Hatena::ブログ(Diary)

DANGO3兄妹

2017-02-16

dango332017-02-16

パッチワークの布

| 20:34

DANGO母です。


パッチワークのハギレをたくさんいただきました。

Jさんのお母様が持っていたものです。

高齢になり、もう作るのをやめたのだとか。

うー、残念。

これからは大きなものは作らないと思うので、小さな柄を選んで、もらって帰りました。

うちにもハギレはたくさんありますが、パッチワーク好きにはたまりませんな。

お買い物バッグにパツパツになるくらいもらっちゃった!

きっかけがあると、また作ろう!ってヤル気が出ますね。

ありがとうございました。

2017-02-14

折々の言葉

| 19:54

DANGO母です。


朝日新聞の一面下方の小さなコーナーに「折々のことば」というコーナーがあります。

鷲田清一さんが毎日書いています。

天声人語」をいの一番に読んでいましたが、このコーナーができてからはこちらを先に読むようになりました。

仕事とはいえ、知っている人、知らない人、よくもまあこんなにたくさんの言葉を引っ張る力があるなぁと思います。

今日は大好きな中島らもさんでした。

らもさんはもう死んでしまったけれど、言葉はまだ生きているんだなあと思うと嬉しくなったので、ご紹介します。

少し前にもらもさんはこのコーナーに登場していたので、今回で2度目になります。

らもさんもあの世でお酒を飲みながらニヤニヤしてそうですね。



折々のことば 鷲田清一

若い、というだけでもつらいことなのに、体当たりをくわしたりヘタリ込んだりする街の通りがないというのは気の毒としか……

中島らも

1980年代、この作家・コピーライターは、路上でしゃがみ込むヤンキーの「野良犬の目線」が気に入っていた。が、地方ではしゃがむのにぴったりのストリートがなく、浜辺や畦道でそうするしかなかった。そのちぐはぐを憐れむ言葉にふれて、つい今時の〈青春〉のふんづまりをいろいろ連想してしまう。「恋は底ぢから」から。

2017-02-12

dango332017-02-12

語彙力こそが教養である

| 23:26

DANGO母です。

齋藤孝著。

話し方が全く垢抜けないままおばさんになりました。

普段からなるべく気をつけて話しているつもりでも、油断したら直ぐに一言多くなる今日この頃です。

たまたま会ったお話のプロに、どうしたら頭が良さそうに喋れるんでしょうか?と何気なく問うてみたら

「そのままでいいんじゃないですかぁ?」

と返されて、ムムッと思った時に手に取った一冊です。

知性と教養、今更ながらですが、この本には頭が良さそうに見えるコツが随所に散りばめられております。

ニーチェドストエフスキー夏目漱石を読んで勉強しろーい!

だって。

本を読むのは好きなので、そのくらいならできそうです。

ドストエフスキーと言えば、新婚の頃、何か本が読みたいと夫にお願いしたらドストエフスキーの「罪と罰」を貸してくれました。

どーゆー意味じゃい!と思ったのを思い出しました。

ドストエフスキーは苦手なので、それ以外の齋藤先生のオススメ本をコツコツ読もうと思います。

lalala2016lalala2016 2017/02/13 13:45 こんにちは〜(^-^*)/
かなり昔ですが「孤島に1冊だけ本を持って行くとしたら何を持って行く?」という様な問いかけに「罪と罰」と答えてるのを見て、文庫本を買って夢中で読んだのを思い出しました。今はすっかり本から遠ざかっているんですよね〜。いかん、いかん。

dango33dango33 2017/02/13 17:31 lalala2016さん

コメントありがとうございます。
孤島に一冊だけ、で「罪と罰」ですかぁ〜!?
素晴らしい選択ですね。
孤島でも安心して毎日5分でぐーぐー眠れそうです。

2017-02-10

dango332017-02-10

就活家族

| 23:31

DANGO母です。


毎週楽しみにしているドラマが「就活家族」

テレビ朝日の木曜ドラマ枠でやってます。

これがなかなか面白いのでハマっております。

三浦友和さん演じる一流企業のお父さんが不祥事疑惑で会社を辞めるところから話が始まります。

妻は中学校の先生なのにホストクラブにハマってしまったのが学校にバレて退職させられる黒木瞳さん、上司に嫌われて辞表を叩きつける娘を前田敦子さん、三流大学だけになかなか就職が決まらず就活塾に騙されながらも足掻き続ける息子を工藤阿須加君が好演しております。

実際には全然失敗していない人達が失敗だらけの人生を一生懸命演じているのがなんとも好感が持てて、テーマも大変身近なので毎週ドキドキしながら見ています。

家族だからこそ言えない悩み、家族って一体何だろ、と問題提起してくれるドラマです。

一生分の不幸が一度に押し寄せてきたみたいで、見ている側は応援せずにおれません。

もう5話まで過ぎてしまいましたが、まだまだ不幸は続きそうです。

2017-02-09

dango332017-02-09

ポッチャリ人気

| 23:18

DANGO母です。


今日のテレビで、最近は痩せている人よりポッチャリさんが人気なのだとか。

おーっと!それ、いただきまーす!

婚活会社が20代から30代の男性にアンケートを取ると、70%以上がポッチャリが好きなのだとか。

ポッチャリさんとの婚活パーティーはいつもいっぱいなんだそうです。

早く言って欲しいなぁ〜。

ま、どこまでポッチャリと言うのか、人それぞれ許容範囲がありましょうが、いや〜嬉しいアンケート結果を教えてもらいました。

身を乗り出して観たいたら

「そんなに人気なら、今のうちに再婚してもええで。」

と夫。

そんならええ人連れてきてぇ〜、と悪ノリ。

一昔前なら、デブだからリストラされますよ、とか薄暗いイメージがありましたが、市民権を獲得したような気持ちになるのは私だけではないはずです。

とうとう時代の波に乗れるのか、とウキウキしています。