慶應通信! r.saitoの研究室 RSSフィード

2016-04-04

入学が難化した件について

| 入学が難化した件についてを含むブックマーク

 ご無沙汰しております。びっくりしたことがありまして、記事を書いています。

 びっくりしたというのは、慶應通信の志望動機・自己PRの合格の基準が少しだけ上がってしまっているということです。昨年ならば合格・不合格の境目にいて、おまけで合格になっていたような人が、今年は確実に不合格になっています。

 今回はたくさんの不合格者が出ていると思われ、数人の方から連絡をいただいています。入学志望者より不合格者からの連絡が多いのは初めてです。


 ところで、書評の文献選びについて。

 『7つの習慣』とか『断捨離』とかについて合格の書評を書くのは難しいと思います。背伸びせずに自分でも読める本を選ぶことは正しいですが、学問とあまり関係のない本を選ぶのはやめましょう。ダメ絶対

入りたかった入りたかった 2016/04/05 11:40 私もホントに不合格でした、軽いショックです。
9月入学よりやっぱり4月入学がしたかった。
方針転換は間違いない鉄板と思われ生涯学習ではあるけれどもエリート主義採用したんでしょう。
ヤッパリ残念です、私の認識が安易だったと言えばそれまでですが。

duntondunton 2016/04/05 21:17 残念です、でも次回は頑張ってください。

ラベンダーラベンダー 2016/04/07 21:42 こんにちは☆
今年度から文学部一類に通う者です。自信無かったので受かって嬉しいと同時に少し驚いています。
倍率って慶應では非公表ですけどだいたいどれくらいなんでしょう?? 早稲田eスクールだと一応全部公表されてますけど…。
入学者数も、90年代前半の5000人前後から減り続けて、昨年度は1000人以下まで激減していますよね。。
以前レポートの件で裁判沙汰になったのは知りましたが、単純に志願者が減ったのか、入学が難しくなったのか…かなり謎です。。。

duntondunton 2016/04/08 00:08 このところはてなブログの調子が悪いようですね。
それはさておき、合格おめでとうございます。
慶應通信は、昨年は入学倍率は1.2倍、つまり6人に1人が落ちています。
これは大学から公表されています。
今年は、(これは私の推測ですが)6人に1.5人〜2人は落ちているのではないかと思います。

duntondunton 2016/04/09 17:23 >入りたかったさん
遅レスになりますが、もう少しきちんとした文を書くよう意識した方が良いように思われます。
「たかがブログのコメントで…」と思われるかもしれませんが。

さくら組さくら組 2016/04/10 10:14 今年から入学式の参加予約不要、スクーリングの上限撤廃だそうです。暗に入口を絞ったからだと思いますが?
これからこの課程が激変する前兆の始まりなんでしょうか?

duntondunton 2016/04/11 21:43 詳しいことはわかりません。
もう卒業してだいぶん経つので。
ただ、厳しくなっていることは確かだと思います。

2015-12-31

ブログ終了のごあいさつ

| ブログ終了のごあいさつを含むブックマーク

 知人の大半が卒業してしまわれたので、12月31日をもちましてブログの更新を終了したいと思います。ブログはそのまま残しますが。

 書き残したことについては、12月31日までに書きたいと思います。gmailtwitterはそのまま生かしていますので、何かありましたらそちらまで。

 下手に奨学金を申し込んでしまって二進も三進もいかなくなってしまう前に、このブログが救いとなることを心より祈ります。

(この記事は19日に書きました。)

katakatakatakata 2015/12/21 21:03 はじめまして、他大学に在籍していて慶應通信編入を検討中の主婦です。
ブログは終了されるとのことで残念ですが本日このブログを発見いたしまして、少しずつ読ませていただきたいと思います。

duntondunton 2015/12/22 20:54 こんにちは、斎藤です。
コメントありがとうございます。
しばらくしたら、また新しいブログを作りたいと思います。

MYGMYG 2015/12/30 02:15 はじめまして、慶應通信への進学を考えています。
ブログの方ちょくちょく見させていただいておます。
長い間更新ありがとうございました。

duntondunton 2015/12/30 23:56 そうですか、書評と志望動機の準備を頑張ってください。
応援しています。

EbiAndroidEbiAndroid 2016/03/29 15:41 ただいまこちらのブログを拝見させていただき、とても参考になりました、ありがとうございます。
今年の秋に出願を考えている者です。
新しいブログを楽しみにしております。

EbiAndroidEbiAndroid 2016/03/29 15:46 連続投稿すみません。。。
画像認証の指令がブラウザに上手く伝わってないのかもと思い投稿ボタンを連打してしまいました、失礼しました。

duntondunton 2016/03/31 22:08 そうですか、頑張ってください。
今からきちんと準備をしていれば、なんとかなります。

kayo-pitt07kayo-pitt07 2016/04/16 06:56 はじめまして。70期春一類に入学することになりました。履修はどんなふうにしたらいいのか?この科目はどんなふうに勉強するのか?など考えてこちらのブログにたどり着きましが、終了とのこと。とても残念です(>_<)

duntondunton 2016/04/16 20:13 慶應通信のブログに一区切りついたので、ひとまず終了といたしました。
科目履修については、慶友会が丁寧に教えてくれると思います。
(当時私は時間がなかったので、科目履修の順については深く考えていませんでした)
これから大変になりますが、頑張ってください。

2015-12-30

大角政子さんを偲ぶ会

| 大角政子さんを偲ぶ会を含むブックマーク

 2016年の1月30日、大角政子さんを偲ぶ会を行う予定としています。私斎藤は、その会で重要なお役をいただくこととなりました。

 2008年の夏、初めて科目試験を受けた日のこと、私に初めてお声をかけてくださったのが大角さんでした。とても気さくな方で、誰とでも仲良くなってしまう方でした。大阪慶友会在会中は、とても親切にしていただきました。

 大角さんは癌で他界されました。気付いた時は体の様々なところに転移していました。他界された当日、私は知人からそのことを聞いたので、それまで癌であることを知りませんでした。「体調をわるくされたのかな?」となんとなくは感じていましたが。

 大角さんは誰に対してもとても優しくしてくださった方でした。それだけに、他界後は「大角さんと出会わなければ、これほどつらい思いをすることはなかったのに」とまで思いました。

 私は前夜祭(お通夜)の前から早くに教会に行きました。道を迷っても困らないため、万が一駐車場にとめられず困ることをなくするためです。

 幸い道に迷うことも駐車場も確保できなかったので、かなり早くにつきました。教会の方に挨拶に伺ったところ、先にご遺体を見させていただくことをお赦しいただき、対面し私は号泣しました。

 その後、前夜祭にて、別の教会で神父をしておられる次男の方の説教を聞きました。ここでは書くのは差し控えますが、これまで紆余曲折を経た「小さな巨人」という別称にふさわしい、かなり精神力の強い女性であったことを確信するたくさんのエピソードを聞きました。

 私はこれほどまでに感動的な前夜祭を経験したことはありません。前夜祭を終え、私は大角さんと出会えてよかったと確信しました。大角さんは家族葬にされるおつもりだったそうですが、息子さんなど親族の方々が、誰もが来られる前夜祭にされました。グッジョブです。

 これを読んで偲ぶ会に参加したいという方はメールをください。場所など詳しいことが決まりましたら、こちらから改めてメールを送ります。多くの方の参加をお待ちしています。

(この記事は、12月20日に書きました)

通信生通信生 2015/12/23 10:52 拝啓

いつもお世話になります。

少しお聞きしたいのですが、

大角さんとは、今年の4月まで例会に顔を出されていた方ですか?

duntondunton 2015/12/23 12:18 実は私は、今年例会には行けてないのでわからないのですが、
今年4月頃までは行けていたのではないかと思います。
145cmくらいのお婆さんです。
卒業するまで髪を伸ばし続けると言っていましたので、当時髪は長かったと思います。

通信生通信生 2015/12/23 15:40 ありがとうございました。

実は私は今年の4月入学で、どなたかはっきり認識できなかったものですから、
お聞き致しました。

duntondunton 2015/12/23 21:48 もし、その例会に145cmくらいの女性がいましたら、きっと大角さんだと思います。

2015-12-29

トレンディなにがし

| トレンディなにがしを含むブックマーク

D

慶應通信は簡単な書評と志望動機で入学きます。

たかしさん、ぜひ!

2015-11-03

卒論の手順…批判

| 卒論の手順…批判を含むブックマーク

(3)筆者の主張に対して切り込み口を見つける

 ただ先行文献を理解するだけでは卒論にはなりません。卒論がどのようなものかと言いますと、このようになっています。

1.先行文献について、明らかにされ尽くしていないこと、納得いかないこと、反発したいことなどを発掘する。そして、それを疑問の形で提議する。

2.それに対して自分なりの答えを主張する。

3.自分の答えが正しいことを、さまざまな文献を用いて証明する。

 例えば、過去の偉人の議論に対して、「これって、本当なのかな?」、「言ってることはわかるけど、説明が不十分ではないかな?」、「いや、自分はそうは思わない」、「昔はそうだったかもしれないけど、今は違うよね」、「今は昔とでは時代が全く違っているけれど、昔の主張が(部分的にもしくは全体的に)今でも通用する」…そういったことが見つかれば、卒論はほぼ完成です。

好ましくないことは、誰もがやりがちなことなんですが、自分がたんに調べたこと、勉強したことを書くことです。もちろん、いろんな文献を調べることは大事です。でも、「疑問→答え」という核のない論文は支離滅裂なものになってしまいます。疑問を見つけて、それに答える、という作業をしないと、卒業できないか、修業年数ギリギリの卒業になってしまいます。

学業は、もちろん努力も大切ですが、それと同じくらいにセンスも大切です。いろんな論文を読んで、良い論文の特徴はなにかを追求することで、センスが磨かれるのではないかと思っています。

アザラシアザラシ 2015/12/07 21:01 こんにちは。
いつも大変参考にさせていただいています。
今現在慶應通信3年目に入ります。単位取得も半分になりましたが、仕事と両立するだけで精一杯です。
最近入学された方々はブログを立ち上げ、日々更新されていてびっくりしています。自分にはそんな余裕がないので…今ブログをやっている方々は必ず卒業できるのでしょうか?学業を続けるために気力を奮い立たせられるなら、自分もブログをはじめようかと考えています。
長々と失礼しました。

duntondunton 2015/12/08 00:02 コメントありがとうございます、斎藤です。
ブログを書くことは、悪いことではありませんが、それで必ず卒業できるというわけではありません。なかには挫折された方も多くいます。
ちなみに、左のリンクのブログを書かれている方々は、多くが卒業されたり、リーチがかかっているので例外的かと思います。
仕事で余裕がないのでしたら、今は無理なさらずに、ゆとりができてからでいいと思います。
むしろ大切なのは、どれだけ勉強したかというログかなと思います。
StudyPlusというSNS的なアプリがありまして、どれだけ勉強したかとい記録をつけることができます。サボればそれが明確になりますので、「やらねば」という気になれます。
私も今、それで英語をやり直しています。

アザラシアザラシ 2015/12/14 05:01 おはようございます。
アドバイス、今の自分に響きました。
ありがとうございます。
卒業することに重きを置きすぎて本来の目的を見失いそうでした。教えてくださりましたアプリ、早速試してみます。またこちらのブログに伺いますね。
気温差が激しい師走最中ではありますが、お元気でお過ごしくださいますよう、お祈り申し上げます。