。
確かに福島県内でずっと原発を問題視してきたり、反対してきた方にとって、
「こんな意見とんでもない!」
というのは率直な感想だと思う。
「私は原発が必要だなんて思ったことは一度もない!」
っていう気持ちで書きこまれているんだと思う。
それなのにこんな大惨事になってしまって、本当に残念で悔しくてならない気持ちでいっぱいなのだと思う。
当たり前だけど私は、この惨事を福島県民のせいにするつもりは毛頭ありません。
世の中には二種類の人間がいると思う。
何かが起きた時に
「これは私の責任かも知れない」と思う人間と
「これは誰かの責任だ」と思う人間。
ブログ主さんは、前者で在ろうという意思表明をされているのだと思う。

私たちは同時代に生きる者として等しく責任を負っていかなければならないのではないでしょうか?

周囲が対立構造を作り上げる醜さ周囲が対立構造を作り上げる醜さ 2011/04/13 14:43 > Parr様

さきほどのコメントでは反対派でも賛成派でもない立場としてコメントしたつもりで、引用されていた文も私のものではないので、どなたに質問されているのかよくわかりませんでしたが、原発に比較的批判的だった者で、引っ越しをしなかった者の立場としてコメントします。

(なぜ原発が危ないと思っていてメリットもないと思うならこれぐらいの事故が想定内だったことになるのかはよくわかりませんが、、、)結論からいうとおっしゃる通り引っ越すべきだったのかもしれません。それを責められたら、自分が馬鹿だったとしかいいようがありませんね。

人によって住んでいる場所や感じ方は変わるので一般的にどうかはわかりませんが、私の場合は、原発から40kmくらいの、中通りにある町に住んでいます。私の家があり、親戚もいて、家族はその町で自営業をしています。そこには我が家の墓もあり、犬も飼っています。金魚もいます。小学校、中学校の同級生もいます。私は原発には批判的な立場でしたが、それらを守るために必要なだけの強い反対、または、危機意識が足りなかったのだと反省しています。結果として原発をなくすこともできず、引っ越すという考えにも思い至りませんでした。

先日、私の住んでいる場所もとうとう計画的避難区域に指定されました。しばらくしたら避難することになるでしょう。あなたのおっしゃる通り、早く出ていけばよかったのかもしれませんね。思慮の浅さが招いた不幸だと思います。本当に愚かですね。

わかってほしいというわがままで、主旨と関係のない余計な言葉をつけたしてしまいました。
私の言いたいことはその部分を除いて理解していただければ幸いです。

近くも遠くもないとこの住民近くも遠くもないとこの住民 2011/04/13 14:51 >>> 遠くの住民さん

概ね同意するんですが、

> 「これは私の責任かも知れない」と思う人間と
> 「これは誰かの責任だ」と思う人間。
> ブログ主さんは、前者で在ろうという意思表明をされているのだと思う。

これがあまりそう見えないから、ややこしくなってるんじゃないでしょうか。

"私はだまされてた!事故起こしたからいらない!引け目を感じず東電糾弾する!"

軽すぎるでしょう…。

当事者意識の高い何人かの福島の人たちはこれにも反発しているのでは?わたしはブログ主よりもそちらのほうにこそ強く共感します。

被爆?世被爆?世 2011/04/13 14:55 同じ福島県民の複数の方々から、「原発の恩恵を受けたのは双葉町はじめいくつかの市町村だけで、我々は何も恩恵を受けていないという書き込みがあり、本当にそうなのか疑問に思い、少し調べてみました。
結論からいうと、多かれ少なかれ福島県民は何らかの恩恵を受けていると思います。http://www.enecho.meti.go.jp/info/dengenkoufukin-hyouka.htm
これは給付金だけですが、これだけでも少し内容を見てみると、この交付金を使って福島県は県内様々な地域で事業を行っていることがわかります。この他にも、莫大な固定資産税が、原発が所在する市町村はもとより、福島県にも入ります。また、原発所在の県が実施する様々なイベントや祭りなどでは、電力会社はそれこそ、地元のトップ企業と比べても一桁違う寄付をしています。調べれば、もっともっとあるでしょう。ですから、分け前が少なかったという文句であれば、それはそれで事実ですが、直近の自治体でない福島県民は何の恩恵もなかったとしてブログ主さんを責め立てるクレームは事実に基づいていません。

うーんうーん 2011/04/13 15:01 http://twitter.com/ayua_a/status/57990363482296320

>「ずっと前から反対だった」「お前は無知すぎる!」という声を聞くと、じゃあなんで建てさせたの?続けさせたの?そんなに知ってたのに止めなかったの?なんでなんで?って気持ちになるな。そこが知りたいのに。批判で終わるなら思考停止だよ。その先を教えてほしい。

無知を言い訳にして他者に責任求めすぎでしょ。。
みんなが何も考えていないとでも?

元福島県民元福島県民 2011/04/13 15:14 結局のとこ、このブログ主は原発賛成派だと思った。
「反対派の乱暴な論調」とか言ってる時点で、自分の正しさを主張したいだけだとかと。

>じゃあなんで建てさせたの?続けさせたの?そんなに知ってたのに止めなかったの?なんでなんで?って気持ちになるな。そこが知りたいのに。
私の祖父が止めてくれって言ってましたよ。
それでも駄目だった。詳しいことを知りもしないのに勝手なこと言わないでください。
まるで反対派が何もして来なかったっていう言い分に途轍もなく不愉快。

今は避難して祖父や家族含めて福島にはいませんが、ブログ主のような賛成派の人だけ福島に残ればいい。それだけ原発に愛着があるんでしょう。

福島県在住福島県在住 2011/04/13 15:20 事故前まで原発はあってもいいかなーと思ってた人間だけどエントリになんだか違和感。

福島は原発から恩恵受けてたかもしれないけど、なくてもやっていく方法は十分に考えられたと思うし、いずれにしてもこうなったのは自分たちにも責任はあるので、東電糾弾すれば済むとか思いません。

賛成していた人たちを責めてもしかたない以上に、反対してた人たちを責めるのも間違ってる。

ただ、積極的に反対していなかった私などはより深い反省をすべきだろうとは思う。まずは過去をきちんと認識しないと…。

kiezmkiezm 2011/04/13 15:40 「ずっと前から反対だった」「お前は無知すぎる!」という声を聞くと、じゃあなんで建てさせたの?続けさせたの?そんなに知ってたのに止めなかったの?なんでなんで?って気持ちになるな。そこが知りたいのに。批判で終わるなら思考停止だよ。その先を教えてほしい。



結局反対派が全て悪い!賛成派含め私は悪くないって言いたいだけ?
考え方が幼稚だね・・・・・

元市民元市民 2011/04/13 16:02 >批判で終わるなら思考停止だよ。その先を教えてほしい。



今まで何も考えず生きてきた若い人がよく言えますね、ちょっと呆然とした
無知なのによくそこまで偉そうなことを言える・・・・今まで何か活動をしてきた訳でもないのに。
最近の若い人に多い「都合が悪くなると他人に責任も言動も押しつける」タイプ。
ブログ主よりずっと歳を重ねている人の中にちゃんと反対派はいますし、政府にも呼び掛けている人はいっぱいいます。貴方より真剣に考えている人は山ほどいる。
結果的にこういう形になったけど、貴方に「なんでなんで?」と批判される覚えは一切ない。

NIMBYNIMBY 2011/04/13 16:13 このブログを読ませていただいて、ずいぶん昔、山口県の柳井市(今、話題の上関原発を抱えている)の若い市長さんにNIMBY(ニンビー)問題のお話を聞いたことを思い出しました。
NIMBYとは、Not In My BackYard(私の家の裏庭には嫌だ!)の頭文字をつなげた言葉で、「その施設が公のためには存在が必要なのは認めるが、自分が住む地域にそれが建設されると、環境被害や精神的な苦痛や嫌悪を伴うことになるから、自分が住む地域には作ってくれるな」というものでした。
知識の浅い私は、当時、その市長さんが上関原発はじめ、ニンビーの例として、ごみ処理場、火葬場、刑務所などを挙げられるのを頷きながら聞いていました。
当時の私としての感想は、ニンビーは、いざ自分の立場に置き換えてみれば、やはり自分の家から少しでも遠くに建ててくれというものでした。
たとえ当事者でない遠隔地の住民から「住民エゴ」だと指弾されようと、それなりの見返り(補助金や相場より高い拠出土地の買取)などそうした振興策とセットでないと許容できないというのは、決して欲に目が眩んだわけではないし、正当な取引
なんだろうなと思い、原発についても、そうしたものなんだろうと考えてきていました。
そして、今回のこの事故、ブログ主さんが書かれた文章の最後の方の一節でふと、私も気が付きました。
ニンビーの条件として、「その忌避される施設が社会的に必要なものであるという大前提が間違っていた」との正直な告白であり懺悔ではないのかと。
そして、また原発と同様に、その大半が沖縄にある、米軍基地についても、この原発の問題と通底するものがあるのではないでしょうか?
東京の人たちが、はるか彼方の福島から送電される電力の恩恵を受けているように、ほとんどの日本人が、沖縄にニンビーを
押し付けているような気がします。
東京電力は、本当は経済原則から行けば首都圏近隣に原発を作りたいのです。消費地から遠くなればなるほど配電コストが係るのですから。

t_shimaya氏の意見に同意t_shimaya氏の意見に同意 2011/04/13 16:29 そろそろスケープゴート探しはやめて、現実的なところに目を向けましょう。関わってきた部分に多寡はあれど、原発の問題はこの国をこれまで支えてきた日本経済の問題に直結している以上、この国で暮らす我々一人ひとりが当事者として、重大な選択を迫られています。過去の結果としてある我々の社会を振り返って、またエネルギー資源の争奪戦がさらに激化するであろう今後の世界で生きる上で、原発は必要だった(になる)のか、必要なかった(ないであろう)のか、しっかり考えましょう。

燃料投下!燃料投下! 2011/04/13 16:40 燃料投下します(笑)

なんか近隣町村の人っぽいのが「俺のところは何ももらってない」って馬鹿な発言してるね。大きな施設があればその町村だけじゃなく県も潤うんだよ。
>推計してみました。ただ、楢葉以外の財政データないし、今ざっとやっただけだから適当です。東京電力による福島県の雇用者は3469人(原発・広野火力他含む)。県外への電力移輸出額が1,390,057 単位:百万円。本当なら販売電力量から原発の移輸出額調べたいけどそんなデータはないので原発・広野火力・常磐火力のみが他県に移出と仮定してさらに販売電力量が分からないので発電能力から原発の移輸出額を推計すると909,408。本当は電源三法による交付金等を知りたいけどないから、あり得ない仮定で富岡町の法人町民税と固定資産税さらに依存財源の全てが原発による恩恵だとして4,812。これと町の目的別支出割合から各目的別支出額を算出。残る3町はHPが災害版になってて分からないから富岡町と同じと仮定して人口割で支出額を算出。雇用者数と電力・ガス・水道従業者の所得から雇用者による消費支出を算出。ちなみに直接効果総額は929,436で福島県全体の5.9%。波及効果も含めると1,182,563と県全体の7.6%。説明見れば分かるけど多めに見積もってもこれだけです。さらに原発によって誘発される雇用者は約24,000人。原発立地町の人口約42,000人にすれば大きいけど県全体からすれば1.9%にしか増えません。

・世界中で原発が推進されているのは、確率論的には安全と言えるものだからだと思います。
>その通りなら民間による保険の完全なる引き受けが成立するはずで原賠法で国家が引き受ける必要はない。確率どうこう言う人がいるけど原発は期待値で考えると保険が成立しません。というのはたとえ事故の確率が低くても0%にならない以上ひとたび事故が起これば天文学的な被害が長期に渡って発生してしまい保険として成り立たないからです。だから民間の保険も一部引き受けなのです。これは世界各国同じ。だから原賠法はじめパリ条約やウィーン条約があるのです。もっとも補償されるのは被害のごくごく一部ですけれども。これ以上はこの分野の研究者にでも聞いてみましょう。

個人的には他人への批判はちゃんと論拠を明確にした上でやるのはいいと思うけど、口先だけというのはいただけませんね。

原町区出身原町区出身 2011/04/13 17:27 私は南相馬市の原町出身ですが、他の方も仰ってるように、原発のおかげで雇用が充実しているとか、生活が助かってるなんて話は私の周りでは聞いたことないですね。むしろ火力発電所ができたときの方がみんな喜んでいたと思います。噂程度に大熊とか双葉とかは色々優遇されてると聞いたことはありますが。。なので、「福島には原発が必要だった」と「福島」と一くくりにしてお話されているのには違和感を感じました。。

ただ、ブログ中にある進学率とか女性の早婚率とかはそのとおりで、私が学生の時は原発のある相双地区の進学率は福島県内でもとりわけ低かったと覚えています。学校の先生も福島県出身の人ばかりで、外からの情報を得るのが難しかったですね。原発についてもあたらずさわらずって感じで、危険性について疑問に持っても口に出すことができない感じ。先生や国、メディアが言うことをそのまま信じて、疑問を持ったり、人と違うことをするのはタブー。というような閉鎖感が凄くありました。まあこれは、福島だけではなく、日本中がそうだったかもしれません。。なので、原発を誘致して、こんな滅茶苦茶な状態になってしまった原因には、雇用とかお金を優先した事以前に地域性とか、日本の国民性とかがあるような気が個人的にはしてます。

なので、内容はどうであれブログの人だけではなく、日本中の人が原発について少しでも考え、調べて、自分の意見を持ち、それを発信することができるようになってきて変化が見えるようになったのは素晴らしいことじゃないかなって思います。まあ、その後は「t_shimaya」さんがおっしゃられているとおり、みんなが当事者意識をもって少しずつでも勉強して、ディスカッションを重ねて(disるのではなく)、短期、長期スパンで日本という国をどういう風に造っていきたいかを考えていけばいいんじゃないかな〜と。結局、「反原子力」とか「原子力推進」とかを主張して、今までの過去の事を勉強するならまだしも、相手を叩くだけじゃ何も産まないんで。それに、もう日本の中で日本人同士で争ってるばかりじゃ、他の国から置いてかれるだけですよね。皆さん色々とバックグラウンドとか譲れないものとかあると思いますが、将来どうしていくことが世界の中での日本として、これからを担う日本の子供たちにとって、一番の幸せかを、皆で考えて少しずつ行動していく事が大事かと思います。日本人なら絶対できるはず!

偉そうに長々と失礼しました。

wwwwww 2011/04/13 17:43 東電「フクシマぁ?おいしい思いさせてやったんだから、いまさら裏切んなよ。おれらも被害者だから。文句ある奴は電気止めるぞコラ」
大手関連企業「そうですよね、分かります。東電さんは潰れません。ところで今度の廃炉の件は是非わが社に…」
東電&日経連「おい、バカン。まさか東電様に社員の給料減らせとか賠償金払えとか会社潰すとか言わないよな?」
大汗「はい。税金で下僕から払わせます」

茨城県民茨城県民 2011/04/13 18:01 なぜ同じ福島県民が批判しているのか、
このブログ主が何かしたのかい、勘違いもいい加減にした方がいいですよ。

福島以上に貧乏でも、わが町は原発を受け入れてない?だと
それは威張れることではない、運が良かっただけです。
今原発があって、過去に誘致した県、町があるから
今現在、原発がなく平和な町があるんだと言うことも理解すべし。

ParrParr 2011/04/13 18:17 >>周囲が対立構造を作り上げる醜ささん

率直な意見ありがとうございます
「原発には比較的批判的だが、こんな大きな事故が起こるとまでは思っていなかった」
多分、想像だけどあなたの様な考えが一番多い気がします

自分が聞きたいのは引用したコメントにある様な、完全な反原発な「やっぱり、こうなる事は分かっていた」的な人の考えです
そこまでの危険認識がありながら、結果からみると正しかったことになるんですが
その上で家族とともに住み続けられたのであれば、その理由というのが自分には想像がつかない

futatunafutatuna 2011/04/13 18:59 最後に「いまは、原発はいらない。」と述べられている箇所には同意します。
只、産業がなく、貧しい自治体だから国に頼るのはしょうが無いというのは言い訳です。
運良く原発設置に選ばれ、美味しいことを言われ、積極的に参画したのです。
今回の事故がなければ、引き続き平和な暮らしをしていた事でしょう。
「福島に原発が、必要だった」のではなく、お金が欲しかったたけだと。

misamisa 2011/04/13 19:38 コメント欄読みました。知らなかったことばかりでとても勉強になりました。

いろんな方が言っているように、反対してた人がちゃんと止められなかったのがやっぱり悪いってことなんだろうなぁと思います。

反対してたのに止められなかった人たちに何も言う資格はないと思います!!もうあんなひとたちのことが言うことは無視して現実的に将来の話だけしましょうよ。それが建設的だと思います!!

都民都民 2011/04/13 19:55 原発はいらないとお気付きになってよかったです。
電力会社、科学技術庁、政治屋、NUMOなどに洗脳されたのです。
地方に原発を押し付けて来た東京ですが、今回も原発推進派の
都知事を選出しました。都民は未だ全くわかっていない・・・。
今回のような事故をずっと恐れていました。
原発から再生可能エネルギーへの切り替えを願って止みません。

リリリリ 2011/04/13 19:59 アナタの呟き:
「ずっと前から反対だった」「お前は無知すぎる!」という声を聞くと、じゃあなんで建てさせたの?続けさせたの?そんなに知ってたのに止めなかったの?なんでなんで?って気持ちになるな。そこが知りたいのに。批判で終わるなら思考停止だよ。その先を教えてほしい。

誰かの応答:
そういう反対派が古い原発を、より安全な原発に建て替えさせなかったみたい。同じ原発でも女川が被害が少なかったのは新しいから。建替えを強行しなかった国や東電と安易な反対派に責任がある。外野は廃炉の署名集めてるけど、廃炉にした後それは一体どこにいくのだろう。皆無責任だ。

アナタの呟き:
反対派は結果的には賛成派と同じ責任を負うことになってしまいましたね。「40年を越えての運転延長がすでに決まっていた」という事実がまた重くのしかかる。

今原発がある状態は、多かれ少なかれ私達全員の責任である事は間違いありません。しかし、反対を大きな流れに出来なかった事のバックグランドも勉強する必要がないですか?反対を叫ぶのは地元の人だけではないよ。東京にも反対する人は昔から沢山いるよ。
潤沢な資金の上に賛成する人達のロビー活動に抗えず、思考停止のまま安全を信じてしまった人を責めるつもりはありません。しかし、その事を棚に上げて「なぜ建てさせたのか?」とは受け入れ難いです。何故建ってしまったのかをアナタはアナタ自身でもっともっと勉強する必要があると感じました。
そして、もし仮に、アナタが「反対派が原発の建て替えを阻んだ」と思っているなら大間違いです。本当に安全な原発を運用する気があるなら、老朽化が進んで危ないと判断された原発は使いません。それでは電力が不足すると言うのであれば、不足させてでも建て替えの理解を得るべきです。
反対する人達は、金も名誉も投げ打って活動して来た人達が沢山います。
今は被災していて、アナタも大変なのかもしれない。その事は心からお見舞い申し上げたいし、頑張って欲しい。
でも、本当に原発はいらないと思っているのなら、今まで長年それを訴えて来た人の言葉にもっともっと耳を傾ける必要がありませんか。

この人大丈夫?この人大丈夫? 2011/04/13 20:07 misaさん

>反対してた人がちゃんと止められなかったのがやっぱり悪いって
>ことなんだろうなぁと思います。
は? 何責任転嫁、自己弁護してんの?
無知で長い者に巻かれるだけの人より、考えて生きています。
建設的というよりはノー天気なだけでしょ?
実際どうするのか具体案あげられないでしょ?
こういう輩が多いから、大事故が起きました。

都民都民 2011/04/13 20:07 反論は全く理解できません。素晴らしいブログです。

namename 2011/04/13 20:28 Parrさんは血縁や土地や墓や諸々の繋がりを
さほど気にしなくても生きていける家柄だったのかな。
その土地にはその土地なりの生き方や価値観があるんだよ。
それこそ余所者が知りもしないでって話。

ParrParr 2011/04/13 20:51 >>nameさん

確かに両親共によそから来た人だし、そういうのを気にしない家柄であるのは事実だけど
別にそう言った価値観が理解できない訳ではないです
自分も地元は離れたくありませんから
ただ比較したときに、それだけ危ないと思っていたら事故が起こる前に遠くに引っ越した方が良いと思うのが自然かなと…

まあ、はっきり言うと反対派の人も口ではそう言ってもホントは起こるとは思ってなかったんじゃないかな?と思ったんです
もし反対だから大げさに危険を煽っていたのであれば、それは東電や政府みたいな推進派が大げさに安全を謳っていたのと手法としては同じ気がするんです

反対派の家族ですが反対派の家族ですが 2011/04/13 21:43 本気で原子力のことを勉強して本気で止めようとしていたんですよ。
当時は経済を理解しないおかしい人間と思われつつ。
それは生まれ育ててくれた土地を愛しているからです。
危険だから逃げる?理解できません。

首都圏の方々は田舎者が国益を邪魔しながら争っていると思ったでしょう。

浜岡の圏内浜岡の圏内 2011/04/13 22:19 ツイッターも含めて拝見したのですが、推進派だった過去の自分の自己弁護のように感じられます……。
反対派なんて会ったことないって、勧誘されなかったって……。新聞でもあれほど報道されていたのに。そして、ネットをやっていれば、ちょっと検索すれば出てくるじゃないですか。自分が興味なくて調べなかったのに、全部反対派のせいですか。そうですか。
「安心って言ったから信じた」って、それこそ単なる思考停止じゃないですか? あなたはツイッターで反原発派を思考停止呼ばわりしていますが、あなたのほうが思考停止です。
こういう考えの人が安易に原発に賛成してきたのかと思うと、うんざりしました。また、「反対だっていうなら原発を止めてくれれば」と言いますが、あなたみたいな賛成派が多いから、反対派の声がかき消されてきたんですよ。それをわかって言っているんですか。賛成派が言えた口ですか。なんて傲慢なんですか。
被災したことに同情する気持ちも失せました。
結局責任転嫁したいだけですね。
人災だと言いますが、どんなに完璧な会社でもミスはあります。ヒューマン・エラーはつきものです。それも含めてのリスクですよ。ヒューマン・エラーを起こした東電に騙されたって、すごい被害者面ですね。

反原発派がなぜ出ていかなかったか、ですか?リスクと共に生きる道を選んだんですよ。そこが自分の故郷だから。

法律さがしたけど法律さがしたけど 2011/04/13 22:21 コメに福島県が原発許可したとかいっぱい見受けられたからちょっと調べてみたんですけど、どこを見ても知事・市町村・住民に決定権はないみたいです。あくまで決定権は原始力委員会と国にしかないみたいです。唯一見つけた規定は立地点を選定するときに「必要があるときは、関係都道府県知事の意見を聴かなければならない」だけでした。市町村・住民は法律に規定は見つかりませんでした。
市町村・住民は法律がないのであくまで意見を聞いてあげるだけみたいですね。
知事についても白書などでも「意見」という位置づけでした。
建設・運転両方に権限はないようです。
反対運動も意味はなさそうですね。
もっとご存じの方がいらっしゃったら教えていただけるとありがたいです。

ブログ主の考えを見て目が覚めたブログ主の考えを見て目が覚めた 2011/04/13 23:05 http://twitter.com/ayua_a/status/57736574577811457
「反対派の声を押し切って」という人がいる。今回のことがあるまで私は反対運動があることも知らなかった。宗教団体やマルチ商法に誘われたことはあるけど、「ねえ、私たちと一緒に原発に反対しない?」なんて、聞いたことがない。

http://twitter.com/ayua_a/status/57990363482296320
「ずっと前から反対だった」「お前は無知すぎる!」という声を聞くと、じゃあなんで建てさせたの?続けさせたの?そんなに知ってたのに止めなかったの?なんでなんで?って気持ちになるな。そこが知りたいのに。批判で終わるなら思考停止だよ。その先を教えてほしい。

http://twitter.com/ayua_a/status/57997492293353473
@tama2010 反対派は結果的には賛成派と同じ責任を負うことになってしまいましたね。「40年を越えての運転延長がすでに決まっていた」という事実がまた重くのしかかる。

http://twitter.com/ayua_a/status/57998217043910656
@hicriheart かつてない真剣さで、今、みんなが考えている…これが希望だと思います。反対派の乱暴な論調は逆効果ですよね。一歩一歩大事!

かつて反対していた人の存在を無視するだけでなく、自分を棚にあげて叩く始末。これが正体ですよ…。

結局中身のないウケ狙いの文章。一瞬でもだまされかけた自分が恥ずかしい。

今思えば、福島県外の人はよく分からないから雰囲気で賞賛してしまっている人が多くて、福島県の人は事情を良く知っているから批判している人が多い、という感じになってしまっているのかもなとか。。。

ブログ主の考えを見て目が覚めたブログ主の考えを見て目が覚めた 2011/04/13 23:16 このブログの内容を深く考えずに賞賛することは、原発について深く考えずに雰囲気で考えを決めるのと似てるかもしれないと思ったら怖くなった。

匿名匿名 2011/04/13 23:30 いい思いをしていたのは原発周辺の市町村だけ。

神戸の者です神戸の者です 2011/04/13 23:38 この記事とまったく関係のないことだが、あまりにも気になったので、投稿。
未だに福島にいる人は何故逃げない?
仕事があるのは分かるが、もうそれどころではない。福島にいたら危険だろう。
親戚や友人はペットがいても連れてきてこちらに逃げてきた。ペットがいるから無理とかはあまり理由にならない。
今も暮らしている福島県民の人はすぐにでも逃げて欲しい。

         2011/04/13 23:54 反対してた人がちゃんと止められなかったのがやっぱり悪いってことなんだろうなぁと思います。
反対してたのに止められなかった人たちに何も言う資格はないと思います!!もうあんなひとたちのことが言うことは無視して現実的に将来の話だけしましょうよ。それが建設的だと思います!!



責任転換ですか・・・・・お馬鹿さんは楽でいいね。
賛成派は脳ミソがおかしいということが分かりました。
このブログ主も頭がおかしい。皆さんツイッター見たほうがいいですよ
魚拓を保存しておいたほうが良さそうですね。後で言い訳しそうですし。

計画的避難区域の者です計画的避難区域の者です 2011/04/13 23:59 > 神戸の者ですさん

町を人が離れたらどんどん過疎が進んで町が死んでしまう、戻るところがなくなってしまう。だから、できることなら離れたくない。逃げないのも逃げるのもつらいのです。

自分でもどうしたらよいかよく分からないですし、理解に苦しむかもしれませんが、葛藤を察していただけませんか。逃げればいいと簡単に(ではないかもしれませんが)言われるのは、結構つらいものです。

それと、福島といっても広いのです。安全なところ、危険なところ、安全だと言われているけどよくわからないところ、いろいろあります。

もしお時間があれば地図でも広げて、福島のことやそこに住んでいる人のことについて興味を持っていただけたら…、と思います。

takataka 2011/04/14 00:03 神戸の者さんへ

福島と言っても広いのです。
ちなみに県内の会津若松と仙台は第一原発から同距離
です。
貴方の論法だと、これからの南からの風向き、海沿いで目立った障害物も無い仙台の方が会津若松よりもはるかに危険です。現に北側に放射能は広がっています。

プログ主さんへ。
発言興味深く読ませていただきました。
出来れば、原発を誘致した木村守江知事あたりから
時系列的に書かれてみては如何でしょうか。

hendazohendazo 2011/04/14 01:29 誰も福島を責められないぞ!

結婚と同じかも。最初は誰だって相手を魅力的だと思い、信頼し、将来の大きな可能性に期待して、恋して結婚。
しkし、相手がDVで、「なぜ分からなかったの?!」って言われても・・・不安を抱える地域が、全国に50カ所以上もあることが気がかりです。
レンホウ議員の「2位じゃだめなんですか?」を心で責めた自分自身が悲しい。10位でも20位でもいいから・・・非核したい。

ctoncton 2011/04/14 01:31 今回の事故を機に原発に反対する、ということに対する批判が多くあるようですね。
でも、社会では一度失敗すれば(それが故意だろうが偶然だろうが)二度と許されない局面はたくさんあります。現在進行形であれだけの人的、経済的被害を出し、かつ日本の国際ブランドに大きな傷を残しつづける原発にノーを言う権利は、いまや全国民にあるはずです。
もう二度と「原発は安全だ」などとだれも言えないはずです。失敗はたった一度でも許されなかった。(東海村とか考えると、たった一度ではないけれど。)わたしたちは許す必要はない。
そういうことではないでしょうか。

浜岡の圏内浜岡の圏内 2011/04/14 02:12 >>ctonさん
今回のことを機会に原発反対派になったから責めている人は少ないと思います。
今まで反対してきた人たちを非難して、責任を押しつけようとしているように見えるから、反発されているのではないでしょうか。少なくとも、自分はその点に反発しています。
老朽化した原発の立て替えが反原発派の反対のせいで叶わなかったから反原発派が悪いっていう、賛成派の風説をそのまま鵜呑みにしているあたり……。

namename 2011/04/14 02:14 >Parrさん
>事故が起こる前に遠くに引っ越した方が良いと思うのが自然
それはあなた基準の自然でしょ。
家庭ひとつ、仕事ひとつ持っただけで、ひとりでは
そう簡単には動かせないほどのモノを持つことになると思うんだけど。
県民は誰も原子力の専門家じゃないし
専門家でさえ今、意見が分かれてるのわかってる?
今回の放射線がどの程度、いつまで危険かなんて誰も証明できてないでしょう(全部経験則や過去のデータをもとにした予想)。

危ないかもしれない、でもまさか住人や従業員が近くで生活するような施設を
世界中が震撼するほどの規模で爆発させられるなんて
誰も思っていなかっただけ。
でも"積極的だった"”必要だった"という表現に違和感を感じた人がいたから
そこについて言及されてると思うんだけど。

ここで、地元の事情(ayuaさんが言ってることもほかの人が言ってることも思想も価値観も文化も歴史も人のことも全部。)も知らないで
つい最近聞きかじってきたような知識だけで
賛成だ反対だ言ってる人たちって一体何様なんだろう。
結論を出せないまま何十年も抱えてきた福島県民のつぶやきを引っ掻き回すばかりで
福島になにをしてくれるんだろう。
過去のことを言ったってどうしようもないのに。

でも複雑な事情や県民の意見があることを視覚化できたという意味では
このエントリは価値があるものになったよね?>県民のみなさん

ParrParr 2011/04/14 05:41 >>nameさん

どうも誤解をされているようですが、
自分が不思議なのはこのレベルの事故が想定内だった、いつか起こると思っていた・言っていた人のことです
そう言った人はもうすでに近隣都市には居なかったんですかね?それならそれで理解できるんです
現在も避難区域に居る人はきっとその土地と一蓮托生だと思っているのかなと想像できるんですが…

あと、すでにこの問題は福島県だけの問題ではありませんし、原発は福島にしかない物でもありません
「よそのヤツは口をだすな」ってのはどうかと思います
寧ろ皆が正直な気持ちを打ち明けた方がいいんじゃないでしょうか
同じ過ちを繰り返さないためにも

tu-tatu-ta 2011/04/14 07:16 「自分が不思議なのはこのレベルの事故が想定内だった、いつか起こると思っていた・言っていた人のこと」とありますが、反原発運動に関わっている人の多くは「原発は危険だ。人間がコントロールできる領域を超えている。福島第一の老朽化は本当に危険なレベルで運転を中止すべき。津波の想定も甘すぎる」と主張してきました。しかし、実際にそれが起こると、やはり想像を絶するものがあったように思います。

計画的避難区域の者です計画的避難区域の者です 2011/04/14 07:30 > Parr様

私の話を書きます。

理解されないかもしれませんが、事故が起きて住めなくなるかもしれないと予想することと、それが起きないことを願って住み続けることは両立したのです。

子どもの頃にチェルノブイリの事故があり、大きな騒ぎになったことを覚えています。両親との会話の中で、福島原発に何かあったら、ここも住めなくなるね、といったやりとりをしたことも覚えています。新聞では頻繁に原発のトラブルのニュースを聞きました。

そして、事故は起きました。「やっぱりそうなってしまったか」と後悔の念とともに思いました。

あなたの言うとおり、事故を想定することと住み続けるのが両立するのは不自然なのかもしれません。リスクに対する麻痺なのかもしれませんね。非常に愚かなありようなのでしょう。でも、それが自分の心中のありようでした。

理解できないかもしれませんが、そういった過去を突きつけられることが耐え難い人もいます。そのことだけでもお分かりいただければ幸いです。

計画的避難区域の者です計画的避難区域の者です 2011/04/14 08:05 もう一言だけ。
余計なことになってしまうのですが、私がこのエントリを読んで感じたことを正直に書きます。

> でも複雑な事情や県民の意見があることを視覚化できたという意味では
> このエントリは価値があるものになったよね?>県民のみなさん

コメント欄まで読んでいただければそうかもしれません。
しかし、そこまで読まないで偏ったまま理解したつもりになってしまった方もたくさんいたでしょう。

議論を起こす結果になったから良かった、とするには、あまりに罪作りなエントリだと思います。

私にとっては、このエントリの内容そのもの、つまり、福島についての一方的な偏った事実認識の羅列、反対していた人がいたことの無視、ましてや反対していた人を叩くブログ主のツイッター上での発言、無知であったことによって自分を免責する態度、それらは怒りを覚えるのに十分なものでした。福島県に住むものとしてはあまりに軽すぎると思わざるを得ないのです。いきすぎもあったとはいえ、県内の他の方たちの怒りの混じった批判も理解できます。

丸くおさめるには余計なことかもしれないと思いましたが、やっぱりがまんできませんでした。

nameさんの文章を引用しましたが、それ自体を批判するものではありません。大人の態度だと思います。ただ、私がこのエントリに対してどう思ったのかを全く書いていなかったので、正直な気持ちを残しておこうと思ってコメントしました。

どうか、日本全国のより多くの方が、福島に興味を持ち、より深く理解してくださることを願います。それが私たちにとっては一番の助けになります。

みかみか 2011/04/14 10:30 ブログ、続けてください。
いろんな意見がある、それが、エントリで見ることができる。
居と所に集まって話し合いことが物理的にできない人たちが
声を出せる。

ブログ、続けてください。
応援しています。

みかみか 2011/04/14 10:30 ブログ、続けてください。
いろんな意見がある、それが、エントリで見ることができる。
居と所に集まって話し合いことが物理的にできない人たちが
声を出せる。

ブログ、続けてください。
応援しています。

ゆきなゆきな 2011/04/14 11:14 いい意見だとおもいました。がんばってください!!
何かにつけて批判や意見ばかり言っている人は、自分たちが
まわりからさけられていることを知ってくださいね。
言論の好きな人は、そういうことが好きなだけなんだから。

御影太郎御影太郎 2011/04/14 11:23 福島県の居住者の中にこういう考えの方がおられるのも当然だと思います。
時系列に沿っての変遷や背景の説明があるので理解ができました。
 
 同じ場所に住んでいても意見の違いはある。あって当たり前だと思います。

投稿されたコメントを読んでいくと、文間を読み取ることが出来る人と
表面だけに捕らわれる人が、こんなにハッキリしているのに驚きました。

 自分の苛立ち・不安・悔悟の思いを、自分では書き表さずに人のエントリーを批判攻撃する・・
反論を受けることのない安全圏に自分はいて、意見を述べる相手を虚空で叩く!!
叩いている人の気分を晴らすのにも意味があるのかも知れませんね。

ともとも 2011/04/14 11:28 ブログの批判は醜い行為です。
事後に賛否を問えば、
反対が多くなるのは当然です。
しかし、事前の賛否の事実は否定できません。
賛成の人も反対の人も事情があり、
結果的に原発を導入した。
今すべきは事前の賛成者の批判ではなく、
より良い復興への方策の思案と実行です。

あーああーあ 2011/04/14 11:53 なぜこのブログを批判している県内の人が多いのか、結局なにもわかってない人がまだ出てくるんですね。

コメント欄をよく読んでいけば、事情をよく知らない人がその人たちを叩くことも同様に慎むべきだと気づくと思いますが。

表面だけで理解せずもういっかいじっくり読み直した方がよいのでは?

gggggg 2011/04/14 11:59 問題なのは安全じゃないのに安全だって説明したやつがいたってことでしょう

東京都民東京都民 2011/04/14 12:03 この記事に共感です。

私は、「福島には原発が必要だった」は同時に、「日本には原発が必要だった」とも思います。

戦後から現在まで、日本が経済的に豊かな国になれたのは、少なからず原発が作りだしていた電気のおかげもあると思います。そういう意味で、原発が存在していることに、加害者も被害者もいないと思います。
国が経済的に強くなるために、日本のどこかに原発を作らなくてはならなくて、それが福島であり、新潟であり、青森であり、福井であり…。
原発は、電力会社の意志や、周辺の市町村の同意だけでは、作れません。そこには、県も国も関わってきます。そして、その市町村、県、国の代表者を選んでいたは、私たち市町村民、県民、国民です。国全体、国民全員の責任だと思います。
ただ、その施設運転の安全性においては、それを担ってきた電力会社の責任は多々あると思いますし、「安全だ」とアピールしてきた人たちにも責任が多々あると思います。

そして、町が、貧しさから抜け出そうとする行為は、そんなに責められる行為でしょうか?どこだって、誰だって、貧しさからは抜け出したいと思うのは、当たり前の感情だと思います。そこで提示され選んだものが、原発誘致であっただけで、これが○○食品の製造工場でも同様だったと思います。安全だといわれていたなら、なおさら。人が、家族のために、個人のために、不自由の少ない生活を求めることと同様に、市町村が、そこに住む人たちが不自由の少ない生活を送れるような産業を選ぶことは、責められることではないです。
たくさんのお金をもらっていたんだから当然と言う方もいらっしゃいますが、お金の大きい小さいで、そこに暮らす住民たちの人命や安全は、軽視されてもいいということでしょうか?

官軍と敗軍を決めて、過去にあったことを振り返って責めるだけでは、何も変わらないと思います。原発の安全性を再検討し、他に変わるエネルギーを開発して、脱原発を目指すこと。だけど、それは専門家でないとできません。実際、他の職を持つ私たちは、その作業をすることはできません。
今、私たちができることは、忘れないこと、そして、誰のせいにもせずに働きかけることだと思います。
誰かを悪者にして原発反対を訴えるのでは、原発はなくならないと思います。

私たちが、電気を使う国民のひとりとして、原発を持つ地域の人のこと、その電気を使っている自分たちの生活を改めて考え、お互い助け合いながら脱原発を目指すことが、一番の近道になるのではないでしょうか?

?????? 2011/04/14 12:14 ずっと前のコメントにもありましたが、過去のあり方でなく、今のあり方が批判されているのではと…。

批判してるひと気持ち悪い批判してるひと気持ち悪い 2011/04/14 12:17 批判とかだめです!ぜったい!おかしい!

 ri ri 2011/04/14 12:41 上野千鶴子さんツイッターからきました。
とても、すばらしい内容のブログだと
おもいます。がんばってください!!!

批判や否定しかできない原発反対論者の
姿がよく見えるようで面白いです。

とおりすがり都民とおりすがり都民 2011/04/14 12:45 Parr様

効果的に煽りすぎ^^; 
>もし反対だから大げさに危険を煽っていたのであれば、それは東電や政府みたいな推進派が大げさに安全を謳っていたのと手法としては同じ気がするんです
 ↑
わたしもそう思います。
行間を読める方は、Parr様のご意見はちゃんとわかっていらっしゃると思いますよ。

福島県の現地の方、特に以前からの反対派の方々の無念、お怒り、悲嘆、どれほどかと思います。
ただそれをそっくり「誰かを好きなだけ叩いていい権利」に転換できるか? というと、そうではないと思います。

どっちにしろ、より「正義っぽい」ほうに乗っかろう、というだけの世論には同調しかねます。そのことを懸念する声には、賛同いたします。

name様の

>でも複雑な事情や県民の意見があることを視覚化できたという意味では
このエントリは価値があるものになったよね?>県民のみなさん

わたしは福島県民ではありませんが、そう思いました。
今日本で起きていることについてさまざまな角度からのご意見をまとめて拝見でき、とても勉強になります。

計画的避難区域の者です 様、
日記内容そのものに怒りや反感は覚えませんでしたが、知事のくだりに疑問を抱き、寄せられた反応を知りたく思い、コメント欄をあわせて読みました。
計画的避難区域の者です 様のご意見も読めてよかった。
そのことを含め、意味のあるエントリだなと思いました。
こちらのエントリを誰かへ紹介するときは、コメント併読必須で、と書き添えています。

浜岡の圏内浜岡の圏内 2011/04/14 12:47 何度でも書きますがエントリの内容自体を批判している人は少ないと思いますよ。また、元賛成派が原発反対と言うこと自体、誰も批判したりしないと思います。

批判されているのは、ブログ主さんが「反対派が悪い」「反対派なんて会ったことはない」と自分を棚上げにして、反対派に責任転嫁をしていることだと思います。また、「安全だと信じていたのに」というのも、あまりにも無責任です。批判されているのは、そこかと思います。自分はどちらかというと反対派で、しっかり運動していませんでしたし、今も日本中の原発すべてをすぐなくすなんて無理だろうと思っていますが(でも原発反対派に投票していました)、それでもブログ主さんの責任転嫁ぶりにはびっくりします。
批判するのはおかしいという方、ブログ主さんのツイッターでの言動を見て言っているんですか?
反対派に責任をなすりつけるのは正しいことだというんでしょうか。
何度も言いますが、ブログ主さんが賛成派から原発反対派になったからどうこう言われているわけではありません。
リスクを考慮しない、あまりにもイージーな賛成派だったのに、今は「反対派が止めてくれなかったから」「反対派に会ったことなかったから」なんて、反対派の存在を無視し、多数決主義の中で自分の賛成票が反対派を押しつぶしていたという自覚もなく、責任転嫁じみた言動をしているから、そこを批判されているんだと思います。
ブログ主さんには、真意を窺いたいです。
批判されているのは、原発賛成派だったことでも、福島に原発を建てたことでもありません。
反対派に責任転嫁しているような、現在の言動です。
また、反対派は批判や否定しかできないとおっしゃっている方は、ひとり一人を見てはいかがですか? 
そうやって区分けして、レッテル貼りをすることで対立を煽っているんですか?
少なくとも私は、賛成派だから批判しているわけではないです。
ブログ主さん個人の真意を問いたいだけですが。

東京都民東京都民 2011/04/14 12:55 >???さん
今のあり方への批判とは、具体的に、???さんは、どのコメントをさされているのか、教えてください。たくさんありすぎて、読みすぎて、分からなくなってしまってます。申し訳ございません。

仮に、今のあり方を、放射能が出ていることとするならば、批判や怒りも分かりますが、放射能が出ているのは、福島の立地町やそこの住民の責任ではないですよね。そこに原発があることが責任というなら、前のコメントと重複しますが、それは立地地を含めた、国、国民全体の責任だと思います。
それとも、今、福島原発では懸命の作業が続いてますが、そのあり方が批判されているのですか?
避難勧告地域や、政府や東電、保安員の発表についての批判も分かります。ですが、それも、この記事主さんや、記事内容、福島の方々の今のあり方とはまた別の話ですよね。

原発を今すぐストップさせるのは、現実的に、どうみても不可能です。今すぐ止めようではなく、どうすれば最終的に脱原発できるのかを、一緒に考えていかなければ、結局、今の反対もすぐ下火になってしまうのではないか、それが心配です。

質問で恐縮ですが、???さんが考える、今のあり方への、ご自身のご意見、何が一番いいあり方なのかを教えていただけば、幸いです。

浜岡の圏内浜岡の圏内 2011/04/14 13:01 >東京都民さん
???さんんではありませんが、「今のあり方」というのは、今のブログ主さんのあり方だと思いますよ。コメントを、よくごらんになってください。原発賛成とか、反対とか、そういうことを批判されている人はそんなにいないと思います。ブログ主さんのツイッターでのコメントを見て、意見を述べている方がほとんどではないでしょうか?
ブログ主さんのツイッターのコメントは下記のとおりです。
東京都民さんはどうお考えになりますか。

http://twitter.com/ayua_a/status/57736574577811457
「反対派の声を押し切って」という人がいる。今回のことがあるまで私は反対運動があることも知らなかった。宗教団体やマルチ商法に誘われたことはあるけど、「ねえ、私たちと一緒に原発に反対しない?」なんて、聞いたことがない。

http://twitter.com/ayua_a/status/57990363482296320
「ずっと前から反対だった」「お前は無知すぎる!」という声を聞くと、じゃあなんで建てさせたの?続けさせたの?そんなに知ってたのに止めなかったの?なんでなんで?って気持ちになるな。そこが知りたいのに。批判で終わるなら思考停止だよ。その先を教えてほしい。

http://twitter.com/ayua_a/status/57997492293353473
@tama2010 反対派は結果的には賛成派と同じ責任を負うことになってしまいましたね。「40年を越えての運転延長がすでに決まっていた」という事実がまた重くのしかかる。

http://twitter.com/ayua_a/status/57998217043910656
@hicriheart かつてない真剣さで、今、みんなが考えている…これが希望だと思います。反対派の乱暴な論調は逆効果ですよね。一歩一歩大事!

福島好き福島好き 2011/04/14 13:12 東北地方の方々、このたびの震災にまだまだたくさん悲しい思い辛いをされていると思います。心よりお見舞い申し上げます。Twitterから覗きに来ました。自分の考えを「ブログ」に掲載することはブログのあり様です。年齢も性別も関係ありません。人はいつからでも学べるし意見も変えられるという良い事例だと思います。それについてここで非難しあってても何も始まりません。今現在、福島県や宮城県の方が大変な思いをされているのが現実としてあるのです。批判的な言葉は今必要ですか?それよりも先に子どもたちを先頭に大人の人たちも安全と言われる場所に勇気を出して移動してください。どうぶつ一緒の方、一緒に住めるところは日本全国たくさんあります。土地を愛する気持ちと引っ越すことは全く矛盾しません。今は地震と津波のショックを癒し、健康に生きることが一番大切です。「人からどう思われるか」ということではなく、「自分がどう思うか」に基づいて行動してください。

?????? 2011/04/14 13:45 > 東京都民 さん

私が前のコメントで指した内容は、すべて浜岡の圏内さんの以下のコメントにまとめられています。(とてもよいまとめ)

http://d.hatena.ne.jp/ayua/20110411/1302526954#c1302752875

私自身のことについてもお尋ねなので、拙いながらも答えます。

私が考えるあるべきあり方とは、少なくとも、過去を都合良く解釈するのではなく正しく認識し、他者に責任を押し付けず、結果を自ら引き受け、深く考えずに雰囲気で賛否を決めるということをせずに自分の頭で考える態度を持つことだと思っています。

それが大事だとここで改めて学びました。

このコメント欄でブログ主さんのあり方を批判し、それゆえに主に県外から叩かれた福島県内の人の気持ちを思うといたたまれません。なんということをしてしまったのかと。はじめは私も分かりませんでしたが、当事者であるからこそ、こうしたことに敏感に反応したのかもしれないといったコメントもあり、考えさせられました。

私はブログ主さんはこれらの方ときちんと向き合うべきだと思います。

田舎出身田舎出身 2011/04/14 14:27 厳しい内容ですが、過疎に悩む地方は私の故郷含めどこも似たり寄ったりって感じです。
地域振興策として原発を選択されたのは多数決?とは言え、原則その地域の方ですよね。
世の中良い事尽くめでは無いから、これも
一つの結果だと思ってます

肯定的カキコ多い様なのであえて否定的意見書きましたが一定の本音です

B.J.D.B.J.D. 2011/04/14 14:49 戦後,原子力中心のエネルギー政策を推進してきたのは国に他ならず,
そういった政府を半世紀以上選び続けて来たのは日本国民です.

電力行政の恩恵は,何も補助金や雇用だけではないでしょう.
常日頃,膨大な電力消費という恩恵に浴しながら,一度問題が発生すれば
県や市町村といった地方自治体や住民に責任を押し付けて良い筈が無い.
国から強力に建設を迫られれば地方自治体は長くは抵抗できません.
原発の立地問題だけに限らず,米軍基地問題などをみても明らかです.

原発が地方に建設される背景には,安全保障や用地確保の問題に加え,
首都圏一極集中の結果として税制難に喘ぐ地方自治体の事情があります.
その点で地方自治体にも責任はありますが,総じて日本全体の責任です.
よって,原発反対の意思を示すのなら国政に対してでなければ無意味です.
また,単純に原発廃止を訴えても官僚統治の日本においては効果薄です.

反対の意思を示すだけでは原発推進派の人間と何ら違いがありません.

電力自由化や電源別電力購入といった制度の実現することで,電力会社が
経済的欲求(経営判断)に従って自発的に原発から撤退する様な環境を
整える必要があります.
歴史が証明する様に行動を伴わない言論が社会を変革した事はありません.
行動とは時間と労力と金を注ぎ込むという事です.綺麗事ではありません.

これまで原発反対を唱えてきた方も,運動のやり方を根本的に変えないと,
これまでと同じように原発はどんどん建設されていくでしょう.

※散々,反対運動を推奨する様な事を書いてきましたが,私は原発は
 今後も利用せざるを得ないという意味で,消極的賛成派です.
 賛成意思は消極的ですが,行動は積極的といえる部類の人間です.

 ですから,一時の声だけ大きく行動が伴わない様な人間は,
 時間と機会と意思を浪費しているようにしか見えないのです.
 見下すつもりは毛頭ありません.行動で示して欲しいだけです.
 今回の震災を契機に,危機感を行動に示すことのできる方が
 一人でも増えてくれれば幸いです.
 ACの「思いは見えないけれど,,,」のCMも同じような趣旨でしたね.

とおりすがり都民とおりすがり都民 2011/04/14 14:59 >???様
>浜岡の圏内様

ブログ主さんのtwitterの発言も、あわせて拝見していますよ。
ブログ主さんは、twitterで、浜岡の圏内様が抜き出した発言以外にも、いろいろ発言されています。
わたしからみる限りですが、こちらのエントリの内容と、twitterでのご発言に、乖離や矛盾はとくに感じられません。
そのため、ブログ主さんの「今のあり方」が批判されている、というご意見は、意味がよくわかりません。

ここは個人のブログであり、多くの人に読まれたことで、この日記が「公的なもの」に変化したわけではありません。
ブログ主さんへの批評が、ブログ主さんの「今のあり方」に対する疑問なのだとしたら、いったい「どのように」あってほしいのだろう。
それは、???様や浜岡の圏内様など、ブログ主さんを批判したい方々の願望投影(これまで安易な賛成をしていた人が、安易に反対に鞍替えしたとき、こういう風に理想的に鞍替えって欲しい)ではないだろうか、と思いました。

なんというか、皆様、他人に期待しすぎというか…
深読みのしすぎと申しましょうか…

わたしは地元県民ではないので、ブログ主さんの自己申告どおり、ブログ主さんは、おかれた状況を鵜呑みにする、何もみえない、気づかない方だったんだろうなあ、と思います。
でも、もし同じ立場に自分がおかれていたら、自分もまたそうであったかもしれない、とも思います。

当初、複数の県内の方々が、ブログ主さんの何に苛立っておいでなのか、よくわからなかったのですが…
ブログ主さんは「気づかなかった」と繰り返して書いておいでですが、浜岡の圏内さまが穿って読み込んでおいでのように、だから自分はイノセントであり悪ではない、従来の反対派の責任だ、と責任転嫁しておられるようには、わたしからは見えないのです。

ただ、従来から反対されてきた方々が、ものすごくそこに責任を感じやすい、デリケートなのだ、ということには、はっと気づかされました。
成程、と思いました。
そのお気持ちが、いたいほど、伝わりました。
40年前に止められなかった、そのことを責めている方なんて、ブログ主さんを含め、いないと思います。

「その先を教えて欲しい」というのも、ブログの内容と、とくに矛盾していません。
反対したのに止められなかった理由を知りたい、と仰っておられるのは、まさに字義通りの意味で、それを知ることでこれからにつながるから、という意味ではないでしょうか。
(少なくとも、県外のものからは、そのように見えております)

2度も書き込みしてすみません。
考えさせられるいいエントリだなと思っています。ブログ主さんはコメントの削除もせず、誠実な方だと思います。

???さんの仰る「コメントと向き合う」が、コメントにレスをつけ、その中でお礼やら謝罪やらをするべき、という意味であれば、個人的には、それは不要ではないかな、と思います。(ついたコメントに満足できない方があらわれるなどして、また荒れそうな気がするので… 老婆心、すみません)

名無し名無し 2011/04/14 15:16 原発を止められなかった反対派とおっしっている方がいらっしゃいますが、原発の反対運動などは電力会社の金と力でもみ消されていると言う現実をご存知でしょうか。
このコメントにもありますが、原子力に反対していた学者に圧力をかけて潰していたという事実も。
電力会社はとても強い権力を持っていて、市民の反対運動では太刀打ちできません。
半ば国の企業のようなものですし、官僚の天下りも多いのです。

ちなみに原発は発電量も多いですが、その燃料棒を冷やしたりする電力でほぼ相殺されてしまっています。
また、原発から出る放射性廃棄物は燃料棒以外はドラム缶に詰められます。
そのドラム缶は放射性廃棄物の熱で100年はとうてい保ちません。
そして放射性廃棄物の最終処分場は日本にはまだ存在しておりません。

福島に原発が必要か。
日本に原発が必要か。
子孫に核のゴミの処分を押し付けていいのか。

今回は福島県でした。
次はどこか分かりませんし、もし西日本の原発が制御不能になったら日本全国が放射能に汚染されますよ。
決して他人事ではありません。

私は福島出身です。
このブログに賛成や反対よりも、ブログの主にはもっとよく理解してほしいと思いますし、勉強してほしいと思います。
「知らなかった」は免罪符になりません。
それから、これだけ反響が多いのですから、ツイッターの発言にもう少し注意されたほうがいいかと思います。

ワロタwワロタw 2011/04/14 15:19 >>Parr
さんざんdisってるからにはきっとコイツは余程偉くてご立派なヤツなんだろうな。
コイツにかかると「価値観が理解できない訳ではない」けど「このレベルの事故が想定内だった、いつか起こると思っていた・言っていた人」は「もうすでに近隣都市には居なかった」か「土地と一蓮托生だと思っている」連中になるらしい。Parrは「自分で調べ、自分で考え、自分で決めて、自分で責任を持つ事」ができる人なんだろう。「原発は福島にしかない物でもありません」から「福島県だけの問題ではありません」って言ってる以上は全国の全ての原発の危険を「自分で調べ、自分で考え」て危険のある地域から「早く出て行」ってるんだろうな。原発の専門家か?
だったら、オレみたいなバカには正確な被害予想なんて立てらんないから「事故が起こる前に遠くに引っ越」すために、是非Parrの「思慮」深さで「本質的問題」をえぐり出し、「大げさに危険を煽っ」たり「大げさに安全を謳」わないで安全な土地を教えてくださいませんか?「同じ過ちを繰り返さないためにも」そして「安易な判断」で「いずれまた問題を起こ」さないためにも。
日本全部の原子力関連施設で最悪の状態を想定したときどれだけ安全な場所が残るのかね。教えてくれたらマジリスペクトするわ。「臭い物に蓋をし」ないで「責任を持」って「正直に語」ってよw

東京都民東京都民 2011/04/14 15:56








>浜岡の圏内さん
Twitterをやっていないもので、ご指摘いただき、ありがとうございました。


いただいたTwitterに対する私の考えですが、この方の正直な気持ちなのではないかと思いますよ。
記事に「福島県民よ、引け目を感じるな!そう言いたい。」とあるように、この主もずっと引け目を感じているのではないでしょうか。書き方は乱暴で、「ん?」となるところはありますが、実際、知らなかったのだと思いますし、また知らなかった故に、今ある批判に対して、“じゃあなんで建てさせたの?続けさせたの?そんなに知ってたのに止めなかったの?なんでなんで?って”と攻撃的に、責任転嫁してしまう気持ちも、想像に難くないです。自分の実生活で、相手に強く責められると、「なんで最初から言ってくれなかったの」と、冷静さを失って、責任転嫁してしまうことが、恥ずかしながら多々あります。その結果、相手に壁を作ってしまうこともあり、そうすると自分に同調してくれる人だけを味方、それ以外を敵、といったように分けてしまうのもありますね。もしかしたら、そういう状態なのかもしれません。
連なる言葉だけだけだと、受け手の感情によっていろいろと読めてしまいますし、twitterや記事に出てくる言葉だけで、発信者の本当の今の気持ちかどうか、判断はしかねるのですが…。

私は、批判するのはおかしいとは思っていませんし、もちろん批判は必要です。
ただ、人を責めるという行為で、人がよい方に気持ちが変わるというのは、なかなか難しいと思っていますし、相手を批判するのと同時に、理解もしたいと思っています。

なので、

>リスクを考慮しない、あまりにもイージーな賛成派だったのに、今は「反対派が止めてくれなかったから」「反対派に会ったことなかったから」なんて、反対派の存在を無視し、多数決主義の中で自分の賛成票が反対派を押しつぶしていたという自覚もなく、責任転嫁じみた言動をしているから、そこを批判されているんだと思います。

と書かれていたことも、おっしゃることもお怒りになるのも最だと思いますが、主さんがそうなってしまう気持ちも、少なからず分かります。
ごめんなさい、これが私の感想です。

そして私は、主さんに対する、個人へ批判ではなくて、そういう人もいるということを理解したうえで、脱原発のためにどうしたらいいのかと、今、改めて考えています。

しっかりと、いろいろなものに目を通さずに、意見を言ってしまったこと、反省しています。たくさんのコメントがあるなかで、自分の心にひっかかったもの(福島県、立地町が責められているように思えるもの)について、述べてしまいました。申し訳ありません。恥ずかしいです。。
ご意見いただいたこと、ご指摘いただいたことに、感謝します。ありがとうございました。

>???さん
ご意見、ありがとうございます。

>少なくとも、過去を都合良く解釈するのではなく正しく認識し、他者に責任を押し付けず、結果を自ら引き受け、深く考えずに雰囲気で賛否を決めるということをせずに自分の頭で考える態度を持つことだと思っています

私も同感です。その言葉が自分にそのまま跳ね返りました。
そして、私もいろいろなことを考えさせられています。
叩かれている福島の方を思うと、ほんとうにいたたまれないです。
主さんが、今、どのような心境でいるかは図りかねますが、福島県民として、苦しんでいるとは思いますし、いろいろと考えてらっしゃるとも思います。

ご意見、ほんとうにありがとうございました。

ParrParr 2011/04/14 16:42 >>tu-kaさん
なるほど、そう言った面もあるのかもしれませんね
ご意見ありがとうございます

>>計画的避難区域の者ですさん
当事者としての貴重な意見ありがとうございます
その思いとは裏腹に、ことが大きすぎて実感としてはあまり無かったという事でしょうか
今は複雑な思いがあるでしょうが答えてくださり感謝します
ただ勘違いして頂きたくないのは、別にそう言った人を責めているつもりはありません

>理解できないかもしれませんが、そういった過去を突きつけられることが耐え難い人もいます

意地が悪いようですが、ある程度想定はしていました
それでもなお生の声を聞いてみたいという自分勝手で、不快な思いをした方には大変申し訳ありませんでした

ParrParr 2011/04/14 17:09 >>とおりすがり都民さん
性格が曲がっているので、少々意地が悪い書き方だったかも知れませんね
もし仮にそのようなものであったとすれば、東電等をそう言った意味で責める権利は無いと思います
自分の邪推であればいいのですけど…


>>ワロタwさん
刺激的なコメントありがとうございます
別に全然disってるわけではないし、全く偉くも立派でもないですよ?
理解できる価値観とは「血縁や土地や墓や諸々の繋がり」のことです
想定内だと思っていた人で、もう既に居ないか、上述の価値観ゆえ土地とともに死ぬ覚悟がある人以外の人がいると思ったからわざわざ聞いているんですよ?

>危険のある地域から「早く出て行」ってるんだろうな
現在自宅から約100kmほど離れた所に原発があります
当然原発の専門家でもないのでそれが100%正しいとは思えせんが、事故が起これば何らかの被害はあるとは思います
でも甘いかもしれませんが事故が起こる可能性は極めて低いとも思っています(今後考えが変わる可能性は十分ありますが)
何度も言いますが、私が聞きたいのは「いつか事故は起こり極めて危険である」と思っていた人の意見です
その考えに「正しい」とか「間違っている」とかそういう次元の事を言いたい訳ではないんですよ

>安全な土地を教えてくださいませんか?
それを自分なりに考えるべきだと言っているんですよ?
一応自分の考えとしては、最悪の事態が何なのか、何を持って安全と言えるかは分かりませんが、
原発は日本だけではなく世界中にあるのだし、どう捉えるかは別にしても現に放射能は世界中に拡散しているらしいので最悪な事態において100%安全な場所はないと思います(もしあるとすれば核シェルター?宇宙船?)
ただ、現時点に於いて福島の相双地区より大阪の方がより安全なのは明白です
そう言った単純な原発からの距離という意味では国内では沖縄なんかいいのではないでしょうか

namename 2011/04/14 17:37 >Parrさん
上手く伝えられず残念。
県民の事情と、原発の問題とは分けて理解してほしかった。
生活環境の違う人たちに、県民の生き方を理解しろというのがそもそも難しいと
いうことはよく分かった。
だからどうこう言われる筋合いはない。
しかし原発問題は福島原発に限らず各地で抱えているものだから
国をあげて考えてゆかなければならない。
疑問を抱く全ての人にどうか力を貸してほしい。
そういう思いです。

>計画的避難区域の者ですさん
引用ありがとうございます。
確かに、専門家でもない人の一ブログが様々な著名人に取り上げられてしまった
せいで
それが県民の総意であるかのような伝わり方をしてしまった。
これはすごく残念です。

ayuaさんは他所エントリに
>中通り民の自分にとって原発は「存在すら知らないもの」だった
とコメントされていました。
その程度の、一県民のつぶやきです。
社会的影響力は何もありません。
ここ以外の場で、皆がきちんと議論を重ねていければと思います。

2chより〜2chより〜 2011/04/14 19:05 晒し記念カキコ

こいつ屑すぎるwww福島県民の印象を悪くしただけじゃん
しかも謝罪すらない
二度と福島のものは買わんわー物資も募金も二度としない無駄ダナw
いっぱい買い溜めしとこー福島に渡したくないわ

tantarotarotantarotaro 2011/04/14 20:14 福島に縁のあるもので、後からこのブログを知って読んだ感想としては、
本文の初めに、私個人の意見ですって前置きがあれば、
批判的なコメントも少なかったと思う。後出しの意見だけど。

それと、どうもこの記事に対して福島県民が批判的な意見を上げる事に否定的な見方をする人が多い(ブコメ含め)のはやっぱり当事者じゃないと伝わらないってことなのかな。。。

とりあえず、ブログ主さんにはこれを見て欲しいと思う。(知ってたかな?)
http://anond.hatelabo.jp/20110413222428
"だまされるということもまた一つの罪であり、昔から決していばつていいこととは、されていないのである。"

まつまつ 2011/04/14 21:51 >2chより〜さん
落ち着いて。このブログ主が格別にアホなだけだからさ。

6号線6号線 2011/04/14 23:06 こいつ屑すぎるwww福島県民の印象を悪くしただけじゃん
しかも謝罪すらない
二度と福島のものは買わんわー物資も募金も二度としない無駄ダナw
いっぱい買い溜めしとこー福島に渡したくないわ
>一番恐れていたことが…
たとえ個人のブログでもこの時期にこんなタイトルで
こんな内容書けばこんな風に考える人がいっぱい出てきてしまうのを
ブログ主は考えなかったのだろうか。
6号線走っただけで原発反対の看板があちこちに出ているのに…
知事の名前は間違えるわ原発計画設定40年とか言うわ(本当は1960年なので50年です)
揚げ句に電源交付金で債務返済?(電源交付金は公債費に充てることはできません)
なぜ原発立地町の財政がここまで悪化したか知っていた上での発言なのでしょうか?
これで本当にブログ主30歳?
ただでさえ余震だ原発だって頭が痛いのに
ランキングには載るわあっちこっちで拡散されるわ
これじゃあ議論を深める以前に本当に福島県民の印象を悪くしただけだわ…
どうしてこの人が『実に多くの人が原発を「善きもの」と思っていました』
とか断定して言えるのでしょうか?
これまで一度でも福島県で原発の是非を問う機会があったとでも言うのでしょうか?

ショックです。本当にショックです。
同じ福島県の人でさえこの程度の認識では
ここをパッと見ただけの多くの人は「2chより〜」さんと
同じような印象を持たれる方はきっと多いことでしょう。
本当に残念です。胸が潰れる思いです。

個人の情報発信の恐ろしさを、今身をもって実感しました。
悔しい。本当に悔しい。
眠れないほど悔しいです。

dadaji-jidadaji-ji 2011/04/14 23:27 だだじーじ。福井の原発から40kmのところに住んでいます。じーじの知っていることの少しを書かせてもらいます。原発からは、正常に運転されていても、微量の放射性核生成物を出しています。これは微量なので直ちに健康に害はありません。チェルノブイルの250km地点でも事故の後5〜10年たって白血球の以上で、病気に対する抵抗力のない人が多くなりました。セシウムが脳に廻った人が出てきました。甲状腺がんになったひとが35歳から40歳に多く発症しました。全員がなったわけではありません。アメリカやロシアや中国が大気圏で核実験をしていた1954年頃から日本でも乳幼児の死亡率が高くなりました。といっても、100人に1人の確立が5人になったというような高さです。4人増えたからと言っても核のせいだとの断定は難しいのが事実です。それから10年たったころから、また普通の死亡率になりました。
これからの日本人の乳幼児の死亡率や遺伝子の欠陥や、がんや病気に対する抵抗力の衰えはとても心配しています。人間が生み出した核生成物は無毒化できないので、影響のないところへ遮蔽するしかありません。今日本では地下300〜1000mの所へ、4kmかける6kmのシェルターを作って埋めてしまうという計画があります。埋めて何十万年も管理するそうです。どこか引き受けてくれる所があるといいのですが。原子力安全委員会では、(斑目春樹委員長)事故が起きた福島原発のまわりに保管したら言いという案が出ています。斑目委員長いわく、原子力の発展には多少の被害が出てもやむえない。(浜岡原発差し止め訴訟の法廷での発言)から言えば、福島はその犠牲になっただけでしょうが。でも私は原発を受け入れた福島でもそんな危ないものを福島でも東京でもつくってはいけないのです。このブログを見た人の多くは原発は嫌いな人が多いのですが、政治決定で原発を止めてしまうような日本にしたいと思って活動してきました。残念ながら私の力がとっても非力だったこともあり、54機もの原発を造ってしまいました。とても悲しいのですがこの福島の経験を最大に生かせるように皆さんの力をお借りして,集めて協力して原発を止めて、自然再生発電にシフトしていきませんか。お願いいたします

@ 2011/04/14 23:29 このブログ主よりしっかりした20代の方が別のサイトで主張されてます。
そちらのほうが今の福島の人の気持ちを表している気がします。
私も福島県人ですので、このブログは本当に悔しかった。
だからこそ、福島県の方はもちろん、その他の方にもこちらを読んでほしいです。

http://d.hatena.ne.jp/aahaha/20110412

このブログを読んで涙が出ました。
「誰も責めない。誰かのせいにするのは楽だけど、誰の人生も等しく一度きりなのだから。」
そう主張されています。

masshiemasshie 2011/04/14 23:35 子どもでないなら、福島県民であれ、なかれ、自分は一方的な被害者だという主張は誠実ではないと思います。
もちろん被害にあわれ精神的に余裕のない方についてはお察ししますけど。
日本は原発を安全に運用するには社会が十分成熟していないということです。そして、この事故の後でも劇的に変わることはないでしょう。子供たちには申し訳なく思うとともに、日本を変えていってもらいたいと思います。
私たち大人たちができることのひとつは既得権益を放棄することだと思います。

まつまつ 2011/04/14 23:47 >6号線
大丈夫です!多くの人は、自分には関係ないと無関心でいたことを悔やんでいて、福島県の人が悪いとは思ってないと思います。むしろ申し訳ない気持ちでいっぱいです。「2chより〜」さんはブログ主に対して皮肉で書き込んだのでしょう。私もブログを読んで「無能な勤勉」と「無知の知」って言葉を思い出しました。

私たちひとりひとりが目覚め、膿をすべてとっぱらい、いい世界を作っていきたいですね。

箕虫箕虫 2011/04/15 00:37 東京電力福島第一原発。福島県の所有物じゃない。福島県は管理出来る立場じゃなかった。
事故起こしたのが福島県人みたいになってるし、福島県人のせいで事故が起きた?ニュースでも福島の原発って言ってる。
名前、双葉原発だったら、福島って今みたいに言われただろうか。
これからは、双葉とか、大隈とかって具体的に言うようにしたらどうだろう。福島県人が言ってるように、距離的には他県の方が原発から近い所あるし。フクシマって特定するには測定値普段とかわらない南会津尾瀬あたりも入っちゃう。ヒロシマ、ナガサキと同じく地名を言いたいのなら、県じゃなくって町の名前で言って。
いまでも、原発が在る町の名前、福島県人でもわからない人多いのでは。オオクマ?フタバ? スリーマイルって言うけど、州の名前わからない人多いのでは。
地名で言うなら県名じゃなく地名で言うベキと思います。
原発の名前で言うなら、福島の原発って言うのおかしいと思う。

結局結局 2011/04/15 11:28 ブログ主の現在のあり方を批判して叩かれた福島県内の人へ向けられた暴言(傲慢だとか心無いとか何様なんだとか)は、撤回されることもなく、名誉は傷つけられたままみんな泣き寝入りなんだよね。

はてブにもわかったつもりのコメントばかりが残って、次に見た人がそれに流されて誤解と二次被害が生まれてく。

本当に恐ろしい。ふと考えてみれば、これは今回の人災の構造とよく似てるじゃないか。

sagesage 2011/04/15 12:03 コメントは全部読んだわけではないけれど
記事は全部読みました。
生っぽい意見が聞けて良かったです、

kate1299kate1299 2011/04/15 18:42 やや本筋からは逸れますが、『風評被害と戦うんじゃなくて、風評を逆に利用する』これですね。この発想の転換に復興の光明が見えた気がしました。

najinaji 2011/04/15 19:11 結局真っ当な批判をしていた人たちの言葉は届いていないのですね。ブログ主とその取り巻きに叩かれたそれらの人たちが気の毒…。

なんかわかったなんかわかった 2011/04/15 19:20 自分が知らないものは世の中に存在していないものとみなす。それがブログ主の認識か。

だから、無知です。Exactly. 悪いか!っ言いながら、他の人の話は受け入れないわけですな。

本当に知らないなら、他の人の話を受け入れるでしょうに。

そりゃ批判もされるわ。

まっくんまっくん 2011/04/15 22:54 何か行動すれば、必ず批判にさらされる。
でも行動したこと自体は悪いこととは思わない。
避難されないような文章を書くなんて、よほどの文才と知識があり、なおかつ暇人じゃなきゃ無理でしょう。
内容はともかく、書いたこと自体は悪くないかな。

そして様々な考え方があって当然。
むしろいくつかの基本的なことを例外として、それ以外のことで「全員賛成/反対」なんて、それこそ洗脳されているようで気持ち悪い。

(これを書くと揶揄されるんだろうけど)僕は原発「フェードアウト」派ですね。
今、全原発をこの瞬間に止めたら、電気は無くなるし、雇用は無くなるし、それはそれでかなり危険だと思うから。
それに代替になるもので今の電力を補う(今より発展させたら今以上に必要になるけど)のにも、現実的には後100年は要らないだろうけど、10年ぐらいは必要なんじゃないかな。
原発より原子力空母や原爆の方を先にやっつけた方がいいと思うし。
とりあえず原発はまだ役に立つだけましってことで、優先順位的には人殺しの道具からって気がするし。
確かに「明日また起きたらどうすんだ!」ってことはあるけれど、あまりに低い確率に対して無知に恐れをなすのは、霊感商法に騙されてんのと同じでは?
落ちて死んでるけど旅客機は飛んでるし、車もそうだし、火事があっても火は使うし。
リスクと受益の感度は人それぞれだから、当然賛成派と反対派が、その中にも急進派と穏健派が生まれると思うけど、議論はあっても非難中傷は悲しいし、いい方向へは向かわないから、エネルギーの使い方としてもったいないと思う。

そして一部の人が書かれてる、福島県民が賛成派の政治家を選んで、原発が立ち続けてるってのをもうちょっと広げて、日本国民が賛成派の政治家を選んで来たから、今の原発だらけの日本があるってのは言えてると思う。
そういう意味では、今の21歳ぐらいから数代前のご先祖様まで、僕を含めたみんなの責任で、今回たまたま福島県でそれが現実化したってことなんでしょう。
知らなかった、騙されたは子供じゃなきゃやっぱ駄目でしょ。
だいたい「絶対」を信じたなんて、「絶対儲かる」って言われて騙された人みたいで、理由として残念過ぎます。
やっぱ大切なことは自分で調べて、自分で色々な人の意見を聞いて、自分で決めなきゃ。
言い訳は出来ないと思う。
「俺は反対して来た」って言っても、やっぱり多くの人を説得できなかったのは事実だし。

だから賛成だった人も反対だった人も、福島県の人も、他都道府県の人も、みんなのせいなんだから、誰が悪いとか止めて、まず事態を収束させること、それからやっぱ「これからの日本をどんな国にしたいか」をみんなで考えて作って行くのが大切なんだと思う。

一番悲しい連鎖は
日本の他県の人がこれを「福島のせい」にして
福島県の人がこれを「浜通りのせい」にして
浜通りの人がこれを「双相地区のせい」にして
双相地区の人がこれを「立地町村のせい」にして
いることだと思う。

確かに受益は地元により多くあったのかもしれないけど、地域、県、日本にも恩恵はあったわけだし。

まぁ、それでも避難しなくてはならなくなってしまった地域の方には同情します。

福島県の産品を買ったり、会津へ旅行するぐらいしか出来ないけど、やれることをやって行きたいと思っています。

和田 修和田 修 2011/04/16 00:03 原発事故被害者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

広島原爆被爆者二世です。
私の息子(被爆三世)は血液難病患者です。
放射線との関連は証明されていません。

色々な立場の方がいらっしゃり、難しい経緯があったものと思います。
もっと早い時期に広島長崎の被害実態を知って頂きたかったと残念に思います。
3/16の被爆事故発生後「可能な限り遠くへ避難を!!」とTwitterに書き込みました。
郡山市の農家の方から「風評被害の原因になるのでそのような事は書かないでくれ」と言う意味のお叱りを受けました。
核被害や原爆症の恐怖と苦しみはそれを実際に体験するまで分かりません。

経緯やご意見はお立場により色々あろうかと思いますが、事ここに至ってはそれを言う事は補償交渉の手段以外ではあまり意味がありません。

それよりも、二度と被爆者を出さない為、現地で何が起こったかを、正確に伝えてください。
今後さらに目に見えない被害が懸念されます。
本当に勇気が必要なのはこれからです。
今、そして未来へ向って日本人は決断を迫られています。
「核」が何を起こしたかを伝えてください。

yskysk 2011/04/16 00:30 > まっくん

微妙にずれているのですよ。

> 一番悲しい連鎖は
> 日本の他県の人がこれを「福島のせい」にして
> 福島県の人がこれを「浜通りのせい」にして
> 浜通りの人がこれを「双相地区のせい」にして
> 双相地区の人がこれを「立地町村のせい」にして
> いることだと思う。

そういう分かりやすい対立構図として理解するなとコメント欄でさんざん言われてるじゃないか。

表現は数あれど、多くの(まっとうな)批判コメントは本質的にはそこを突いている。自分の頭で考えて、起こった結果を自分の責任として引き受けることが大事だと言っている。だから、ブログ主が、過去無知で賛成してた私 vs 過去反対してたのに止められなかった人たちとして対立構造作ったことにも反発してるんだ。

そこを理解しなかったら多くの泣き寝入りした福島県内の批判者が浮かばれないじゃないか。

上から目線で語る前にコメント欄じっくり読んでこいよ。まして県外の人間が県内がいがみあってるみたいなことを気軽に書くべきじゃないんだよ…。

雨 2011/04/16 07:32 今はこの事故と同じで、人の心も全て納得できるような答えを出せる人はいるはずもなく、意見の反乱と混沌は続き、多分収束はしない、きっと一生考えて行く事になるんでしょうね。でも、辛くとも私たちは考え続けなければいけないんだな、と思いました。逃げられないんだな、と思いました。私も苦しいです。福島は故郷だから。

中通り住民中通り住民 2011/04/17 10:35 ‘福島県民ならみんな知っています。’
‘産業が少なく魅力的な雇用がほとんどないというのもまた、福島県全体の共通の認識’と書いておきながら、コメントでは‘一県民のつぶやき’と逃げの言い訳にほとほとあきれ返りました。


たまたま福島で生まれ
そのまま福島で育っただけです。

原発を歓迎したり
恩恵を被った記憶もなければ
そもそも
そのためにここに住んでるのではない。

ほかの都道府県民となんら変わりない意識で
ここにいただけなのに


福島県民の気持ちを代弁してるような口調で語るな!!!!!

だだじーじだだじーじ 2011/04/17 11:25 まっくん や 原発がなくなったら電気が足らなくなる思っている方々へ。
現在日本の発電量と電気使用量、また発電施設の許容量を東電の資料から見ると
すぐやめても足らなくなることはありません。原発を中心に発電している時は、火力発電はほとんどとまっています。また水力発電も止めています。確かに真夏の最大に電気を使った時、足らなかったときがありました。当面はそんな時、企業の夏休みを2日とってもらうだけで事たりますし、また節電も大切になります。人は一度快適な生活をしてしまうと、快適な生活から下げることは難しいと思います。その為、再生可能な発電、自然エネルギーを利用した発電を増やしていくことは大切なことです。そのように社会をシフトさせていかなければなりません。自然エネルギー発電はひとつひとつは小さいので、メンテナンスなどに、多くに雇用が生まれます。少ない資本で多くの雇用を生み、また「死の灰」を出さないエネルギーは発電単価もとても安いのです。
「だだじーじ」より。

元原発技術者の訴え元原発技術者の訴え 2011/04/17 11:59
心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた

「廃炉にしろとは言わない。とにかく地震活性化が過ぎ去るまで浜岡を止めてくれ!」
http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o&feature=youtu.be

>元原発技術者の菊地洋一さんが中部電力靜岡支店への浜岡原発停止の署名を提出行動に参加してくださいました。
思わず、話し始めた菊地さん。その迫力にその場にいたものすべてが氷付くほどだった。
その原発を創ってしまった者の心からの叫びを傾聴していただきたい。
その言葉を受け止めた中部電力靜岡支店の幹部の方々は、どう感じたのだろう。
2011年4月15日


原発開発を日本の未来の為と信じて、原発の為に心血こめて働いてこられた人の訴えです。現場の知識の全てをもって、「即時停止」との結論を出されています。


>だだじーじさま
これまでのご努力に本当に頭が下がります。

rebeerrebeer 2011/04/17 13:34 私は原発を推進してきた首都圏の連中、電力会社や原子力学者などを絶対に許しません。それと同時に福島の誘致派も絶対に許しません。金のために子供を殺そうとした福島の鬼畜どもを許すわけにはいかない。
呪い殺してやる。

通りすがりの通りすがりの 2011/04/17 20:07 上関原発で揉めている山口県民です。
この建設予定の原発と島根にある原発の発電する電力は、広島の為のものです。
山口県内は火力と水力で十分な電力が供給されています。
自分の使っている電気が、どこからきているか知らない人が多すぎです。
そもそも東京電力は自分の管区外に原発を建てるべきではなかったのではないかと思います。
今後は原発を徐々に廃止していく方向に進むとは思います。
他のエネルギーでの安定的な電力供給施設が開発されるよう願っています。

turimotonaokiturimotonaoki 2011/04/28 06:48 これは福島県民の生の声としての説得力はあるけど、
単に「福島県は貧しいので原子力発電所に頼りました」というだけの記事でそんなに騒ぐ程大したものではない。
コメント欄が無駄に盛り上がっているけど、同郷の原発反対派からしたら原発肯定と受け止められかねない意見は見逃せないのだろうか。
原子力発電所の建設は県知事や市町村長の賛成の上で行われたのだから、
福島県民の民意は原発賛成であった、と言って間違いは無いと思うけど。

ただ
>福島県民ならみんな知っています。そして産業が少なく魅力的な雇用がほとんどないというのもまた、福島県全体の共通の認識ではないでしょうか。
>そもそも、福島は経済的にはとても貧しい土地なんです。
の件は福島県民の代表の様に振舞っていると受け止められても仕方ない。

http://twitter.com/ayua_a/での発言も「私は原子力発電所が危険とは知らなかったので責任は無い。
反対派は危険だと知っていたにも関わらず止めなかった責任が有る」と無責任が過ぎる。
これは批判されて当然だ。


>6号線 2011/04/14 23:06
>原発計画設定40年とか言うわ(本当は1960年なので50年です)

文中の40年とは営業運転を開始した1971年3月26日からの年月の事を指しているのでしょう。


>だだじーじ 2011/04/17 11:25
>当面はそんな時、企業の夏休みを2日とってもらうだけで事たりますし

これがまず不可能。国が節電の為企業活動の停止を要求するなんて経済損失が幾らに上がるんですか。
そんな事になれば企業もその取引先も数多の労働者もそれ以上に存在する顧客も、発電所の増設を要求しますよ。

>自然エネルギー発電はひとつひとつは小さいので、メンテナンスなどに、多くに雇用が生まれます。

雇用が生まれる、人を多く雇う、という事は即ち人件費が重くのしかかるという事ですよね。人を多く雇う事はメリットとは言えません。
逆に「人件費が原発より小さい」または「人件費は高いが発電量辺りの総費用は原発より小さい」
という事であれば自然エネルギーを推薦する際の売りになるでしょうけど。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ayua/20110411/1302526954