Hatena::ブログ(Diary)

同居人日和 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ドラマの感想エントリはネタバレありです。注意です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2014-09-27

[]ご無沙汰すぎ 23:04 ご無沙汰すぎを含むブックマーク ご無沙汰すぎのブックマークコメント

 秋ドラマ、終わったね−。結局継続して見たのは『HERO』『ペテロの葬列』『若者たち2014』『アオイホノオ』『ST 赤と白の捜査ファイル』でした。巷で噂の不倫ドラマは最初から見なかったんだけど、驚愕のエンディングとか書かれると気になってたりしてww。

 安定の『HERO』、最終回に春菜が出なかったのは残念だけど、法廷の木村くんは好みでしたわ(はぁと)。久しぶりに木村くん(はぁと)状態に。まぁ途中でライブ行って至近距離で木村くんを拝めたのもあるかな(わはは)。とても北川景子ちゃんが良かった。お松も好きなんだけど、景子ちゃんはこーいう元ヤンみたいな役いいねぇ。眼力あるし、コメディ資質もあるから、綺麗でイマドキ女子の役より映える気がする。吉田羊さんも、ここからガンガン露出が始まる気がします。『HERO』はフジの大事なコンテンツになったね。1-2年くらいで続編かspecialやりそうな予感。

 やっぱり丁寧な作りだった『ペテロの葬列』。この枠のこの杉村シリーズはもうテッパンだね。面白い。原作も面白いけどドラマにしても面白い。結末を知っているのにワクワク・ハラハラできるなんて。しかし、菜穂子と橋本さんからのあの夫婦の結末には、原作読んでいた時にも驚いたのね。もうね、二度見じゃなく二度読みしたもん。「はぁぁーーーっ?!」ってね。で、また女子からは好かれない菜穂子役を国仲涼子ちゃんが好演してたよね−。なんというか、無邪気な毒なんだよな、彼女は。今後、杉村が探偵になっても、父親である以上菜穂子とも無関係にはならないと思うので、再演して欲しいですよ。あ、原作好きとしては橋本が高橋一生くんだったのは嬉しかったですねぇ。そして原作では橋本にときめかなかったワタクシでしたが、ドラマではトキメイタねー。そりゃー菜穂子もその気になるわ!と納得するくらいのひたむきな愛を見せる一生くんでした。うふふ。

 今季最高に笑わせてもらった『アオイホノオ』。柳楽くんの今後のドラマ出演を心配するくらいの濃い顔芸オンパレードだったけど、ちゃんと次の月9に出るとのことで安心したよww。モユルだけじゃなく、脇も個性派ばっかだったし、なんと言っても、ご本人出演とか漫画家さんからのメッセージとか、モユルこと島本先生って愛されているんだなぁと。これは、このドラマは続編希望ですよ。モユルのその後もアレだけど、庵野たちのその後も見たいなあ。行き着く先は「監督不行届」だとしても(ヤスケンでドラマやって欲しいなぁ)、手塚先生を知らなかった山賀とかさー、オタキングガイナックス立ち上げとか、このドラマで見たいですう。それにしても福田雄一監督ってすんごいね。

 次から次と問題続出過ぎるww『若者たち2014』、まぁ主演級を揃えたキャストの豪華さと、昭和のにほひと、強引な落ちだったけど、前も書いたけど嫌いじゃなかったッス。借金を抱えた、デキ婚(無職時)・前科者・不倫・ニート・ストーカー兄妹たちの物語という、すんごい設定だったけど、結局皆それぞれの幸せに向かって進んでいくという終わり方でしたね。みんな熱演だったけど、ワタシ的には妻夫木くんとまさみちゃんが良かった−。

 『ST 赤と白の捜査ファイル』もオモロかったけど「へ?」という事件が結構多かったからなぁw。

 さて、9-12月期がいよいよ始まります。楽しみなのは、こちらも豪華キャストだけどいつまで高校生役?wwな『信長協奏曲』、森博嗣氏のミステリが苦手なので読んでないけど綾野剛くん目当ての『すべてがFになる』、リアルタイムで見るとお腹がすいて死ぬる目に遭う『深夜食道』、はるかちゃんが絶対可愛いはずなので『きょうは会社休みます。』、窪田正孝くんを堪能できそうな『Nのために』、そして久しぶりのクドカン&磯Pコンビ『ごめんね青春』。仕事も佳境なのでどこまで追いかけられるかわかんないけど、ガンバルぞー!(仕事もな)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140927

2014-08-15 いろいろ停滞期

[]継続中なのは 10:09 継続中なのはを含むブックマーク 継続中なのはのブックマークコメント

 【ワクワク】『HERO』『ペテロの葬列』『若者たち2014』『アオイホノオ

 【まぁまぁ】『ST 赤と白の捜査ファイル』『家族狩り』『おやじの背中』『変身(WOWOW)』、『花子とアン』は惰性(こら)という。

 『HERO』は安定の面白さ。やっぱさー100回くらい言っているけど(おおげさ)、木村くんはこーいうスタンスの役の方が良いのよ。チームもの。チームそれぞれが「とても」キャラが立っている系。で、初回と最終回くらいは主役でもある木村くんがメインでもいいから(いいから?)、それ以外の回はチーム一人一人がメイン回、で、問題解決の一端を木村くんが…の感じ。とにかく見やすいよねー(こらこら)。あ、ワタクシ木村ファンです。まだFC入ってます。(一応言っておかないと、ただの文句にしか取られないから/皆知っているってば)。それにしてもいつハリセンボン・春菜が出てきてくれるのか、その期待が膨らみすぎ(笑)。

 『ペテロの葬列』面白いなー。原作既読。この枠は宮部センセの原作を安心して任せられるよね(何様発言)。ネタバレできないから書けないこと多いけど、原作どおりに、普通の人の悪意/本音が、台詞だけじゃなく表情や行動にもちゃんと描かれているよね。うすら怖い感じが良いです。

 『若者たち2014』賛否両論あるけれど、ワタシは面白く見てます。ブッキーとにかく上手い。このまさみちゃんも好き。主演クラスの役者さんたちだらけで、贅沢キャスティングだけど、皆さんちゃんと自分の役割を普通に演じて存在感を出している。誰も絶対正義じゃない。それぞれの事情や考え方があって、解決できないこともたくさんある。ちょっと上手くいきすぎ?ってとこもあるけどww。

 『アオイホノオ』顔が濃いっ!!(笑)。

小柳ユキちゃん

http://youtu.be/HFUD85m1d_o

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140815

2014-08-07 欲しいものが無くならない…

[]言い飽きたけど暑いぜ 09:03 言い飽きたけど暑いぜを含むブックマーク 言い飽きたけど暑いぜのブックマークコメント

 日々電気代のこと考えないようにして、部屋をガンガン冷やしているワタシです。こんにちは。

 昨日小説読み始めたら止められなくて午前3時まで読んでて、でも今日は仕事だーと思ってベッドに入ったけど、ヘビーな内容だったから登場人物たちが頭の中ぐるぐるしてそこから1時間ほど眠れなかった。アホです。眠いです。

 今更ですが手をつけてしまいました…。老後の楽しみに時間がたっぷりあるときに一気に読もうと大事に取っておいたんだけど、映像化ということで。

ソロモンの偽証 第I部 事件

ソロモンの偽証 第I部 事件

映画『ソロモンの偽証』公式サイト → http://www.solomon-movie.jp/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140807

2014-08-03 熱帯夜…嫌い

[]2014年7月の読書 00:40 2014年7月の読書を含むブックマーク 2014年7月の読書のブックマークコメント

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1495ページ
ナイス数:47ナイス

Deep Water〈深淵〉 (花とゆめCOMICS)Deep Water〈深淵〉 (花とゆめCOMICS)感想
引き込まれたわ−。シリアルキラーよりも、同僚刑事の嫌がらせの方が怖かったww 秘密(トップ・シークレット) とはまた違う切り口だけど、清水センセってばこういう題材の扱い上手すぎ。高比良くんでまた書いてくれないかな。
読了日:7月12日 著者:清水玲子
百鬼夜行抄 23巻 (Nemuki+コミックス)百鬼夜行抄 23巻 (Nemuki+コミックス)感想
開さん、そーいう仕事にもまた自ら飛び込んでいくのですね。もう宿命なんだろうな。律もそーなるのかなぁ。
読了日:7月12日 著者:今市子
あなたのことはそれほど 2 (Feelコミックス)あなたのことはそれほど 2 (Feelコミックス)感想
いゃぁ…なんか凄いことになっとりますが。誰にも感情移入できないし、怖いww
読了日:7月12日 著者:いくえみ綾
海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)感想
あああ、四月になったという訳ではないのねww 続きを早くうううう(悶絶)。しっかし相変わらず漢(おとこ)らしい長女・次女、そしてすずちゃんがステキ。実写版ドキドキ
読了日:7月12日 著者:吉田秋生
ピアノの森(24) (モーニング KC)ピアノの森(24) (モーニング KC)感想
泣いちゃった…マンガでピアノを表現って、凄いよね。これで最終回かと思いきや、まだまだ続きそうだ。カイには不幸になって欲しくないんだよねー。
読了日:7月12日 著者:一色まこと
歌舞伎町セブン (中公文庫)歌舞伎町セブン (中公文庫)感想
ラストがあまりにもあっさりで拍子抜け。急いで終わらせた感が否めない。
読了日:7月2日 著者:誉田哲也

読書メーター

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140803

2014-07-21 梅雨明けた?

[ドラマ]すっかりご無沙汰で 23:59  [ドラマ]すっかりご無沙汰でを含むブックマーク  [ドラマ]すっかりご無沙汰でのブックマークコメント

 あれ?気がついたら7月半ばやーん。春ドラマ終わってもう夏ドラマやってるやーん。ちゃんと見てるし。皆さん、どーすか。夏期(7-9月期)、1話目2話目、期待通りッスかねぇ…。

今更ですが春期(4-6月期)はね、『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』がやっぱりNo.1かな。最終話についてはしつこいくらいww書いたので割愛するけど。『ロング・グッドバイ』『続 最後から二番目の恋』『リバースエッジ 大川端探偵社』、全然違った切り口のドラマなんだけど、それぞれ見応えがあってとても良かった。4つもあるってことは良作豊富期ってことでしょうか。

ちょっと残念だったのが『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』。せっかくのニノなのに、題材は面白いんだけど、いかんせんテンポが悪くて、青志くんの理論が実践に結びつくまでが長すぎてねぇ。カニ蔵…じゃなくてエビ蔵さんの立ち位置もイマイチわかんないし、最終話まで勿体ない感がつきまとったドラマでした。

『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』もねぇ…予告は素晴らしい!!(こら)。収穫としては東@長谷川くんのぶっ飛び「チャオ」と、新谷@池松くんの不死身さを見られたことでしょうか(笑)。いやいやいや、球体に串刺しになったのに、どうやって一人で身体から棒を抜いたのかさっぱりわかんないもんww。楽しみにしていた倉木@西島くんもねぇ…。いや確かに格好いい、格好いいんだけどちょっと行動とか頭おかしすぎて、いくら格好良くても退いちゃうよww。それがまた勿体ないし、ぶっちゃけ「千尋、千尋」うるさい(こら)。

あ、ちなみにWOWOW『MOZU Season2 〜幻の翼〜』も終了しまして、まぁWOWOWが見られなかった方も、そのうちTBSでやるからネタバレできないのでアレですが、ひとつだけ言ってもいいすか?東@長谷川くんのぶっ飛びにはますます拍車がかかってましたので(それだけでも/え)楽しみにしてくださいww。

で、夏期(7-9月期)。仕事も始まったので、新ドラマ見る前に苦手主演とか内容とか精査して(精査て)、見た(る)のは『HERO』『若者たち2014』『おやじの背中』『信長のシェフ』『家族狩り』『ST 赤と白の捜査ファイル』『ゼロの真実』『アオイホノオ』『ペテロの葬列』『MOZU Season2 〜幻の翼〜』。まぁ『MOZU』は終わっちゃったけど。

面白かったのは安定の『HERO』。数々の木村くん主演ドラマの中ではとても好きなドラマなので期待感もパなかったんだけど、いやー全然変えてこなかったよね。キャストは若干入れ替えはあるにせよ、東京地検城西支部のセットも、通販も、「あるよ」も、カット割りもテンポの良さも以前と同じ。これはあえて変えなかったんだねぇ…といろんな意味で感心した。フジテレビの威信をかけて、視聴率を取るために、こーいう手法できたわけだ。ワタシ的には全然OKなんだけど(基本シリーズもの好きなので)、この変えなさがつまらない人もいるかもしれないね。あ、変えなさと言えば『信長のシェフ』も安定した面白さですね。ゴールデンにきて予算も増えたのか、超濃いキャストが増えたけどww。

『家族狩り』は扱っている題材がとても重いけど、こーいう机バンバンな松雪さんは好きです。でもねぇ『MOZU』といい、このドラマといい、伊藤くんが出てくるとなんか妙に場の雰囲気が違っちゃうんだよねぇ…。どのキャラクターも伊藤くんが演じると、なんだか浮いて見えてしまうのですよ…。きっとワタシと相性悪しなんだよねぇ。

 『若者たち2014』まだ一話目しか見てないけど、確かに昭和のドタバタだった。この一話目で脱落した人多いかもなーと。でもこんな豪華なキャストとスタッフだもの。見続けた先に何かがある、と思うわけです(なんじゃそれ)。

 『アオイホノオ』オモロww。ってか、焔モユル@柳楽くんの顔がとても濃くてビックリww。織田くん入っているよね?『テルマエ』に出られるよね?(笑)。庵野さんとかガイナックスとかエウレカとか、周辺のこと知ってたら余計面白いドラマです。マンガも凄いよww。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140721