drunker’s high

 

2018-04-09

She Wants To Move

2004年発売、ナードセカンドシングルから最初のシングルカットと

なった5曲目。

独特のミクスチャーリズムにアコギのリフが繰り返されるのがとても印象的。

ヒップホップのイメージからするとラップは入ってるけど

結構バンドよりというか。

フジ発表されてケンドリックラマーは観たいけど、ナードはいいかなあ、

なんて思っていたんですよ。

聞いてみたらすいません、って感じ、カッケーっすね。


days書くのかつてないほど久しぶり。

言うたら遊び過ぎなんですが、仕事も2,3月山場ではあったし、

まあ忙しかったよね。

ライブペースは落とさないので記録書くのが精一杯ってのあって。

まあでも元気で楽しくやってますよ、ピークも問題なく過ぎたので。


フジは第5弾、日割り、まで出ました。

前回days書いた時まだ第1弾も出てなかったのか。

今年はフジ頑張ったと思います。

ケンドリックラマー、ナード、ボブディランって集客はともかくとして

ちゃんと今と昔をつなぐ音楽を提示しようという気概が見える。

邦楽のメジャー寄り大御所どころエレカシユニコーンてのも大きい。

若手向けもしっかりいれててバランス取れてる、って思うけど、

まあなんというか周りの同世代フジロッカーの離脱率の高さったら。

ちょっと嫌味の一つも言いたくなるよ。

そういう性格悪い自分は置いといて、現状見ようリスト。


初日:ナード、ポストマローン、オデッサエレカシ、ジョンホプキンス、

デマルコ

2日目:ケンドリックラマー、フィッシュボーン、カーラトーマス、ダン

ランチョアパルテ

3日目:ディラン、ダーティプロジェクターズ、グリーンスカイブルーグラス、

バハナ、ホットハウスフラワーズ、鼓童


サマソニは第6弾とステージ割り発表済み。

こっちはまたてめたぼ出てから検討かなー。

スパークス夜中だし、他との絡み(他のイベント含む)で考えて

どうするか決めます。

フジ系大体決まって余裕あったら知らないのチェックする、って感じかな。

ちょっと優先順位を下げてる。


タイコは3弾が2月に発表あって、3月に4弾、だったはずが未だ追加情報なし。

なんか想定外事象が起こっていると考えざるを得ない。

ボアが無理だったのかな。

今のままだといいのあるけどすごい地味だよな。

もう少し待ちましょう。


かなり情報は古くなるんですが、今年の宇宙の日は勝井さんが

俺のためにゴマちゃんと慎太郎を呼んでくれました。

まあ大歓喜だったわけですが、チケットが危険水域。

なんとか確保したので問題ないけど、一般は即日完売、

先行の整理番号を見る限り、ほぼ空売りだったような気がします。

ってことで慎太郎ファンが大多数を占める中ちょっと違ったことに

なるのかもしれませんが、それも含め楽しみ。

ちなみにその日俺仕事です、16時までに終わらない場合は後輩を

呼びつけます。


弾き語りトラックメーカーSSWアイドル、怪獣まゆむらちあき、

快進撃が続いております。

モナレコードレーベルオーディショングランプリ獲得、

引き続き吉田ゴーが折にふれプッシュ中、バスジャック渋谷新宿を賑わし、

ギュウノウではサブながらツーステージで好評を博したみたい。

CDはモナレコで売れまくってるみたいですが、ライブ動員がなかなか

増えないのは、どのライブも敷居が高く見えるんだろうね。

阿佐ヶ谷家劇場とか軽く行ってみようってならないもんね。

ライブ本数が多過ぎるのもどれみていいかわからん、ってのある。

俺は行きたいのに行ってるからいいんだが、素人は迷うわな普通なら。

ちょっとでももう本人も1人で全部やるのは限界きてるだろうな、

誰かまともな大人がしっかり後見人やって欲しい(わぽさんいるけどさ)。

ちなみに別名義でのライブもいれて既に23回行きました。

たまにそうでもないライブもあるけど、ガツンと来るときのやばさが、

誰か言ってたとおりドラッグ的な高揚感あって、まだしばらくは続きそう。

っていうか、フジのルーキーオーディション決まって欲しいな、マジで。

ルーキーじゃなくてもいいじゃん、苗食でいいよほんと。


メログリは仕事と旅行で1回ずつ休んだ以外、今年は全部行ってます。

安定していいパフォーマンスができているので純粋に楽しい。

あと、それだけでない理由が加わりました。

もしかすると、っていうか今の状況を総合して判断するに、

7月の2周年でXデーっていうのはかなり確立が高いと思っている。

大人のせいでっていうのが何より悔しいけど、アイドルなんてそんなもんだ。

感傷に浸る時間なんてない、残された時間、というか常に今を精一杯楽しむだけ。


ドル界は再編とか、DDビジネスの限界とか、発想の飽和、

生き残りをかけたパイの奪い合いとまあいろいろあるんでしょうが、

ほんといろいろですな。

さかなは中野主催ライブの大成功からメジャーへ、完全にスケジュールが

メジャー仕様になりましたね、ライブががくっと減って、メディア系の

露出が多くなる。

アミーナさんはまだそこにはのれてないけど、すっかりドルフェスでの

認知が上がっているので今年の新曲と夏をどう生かすかっての重要だと思う。

チームが強いのでちゃんとしたメジャー貰い手あるならのるべきかも、

売れるためにはね。

みななろはリンクモードの崩壊、逆にTIFを目指すとか方向性

謎の展開となっていてなんか一旦リセットって感じするな。

身軽に動けるってのは強みなのでまた変なことするのを待ってる。

みずほ入りぜあぜあ、たまに見てますが、勢いが完全に落ち着いたというか

何かこれから大きくなろうなんて空気が生まれてきませんね。

ある程度ファン付いてるから、身の程をわきまえてこのレベルで

好きなことやってこうってのは一つ正解だと思うんだけど、

みててみずほのぎらぎらがないんですよ、カドがとれちゃったなあ、っていう。

アイドル7年目21歳、続けることには大きな意味がある、今のこの

ふんわりした状況を続けることで重みに変えていくとか、いつかの何かに

繋がるのかもとか、そこは細くても見続けていこうと思います。


そうそう野球も開幕、観戦初戦は負けましたが別に勝つか負けるかすんだから

どうってことないよね。

つっつもやっと目覚めたようだし、若手投手達頑張ってるし、

今年も楽しみですよ。

963@ロフト

APOKALIParty vol.6スプリングハズカム♪

@新宿LOFT


4月になって暇になったので仕事しないでついった観てたら

今日いい時間にくるみライブあるじゃん、って思って速攻予約。

で、後で気付いたんだがれゆるちゃんだけなのね。

18時半過ぎ入場、フロア40ぐらいかな。


・宇佐蔵べに

そろそろこたおちゃん復帰のはずですが、今日もソロ。

あヴぁの曲かな、最後ちょっとだけみた。


・彼女のサーブ

今日は歌ましでしたね。

曲も悪くはないんだ、確かに、弱いけど。

この子の髪、腰につけてるテニスボールの位置まである。


うさぎのみみっく

前みた2人構成で開始、終盤というか最後の曲でもう1人黄色追加。

好き嫌いはあれど特徴あるちゃんとしっかりした曲だし、

パフォーマンスもしっかりアイドルっぽく魅せます。


小熊あやめ

いきなりひどい、北海道から来たおっさんヲタに馬のり、

おっさん曲中ずっと背中にOGM乗せたままよつんばいで歩かされるという。

歌はそこそこうまいっすね、真面目にやってませんが。

ラスト、あやめの代わりにおかねコール、投げ銭

付いてるヲタが金も入れてました。

サビでおっさんと外人ヲタがタオルで自分の股をこすり続けるの

あほらし過ぎてちょっともうここまでくると微笑ましい。


・963 ・・・れーゆるソロ

意外に飄々と登場、全部1人で歌うので大変そうだけど

まあまあこなせてました、声高い。

ってか、若干ぎこちない感じも逆に好印象というか状況を味方にしてたな。

「ストロー」後MC、くるみの説明で相方は始業式、私はまだ春休み。

「ドロップス」後またMC、いつもよりちゃんと喋る。

新宿で迷った話、こないだまでJCだった田舎娘が初めて新宿来るのに

1人でさくら通りとか通らせるマネージャ池田さんしっかりして。

マネージャさんの名前言っちゃった、って言ってました。

あと、右足サポーター、部活帰りで時間がなくてそのまま、

っていうのにフロアから「ノーメイク?」

れ「そう」

ヲタ「かわいい」

れ「うん知ってる笑」「あいちゃんの真似してみた」

ぴぴるの名前も言っちゃったね。

最後「七色」でした、ぴぴるは拝めなかったけどやっぱり曲が素晴らしい。


セトリ

1.ビーフ

2.ストロー

3.ドロップス

4.なないろ


会心は見なくていいので早いけどここで出ました。

眉村ちあき@レッドクロス

ヒッピハッピシェイク

@新宿red cloth


対バンで観たくないのが前にいるので軽く飲んで21時に入場、盛況です。


・ヒミツノミヤコ

ディズニーぽい過剰な衣装の6人組み女子バンド。

漫談みたいなのを混ぜつつ曲をやる。

笑女歌劇団、らしい。

とりあえずうざくてひどいです。

たなかもわぽさんも他のマユムラーもほえーってしてました。

ぼけちゃんという子の歌はうまいです。

これに結構なファンがついてるんですね、女性含めて、すごいね、

世の中はいろいろだ。


・眉村ちあき

今日は「ピピリウス」なし、セッティングして一旦楽屋に戻りかけつつ

「このまま始めてもいいですか?」とPAに確認しそのまま開始。

今日もDJマヨムラスタイル、「ツクツク」「メソポタ」と

途中で高速トラックに変化します、こっちも大変だよ。

バックトラックがリズム中心の「スーパーウーマン」、

ここまでがはちゃめちゃだったので中々聞かせる系で良かったんでは。

ピー、のところは持ち込んだリコーダーを最前客に持たせ吹く笑

あんまり成功してなかったけど面白かった。

「電話っぷ」は変化少なく、これカッコいいからリズムとか

変えちゃうの勿体無いもんね。

で、曲の終盤を次の曲のイントロに重ねるようにPC操作をして

「リアル不協和音」へ、こういうのさらっとやっちゃうんだな。

今日も素晴らしいアンセムの破壊力。

終演後の物販、これ目当ての新規客いたもんね、そら欲しくなるよな。

頭おかしいパフォーマンスからの超シリアス本気パフォーマンス、ずるい。

最後は「ビバ青春」終盤どんどん早くなる、声も出にくくなる、

なんとなくこれも勿体無いような気はするがまあ。

あと、全然関係ないんだが、この人もライブ中水飲まない人だな。


セトリ

1.I was born in Australia.

2.ツクツクボウシ

3.メソ・ポタ・ミア

4.スーパーウーマンになったんだからな!

5.東京留守番電話ップ

6.リアル不協和音

7.ビバ☆青春☆カメトマト


たなかもいたし株持ってきてるみたいなのでごみごみした

物販フロアの中で壱株券を購入、やっと買えました。

あと8/4ロフトワンマンチケも。

たなかが番号がダブっちゃうから、って必死に売るのを止めようと

してましたが「私がいいって言ってんだからいいっ!」

「〜さんと眉村とどっちが偉いの?」って言われて、

た「まゆむらさんです。。。」、面白いなあ。

麺 新宿 めんてんてん

新宿 〇宿めんてんてん

・とんがらラーメン 800 細麺選択

生ビール 500 一番搾り中ジョッキ


1825入店、先客2名。

飲み屋使いいけますね。

ただしラーメンのスープの味濃すぎ、しょっぱ。

チャーシューっも柔らかいけどしょっぱ。

麺はおいしいし、具もちゃんとしてますが、ちょっと食ってて身の危険を

感じるようなしょっぱさ(最近身体弱い虚弱のせいですすいません)。

2018-04-08

メログリ@サムライ

Eternal unrequited love vol.64

@新宿SAMURAI


開場10分ぐらいでついたら予想外の入場並び。

中も並びで一杯、原因は白キャンさんです、すごいね。

メログリさんはヲタ4、通常営業ということでのんびり。

スタンプ特典のボイスメモを意を決して頼んでみたが、

意外と時間がないということでじゃあ次でいいよってことに。

嫌なのかな...ちささん...


・MELLOW GREEN WONDER

最前他ヲタ多数、下手は2列目いけたけど、上手側は3,4列後ろに

なってて分断された形に。

今日はさきちゃん気合入った髪アップ、垂らした毛先はくるくる。

ちささん先週髪切って後ろすっきり、昨日はライブ見てても気付かなかった。

今日は「カルミア」始まり、俺の前にいた他ヲタが曲中から気にしてくれてて

1曲終わったところで最前代わってくれました。

2列目でもいいんだけどさ。

過疎っても分断されてもめげないメログリヲタク、今日もしっかり沸きます。

周りも次第についてきてくれる感じ、「きみきら」は知らないコールが

入ってました。

MCでみささんほどけかけてた編み込みをといてばさっと。

今日は自分で編み込みやったらしいです。

初見が多そうということで、初めての方も名前だけでも覚えて、って

久しぶりに聞くあいさつだな。

「バズ」みさマイクがさきちゃんの顔にあたりそうになったり、

今日もドタバタコメディパフォーマンスは好調。

「セプテンバー」のアドリブパートは、みさがサムライのつもりで

切捨て、ちさ死ぬ、の流れでした。

その他も双子の過剰なアドリブで笑顔あふれるライブ、明らかにつまんなそう

だった上手他ヲタの中からも終盤ケチャの手が激しくのびて

最終的にはとてもいい雰囲気でした。

ちささんも「セプテンバー」入るところでまた帯紐が解けるぐらいの熱演、

ってわけじゃないか、でもすごい動きキレてるのよ、最近。


セトリ

1.カルミア

2.ワンダー

3.きみきら

MC

4.バズ

5.918


・真っ白なキャンパス

すげー一杯に思ったけど、狭いサムライだからそう見えるだけで

言うても20ぐらいのような気がします。

最初から定型の盛り上がり、なるほど、と出ました。


その後内情に詳しい方に話を聞いたんですが、どうもこの先7月の

2周年っていうのがポイントになりそう、らしい。

あと3ヶ月か、1年みっちり楽しませもらったけど、ほんとに

そこでなくなっちゃうんだとしたら寂しいな。

ドル運営って吉田ごーの言うとおり、やっぱりいろんな問題がいっぱい

そこらじゅうに蔓延しているのね、大変だな。

そんな中で地道に健気にいつも明るく楽しいパフォーマンスを

見せてくれる3人には感謝している。

最後まで見届けますよ。

リリィカオナ@O-SITE

iDOL GROOVE LiVE in Yokohama 2018 SP2

@横浜Yokohama O-Site


新曲がものすごい良いできだ、ということで一旦うち帰ってから

着替えて久々オーサイトへ。

メログリ着てくるわけにはいかんよね、こっちはまだ理解ありそうだけど。


前田彩里

最近出会わなかったので久しぶり、相変わらず健康的でお元気。

Tシャツ着た専ヲタは2名、立ちがあと3人、残り4人ほど後方椅子座り

という状況、さすがに今日は厳しい集客。


・LiLii Kaona

こちらも立ち見5人、後ろ見てないけど1,2人。

でかい地下系ドルフェスがあり、場所が横浜だし、共演メンツも

それぞれ被らないような系統、ってことで飛ぶ鳥を落とす勢いかと

思われたリリカオもこの集客です。

確かに新曲は中盤のテンポチェンジで踊れるリズムになるとことか

いい感じでした。

持ち曲6曲全曲一気に披露、かなり満足感はあったな。

最後MC相当疲れてて、だけどそれをヲタクにわかってって

ことさらに言わなくてもいいような気がするよ。

2018-04-07

メログリ@WOMB

IDOLOCOMOCO -アイドロコモコ-

@渋谷WOMB


渋谷ドッツ3人がヲタつれてブリッツワンマンの幟を立てて

PRの散歩をしてました。

いまのとこ行けるんだけど今回謎解きなんだよな。

面倒だからパスかな。

道玄坂はシンクロ開催でサブカルバンド好きが一杯。

みささんも迷ったというわかり辛いウームの周りは要領を得ない

ヲタクが何人かいました、あれは知らないと無理よね。

どっかの2人組みが並行物販中、かなり閑古鳥でしたが、

フロアは70ぐらいいるんではという昼から盛況。


・真っ白なキャンパス

新加入の元ステトーななこは今日はお休みのようですが

ヲタは大変多くてとても盛り上がってました。

若い子向けで一通りヲタクの公式どおりやれるポップス。


・MELLOW GREEN WONDER

若いヲタがぐわっと抜けて最前管理とその後ろ目当てヲタ5人ぐらい。

久々に試される状況です。

前一列しかないのに最前管理も大変やな、なんかこの後に一人

ヲルタナのヲタを入れる入れないでライブ中もめてましたが、

なんつうかつまんないこと頑張ってやってんな、っていう。

最初「アンコール」もこの状況であれば逆にすんなり、ただワンダーと

「きみきら」の間にMCを入れるってあんまりないかも。

MCいつもの挨拶、ライブ告知はサムライなのでちさがまたやーってやって

白けてました。

客いないから尚サムいね、いいねそんなちささんが好きだよ。

珍しくきみきらの正式タイトルをさきちゃんがコールして後半戦。

あの長いタイトル新鮮ね、俺覚えてないや。

「セプテンバー」もアドリブなし、最近好調だった真価を試される場所でしたが、

客層の壁は厚く、という感じ。

25分だと思ってたので4曲目で「セプテンバー」きてえっ、てなったけど

イントロでみさ「これが最後の曲です」、ってあったので4曲かと。

確かに20分でした。

俺は楽しかったし、全然知らない感じの客も何人かは引き付けてたから

アウェイに出てきた意味はあったんじゃないかな。

誰もいなかったら待ち合わせ遅らせてでも物販行かないとと思ったら、

知り合い1人いたからお任せしました。

なんつうか、ヲタとしてはこういうライブにこそ来なきゃってのはある。


セトリ

1.アンコール

2.ワンダー

MC

3.きみきら

4.918


退出際、並行物販の白キャンさん、物販すごい列でした。

眉村ちあき@新宿バス

【眉村ちあき】バスジャック新宿編 お花が咲いてるの部(3部)

【ジャックツアー】

@新宿西口バスターミナル発LIVE BUS


西口集合場所、一般通行人も多い中目立つ眉村ちあきバスジャックの文字。

どう考えてもきもいですね。

2部の降車時物販中で、チェキとったりしてるまゆむらさんの奇声が

絶えず響き渡ってくるという、地獄。

一味のものではないという振りをしつつ待っていると、周りからいろんな

声が聞こえてきますね。

改めて、自分は世の中で眉をひそめられる対象の中にいるんだな、と

眉村だけに。


・眉村ちあき

15分押しで発車、座席にはチー鱈とジャーキーが。

この細かいネタはなんなんだろう、全く本編では触れられず。

婦警衣装かわいいんだけど、今回は桃レンジャー。

まだ暗くなる前の新宿、「バスジャック」と書いたバスの中から歌と

歓声が聞こえて、その中で桃レンジャーがバタバタ騒いでるって凄いよ。

始まっちゃえば気にならずに全然楽しかった。

んだが、この日はDJマヨムラとして自分でトラックスピードを変化

させたりというのがテーマのようで。

結構ついていくのが大変。

「メソポタ」超高速バージョンとか、楽しいけどさ。

その中で比較的普通にやった「電話っぷ」丁度日が暮れて暗くなる中で

のうん〇さび良い、感動。


セトリ

1.ナックルセンス

2.スーパーウーマン

3.宇宙へ行った副作用

4.オーストラリア

5.東京留守番電話ップ

6.メソ・ポタ・ミア


・シバノソウ

とてもどうでもいいバスジャックの茶番をまたやってシバノソウ登場。

3曲弾き語りの最後オケでコール曲。

両方好きな人もいるんだろうし、その人達が頑張って盛り上げていたけど

やっぱり失速感がぬぐえない。

隣の人寝てたしな、俺も寝そうになった。

前回のいざこざを丸く納めるためのまゆむらさんの優しさもあって

今回のゲストとなったんだけど、相乗効果となるものではなく。


セトリ

1.本当はバンドが組みたかった(シバノ)

2.スクールフィクション(〃)

3.天国(〃)

4.非日常に連れてってあげるよ(〃)


(眉村ライブ続き)

再度バスジャックを救った人をジャックする、というわけのわからない

茶番をやってから眉村さんライブ再開。

ってなとこから、ハリケーンガール!ってコールをして、何が始まった

んだって思ったらスタブラ時代の曲。

これはさすがに知らん、興味ないし。

って俺的にうーん微妙ってのからもう最後の曲って早くねって

思いすぎて後からじわじわくるえーって感じになってなんというか

微妙な空気。

即興は良くできたやつ、これはほんと才能あるって思う、楽曲よりも

即興の方がストレートに気持ちを言葉にするのでするっと入るんだね。

「みんなが今日も楽しく帰ってほしい」っていうそういう歌。

からの「ちゃら」になってるのが俺はわかってなくて、合唱にしたいけど

「ちゃらの歌詞知らない人居る?」って有名曲でもないしあんま

知らないなって手を上げたら俺1人、嘘でしょ。

まゆむらさん、うーん、って困った感じになって「その人は適当に

歌ってください」、ごめんなさい、変なこと言わせてマジ申し訳ない。

俺のせいもあってなんか微妙な感じになっちゃったので、到着前に

もう1曲、みんなで歌いたい、まだ着かないで!

も空しく到着、ドアが開いて笑いが。

でも、1回またドア締めてくれて、もう1曲、ここでバス停車したまま

「ビバ青春〜」って思ったら、せーの「未知なるパーワー!」。

うまくとめられず、もう一回「未知なるパーワー!」。

お後がよろしいようで、ってな終了。


セトリ続き

7.心はウェンズディ

8.即興〜ちゃら

9.未知パ


でね、この後、前の座席から物販して降車、なんで後方の客は

相当待ちます。

人待たしてんだけど、って思ってもしょうがない、しかも買わずに

出て行くのが結構勇気いる環境。

チェキも全員とるのでそれを取らないのも勇気いる。

まあCD買いたかったからいいですが、ほんと接触俺はしないほうが

いんだろなって思いました、チェキ取らない理由とかまゆむらさんから

したら知らんがなって感じよね。

いや、まゆむらさんの対応は大変明るくて優しくて全然悪くないです。

そうじゃなくて俺がダメなので、ほんともう直接接触避けるように、

株もわぽさんから買おう。

俺がコミュニケートしても相手に迷惑かけるだけだ、

ライブだけ他に紛れて楽しめるだけでいい。

みんなちゃんと順番に物販やっていくのに、俺の番になったところで

後方にいたおまいつがものすごくナチュラルに俺を抜いていくの何?

見えてないのか、そんなに空気か、まあそうなんだろうな。

わかってはいたけどライブ的にも初回の映像越しでも神回みたいな

興奮とか感動は今回なかったし、バスだとトイレとか狭くて精神的にとか

いろいろあってもうバスジャックはいいやって思いました。

アーティストとうまく距離感とれないとか、ヲタに腹立ったとか、

その他音楽と関係ないところで折角の天才のライブを楽しめなく

なるの本当に勿体無いので、精一杯距離置いて通常ライブメインで

楽しもうと思います今後は。

俺めんどくせー。

購入

幻想シャーロット : MAYUKAO (CHIAKI MAYUMURA X LiLii Kaona) 2018

ハタチの女オブアメリカ : 眉村ちあき 2017

海苔汁 : 眉村ちあき 2017


バスジャック後物販にて購入

加哩 新宿 マンナ

新宿中村屋 レストランカフェ マンナ

中村屋印度式カリー 1,500

 サラダ&ドリンクセット ???

・ニシンのマスタード漬け 580

・3種ソーセージ盛り合わせ

生ビール(L) 680 一番絞り500ml

一番絞りプレミアム 600?

アルトビール ???

2人で6000円ぐらい


中村屋サロン美術館を訪問した後、1430頃入店。

カレーおいしかったです、あとはまあちゃんとはしてるけど

カレーでいいかな、という、ビールがいろいろあるのはよろしい。

泰 新宿三丁目 バーンリムパー

新宿三丁目 BAAN RIM PA 新宿三丁目店 1号店

ソムタム

ガイヤーン

・挽き肉とハーブ的なもの

・カオニャオ

・ココナッツジュース

・チャーンx2

パクチーレモンサワー

2人で5171


999に行こうと思ったら並んでたのでこちらへ。

こちらも最後の一席でした。

1930ぐらいの入店。

ソムタムが甘めで味しっかり系、ガイヤーンはおいしかった。

挽き肉とハーブ的なのが、なぜか熱くなくて辛くもなくて微妙な。

ちょっと違うかなと思いました。

麺 新宿 点心爛漫

新宿 サナギ新宿 点心&ヌードルバー ”点心爛漫”

・麻辣ヌードル 980


タイ飯が若干納得感なかったので締めにこちらへ。

4つの店がある集合店舗で、フードコート的だけどちょっとこった

作りの店内でどの店のものも注文できるという、お店。

若い店員がいて活気ありますね。

とりあえず、ビールとツマミ的なものをいくつか頼んで、

迷ったけど麺くってみました。

固めで小麦感あるそこそこちゃんと作ったっぽいタンタンメン的な

もので締めの満足感はあり。

飲み物追加で焼酎ロック、結構量があってそれはあり、

軽い飲みに使うにはいい店かも。

2018-04-06

ドッツ、おやホロ、ゼアゼア、VMO@ロフト

エクストロメ(by disk union)×デスコ(Deathco by ATSUSHI KANEKO)presents

『デスコトロメ!!!』

@新宿LOFT


今年100回目のライブ、近年4月に100到達するんですが

その中でも最速ペース。

じゅじゅ始まったぐらいにフロア入ったらすでに200ぐらいはいた。

さすがに地下でもこのクラスはレベルが断然違う。

若者に女性も多い、さすがです。

そして、ベルハー以来の嫌な知り合いと会うのが結構苦痛です。


・じゅじゅ

こないだの生誕ほどは盛り上がっておらず。


・・・・・・・・・・

ショートちゃんは不在で4人。

メンバーも楽しそうにやってて好感。

ピコピコ系、途中固まる曲から開始、ダイナミックなダンスはとても良い。

若干マイクが聞こえ辛い感じですが、音響的な楽曲だったりするので

俺的にはこれはこれでありかなと思いました。

2曲目以降は代表曲の連発、スカッといいライブでした。

4/19ブリッツ、やはりワンマンなんですね。


セトリ

1.東京マヌカン

2.サイダー

3.ねぇ

4.スライド

5.サテライト


・BELLIE IDLE

意外にそんなには混んでなかった。

ちゃんと盛り上がりますし、グループの特性がある音楽性だけど、

あまりにも普通だな。

これがメジャー側のパフォーマンスなんだなと思いました。

ちょっと色があって、わかりやすく良い曲で、わかりやすく一体化して

もりあがれる、っていう、あとわかりやすいカリスマ性。

俺はこれでは興奮も感動もしないんだ、安っぽく思えちゃう。


おやすみホログラム バンドセット

ロフトバー一杯、小川ギターで、あとベース、ドラムのバンドセット、

2人はコープス系ペイントで登場。

速いテンポで進める楽曲のせいもあったか大モッシュリフト状態、

忘れてたけどここ荒れるんでした。

「誰かの庭」で無茶なダイブして何度も上で反り返って頭から

落ちそうになって周り知り合いなのか優しいから助けてもらってるの

あれそのうちめんどくせってみんなが思ったら落ちて死ぬぞ。

久しぶり観れて良かったんだけど、現場は相変わらずなようで。


・There There Theres

ロフトバー押してて既に「ビハインド」が始まっちゃってた。

おやほろからくるのも多いようで急いで行ったら前までいけた。

スピーカー前だったので「タナトス」例のとこでデカクなった音を

モロに受けて耳栓しててもかなりやばい。

普通に楽しんだけどこっちも全員コープスペイント、かわいくない!

25分のはずなのに7曲、ぜあ曲中心で確かに貫禄あるライブでした。

が、どうなんだろ、この後ガーンって来る感じはなくなったな、

そういうのはもうよくて落ち着いていいもの作っていく、みたいな

そういうステータスになったんだろうか。


セトリ

1.ゼアーズサムシング

2.イケニエ

3.ペリカン

4.タナトス

5.ソイル

6.バーナブル

7.キャンディ


・赤いくじら

スリーピース女性ギターボーカル、これもイベントに合わせてペイント?

やたら盛り上がってましたが、あまりぱっと見の印象もなく。


・VMO

ステージ前に薄い幕を張ってそこに映像を写しながらの前半。

序盤はザスターさんが一人で吼えまくる感じ、途中から2人の男ボーカルも

暴れ始めてカオスな感じなってました。

カオスってか荒れまくってたな、好きでやってんだからいいけど、

あの中に入ろうとはとても今思えない。

壮厳なエレクトロは時に神々しくもあり、スモークとストロボライト、

そこに浮かび上がる荒れたフロア、ザスターの刺青

これはこれでこの形でやり続けることで一つエクストリームを極めたというか、

俺は断然こっちの方が好きだって思いました。


帰りにロフトの階段を上がろうとすると、階段のたもとにペイントしたままの

みずほがきたしんと突っ立ってました。

ああ、って会釈したら「まことにっ」、だってさ。

麺 横浜 輝虎

横浜 麺屋 輝虎

・男山盛りラーメン 980

アサヒスーパードライビール 500 おつまみもやし付き


今日も勝手に在宅ワーク、一通り片付いたとこで1315入店先客5名。

実は先週1回入店しようとして、店に足を踏み入れたんですが、

いらっしゃいどころか、厨房おっさんが気付いてないのか、

じっとしたまま無視、だったので危険を察知して出ました。

で、今日は元気いいホール店員がおり入ってみた、でも厨房はあのおっさん

ものすごい怖い顔してラーメン作ってます。

1323に着丼、二郎風になぞっただけのラーメンって感じ。

雰囲気どおりで納得した、俺はちょっと無理。

2018-04-05

メログリ@シェルター

SHELTER × みんなのこどもちゃん presents

@下北沢シェルター


入場即前物販、やはりチェキを早く返せるようにやり方を考えたそうです。

最近人気だもんね、ライブも物販も、って言ってみたら、

ちさ、超ぶるぶる頭ふって否定されました。

謙虚だね相変わらず。


・電影と少年CQ

ぱっつん髪下ろしのルアンちゃんのかわいいにも程がある。

雨月物語テーマのパフォーマンスでした。

くねくね男には女性ファンがついてるみたいですね。

これもだいぶ見慣れてきて普通に眺められるようになってきた。


・2&

今日はレアな曲ってことで、最初は「人間模様観察計画」的なのでした。

実際には次のMCでレアだという話をしたんだけど、次「丸の理論」だったので

あんま俺的にはレアじゃなく。

後半は完全にいつもの代表曲流れ。

最前は外人とグラサンバンダナさん、やっぱ後方から気楽に参加するぐらいが

丁度いいような。

楽しかったしいいライブでした。

さきちゃんは音楽マジでやってるけどMCとか飾らなくて性格も良さそうで推せる。


・SAKA-SAMA

新衣装きんきら初見。

テーマ的なのから次の曲デジロックな展開、それからテクノ的なのと、

ローファイドリームポップからもさらに拡張したいのかなって思った。

ラストはつべ2万5千回再生の名曲「終りから」、これは素晴らしい。

まさにローファイドリームポップ。


・MELLOW GREEN WONDER

今日はさきちゃん久しぶりというポニーちゃんでした。

最近多い「砂」始まり、からの「ワンダー」「きみきら」コース。

常連ヲタは3人ぐらいなんだが普通に最前は埋まるし、2,3列ぐらいまでちゃんと

目当て準目当てぐらいでしっかり参加してくれるのですごい盛り上がる。

みささん「きみきら」の煽りパートトチってましたがね。

MCテンション高いちささん、それを指摘して会話を発展させるところが

相変わらずまったく息が合わない双子の会話。

もたもたしつつ「バズ」の曲振り、またイントロでみさがさきちゃんを

突き飛ばしちゃってさきちゃん嫌がって苦笑いしてました。

「セプテンバー」のアドリブはちさみさのヘッドバンキング、これは

こどもちゃんオマージュかな。

2番のイントロで少し虎火〜コールも入ってました。

いうてもそんなにフロア一杯ってわけでもないのに、今日もまたすごい

盛り上がり、ラストも歓喜の大合唱で爽快でした。

今日は珍しくちさが俺に優しくて物販でもそうだったし、セプテンバーの

ジャンプパート2人で顔見合わせて笑えて幸せ、あー。


セトリ

1.砂時計

2.ワンダー

3.きみきら

MC

4.バズ

5.918


・みんなのこどもちゃん バンドセット

最終的に70ぐらいの入りかな、バンドマン全員極悪ガスマスク風貌。

最初の「邪魔物殺せ」的な曲はかわいい曲ですね。

最近かなり出会う機会が多くて慣れてきたのもあり、のりやすくて

いいサビメロの曲あるじゃん的な。

バンドセットの効果もあるのかな。

結局最後まで観ちゃいました。

あとなんというかそのとりあえずヴィジュアルはむちゃくちゃカワイイ。

麺 横浜 吉村家

横浜 家系総本山 吉村家

ラーメン 700 全普通

・野菜畑 100

・味玉 40

・小ビール 300 プレモル?小グラス


勝手に在宅ワークを一旦終わらせ1405入店、外25人並び。

ロットの切れ目だったこともあって1432に店内へ。

野菜にキャベツがなかったですね、また高騰してるのかしら。

お好み普通にしたけど結構味濃くて野菜投入で丁度よく。

なんか麺が細くなった気がすんだけど、変わったの?

初味玉でしたがちゃんとおいしかった。

全体としては、ひさびさちゃんとした家系食った感で満足です。