Hatena::ブログ(Diary)

寝屋川社協職員の日記 RSSフィード

ブログTOP 校区福祉委員会活動 ボランティア活動 福祉教育 福祉有償運送 CSW まちかど福祉相談
寝屋川ふくし発見プラン 社会福祉協議会の取組み 事務局の動き ボランティアセンター 地域の話題 社協ワーカーの雑感 社協地域包括

2018-05-18 菜園プロジェクト、さつま芋・にんじんが育ってます

clicknet2018-05-18

[][][]菜園プロジェクトさつま芋、にんじんが育ってます 11:54 菜園プロジェクトさつま芋、にんじんが育ってますを含むブックマーク

2018年5月15日(火)午後から、第八中学校区地域包括支援センターの菜園コーナーで、居場所づくりの一環でもあり就労準備支援事業プログラム介護予防プログラムとして第2火曜日を除く毎週火曜日に行っています。菜園プロジェクトがありました。

f:id:clicknet:20180515134516j:image

さつま芋とニンジンを植えています。しっかり育っている様子を参加者みなさんで確認をし水やり、草抜きなどを行いました。この日は、初夏を思わせるほどの暑さの中、しっかり水分補給をしながら作業を行いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180518

2018-05-12 西北コミュニティセンターまつりに介護相談コーナー出展

clicknet2018-05-12

[][][]第三中学校区地域包括支援センター西北コミセンまつりに出展 22:06 第三中学校区地域包括支援センター西北コミセンまつりに出展を含むブックマーク

2018年5月12日(土)〜13日(日)

西北コミュニティセンターにて西北コミセンまつりが開催しています。2日間、寝屋川社協運営しています第三中学校区地域包括支援センターが同じ西北圏域にあります友呂岐中学校区地域包括支援センターと一緒に介護相談コーナーを出しています。

5月12日は社協CSWも一緒に相談対応をしました。

コミセンまつりは日頃、社協、地域包括もお世話になっています。自治会長、校区福祉委員、民生児童委員、ボランティアの方々の多くが西北コミュニティセンター運営協議会スタッフとして、まつりに様々な形で参加されています。

そのスタッフの方々との交流をしたり相談対応をしたりしていました。

f:id:clicknet:20180513143216j:image

f:id:clicknet:20180513143212j:image

13日も介護相談コーナーをだします。

みなさんのご来場をお待ちしています

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180512

2018-05-01 チョット寄ってん家(か)5月開所案内

clicknet2018-05-01

[][]地域貢献委員会「チョット寄ってん家(か)5月開所案内 11:49 地域貢献委員会「チョット寄ってん家(か)5月開所案内を含むブックマーク

寝屋川市社会福祉協議会地域貢献委員会が今年度より本格実施しています「チョット寄ってん家(か)の5月の開所日程をお知らせいたします。


2018年(平成30年)5月1日(火)、2日(水)、7日 (月)、8日(火)、9日(水)

会場:桜撫庵 長屋門スペース(寝屋川市桜木町1−7)

開所時間:12時〜17時 (相談時間は、14時〜17時)

内容:市内民間保育園児による作品展示、障害者福祉作業所自主製品販売、福祉相談

   市内の保育、高齢、障害の各分野の社会福祉法人施設連携した取り組みを行います。


みなさまのご来場をお待ちしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180501

2018-04-27 ボランティア喜びボックス設置

[][][][]ボランティアセンターにボランティア喜びBOXを設置 19:31 ボランティアセンターにボランティア喜びBOXを設置を含むブックマーク

寝屋川市社協のボランティアセンターでは、ボランティア活動を通じて感じた「喜び、感動、充実感」などをメッセージとして受付できる仕組みとして「ボランティア喜びBOX」を設置することになりました。

ボランティア活動をしているみなさんからのメッセージをお待ちしています

f:id:clicknet:20180427192201j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180427

2018-04-25 就労準備支援事業:グループワーク同窓会開催

clicknet2018-04-25

[][][]就労準備支援事業「グループワーク」参加者同窓会開催 18:08 就労準備支援事業「グループワーク」参加者同窓会開催を含むブックマーク

2018年4月20日(金)午前10時から12時まで

初めての試みとしてグループワーク同窓会を開催しました。

この同窓会は、平成27年10月からスタートしました就労準備支援事業の支援プログラムの一つの少人数で毎週金曜日に開催しています最大半年間のグループワークに参加していた方に近況の報告を兼ねた集まりを企画して、3名の方が参加されました。当日参加できなかった方はお手紙をいただきました。

就労準備支援事業のプログラムを通じて、仕事につながった方、職業訓練校に通われている方などがいます。

同じ時期に一緒にグループワークを参加していた方同士なので、久しぶりの再会ということもあり、話は盛り上がりました。近況報告の他、グループワークを通じて得たものなどを話し合っていただきました。

・グループワークで知り合った仲間の存在が今のモチベーション関係している。

しんどい時期に、安心して、正直に話ができた場所だった

生活困窮者自立支援事業:就労準備支援事業では

グループワーク(少人数型のグループワーク)

菜園プロジェクト介護予防の高齢者の方と一緒の菜園活動

お役にたち隊コースボランティア体験に参加)

やってみ隊コース(地域貢献委員会の協力施設、民間事業所での職場見学、体験、実習)

働き隊コース(就職を目指し、履歴書作成アドバイス職業適性検査実施

などを支援計画に基づいて実施しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180425

2018-04-19 平成30年度 チョット寄ってん家(か)開催日程

clicknet2018-04-19

[][]平成30年度チョット寄ってん家(か)開催日程(地域貢献委員会17:38 平成30年度チョット寄ってん家(か)開催日程(地域貢献委員会)を含むブックマーク

2018年1月3月モデル的に寝屋川市社会福祉協議会地域貢献委員会が開催していました「チョット寄ってん家(か)」を平成30年度は本格実施を行いますので年間開催(開所)予定をご案内いたします。

※4月開催は終了しました

2018年度(平成30年度)

4月  2日(月)、3日(火)、4日(水)、5日(木)、6日(金)

5月  1日(火)、2日(水)、7日 (月)、8日(火)、9日(水)

6月  1日(金) 、4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)

7月  2日(月) 、3日(火)、4日(水)、5日(木)、6日(金)

8月  1日(水)、2日(木)、3日(金)

9月  3日(月) 、4日(火)、5日(水)

10月  1日(月)、2日(火)、3日(水)、4日(木)

11月  1日(木)、2日(金)、5日(月)

12月  3日(月)、4日(火)、5日(水)、6日(木)

1月  7日(月)、8日(火)、9日(水)、10日(木)、11日(金)

2月  4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、8日(金)

3月  4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、8日(金)

開催時間:12時〜17時  相談時間:14時〜17時  水曜日については、スマイルサポーターによる保育等に関する相談対応もしています。

会場:桜撫庵 長屋門スペース

内容:市内民間保育園児による作品展示、障害者福祉作業所自主製品販売、福祉相談

市内の保育、高齢、障害の各分野の社会福祉法人施設連携した取り組みを行います。

みなさまのご来場をお待ちしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180419

2018-04-11 第八中学校区福祉なんでも相談会開催案内

[][][][][]第八中学校区福祉なんでも相談会開始案内 20:28 第八中学校区福祉なんでも相談会開始案内を含むブックマーク

寝屋川社協運営しています第八中学校区地域包括支援センター会議室を利用して、昨年度に引き続き、第八中学校区福祉なんでも相談会を開催します。

2018年5月10日(木) 13時〜15時

     6月14日(木) 13時〜15時

     7月12日(木) 13時〜15時

福祉に関すること、健康に関すること、暮らしのなかでの困りごとなどについて、研修を受けた地域のそうだ人と寝屋川市社協職員(CSW)が対応します。

相談内容によっては専門機関につなぎます

お気軽にご利用ください

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180411

2018-04-10 このエントリーを含むブックマーク

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180410

2018-04-06

[][][]新人職員研修 23:13 新人職員研修を含むブックマーク

2018年4月6日、今年度入職し、地域福祉課に配属された3名の職員に対して職場内研修2日目がありました。

1日目は、4月5日に総務課より予算や諸規程などについて、総務課が所管している事業などについて説明がありました。

2日目の4月6日は、午前中に次長から社会福祉協議会について、概論などの説明が行われました。午後からは、職員Tがいる生活支援課業務について、3名の職員で交代で説明しました。

生活福祉資金貸付事業について、入職7年目のT職員から説明がありました。その後、係長のYより、生活困窮者自立支援事業と関連事業として善意銀行事業、地域貢献委員会との連携した取り組み、生活緊急支援金の取り組みについて説明を行いました。

f:id:clicknet:20180406135048j:image

f:id:clicknet:20180406132558j:image

f:id:clicknet:20180406131335j:image

最後に私職員Tより、寝屋川市社協受託している地域包括支援センター業務について、基本的機能などについて説明した上で、三中包括の八中包括の特徴を説明しました。

次に日常生活自立支援事業の事業説明と併せて関連する制度として成年後見制度を一部、クイズ形式でお伝えしました。地域福祉課での業務と生活支援課の業務が個別支援を軸に関係していることが伝わったかと思います。

地域包括支援センターは、2か所の出先事務所で業務を行っているので日頃の業務が見えにくいですが、地域福祉活動の展開では関係が強くありますので、地域包括支援センターの機能、役割について、職員Tの体験談も少し交えながら寝屋川市が発行している資料や国の資料をもとに基礎的な説明をしました。

日常生活自立支援事業は利用契約者が事務所に来所することが多くありますので、新人職員にはしっかり業務の狙い成年後見制度との関係などをお伝えしました。

今後は、地域福祉課業務の研修があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180406

2018-04-02 平成30年度寝屋川市社会福祉協議会地域貢献委員会総会開催

clicknet2018-04-02

[][]平成30年度寝屋川市社会福祉協議会地域貢献委員会総会開催 21:17 平成30年度寝屋川市社会福祉協議会地域貢献委員会総会開催を含むブックマーク

2018年3月30日(金)午前10時30分〜

寝屋川市立総合センターにいて、平成30年度寝屋川市社会福祉協議会地域貢献委員会総会が開催されました。

事務局を担っています寝屋川市社協職員も出席しました。

総会では事業報告、決算報告、事業計画案、予算案について審議を行い、承認を得ました。

事業報告では、役員会、企画委員会の開催。研修会の実施報告。そして生活困窮者への支援として、社協の善意銀行事業へ生活困窮者支援として、9施設から延べ29回の食品提供をしていただきました。

寝屋川社協は地域貢献委員会施設及び市民団体から善意銀行に預託していただきました食品を経済的に困窮しており、ライフラインが止まっていない41世帯(63人)へ支援をしたことを報告させていただきました。

また、ライフラインが止まり、誰からも援助が受けることなく衛生面での支援が必要な人に対して施設の入浴設備の提供をしていただいています。衛生支援についても報告させていただきました。29年度は、2名に対して1施設が延べ52日間の入浴設備の貸し出しをしていただきました。

また、寝屋川市社協が市より受託して展開しています生活困窮者自立支援事業の就労支援、就労準備支援事業への協力として、地域貢献委員会の施設で職場見学体験、実習施設として協力していただいています。29年度は、6施設で延べ21日間、7人の職場見学、体験、実習を受けていただきました。利用者の中には職場体験、実習をへて受入施設で試用期間を設けての雇用につながった成果もでてきていることを社協職員から報告させていただきました。

f:id:clicknet:20180330105006j:image

また、大阪しあわせネットワークと地域貢献委員会との連携推進モデル事業の助成を受け、高齢障害・保育の3分野の施設と飲食店が協力して展開したチョット寄ってん家(か)の取り組みについても報告がありました。

平成30年1月15日〜3月23日(土日祝除く)までの間、午後1時〜6時まで、保育園児の作品展示、障害者作業所作成した物品の販売高齢者施設の入居者の作品展示と福祉相談を行ってきました。

来店者は期間中580人、相談件数は3件、協力スタッフは延べ155人でした。

この実績を踏まえ、企画委員会で検討した結果、30年度も年度を通じて「チョット寄ってん家」をオープンしていくことが提案し、総会で了承を得ました。

30年度の事業計画では、役員会をベースに研修会の開催、生活困窮者への支援、チョット寄ってん家の取り組みを行っていくことが了承されました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20180402