Hatena::ブログ(Diary)

最強のビジネスケータイを目指して

プロフィール

black_and_green

携帯電話の有り方、使い方などを独自の視点からコメントしています

2007-05-22 KDDI au:2007年夏モデルを発表 - EXILIMにウォークマン、防水ワンセ

最新情報は"最強のケータイを目指して"をご覧ください。

KDDI5月22日2007年モデルとなる12機種を発表しました。今回の新モデルは、デジタル家電の人気ブランドを冠したモデルや、防水ワンセグ、スリムケータイが特徴となっています。

au_q2_07.jpg

まず注目なのは、5.1メガの手ブレ補正付きカメラを搭載したカシオ計算機製の“EXILIMケータイ”「W53CA」や、2Gバイト内蔵 メモリと高音質化技術「クリアオーディオテクノロジー」を備えたソニー・エリクソンモバイルコミュニケーションズ製の“ウォークマンケータイ” 「W52S」の2モデル。また、三洋電機製の「W53SA」とカシオ計算機製の「W52CA」は、高いデザイン性と防水性能を併せ持ち、お風呂やキッチンなどの水回りでも通話やメール、ワンセグ視聴が可能になっています。

今回のラインアップで、ワンセグとデジタルラジオに両対応する機種は、東芝製のスリムなハイスペック端末「W54T」と、薄型テレビ「Wooo」の液晶技術を採用した日 立製作所製端末「W52H」の2モデルとのことです。くさび形のスリムボディの東芝製「W53T」、スリムでエレガントな回転2軸ボディのシャープ製「W52SH」、 ディスプレイ付近に映り込み処理を施した三洋電機製「W52SA」がワンセグのみの搭載となっています。そのほかWIN端末として、アクセサリー感覚で着せ替えできるパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「W52P」、100種以上のStyle-Upパネルを用意した着せ替えケータイW53S」、ベストセラーとなった 「W44K」のマイナーチェンジモデルW44K II」をラインアップしています。

KDDIからのプレスリリースを確認しますと、今回の発表モデルドキュメントビューア機能搭載モデルとしては、下記のモデルとなっています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/black_and_green/20070522