Hatena::ブログ(Diary)

DANGO3兄妹

2017-03-21

dango332017-03-21

白大島

| 00:07

DANGO母です。


お参りの後、その近くにどうしても出かける用事がある時には、白衣の代わりに白い大島を来て帯をつけた上から黒い間衣を着ます。

お参りが終わったら間衣を脱いで、上から羽織をささっと羽織ったらお出かけ着完成!

今日の行き先は病院だったので尚更です。

お坊さんの格好で病院内を闊歩するのはかなり気が引けます。

家に帰るのはかなり時間のロス。

「今日は大島着とんやね、どっか行くん?」

と、バレバレでしたけどね。(笑)

2017-03-20

お彼岸

| 00:56

DANGO母です。


世の中はラブリーな三連休。

お寺は三連休なんてありません。

連休って何ですか?とボケてみると、みんな大笑いです。

お彼岸なので、たくさんの人がこのところ毎日のようにお花やお供えを持ってお参りに来てくれています。

亡くなったお父さんやお母さんに花を手向ける姿は素晴らしい。

亡くなった方もきっととっても嬉しいと思っています。

心ある友達は、

「今はお墓から出て来て(頭上を指差して)この辺をくるくる舞ってるよ 笑」

と言います。

お彼岸はあの世とこの世が一番近くなる日。

あ、まだお参り行ってないや!と思い当たる方はぜひぜひお墓参りをお勧めします。

きっと生きてる人も生きてない人も喜ぶから。

2017-03-14

dango332017-03-14

スーパー銭湯

| 22:25

DANGO母です。


お彼岸を前にしてちょっとゆっくりしたいという夫のリクエストにお答えして、今日はスーパー銭湯に来ました。

茜町にあるので、その名も「あかね温泉

オープン仕立ての頃は薄暗くてやだなぁと思っていましたが、お年をとって身体がたるみ出すとこの暗さがとても安心できます。

少しはリフレッシュできたかな?

夫婦二人だと、二人の意見がまとまったらすぐに行動できるので楽チンです。

2017-03-12

dango332017-03-12

森上のどら焼き

| 00:10

DANGO母です。


今日、ご法事に伺うと、仏壇にドドンとお供えしてありました。

森上のどら焼き。

亡くなったお父様が大好きだったのだとか。

あっさり味のアンコがはみ出る勢いでボリューム満点のどら焼き、高松の法事ではお馴染みのお菓子です。

アンコが多すぎて、最近は透明のカップに入って売っています。

人気を呼んで、今ではネット通販でも買えるのだとか。

アンコ好きな人は是非注文して買ってみて下さい。

一個180円だそうで、このボリュームを考えると安すぎます。

ホント美味しいから。

2017-03-11

dango332017-03-11

ティッシュケース

| 00:50

DANGO母です。


先日Mさんにもらったティッシュケース。

知り合いのおばあさんが着物を潰してたくさん作ってくれたのをおすそ分けしてくれました。

着物を潰すなんて私にはできないので、クローゼットからハギレを引っ張り出してきて、見よう見まねで作りました。

正方形に切ったハギレを二枚ぐるりとミシンで縫って、ボタンを付けるだけ。

おーなんて簡単なんでしょう!

これからの季節、バザーやフリーマーケットに出しても惜しくありません。

一番難しいのは二枚の柄合わせです。

家に残っているボタンでもいいですが、100円ショップで売っているくるみボタンを作って付けると高級感とおしゃれ度がアップします。

ネットでも作り方が出てくるので、挑戦してみて下さいね。