慶應通信! r.saitoの研究室 RSSフィード

2017-01-16

ブログサポートのお願い

| ブログサポートのお願いを含むブックマーク

 このブログは、これまで広告をつけないよう有料サービスを利用しておりましたが、はてなから頂いたポイントがなくなってしまったのでまた無料状態に戻り、広告が付いてしまうようになりました。有料にしていたのは、ブログの見やすさのためとアクセス数を知るためです。

 そこで、このブログを読んで「役に立ったよ」、「合格卒業)できたよ」というかたがいらっしゃれば、はてなポイント寄付していただければと思っております

 寄付していただけましたら、欄外もしくは記事内でお名前等(イニシャル苗字ハンドルネーム)載せさせていただきます。よろしくお願いします。もちろん匿名でもOKです。


 それから、21日の慶友三田会大阪慶友会合同の新年会に私は参加します。参加される方はよろしくお願い致します。

2017-01-15

質疑応答について

| 質疑応答についてを含むブックマーク

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします

 慶應通信志望者の皆様におかれましては、そろそろ準備の時期であると思います。書評志望動機を頑張って考えてください。また、学生の皆様におかれましては、科目試験お疲れ様でした。今はとりあえずゆっくりと休んでください。

 そして今更になってしまって申し訳ありません。質疑応答に対してお答えしたいと思います。

 先日(というか、先月)頂いた質問は、「卒論の書き方の解説で、『一般レポート課題でも適応できる』と言われてましたが、それはどういうことでしょうか?」というものでした。なお、ここでは先月私が申したことについては省略させていただきます

 さてその回答ですが、レポートの課題のなかには具体的でなく抽象的な問いが設定されているものがあります。たとえば、総合科目の社会学について。これはギデンズ『社会学』にある「考察を深める問い」に答えよというものですが、その中から一つ「超国籍企業は、実際に政府よりも力があるのだろうか」(p.85)という問いを選ぶとします。

 ここでの答え方について、「ある(もしくは、ない)」とそのまま自分の考えを述べるよりも、「この問いに対してAは「ある」という立場だが、その一方でBは「ない」との意見を持っている。その二つの意見のうち、私は前者であるAを擁護し、なぜその立場をとるのかということと、そしてBの意見について賛同しかねる理由を答えたい」といったような形で、問いをより答えやすい形に変えてから答えるようにすれば、レポートのスピードが上がることと思います。

まさこまさこ 2017/01/16 08:56  ありがとうございます。入学したての頃に、いろいろ教えていただけて心強かったです。1月の試験を終えて、みな通っていたら、単位ほぼそろいます。これも斉藤様の初期のおはげましがあったからと思います。最初の頃は、ほんとうに不安でしたから。今年のすばらしい1年をお祈りいたします。

duntondunton 2017/01/16 22:54  科目試験お疲れ様でした。
 ほとんど単位を取り終えられたこと、素晴らしく思います。
 まさこ様にとって、今年が飛躍の年となることをお祈りします。

2016-12-18

ありがとうございました

| ありがとうございましたを含むブックマーク

講演会を聞いてくださった皆様、ありがとうございました。

疑問や感想等あれば、左のバナーからメールを送ってくだされば、それに対して返信いたします。

また、終了後質問をいただいたので、それに対する答えを、また後日掲載します。

duntondunton 2017/01/08 10:30 多忙のため、しばらくお待ちください

2016-12-11

卒論の書き方についての講演をします

| 卒論の書き方についての講演をしますを含むブックマーク

ご無沙汰したおります、斎藤です。さて、

12月17日、大阪慶友会の定例会

卒論の書き方についての講演をします。

卒論に不安のある方は、ぜひご参加ください!

慶友会に来られたことのない方も、歓迎します。

2016-04-04

入学が難化した件について

| 入学が難化した件についてを含むブックマーク

 ご無沙汰しております。びっくりしたことがありまして、記事を書いています。

 びっくりしたというのは、慶應通信志望動機自己PR合格基準が少しだけ上がってしまっているということです。昨年ならば合格・不合格の境目にいて、おまけで合格になっていたような人が、今年は確実に不合格になっています。

 今回はたくさんの不合格者が出ていると思われ、数人の方から連絡をいただいています。入学志望者より不合格者からの連絡が多いのは初めてです。


 ところで、書評の文献選びについて。

 『7つの習慣』とか『断捨離』とかについて合格の書評を書くのは難しいと思います。背伸びせずに自分でも読める本を選ぶことは正しいですが、学問とあまり関係のない本を選ぶのはやめましょう。ダメ絶対

入りたかった入りたかった 2016/04/05 11:40 私もホントに不合格でした、軽いショックです。
9月入学よりやっぱり4月入学がしたかった。
方針転換は間違いない鉄板と思われ生涯学習ではあるけれどもエリート主義採用したんでしょう。
ヤッパリ残念です、私の認識が安易だったと言えばそれまでですが。

duntondunton 2016/04/05 21:17 残念です、でも次回は頑張ってください。

ラベンダーラベンダー 2016/04/07 21:42 こんにちは☆
今年度から文学部一類に通う者です。自信無かったので受かって嬉しいと同時に少し驚いています。
倍率って慶應では非公表ですけどだいたいどれくらいなんでしょう?? 早稲田eスクールだと一応全部公表されてますけど…。
入学者数も、90年代前半の5000人前後から減り続けて、昨年度は1000人以下まで激減していますよね。。
以前レポートの件で裁判沙汰になったのは知りましたが、単純に志願者が減ったのか、入学が難しくなったのか…かなり謎です。。。

duntondunton 2016/04/08 00:08 このところはてなブログの調子が悪いようですね。
それはさておき、合格おめでとうございます。
慶應通信は、昨年は入学倍率は1.2倍、つまり6人に1人が落ちています。
これは大学から公表されています。
今年は、(これは私の推測ですが)6人に1.5人〜2人は落ちているのではないかと思います。

さくら組さくら組 2016/04/10 10:14 今年から入学式の参加予約不要、スクーリングの上限撤廃だそうです。暗に入口を絞ったからだと思いますが?
これからこの課程が激変する前兆の始まりなんでしょうか?

duntondunton 2016/04/11 21:43 詳しいことはわかりません。
もう卒業してだいぶん経つので。
ただ、厳しくなっていることは確かだと思います。

duntondunton 2016/12/13 22:03 申し訳ありません、思うところがあり、書かれていることを削除させて頂きました。
ご了承ください。