アンクル・ミックのイッツ・ア・ビュ−ティフル・デイ!

2016-07-26 (Tue) 八代でうどん

bearsmick2016-07-26

今日は、久しぶりにカミさんと二人、八代までショッピングに行ってきました。

で、お昼は好きな讃岐うどん屋さんのKで頂こうと決めていました。だって先日は、売り切れ御免だったし、その後は日曜日¥で定休日だったりして、なかなかありつけなかったのですもの。

といこうことで、今日は正午前に行ったのですが、もう順番待ちのお客さんが並んでいます。人気店は今や並ぶのが当たり前なんですね。並ぶのは好きでないのですが、運が良いことに二人はすぐに店内に入ることが出来ました。

久しぶりに食べたぶっかけうどんは、とても美味しかったです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bearsmick/20160726

2016-07-25 (Mon) エレクトリック・ディラン

bearsmick2016-07-25

先日のディラン・ネタに続いて、またも友人からの情報なんですが、1965年の今日、かのニューポート・フォーク・フェスティバルで、ボブ・ディランが初めてエレクトリック・セットで観客の前に立ったそうです。

ブーイングが起きて、涙ながらにアコギに持ち替えて舞台を後にしたとか、いろんな説がありますが、ディランにとってもその後のロックにとっても大きな転機であったことは間違いないところでしょう。

その時の映像を観ると、涙なのか汗なのか良く分からないのですが、当時のディランの迫力とかカッコ良さは抜群です。

ポール・バターブィールド・ブルース・バンドのリズム・セクションにアル・クーパー、バリー・ゴールドバーグのオルガンを従えたバンドも素晴らしい演奏です。もちろんリード・ギターはマイク・ブルームフィールドです。

f:id:bearsmick:20160726205428j:image

そのエレクトリック・セットで演奏された曲は「マギーズ・ファーム」と「ライク・ア・ローリング・ストーン」の2曲だけだったようですが、観客のブーイングと大喝采の嵐、全く新しいディランの登場だったのでしょう。

今から51年前の出来事ですが、その精神は今でも綿々と繋がっていると信じたいものです。そういえば、フジ・ロックも行なわれていたんだよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bearsmick/20160725

2016-07-24 (Sun) ツイン・ピークス

bearsmick2016-07-24

1991年〜3年(?)にかけて、我が国でもTV放映されて、カルト的な人気を誇ったデヴィッド・リンチ監督作品「ツイン・ピークス」が今年某有料放送で放送されていました。

当時は、ちょっと遅れてはまったので、最初のほうを見逃していました。なので、今回の放送は見逃してなるものかと毎日曜日の深夜は録画しつつ観ていました。そんな楽しみにしていた番組が、今夜で終了してしまいました。とはいえ、TV放送全30話+そのきっかけになった事件を扱った映画「ローラ・パーマー最期の7日間」を含めた録画したブルーレイ・ディスクは、僕のお宝になりそうです。

ファッションなどは時代を感じさせるものもありますが、ちょっとオカルト入ったストーリーもデフォルメされた登場人物も魅力ッ的でした。特に女性陣はみんな綺麗だったなぁ!(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bearsmick/20160724

2016-07-23 (Sat) ウォーキングで図書館へ

最近、また読書熱が高まって(というより面白い小説に当たるとTVより読書に向かうということですね)、時間を費やしています。以前も書いたと思いますが、僕は軽度の活字中毒なので、毎日何かしら読んでいないと毎日を過ごすことが出来ません。

ということで、読み終わったらすぐ次のものが必要になるので、その都度図書館へ行くことになります。今日もまたウォーキングを兼ねて図書館まで歩いてきました。片道約40分ほどなんですが、さすがに真夏の午後は暑いです。背負っているデイパックのせいで背中は汗だらけです。

でも目的があってのウォーキングは、一石二鳥だし全く気にもならないの事実です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bearsmick/20160723

2016-07-22 (Fri) ウォーキング

bearsmick2016-07-22

梅雨も明けたので、毎日のウォーキングが復活しました。ただ日中はメチャ暑いので、夕食後歩くようになりましたが。

今夜は西の空に夕焼けの残り香とでも言って良いようなキレイなピンクがかったオレンジ色の空が広がっていました。

川沿いの道は川面を吹き流れる風のおかげで涼しくて気持ち良いのですが、夜の帳が落ちた道を歩いているので、不審者に見られる可能性もあるかもしれません。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bearsmick/20160722