蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2018-08-18 またよみがえる 説経祭文の夜

幻の放浪芸 説経祭文があやしいカタリの手でよみがえる夜。昨秋、好評を博した「よみがえる 説経祭文の夜」に続く今日は「またよみがえる 説経祭文の夜」当日。


f:id:banka-an:20180629230958j:image

f:id:banka-an:20180629231024j:image

f:id:banka-an:20180629231044j:image


15時過ぎ、座長・渡部八太夫さんと座付き作家の姜信子さん到着。直ちにセッティング。今回は姜さん作のパワポアニメプロジェクターで壁一面に投影し、それとととともに演奏する趣向。


設営中着電。市内在住の作家・嵐山光三郎先生。


「今日、尾崎紅葉のなにかやるんだって?」


内容を説明すると急遽、お越しいただけることとなった。


そしてリハーサル。


f:id:banka-an:20180819002119j:image


これを一人占めで拝見できるのが小屋主の特権。逆に本番は楽屋仕事や会計で見られなかったりする。


17時30分開場。あっという間に満席に。一人のキャンセルもなしに。


SEバッハの「マタイ受難曲」。今回の演目にあわせてチョィス、というわけではなくエイヤッでラックから抜き取り。


18時開演。


ブォーブォー


という法螺貝とともに開幕。山伏スタイルの八太夫さんが登場し舞台清めの祝詞を奏上。


怪しい山伏スタイルのまま前半は説経祭文「信徳丸 継母呪いの段」。


f:id:banka-an:20180819002611j:image


こわーいお家騒動の継母ものを、時に軽妙に時にど迫力に。作画は渡部萌。


後半は明治の文豪・尾崎紅葉による児童読み物「鬼桃太郎」。大家(たいけ)の大旦那風の粋な着流しで。でもどこかいかがわしい。


f:id:banka-an:20180819003749j:image


奇想天外絵物語を姜さんの脚色でたっぷりと。


14畳の夏座敷に異界への扉、それも大戸ではなく足元にぽっかり空いた躙口(にじりぐち)が開かれた夜となった。


終演後は打ち上げ。嵐山光三郎先生も参加されて、文学、演劇、演芸、映画など(いつになく)深い話題で大いに盛り上がり、浅学の身には大いに勉強になった。


次は11月、また告知します。



・・・もうすぐ開催・・・・・

ブルースハープのトッププレイヤー、松田幸一ハーモニカソロライブ 8月24日(金)

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


9月1日(土)  孤高の歌姫 YO-EN昭和歌謡スペシャルライブ

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!

国立駅前の古民家ギャラリー昭和歌謡が響く宴は9/1


8/25(土)にもYO-ENライブがあります。四谷荒木町のスナック「秋田ぶるうす」にて「YO-EN弾き語りワンマンSHOW」 (←クリック)。東京東部および千葉方面の方はそちらにお越しください。

8/27(月)にもYO-ENライブがあります。赤坂見附バー「インディアンサマー」にて「YO-ENワンマンライブ」 (←クリック)。平日の方が都合のいい方はそちらにお越しください。


中川フォークジャンボリー21 with  佐藤GWAN博 9/3

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


9月6日(木)〜17日(月)「ふつうやない! はなげばあちゃん」原画展

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


銭湯絵師・丸山清人個展 9/21(金)〜10/2(火)。

ライブペインティングも。

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望やイベント申し込みはメールで。      3089944 < /span>


f:id:banka-an:20180707213801j:image


f:id:banka-an:20180707222007j:image