Hatena::ブログ(Diary)

びるとてぃるとのかけら

2016-12-03 懐かしい曲だ……

D


 本当にたまたま見てた動画だったんだけど、凄い懐かしい曲が使われていて、つい見入ってしまった。

 「痕」の「ためいき」という曲*1。5:20くらいから。当然ながら、アクアパッツァでも使われてたのは鬼に覚醒する曲(「鬼神楽」)のほうで、日常シーンの曲を他で聞く機会ってほとんどない気がする。

 いやホント、あれから何年もたつけど、ブチ殺されてもヒロイン感情移入できる作品ってこれくらいなような……。

一人も知らない

スニーカー文庫28周年応援ありがとうフェア


 一人も知らないって凄いな。わからないんじゃなくて、知らない。誰だか説明されても分かるキャラがいなかった。

個人の感想です

【ドラクエ10】提案広場で学園の提案感想数が歴代最高になる


 始めに結論から書く。私はアスフェルド学園をまったくプレイしていない。


一般論として

 まず、ファンタジーを題材とした作品に「学校・学園」という要素が出てくることについて。

 前に騎士学校ネタの時ちょっと書いたけど、これって大きく分けて二つあって「世界設定に『学校・学園』という要素が存在する」か、「学生のPCをプレイするゲーム」かでちょっと意味合いが違ってくる。世界設定に学校要素があるというだけなら、修道院アレクラストの「賢者学院」なんかもかなり近い気がするし、違和感はない。

 ただ、これが「PCが学生」となると、例えば海外作品ではほとんど心当たりがない。TRPGはもちろん、普通ゲームでもだ(小説としてならハリポタとかあるが)。

 日本作品で該当するものは大きく分けて二種類。「学生が異世界に行く」か「行った先の異世界学校がある」か。わかりやすいのがTRPGで、アルシャードの「万色学園」(キャンペーン漂流学園)が前者の例。後者の例がアリアンロッドの「エルクレスト魔法学園」となる。カオスフレアのリオフレード魔法学院なんかは微妙で、元々舞台となるオリジン世界自体が色々な異世界が融合した世界なので、ファンタジーに学園があると呼べるのかどうかは難しいところである

 個人的には、PCが学生という条件が付くとPCのバリエーションが狭まるし、舞台学校となるとシナリオバリエーションが狭まるのが辛い。というか、先人である蓬莱学園が偉大すぎて、あれくらいのパワーがないとあえて舞台学校にする意義を感じない。


ドラクエの「学園物」について

 次に、ドラクエと学園という要素について。

 前段とは逆になるが、実はこれを「学園物なんてドラクエらしくない」と糾弾するのは間違っている、と私は思っている。なぜなら、学園は前作の「9」にも登場するからだ。しかも、前作の学園はDQXと違い、クリアしないとストーリーが進まない要素である。前作の「9」の時点でスルーしておいて、今作の10でおかしいというのは筋が違う。「過去作に出てきた竜王ローラ姫はなんだかドラクエっぽくない」なんていう人がいるだろうか? まずいないだろう。

 学園だけでなく、列車存在とか、過去ドラクエにはスチームパンクっぽい要素もそこそこ混入していたりするのだ。

 ちなみに悪名高いネイルアーティストガングロ妖精は、前作の時点で私はおかしいと散々言っているので、DQXに出てきたら殴る気満々である(笑)


では、アスフェルド学園は……?

 しかし、アスフェルド学園はDQXっぽくないと思う。「ドラクエらしくない」のではない。「DQXらしくない」のだ。

 「DQXらしさ」とはなんだろう? それはVer.1のパッケージに描かれ、OPで描かれ、ストーリーの冒頭で最重要ポイントとして登場する「五種族」の存在だ。最初こそ五色の肌の種族が闊歩する世界に戸惑いを覚えたものの、アストルティアで暮らすうちに、それこそがDQXなのだと、空気のように自然に感じられるようになった。

 で、あえて「DQXで学園」をやるにも関わらず、わざわざ五種族存在排除し、人間専用の学園にした理由がわからない。それならそれこそ他のゲーム、今ならDQ11でも、ソシャゲでDQスクールズでもなんでも出せばいい話だ。

 はっきり言って、私は自キャラ人間としての姿が好きではない。作成時に造形を間違えたとかそういうのではなく、自分アストルティアの一員ではなくなった気がするのだ。プロモーションでも言われているとおり、アストルティアで生きるものにとって5つの種族から自分種族を選ぶことこそ、己の「運命」なのだ酒場で人を雇う時にも、基本は人間以外の種族から探す。その方が、遊んでいてバリエーション豊富面白いからだ。

 DQXで学園物をやるなら、五種族の生徒を出して、種族間の相克を描くのが、まず最初に描くべきテーマのはずだろう。デザイナーパルパティーンだったのか?(笑)*2

 今の仕様では、私はあえてアスフェルド学園に入学する意義を感じない。巷で言われるのとは別の意味で、DQXとは違うゲームをやっているようにしか思えないからだ。今禁じられている理由は知らないが、今後五種族が解禁されるなら入学してもいいかな、というのが正直な感想である


*1コメントでは「夜の風」と言われてるけど、そっちはエンディング直前の曲。

*2スターウォーズの「皇帝パルパティーン非人間型種族迫害した人間至上主義者で有名。

2016-12-02 もはやとんちの世界

D


 ハゲに続いて今度は貧乳ネタしかし何がNGワードになるかわからいから見てる側もドキドキするという(笑)

襷に短し帯に長し?

さらにできるようになったな! 現代のMSXこと“キーボードPC”の後継モデルが登場


 うん……? これにバッテリ内蔵って、そんなに「念願」か……? この大きさのキーボードを持ち運んで、ディスプレイ存在し、かつAC電源のない場面で使うのを想定してるってこと……? このPCって、いわゆる薄型デスクトップPCの究極形かと思ってたんだけど、違うんだろうか。

 いずれにしても、こっちは店頭でぜんぜん見かけないんだよな……業務用ってことなんだろうけど。


モバイル液晶「On-Lap」がさらに強化、スティックPCやChromecastをドッキングできる「On-Lap 1503I」


 逆にこっちの方がバッテリが必要な気がする。使用例でモバイルバッテリ繋いでるけど、スマホ用のモバイルバッテリで15.6インチ、250カンデラなんてディスプレイ繋いだら、あっという間に電池切れしそうなんだが……。

怖すぎる

USB Type-C 世界制覇への道を拓く

 こうした状況だから、端子がUSB Type-Cであるからといって、さまざまな拡張ができるかどうかはまったく保証されないわけだ。充電はもちろん、Alternate Modeがうまく機能するかどうかも博打だと言える。だが、特に充電は鬼門だ。データは流れるか流れないかのどちらかだが、充電は速い、遅い、できない、そして最悪、壊れる、燃えるといった複数の段階がある。


 GIGAZINEのUSB関連のニュースとか見てると、貴重なノートPCに得体の知れないUSB充電器を繋ぐとか怖くてとてもできないわ……。

リブルラブルあんまり……

http://live.nicovideo.jp/watch/lv283387904


 ファンの人には大変申し訳ないけど、見た目がちょっと地味じゃないか……?

ああああ!

 まさか21世紀になって15年も経つのに「いしのなかにいる」をやらかすとは!

2016-12-01 私の順位と違う……

D


 私の中の曲順位結構違っていてびっくり。上位はそれはいい曲が多いけど、そこまで上位にくるか〜? という曲も入っていた。

 で、こっちを見て謎がほぼ解けた。


D


 私の好みは、どうもCoolPの好みにかなり近いらしい(Tulipを除く)。PassionPはライブでノれるかどうかを重視している、とかそんなコメントを見てなんとなく納得できた。私はそこは全然重視しないので。好きなアイドルは各属性に散っているのに(楓がクールで菜々がキュート、とか)、曲の好みはクール、というのもなかなか面白い

 なお、私の順位は1.トラパル、2.ホテムン、3.こいかぜって感じ。Jewel、in fact生存本能が上位に入ってくるあたりもCoolPの傾向に似ている。ちなみにこのランキング男性Pと女性Pを比べたりしてて、その辺も興味深い。作業量の多さといい、なんかかつての桃月Pを髣髴とさせる。


 ところでふと思ったんだけど、Tulipトップで2位がトラパルってことは……美城常務大正義だったってことか……?

ちな昨日のタブレット

 keian製ではないかという説が。ならその価格も納得かなぁ。

2016-11-30 今は肩身の狭い世の中

D


 精神的ショックが体調にまで影響を与える今日この頃

 妹紅って原作では煙草吸ってないよね? 二次創作だよね、たぶん……。

安くても……

ドンキのキーボード付き2万円2in1を実際に使ってみた


 これ、どこのOEM製品なんだろ。もちろんドンキ自力生産はしてないだろうし……。最大の問題はそこだと思うんだけど。

 なお、この間エントリで触れたGPD-WINここによると、ハードウェアとしてはともかく、インストールされているOS海賊版認証で撥ねられるらしい……それを何とかできる人間以外はお断りってことか。

実況の話

http://live.nicovideo.jp/watch/lv282799421


 先日紹介した秋葉原レトロゲー実況。今は「イシターの復活」台を実況している。



 で、それをコメントも含めて見つつ改めて感じたのが、遊んでて楽しいゲームと見てて楽しいゲームは違うな、と。イシターの前はドルアーガだったが、キャラが大きくなったりできることが増えたり、明らかにドルアーガより後継ゲームだとわかるヒントがあるにも関わらず「ドルアーガよりも前のゲーム?」という感想があったりする。大きな理由は、コメントでいくつもあった「何をすればいいかからないゲーム」「何をしているかからないゲーム」という印象のせいではないかと思う。

 Heyのレトロゲーを覗きにくるような人であっても、予備知識がなければ「このゲーム主人公はギル? カイ?」という疑問を抱いても不思議ではない。特にドルアーガの続編という知識だけを持っている人から見ると、画面の中心がカイで、ギルが画面からスクロールアウトするのは違和感を覚えそうだ。あと、キャラの表示が大きくなったのも、相対的フロア内の表示情報が減り、プレイヤーが何をしているか分かりづらいという印象を与える。

 何より、ドルアーガもイシターも、その前にやっていたワルキューレなどに比べるとステージ進行による背景などの変化に乏しく、似たようなことを繰り返しやっているように見えてしまうのが残念だ。やっててつまらないとは思わないが、ドルアーガワルキューレの時に比べて、明らかにコインを投入している人が少ない。まぁ、一人で2レバー操作という無茶な操作体系のせいもあるかもだが(笑)

 そんなわけでふつふつと思い出したのが源平。あれならステージバリエーションもあるし、3モードの切り替えもあるし、進行の分岐とかやり込みとかギャグステージ存在とか、結構実況に向いているゲームな気がする。この間のゲーム展でも、子供が楽しそうに遊んでたし。


2016-11-29 一番破壊力があるのは……

D


 とりあえず、相手が消えていなくなるわけじゃないから艦娘轟沈台詞集よりはまだ聞けるかも……。

 熊本弁じゃなく素に戻る蘭子とか結構破壊力が強いけど、一番はやっぱり仁奈か。この子だけは、アイドルじゃなくなったら一体どうなってしまうのかっていう不安感が……。

消えたカクヨム

 ところで、ニコニコヘッドラインからカクヨムが消えたんですが……あっ(察し)。

 ちなみに、代わりに入ってきたRPGアツマールについては、アイデアは悪くないけどコンシューマ機でプレイさせろと言いたい。そっちにもRPGツクールあるんだしさぁ。

それは知らなかった

『ディグダグ』 パソコン版とアーケード版の“差”に増田少年愕然!


 薄壁が残るのは知ってたけど、移植でそんなに内容が違うとは知らなかったな〜。

割とめんどくさい

職場にはUSB RAID HDD、自宅にはNASの二重体制。ソフトは無償のものを活用


 職場自分の都合でバックアップ手法を選べる人ってそんなに多くないと思うんだが……。

 というわけでプライベートについては、USB接続のHDDを繋いで定期的に手動でバックアップを取っている。普段接続していない。これはもちろん、ウィルス感染を警戒してのことだ。常時接続ミラーリングだと、ウィルスも一緒にコピーしてしまいそうだし。

 ただ、差分を取るのも手動なので、そこは少々めんどくさい。一応、フォルダごとに世代管理してるんだけど、古い世代フォルダを加えるとそっちもバックアップを取り直さないといけないので。ドライブAとA’を比べて、自動差分を探し出してくれるソフトも探したんだけど、どうも使い勝手のいいものが見つからなかった。