Plus value notebooks 有限会社Plus value社長&NPO法人サイクリストビュー理事長 森脇博史 のブログ

2017-06-25 雨で、のんびりできた。

昨日までの大激務が終わり、のんびりした日曜日になりました。


昨晩は、温泉津の打ち上げから深夜に帰り、今朝はそれでもゆっくり遅寝できたかな。とはいっても8時には日課のウオークトレをしていましたが。


ウオークトレ中は小雨が降っていましたが、止みそうな感じでして、トレーニング終わりから着替えて奥様と近所の総合運動公園へ。子供たちサッカー部練習試合を観戦です。岡山で急成長している強豪私立とでした。


f:id:hakthakt:20170626062733p:image


昨日は広島遠征のハズがバスのトラブルで中止になったり、それまで期末試験でロクな練習をしてなかったりで、結果の方は散々だったな(笑)。でものんびり観戦できて、リフレッシュできました。


その後はちょっとだけ仕事して、その後は再びオフにしました。


そんな1日でした。

2017-06-24 出雲でも大盛況でした。

初の出雲開催となった「しまねWOODフェア2017」でしたが、相変わらず大盛況でした。


朝8時過ぎには出雲ドームに到着して、オープンまでは最終の設営、微調整を行いつつ、ステージ、オープニングの段取りを確認。9時で揃った弊社運営スタッフにも、チーフスタッフに指示を出させて、オープンになった。


オープン30分前から木工製品無料配布に並ぶ家族づれが増えて来たので、行列を総合案内の手前から並べるなどの配慮をして、10時定刻でオープンになったんです。人口が松江よりも数万人少ないので、どうなることかと心配しましたが、行列の並び方などは、松江と遜色ないものだった。


f:id:hakthakt:20170624101908j:image


オープン後は、どんどん来場者が増えていき、11時から始まったステージイベントではステージ前が溢れかえる状態になっていたんです。


f:id:hakthakt:20170624111751j:image


もちろん、出展者さんのブースも、どこも大賑わいで、商談があっていい話なった出展者もあったようです。


f:id:hakthakt:20170624110539j:image


昼前までは本当に、ヒト、ヒトで溢れかえってましたよ。出雲ドーム関係者が「こんなにドームに入ったイベントは久しくなかった」とびっくりしていたと他のスタッフ聞いたほどの勢いがあったんですね。


f:id:hakthakt:20170624113002j:image


東京おもちゃ美術館さんのコーナーも相変わらずの賑わいでした。


f:id:hakthakt:20170624120532j:image


木の手作り体験コーナー、ふわふわドームコーナーも大変な賑わいでしたね。


f:id:hakthakt:20170624110348j:image


午後になって、多少勢いが緩んでは来ましたが、それでも最後まで来場者が途切れることはなかったと思います。午後からのビンゴクイズなども、弊社オリジナル「250インチ、リア透過式スクリーン」で投影し、天気が良過ぎで薄くなった時間帯もありましたが、大半は確認できたと思います。


f:id:hakthakt:20170624133246j:image



で、何も問題もなく盛況のうちに、16時でフェアは終了。そこから一気に片付けをして18時半には撤去完了。そこで撤去スタッフと現地解散して、別の待っていたスタッフと温泉津に向かいました。


夜は、先日開催した「第1回ゆのつ温泉♨リレーマラソン」の反省会&打ち上げがあって、遅れはしましたが、何とか合流。かなり厳しい披露でしたが、次年度開催を切望される地元有志の皆様の熱意で疲れも吹き飛ぶ楽しい宴になしましたね。


f:id:hakthakt:20170625094224j:image


ホント、早朝から深夜まで多忙でしたが、どちらも最高の気分で終えたので、本当に良かったな。


そんな1日でした。

2017-06-23 しまねWOODフェア2017、なんとか仕上がりました!

初の出雲ドームでの開催で、準備が心配でしたが、なんとか17頃には仕上がりました。


今朝は、7時半前には会場に到着して。8時前には会場を開けてもらった。出雲ドームは本体は野球場でもあるので、まずは各塁の土部分を人工芝で覆い、マウンドを撤去する作業から始める。


その後、水糸で位置出しをして、一気に施工開始です。午後からは出展者が準備にくるので、それまでには仕上げていかないといけなかった。


準備の方は順調に進み、午後の出展者搬入前には大半が仕上がった状態になって、午後は余裕をもって出展者の搬入に対応できたんです。ふわふわドームも問題なく立ち上がりましたよ。


f:id:hakthakt:20170624064945j:image


で、17時には完全に仕上がって、17時半に完全施錠です。



f:id:hakthakt:20170624064753j:image


明日のご来場お待ちしております!


f:id:hakthakt:20170624064825j:image


そんな1日でした。

2017-06-22 無事に帰ってきました。

天候が気になってましたが、無事に隠岐から帰ってきました。


昨晩は遅くにホテルに帰って、部屋に入ったのは23時前だった。ホテルを朝食付きで手配し忘れたら、急な対応ができないという事で、朝食は、町内の喫茶店「るい」を紹介してもらいました。


7時過ぎに行って見たら、もうオープンしてまして、こじんまりとした。昭和の喫茶店って感じでした。で出てきたのが下の画像のモーニング


f:id:hakthakt:20170623055952j:image


味噌汁付きのモーニングってなんかいい感じ。ほっとする。これもまた良しだな。いいお店でしたよ。


荒天の中、超高速船は順調に進み、予定通り境港に到着、タクシーで七類に移動して、午前中には松江に帰ってきました。


帰ってからは、猛然と明後日の準備です。まぁ順調に準備できたと思いますね。


そんな1日でした。

2017-06-21 夕方から、隠岐に向かった。

夕方から、急な用件で隠岐に向かったんです。


午後からは秋の周年大型イベントの2回目ミーティングに参加。最後まで出席したかったですが、急な隠岐出張のために途中で中座して、一旦事務所に帰り準備して、七類港に向かった。


七類港で、高速艇レインボーを待っている間も、色々と仕事の段取りなどをしつつ、16時50分には本土を離れて隠岐(島後)に向けて出発。18時前に西郷港に到着。船内でも電話があったり、iPhoneでやりとりしていたので、かなり船酔いではあったな。


到着するなり、ホテルに荷物だけ置いて歩いて隠岐の島町役場に向かった。役場に到着は18時半。そこからしばし待って、夜になってから打ち合わせを始める。


秋に開催予定のサイクリング大会が、実行委員会で可決されて、正式に動き出すことになったのです。その募集告知に関して、宿泊を一手に引き受ける大手旅行代理店さんと隠岐汽船さんとで、詳細の詰めをする打ち合わせでした。


夜からの打ち合わせで、それでも内容は多岐に渡るので、時間もかかり、場所を移動して町内の飲食店舗でも食事を摂りながら、話を継続した。なので部屋に荷物も置いてないホテルに帰ったのは深夜になってからだったんです。


土曜日開催の大型イベントの設営が出雲ドームで明後日からあるので、明日は何が何でも本土に帰らないといけません。幸い天候は悪くないので、朝一番のレインボーで帰れそうだわ・・・。


そんな1日でした。

2017-06-20 ほぼ籠ってました。

昨日のサイクリング報告書の制作で、ほぼ事務所に籠ってましたね。


今日から天気は下り坂になるらしい。山陰地方よりも山陽側の方が激しい雨が降るそうだ。まぁ、それはあまり関係なく、午前中も、午後も事務所に籠っておりました。


昨日で終了した。サイクリング調査の報告書を作成していたので、そうなったのですが、当然それ以外の仕事もあれやこれやと進めないといけなかったからです。


午後に報告書の目処が立って、一旦、クライアントに送付してからは、週末のビックイベントのチェックやら、その先の式典関係その他自転車関係に到るまで、一通りしていたら夜になってしまった。


明日は夕方から隠岐なので、今日してしまわないといけない事も多かったな・・・本当に多忙だわ・・・。


そんな1日でした。

2017-06-19 浜田試走2回目だった。

先週に引き続き、浜田のロングサイクリングコースの試走だったんです。


今朝は、6時には松江を出発して、8時前にはスタート地点となるアクアスに到着。早速、準備して試走を始めた。今回は提案しているミドルコース、ショートコースの前回試走していない部分の調査なので、1コースを完全走る訳ではない。


f:id:hakthakt:20170620104147j:image


まずは、ミドルコースの試走。しまね海洋館アクアスの入り口付近から出発し、「広浜鉄道今福線」の遺構を眺めながら浜田自動車道をくぐり抜けて、金城町の中心付近で5号線に左折、今福地区を通過してして「金城ウェスタンライディングパーク」へ。ここまでが20キロちょっと。


f:id:hakthakt:20170619092947j:image


前回のロングコースよりも激坂はすくないものの、じわじわを登る長い登坂路がある。ここまでで一番きつい坂は金城ウェスタンライディングパークに登る敷地内の坂だった(笑)。着いたら、定休日ではあったものの、以前お会いしたことのある方にバッタリ出会って、しばし話をしてトイレを借りたりしたんです。


10分ぐらい休憩の後、次へ向けてスタート。コースは数キロを登り、「島村 抱月」の眠る浄光寺の横を抜けて那賀西部広域農道に合流し左折。ここからはロングと同じになるので、ミドルの試走はここでおしまい。急ぎ途中までもどり、前回のロングコースで問題が指摘された部分の迂回路を試走する。迂回路は旧道5号線なので問題なく降り、浜田市内が一望できる場所も通過するのでいい感じですが、市内からバイパス下を潜り179号線への右折がしっかり2段階右折しないいけない感じだった。


そこからロードバイクハイエースに積んで、アクアスに戻り、ショートの試走に入る。途中分岐までは車で移動して、ショートコースから試走を開始。このコースは石央の温泉地を巡るコースです。


ノスタルジックな木造校舎、有福小学校横を通過して10時58分、有福温泉に到着。ここもまたノスタルジックな佇まいがなんとも素晴らしい。


f:id:hakthakt:20170620104538j:image


小休憩後、今度は美又温泉を目指す。わずか7キロほどで到着。ここでは保養センターで地元手づくり「かしわ餅」を買って皆で分けて食べた。


f:id:hakthakt:20170619112440j:image


それから、旭温泉あさひ荘を目指して旧道の山岳路を走行。通行車両はほとんどなく、登坂もさほど厳しくないものの、ガードレールのない箇所があり、走行には十分注意しながらとなる。登り切ると2車線路に合流して、風の国に向かう。このコースも、ここまでで一番きつい坂は「風の国」に登る敷地内の激坂だった(笑)。ここはちょっと初心者には難しい登りだと感じましたね。


f:id:hakthakt:20170620104418j:image


風の国で小休憩後は、ロング、ミドルコースとの合流地点まで走行し、12時15分に直近の三江線川戸駅で終了です。


f:id:hakthakt:20170620104628j:image


急ぎの仕事があったので、昼食休憩もせずに急いで帰社し、15時からは通常業務です。


そんな1日でした。