Hatena::ブログ(Diary)

千姫のひとりごと

2018-07-16

ショック (^_^;)


ウマスギィ〜


娘の娘(6才)のお絵かきの上達が著しい


ホンの半年前はこんな感じ↓↓が

f:id:baragoten:20180716102532j:image



今 こんな感じ↓↓

f:id:baragoten:20180716102700j:image



なにも見ないでスラスラ〜



MUMUMU

この精神性を学ばねば、、、、



UUUM、、、

2018-07-14

ピンクなサラダ


ご近所さんからビーツをいただいた


ロシアボルシチには欠かせない食材ですが

日本ではあまりなじみのない野菜です


生だと独特のにおいがあるというので

大なべで4〜50分下茹でしました


赤い色素が抜けないように皮つきのままゆで

竹串が通るくらいになったら茹で汁のままさまし

その後皮をむきます


血のような真っ赤なおつゆが滴るのでビックリ


f:id:baragoten:20180711104552j:image


ポりフェノールの抗酸化力や

カリウム・NOなど美容や身体に良い成分が多いとか


血圧降下作用もあるとか?


今回は1個だけピクルスにして

残りは冷凍保存しました


茹でたビーツ細かく刻んで

玉ねぎ。新生姜の千切りと共に調味液に漬け込みます

(リンゴ酢・砂糖・塩・黒胡椒クミンシードをひと煮立ち)


f:id:baragoten:20180711184117j:image


きれいなピンクに感激して

茹で卵も一晩漬け込んでみることに、、、


ピクルスの液もドレッシング代わりにしよう


黒胡椒クミンシードのアクセントが効いて

なかなか美味しいじゃないの (^.^)


f:id:baragoten:20180713200030j:image


ただの茹で卵のサラダもウキウキの

ピンク気分になりました (*^^)v

2018-07-10

絵の勉強会(2回目)


8日本部の絵の勉強会に参加


大雨の影響で2〜3日前まで不安があったが

なんとか当日の始発に乗り込み上京


前回みていただいた構図を実際にキャンバスに写し

作品の仕上がりまでの方向が見えるようにしたものを持ち込む


予定だったけど


大雨のざわつきで

最後の突っ込み表現が間に合わなかった


下塗りの手前の仮の彩色段階


ざっくりすぎたけど

なんとか自分の進む方向で

受け入れていただけたのが嬉しかった


自分で考えた構図もだいたい良さそうなので

これからの進め方も良い感じでスタートがきれそうです


今しがたキャンバスを広げ

これからは構図にしたがってマチエールつくり


厚くする部分と薄い部分を効果的に表現


やっと土台から本格的につくっていきます



絵の勉強会では他の参加者の作品を通して

本部の先生がたの各方向のご指導が深かった


真剣勝負の場でした



翌日は日本橋三越

理事長N先生の個展をみせていただき勉強しました


日展出品作品もずらりで圧巻でした


展覧会場と違い

色も雰囲気もより特上な感じに見えました


近くでゆっくり拝見すると

繊細で細やかなタッチと多彩な色使いなのに

色をブロックでまとめられているので

大きくゆったりと感じられました


精神性の向上も画家としては大事な課題なのですね


画を描くということは

そんな修行の場であるということなのですね


さあ


次へ進みます


、、、と 武者震い、、、笑

2018-07-03

我的上海


娘と上海へ行ってきました


中国へはこれで4回目かな


今まで行ったことがあるのは

香港広州・桂林・厦門・福州・杭州くらい


上海は 福州から杭州まで移動した時に

一瞬通過したのかな?


ま、、、初めてでした


今回の主目的は『上海ディズニー』ということで

2dayパスポートを前もって公式HPで購入しました


行こうと決めたのが5月半ばで

各航空会社のチケットがかなり高めになっていたので

ツアーを検索


往路午前9時便

復路午後5時便の中華国際航空利用の破格値ツアーを発見


直ぐに申し込みました


航空券(往復)・空港税諸経費・ホテル2泊込で

なんと、、大阪東京往復新幹線代より安し!


関空から上海浦東空港に到着後

上海交通カードを購入し

リニアモーターカーに乗りメトロに乗り換え

上海ディズニー


事前調査では空いてそうな感じだったのが

あまかったです、、、、、


超混雑


ま、、、それでも

頑張ってアトラクション巡りしました


f:id:baragoten:20180628162944j:image

f:id:baragoten:20180628163245j:image

大きなお城でした


f:id:baragoten:20180628132430j:image

日本には無い『トロン』に乗ったら怖かった


とにかく

上海ディズニーは デカかったです


1泊目はただ寝るだけだったので

ツアーのホテルを利用しましたが駅から近く

それなりに清潔で快適な中国仕様のホテルでした

f:id:baragoten:20180629080019j:image


素泊まりだったのに朝食も付けていただき感謝です

f:id:baragoten:20180629073847j:image


2泊目はツアーのホテルをキャンセルして

ちょっと豪華な外灘にある『W上海』へ


f:id:baragoten:20180703124031j:image

f:id:baragoten:20180630083133j:image

f:id:baragoten:20180629170727j:image

28階のお部屋


f:id:baragoten:20180629170716j:image

なぜかベッドの上には 小龍包とお箸のクッションが、、、


のどが渇いたので


f:id:baragoten:20180629192200j:image

夜景を見ながら雰囲気あるBerでまったり


少し外に出て川沿いを散歩したり

f:id:baragoten:20180629201420j:image


お部屋もムード満点。。。??

f:id:baragoten:20180629222854j:image


DJバーがあったりの

とてもアバンギャルドなホテルです(*^^)v


ベッドも良い心地でポテチん。。。


おはよう上海

f:id:baragoten:20180630061046j:image


f:id:baragoten:20180630081036j:image

おしゃれなレストランでの朝食も美味しかったね

f:id:baragoten:20180630075244j:image


レイトチェックアウトなので

お部屋に荷物を残したまま


最終日はメトロで3駅の『豫園』へ


f:id:baragoten:20180630112000j:image

f:id:baragoten:20180630112131j:image

f:id:baragoten:20180630112624j:image


素晴らしい『ソリとムクリ』にキュンキュンしました


雨が降ってきたのでホテルに戻りひと休み


あ〜 お天気だったらもっと豫園に居たかった


次来るときは一足のばして

風景の美しい中国を見たいな〜〜〜


帰りのリニアのスピードは、、、

f:id:baragoten:20180630150337j:image

431km



楽しい上海の旅は終了しました

2018-06-23

翳りと煌めき


次作に取りかかりはじめてから

ずっと考えていること


私の興味のあるところ


光を描きたいと思っていたけど

もっと具体的にいえばナニ?


光と一言でいっても

直接当たる陽の光と

何かに反射した光と

何かの間から覗く光とは全然違う


白や黄の色表現だけでは無い


光を表現するための

対する影を描くと一言でいっても


陽を遮断された影と

薄い葉っぱを通して落とされた影と

何かの奥の暗闇もまた全く違う


見え方が違うし感じ方も違う


色が違うし質感も違う


壁に当たる光

葉っぱの隙間から覗く光

木々を通し地面に落ちる光


下地からの重要性を痛切に感じている



マチエール作りも大切(部分的に)


下にくる色味の影響も重要


透明色と不透明色の使い分け


暖色と寒色のバランス



私の次の勉強はそういうところです


光と影から


翳りと煌めきへ



そのためには

しっかりとした構図づくりが必要



進めていきます