chocottemango記録

2010-01-17 パンプディング朝食

f:id:chocottemango:20100117095455j:image

 朝早く起きたので、お水を飲んでバナナを食べて一時的な朝ご飯をまず済ませました。ちゃんとした朝ご飯にパンプディングを食べたくて、アトリエに入る前に仕込みをしておきました。一仕事してからオーブンで焼き、パンプディング朝食としました。これは、パンの耳があったからで、なぜそうなったかと言えば、我が家にパンの耳が食べられない人が一人いるからです。食パンでサンドイッチをつくっても、トーストしても、必ずお皿には耳だけが残っています。ならば、最初から切り落としておいて集めておこう!と思ったわけです。そしてそれを活用するのは、クルトンかパンプディングしか思いつかなかった事もあります。

 パンプディングは、15分くらいで焼けるので、前日から仕込んでおくと楽チンです。おしゃれな朝食、パンの耳が食べられない事がきっかけになることもあるって事ですね。

2010-01-16 あずき粥を作りそびれて何年も

f:id:chocottemango:20100115141456j:image

 15日は小豆粥の日です。実家にいたころは、母がお正月のお雑煮おせち、7日の七草粥、15日の小豆粥ときちんとしてくれていました。同じ様にはとても出来ませんが、好物でもあるので一日に白味噌のお雑煮を作る事だけしようとしてきました。おせちは、もっぱら相棒さんに任せてしまっていて、黒豆も美味しく炊いてもらっています。七草粥や小豆粥までお任せ出来ないので、今年こそ私が作ってみよう!と毎年思いながら七草を買いぞびれたり小豆を炊けなかったりを繰り返してきています。

 小豆粥のかわりではないのですが、年末に炊いてもらった黒豆はきちんと保存して一月はしばらく楽しむ習慣となっていて、アイスクリームと組み合わせたりしています。ハーゲンダッツの様な濃厚タイプでしっかりした味に仕上げたり、スーパーカップの様なサラッとタイプで軽く仕上げたり、アイスのタイプで雰囲気も変えられます。今回の黒豆丹波のでなく、北海道黒豆ですが、皺もなくキレイに美味しく炊いてもらったので、おやつタイムに少しずつ登場しています。一月も中旬すぎ黒豆は残り少なくなり、でも煮汁はまだまだあるので、これだけをアイスにかける事になる可能性もかなり高くなってきています。

2010-01-15 「白菜とろとろ鍋」

 寒い夜はやはり鍋にしたくなります。色々な鍋がありますが、我が家の定番になりつつある鍋に「白菜とろとろ鍋」があります。相棒さんがテレビで見て美味しそうだと思ったものを再現したものですが、正式な名前は忘れてしまったので「白菜とろとろ鍋」と名付けます。

f:id:chocottemango:20100115190243j:image

 鍋に水を昆布を入れざく切りの白菜をタップリ入れて10分ほど煮てからフードプロセッサーでポタージュ状にしたものが、鍋出汁になります。塩、薄口醤油、酒などで好みの味にしてコンロの上へ。鶏肉やお豆腐が合いますが、二回目の今日は鶏肉団子とお豆腐をメインとした鍋にしました。

f:id:chocottemango:20100115194818j:image

f:id:chocottemango:20100115195325j:image

 出汁ごといただくのですが、ピュレ状の白菜が具材にからんで具材での白菜よりたくさん食べられそうなところも、またその出汁が美味しいスープとしても楽しめるので気に入っています。中華蕎麦を最後に入れてもそのスープが麺にからんで最後は鍋が空っぽになり気持ちもスッキリします。麺で仕上げても鍋の出汁が残るとなんかもったいないなあと思って、残しておいたとしてもなかなか使いきれないことがあります。そんな心配もない「白菜とろとろ鍋」。例え出汁が残ってもカレールーを入れたら美味しいカレーにもなりそうです。また違う野菜で試してみたりしようかな。

2010-01-14 最後のお弁当はご飯抜きに

 いつも、木曜日は相棒さんにお弁当を作ってきました。今日はそのお仕事納めで昨日相棒さんに「作り通したね」と言ってもらったので、最後もちゃんと作ろう!そして密かに紅ショウガやノリや佃煮でひと味違うご飯のお弁当にしようと思っていました。そんな最後のお弁当となるはずでした。

 ところが、朝起きるとご飯をセットし忘れていて、炊飯器は洗ったお米のまんまでした!!しかも水も入れてなく、我ながらどこまで忘れるつもりか..って感じでした。早炊きモードで炊いても良かったのですが、圧力鍋で炊いたところ、今朝に限って「おじやの手前ご飯」になってしまいました。ひと味違うご飯は諦めてコンビニでおにぎり買ってもらうことになりました。

f:id:chocottemango:20091203063532j:image

 紅ショウガを刻んだものをご飯の上に載せるのが、彼のおふくろ弁当だったみたいで、リクエストにお答えして千切りを載っけたら、みじん切りにしてほしかったようでした。なので、今日は細かく紅ショウガを刻んだのですが、ベースががたがただったので、紅ショウガは使えませんでした。このご飯、色合い的にも華やかになるのでおかずが華やかでない私の手作り弁当にピッタリです。また機会があればしきりなおししましょう。炊飯器のセッティングをしっかりする様、気をつけて。

2010-01-10 二日続けて我が家ビストロ

私は今展覧会前で、きちんとお料理出来ていません。どうしても鍋ばっかりになってしまいます。鍋は鍋で美味しいのですが、買い物に行くのもおっくうになって、相棒さんにお願いしてみました。

 こころよく引き受けてくれ、買い物から調理までしてくれて、ここ2日はビストロでお食事してる気分です。昨日は、サラダの上にカラスガレイのソテーがのってあり、エノキのミソソースがとろりとかかっていたものを作ってもらいました。コンソメスープとブロッコリーのイカ塩辛炒めも手際よく用意してくれ、私はパンを切っただけでした。このパンは相棒さんチョイスで、ワイン仕込みでカシューナッツ入りのパンはとっても美味。

f:id:chocottemango:20100109195533j:image

f:id:chocottemango:20100109195701j:image

f:id:chocottemango:20100109195635j:image

 今日は鶏肉のワイン煮込みで、以前私が作ったものとは違って鶏の砂ズリが入っていて鶏肉も砂ズリも柔らかく、トロトロで美味しかったです。アトリエで絵を描いていると、美味しそうな香りがして、予定より早めに作業をやめてしまいました。今日も私はパンを切っただけ。ブロッコリーは茹でましたが、マヨネーズをかけるだけのつもりが、美味しいソースを作ってくれておしゃれな一品に早変わりしました。特製マッシュポテトアンチョビオリーブ入りで凝ってて、私だとこうはいきません。

f:id:chocottemango:20100110193344j:image

f:id:chocottemango:20100110193356j:image

 ワインは、紙パックのものでボタンを押して好きなだけ注げるタイプのもの。これも相棒さんチョイスで、けっこう美味しいワインでした。去年からお酒を控えてきてたので、小さなグラス3杯でほろ酔いです。美味しいお料理を作ってもらって贅沢気分も味わえました。そしてちゃんと睡眠をとって明日また頑張ろう!我が家ビストロ、続きます様に。