Hatena::ブログ(Diary)

寝屋川社協職員の日記 RSSフィード

ブログTOP 校区福祉委員会活動 ボランティア活動 福祉教育 福祉有償運送 CSW まちかど福祉相談
寝屋川ふくし発見プラン 社会福祉協議会の取組み 事務局の動き ボランティアセンター 地域の話題 社協ワーカーの雑感 社協地域包括

2016-06-24 ボランティア体験プログラム 参加者募集中

[][][]2016 夏の「ボランティア体験プログラム参加者募集中 11:25 2016 夏の「ボランティア体験プログラム」参加者募集中を含むブックマーク

ボランティア体験プログラムは、大阪府社会福祉協議会、市町村社会福祉協議会(寝屋川市社会福祉協議会)の共催で、大阪府内の社会福祉施設やボランティアグループ、NPO団体等の協力により、ボランティアを身近に体験していただくプログラムです。

申込み期間 :2016年6月20日(月)〜9月16日(金)

        ※活動希望される日の10日前までには、申込み手続きをお願いします。

        ※申込み方法、用紙は、大阪府社会福祉協議会のホームページ

         より確認することができます。

活動期間  :2016年7月1日(金)〜9月30日(金)

参加対象者 :中学生以上でボランティア活動に関心、興味のある方

        ※プログラムによっては、参加対象者が異なります

         高校生以下の方は、保護者同意書が必要です。

費用負担  :交通費、食費などは原則、参加者負担をお願いします。(詳細は、各プログラムを参照)

       参加者の活動先への往復の道中、プログラム中の事故等に対する補償をする保険

       への加入をお願いしています。保険料は、大阪府社会福祉協議会が負担します。

プログラム内容及び申込み方法 : 大阪府社会福祉協議会ホームページ ボランティア体験プログラム

チラシ:寝屋川市社会福祉協議会ホームページno title

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160624

2016-06-06 校区福祉委員会実務担当者・新任福祉委員研修会開催

[][][][]校区福祉委員会実務担当者・新任福祉委員研修会開催 16:29 校区福祉委員会実務担当者・新任福祉委員研修会開催を含むブックマーク

2016年6月6日(月)午後1時30分〜4時まで寝屋川市立保健福祉センターにて、平成28年度校区福祉委員会実務担当者(会計書記)、新任福祉委員研修会を開催しました。

この研修会は、本会・校区福祉委員会の役員改選期に併せて開催し、校区福祉委員会から36名の参加申込みの中、開催しました。

実務担当者は、会計・書記の方々、新任福祉委員は福祉委員に就任して2年以内の人を対象としました。

2部構成で開催しました。

1部は、基礎研修1として、大阪府内の校区福祉委員会の取組みと役割について、大阪府社会福祉協議会地域福祉部の職員さんからお話をしていただきました。

f:id:clicknet:20160606142543j:image

休憩をはさんで2部では、実務研修コースと基礎研修2コースに分かれて、本会地域福祉課職員が説明役として、会計、書記の実務について説明や寝屋川市社協・校区福祉委員会における小地域ネットワーク活動などについて映像を見ていただきながら取組みの必要性などについて説明をしました。

職員T職員T 2016/06/14 17:15 本ブログに関係のないコメントがありましたので、削除させていただきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160606

2016-05-20 大津町災害ボランティアセンター派遣職員から報告2

[][][]大津町災害ボランティアセンター派遣職員報告 10:41 大津町災害ボランティアセンター派遣職員報告を含むブックマーク

2016年5月20日(金)

熊本地震・近畿ブロック派遣第6クールメンバーとして熊本県・大津町災害ボランティアセンターで活動しています。本会職員Hより活動報告がありました。

5月22日に第7クールメンバーと引継を行います。

====以下(転載・一部編集あり)=====

被災財の集積場に行きました。

ボランティアは、被災財や倒れたコンクリート塀などの撤去が主な活動です。

支援に向かうボランティアさんにこれらの写真を目に触れるところにおいておくことで、今活動からする内容のイメージを膨らませていただくことも必要かと思いました。

その上では、私たちの活動は、大津町災害ボランティアセンターの「愛ことば」

「被災財を見らんで人ば視る。おったちが何とかしたかとは人たい」だと感じています。

=======================

集積場の写真

生活の中で大切に使われていた私財を手放さないといけない・・・中、ボランティア依頼をされる。

新たな生活の一歩踏み出すために必要なこと。

f:id:clicknet:20160521114322j:image

f:id:clicknet:20160521114300j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160520

2016-05-19 大津町災害ボランティアセンター派遣職員から報告

[][][]大津町災害ボランティアセンター派遣職員より報告が届きました 17:58 大津町災害ボランティアセンター派遣職員より報告が届きましたを含むブックマーク

2016年5月19日(木)

5月18日より近畿ブロック第6クールメンバーとして本会より派遣しています職員Hから連絡がはいりました。

===転載(一部編集)===

派遣2日目:近畿ブロックと九州ブロック沖縄県チームと支援活動実施

「支援」してほしいと相談のあったお宅に訪問し現地調査を実施。

ひとり暮らし高齢者宅の被災財の搬出相談や家具移動の相談。

また、一般家庭で倒壊したブロック塀の撤去の相談

本日中に対処し、完了したケースもありました。

現地の大津町社協と支援に入っている社協職員の一部メンバーで地元高校のボランティア学習に参加をしました。(職員Hは、災害ボランティアセンターで活動)

うるうるパック」の制作をして、社協職員がボランティア学習の講師としてグループ分けした班に入って、ボランティアの基本、今、全国から来ているボランティアさんの様子を職員から伝える時間を設けた講座をしています。

====以上======

以上の取組みに派遣メンバーが関わることで、地元社協の職員が「日常業務」を行うことができていると思います。

写真は、大津町災害ボランティアセンターに掲げられている「愛ことば」

f:id:clicknet:20160519134213j:image



大津町社協では、地震により使用できなくなった物を「被災財」と呼んでいます。

大切な財産が被災を受けて使えなくなったものを整理、片づけの支援なども行っています。

依頼してくる方々の想いに寄り添いながら

(職員T)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160519

2016-05-17 熊本地震・災害ボランティアセンター運営支援の為、職員1名を派遣

[][][]熊本地震・近畿ブロック第6クール5月18日〜22日)に本会職員1名を派遣 18:54 熊本地震・近畿ブロック第6クール(5月18日〜22日)に本会職員1名を派遣を含むブックマーク

2016年5月18日(水)〜22日(日)まで、近畿ブロック派遣メンバーとして、本会職員が1名、熊本県大津町災害ボランティアセンター(大津町社会福祉協議会)運営支援スタッフとして活動を行います。

今回、第6クールから大阪府下の社協は、菊陽町から大津町での活動となります。大阪市社協は引き続き菊陽町で支援活動を行うとのことです。

梅雨の時期か近づき、避難所も統合される中・・・・少しでも被災をされた方々、地元社会福祉協議会職員、各地から来られるボランティアの方々のサポート・役に立つ活動ができるようにとブロック派遣の職員は現地で活動に就いているかと思います。

(職員T)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160517

2016-05-12 民生委員制度100周年に向けて

[][]民生委員制度100周年広報シール 20:51 民生委員制度100周年広報シールを含むブックマーク

民生委員制度は平成29年に創設100周年を迎えます。

この度、寝屋川市民生児童委員協議会より、民生委員制度100周年広報シールの配布依頼があり、寝屋川市社会福祉協議会では職員全員に配布し名札に「民生委員制度100周年広報シール」を貼らせていただくことになりました。

f:id:clicknet:20160512121505j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160512

2016-05-09 福祉教育支援説明会開催

clicknet2016-05-09

[][][][][]福祉教育支援説明会開催 18:51 福祉教育支援説明会開催を含むブックマーク

2016年5月9日 午後3時30分から、福祉教育支援説明会を開催しました。

市内の公立私立小学校中学校高等学校が学校で実施している福祉体験学習について寝屋川市社協が進めている福祉教育についての説明支援体制および支援できるメニュー、教材機材などの説明と支援体制として、校区福祉委員会ボランティア部会、ボランティアセンター登録グループで福祉体験学習に支援協力が可能団体、個人の紹介と学校と支援者による意見交換を目的に開催しました。

参加者は学校、ボランティア部会、ボランティアグループ、個人含めて63名でした。

一連の福祉学習の調整方法の説明の後、支援協力していただけるボランティアグループ、個人から活動内容の説明をしていただいた後、グループに分かれて意見交換等を行いました。

f:id:clicknet:20160509163737j:image

この説明を受けて、各学校から年間計画などを提出していただき、社協を通じて、学校、校区福祉委員会、ボランティアグループとの調整を行っていきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160509

2016-05-06 熊本地震・災害ボランティアセンター運営支援の為の職員1名を派遣

[][][]熊本地震への職員派遣・1名派遣 18:35 熊本地震への職員派遣・1名派遣を含むブックマーク

2016年5月6日より10日までの間、熊本地震における被災地社協支援の一環として、災害ボランティアセンター運営支援及び地域支援体制を強化することを目的に、近畿ブロック府県・指定都市社会福祉協議会の相互支援に関する協定」に基づき、職員1名を派遣することになり、5月6日午後に現地に到着したとの連絡がありました。

派遣先は、熊本県菊陽町災害ボランティアセンター(菊陽町社会福祉協議会)です。


近畿ブロックでは、菊陽町災害ボランティアセンターへ大阪府下社協・大阪市社協。大津町災害ボランティアセンターには、和歌山県、熊本市災害ボランティアセンターには、堺市社協、京都市社協、神戸市社協。西原村災害ボランティアセンターには、兵庫県下社協、滋賀県下社協、京都府下社協、奈良県下社協が分担して職員派遣を行っています。

余震が続く中、ボランティア依頼のニーズの変化がある中での様々な継続的な支援が必要かと思います。

みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(職員T)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160506

2016-05-02 社会福祉協議会だよりがリニューアル

[][]社会福祉協議会だより「虹」を一新しました。 18:22 社会福祉協議会だより「虹」を一新しました。を含むブックマーク

2016年5月1日発行の社会福祉協議会だより「虹」が紙面を一新しました。

今回、寝屋川市広報「広報ねやがわ」がタブロイド判からA4判に変更することを受け、本会も検討した結果、A4判化することになり、今回リニューアル最初の「虹」を発行しました。

今まで以上に紙面の充実を図っていきたいと考えています。

なお、市広報が毎月1日号発行となったことを受けて、本会も年4回:5月1日、8月1日、11月1日、2月1日に発行することになりました。

今後とも機関紙「虹」をよろしくお願いします。

f:id:clicknet:20160506174809j:image

f:id:clicknet:20160506174824j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160502

2016-04-28 ブログ1400日を越えました

[]寝屋川社協職員日記1400日を越えました 19:06 寝屋川社協職員の日記1400日を越えましたを含むブックマーク

2016年4月22日投稿でブログ開始から1400日目の投稿となりました。

この寝屋川社協職員の日記は、2005年4月20日に初回投稿「1日目」をカウント

その後、11年を経ての1400日投稿

職員Tが中心となって日記を書いていますので、その当時の担当業務を通じての投稿が中心ですが、寝屋川市社協の取り組みの一部を見ていただけたらと思います。

今までに、本会へ社会福祉士養成の為の実習に来られた学生さんが「事前学習の一貫でブログを見ました」とか今までに採用された職員の中にも学生時代にブログを見ていたとか・・・・または、地域の福祉委員さんもみて頂いたりとかしています。本当にありがとうございます

今後も、細々とですが、寝屋川市社協の取り組みを通じて「地域の話題」などを伝えていけたらと思います。

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

職員T

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/clicknet/20160428