Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-04-19

 syrup16g TOUR "タイトル未定"@心斎橋クラブクアトロ


"タイトル未定"というのがツアータイトルなのかは微妙なところ。


必死で仕事を終わらせ三宮までタクシーを飛ばし、(タクシーの中で菓子パン1個がっつき)阪急電車に飛び乗った。


電車の中でも走りたい気分。


電車の中で届いたメールは、「ライブに間に合うように」と念をこめてくれた人や一緒に緊張してくれた人からで、シロップファンはなんて優しいんでしょ、と感涙。


結局開演が10分遅れだったのもあって余裕で間に合った。こんなことならツアーTシャツを先に買っておけばよかった・・・(終演後はもう売ってなかった)



シロップのライブは、始まるまで他のどのバンドのときよりすごく緊張する。

今日も心臓がバクバクだった。

整理券番号は悪くなかったけど遅れて入ったため、最初鏡の柱のところまでしか行けなかった。

でも客電が落ちたらみんな前のほうに圧縮されてスペースができたので、流れに押されたふりして五十嵐さんの前7列目くらいのところに行った。


登場した五十嵐さんの髪は伸びてぼさぼさ。ライトが当たると赤く見える黒シャツ(?)。


前方のお客さんの頭の隙間からステージがよく見える位置に少しずつ移動した。



セットリスト

01.新曲

02.生活

03.神のカルマ

04.新曲

05.新曲

06.不眠症

07.ex.人間

08.正常

09.I・N・M

10.My Song

11.翌日

12.天才

13.Sonic Disorder

14.ソドシラソ

15.パープルムカデ

16.汚れたいだけ

En.1

01.新曲

02.真空

03.coup d’Etat〜空をなくす


En.2

01.リアル


今日までにシロップは、ワンマン2回、対バン2回、イベント1回のライブを観てきたけど、今日が一番楽しかった。

・・・・楽しいっていうのは語弊があるかもしれないけれど、1曲目の新曲からよかったし、セットリスト的にもいい流れだったと思う。


「翌日」あたりから五十嵐さんの声が苦しそうになってきて、それでもテンションが高くて楽しそうに見えた。思わず「ガンバレ隆クン!」なんて心の中でつぶやいた。


マキリンは相変わらず淡々とすごいことやってるし、大樹ちゃんの叫び声も聴けたし、青木さんのギターも初めて聴いた頃よりしっくりハマっていた。


MCはたまに言う「ありがとう」と、最後のほうで「大阪サイコウ!!」って言ったくらい?



後半に向けてだんだん会場の温度が上がって盛り上がってきて、相変わらずよくしなるクアトロの床は抜けそうでちょっと怖かったけど、久しぶりの大阪ライブのせいか一体感もすごかった。


みんなシロップを待ってたんだよーー!!


って体中で叫んでいたのが、五十嵐さんに伝わったかな。伝わっていたらいいな。


お客さんから「大阪に来てくれてありがとう!待ってたよ!」と声が飛んだとき、大樹ちゃんが「おおきに〜」って言ったら、チューニング中の五十嵐さんがふっ、と笑った。


わああ〜五十嵐さんが笑った!!(何?)


とても幸せな気分でした。



ライブのあと、久しぶりに再会したキリカちゃんと、実際にお会いするのは初めてのwakiさんと飲んで喋って。


楽しかった〜♪


キリカちゃんが高知に帰る夜行バスに乗り遅れるハプニングがあったりして(後ろからタクシーで追っかけて間に合ったらしい)、忘れられない夜になった。


あー、ますます野音に行きたくなっちゃったよ〜。念ずれば通じるかな・・・