Hatena::ブログ(Diary)

VLAAMS-Bike このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-31 2002 レースリザルト このエントリーを含むブックマーク

忘備録

Antwerpen-Tielen : gaat niet door in 2004 (voorzien in juli, maar afgelast)

Resultaat uit 2002 (15 augustus)

1 Sean Sullivan (Bloks Wielerteam) 3.35.17

2 Eric Torfs (Goed Verzekerd) 0.07

3 Nick Nuyens (Domo Latexco)

4 Ken Hashikawa (Mixte Asfra-Meetjesland)

5 Robby Meul (ABC Go Pass)

6 Bart Bastiaens (Beveren 2000) 0.12

7 Koen Heremans (Jonge Renners) 0.54

8 Nathan Clarke (Bloks Wielerteam) 0.57

9 Michael Blanchy (Domo Latexco)

10 Tom Linten (Balen BC)

11 Bart Van den Dries (Heist Zuiderkempen)

12 Bart Dockx (Domo Latexco)

13 Nic Brown (Bloks Wielerteam)

14 Kristof De Beule (ABX Go Pass)

15 Joo Vanmeerhaeghe (ABX Go Pass)

16 Wim De Vries (Heist Zuiderkempen)

17 Kurt Van den Berghe (Goed Verzekerd)

18 Sebastien Rosseler (Domo Latexco)

19 Joris Van Mechelen (Edegem BC) 1.12

20 Arno Wallaard (Domo Latexco) 1.16

21 Pascal Schuermans (Bouwelse Wielervrienden)

22 Tom Borremans (Think media)

23 Patrick Bassez (Edegem BC)

24 Sjef De Wilde (ABX Go Pass)

25 Danny In 't Ven (Bloks Wielerteam)

26 Michael Srvreanckx (Mez Team)

27 Kevin Neirynck (Beveren 2000)

28 Dimitri Stijns (Balen BC)

29 Cameron Jennings (Team Down Under)

30 Jonatham Van Elst (Hand in Hand)

31 Ken De Feyter (Antwerp BC)

32 Frank Boeckx (Antwerp BC)

33 Jan Beckers (Edegem BC)

34 Roel De Wolf (WAC Hoboken)

35 Rudi Vingerhoets (Think media)

36 Wesley Van den Breock (Nieuwe Hoop Tielen)

37 Erwin Vermeulen (Hand in Hand Baal) 1.28

38 Anton Wouters (Domo Latexco)

39 Ken Van Reeth (Edegem BC)

40 Lester Luyten (Balen BC)

41 Tom De Meyer (Bloks Wielerteam)

42 Dimitri De Herdt (Antwerp BC) 1.35

43 Stijn Verstraete (Gentse VS)

44 Vanderhoydonck (Hand in Hand Baal)

45 Brendan Higgins (Gentse VS)

46 Jarno Van Mingeroet (Think media)

47 Stef Diels (Nieuwe Hoop Tielen)

48 Gregg Germer (ABC Aitos)

49 Jurgen Proost (Nieuwe Hoop Tielen)

50 Eddy Rombouts (Vos Sportief)

51 Jacob Petty (ABC Aitos) 1.43

52 Frederick Jouan (Mixte Asfra Meetjesland)

53 Tony Goossens (Beveren 2000)

54 Klaas De Gruyter (Mez Team)

55 Ben Thaens (Domo Latexco)

56 Manion Caleb (Bloks Wielerteam)

57 Trolf De Bruyn (Edegem BC)

58 Rhys Pollock (Team Down Under)

59 Mackie Craig (Bloks Wielerteam)

60 Tim Van Nuffel (Beveren 2000) 3.35

61 Benny Mannaerts (Hand in Hand Baal) 4.04

62 Frederik Caleys (Edegem BC)

63 Peter De Graeve (Mixte Asfra Meetjesland)

64 Nico Pieters (Mixte Asfra Meetjesland) 4.13

65 Jan Bluekens (Mez Team)

66 Kris Smits (Nieuwe Hoop Tielen)

67 Rob Meiland (Bolks Wielerteam)

68 Bart Eelen (Bouwelse Wielervrienden)

69 Tim De Peuter (Antwerp BC)

70 Eddy Van Bouwel (Nieuwe Hoop Tielen)

71 Pascal Vercauteren (Beveren 2000)

72 Wesley Balcaen (Mixte Asfra Meetjesland) 4.20

73 Kevin Maene (Mez Team) 4.23

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20170131

2017-01-20 このエントリーを含むブックマーク

1993 Waregem, U23 1993

1 Yoeri Wandels BEL

2 Wim Vansevenant BEL

3 Ken Hashikawa JPN

1994

Ruddervoorde St-Elooisprijs

1 Philip De Baets BEL

2 Jerry Cooman BEL

3 Ken Hashikawa

Westrozebeke, GP Raf Jonckheere

1 Johan Verstrepen BEL

2 Patrick Van Roosbroeck BEL

3 Ken Hashikawa JPN


1994 GP Kanton Aargau Gippingen

1 Pascal Richard, 196 km - 4.54'37"

2 Armand De Las Cuevas m.t.

3 Rudy Verdonck - 25 s

4. Ledanois Yvon (Fra)

5. Verstrepen Johan (Bel)

6. Simon Francois (Fra)

7. Da Silva Acacio (Por)

8. Mulders Rob (Hol)

9. Farazijn Peter (Bel)

10. Van Looy Danny (Bel)

11. Runkel Dieter (Sui)

12. Krieger Dominiek (All)

13. Hennebert Stephane (Bel)

14. Van Bon Leon (Hol)

15. Kälin Karl (Sui)

16. Boogerd Michael (Hol)

17. Arnould Dominique (Fra)

18. Van Aert Jos (Hol)

19. Jimenez Sastre Jose-Maria (Esp)

20. Cattaneo Rocco (Sui)

21. Hashikawa Ken (Jap)

22. Mourachko Dimitri (Rus)

23. Bourguignon Thierry (Fra)

24. Indurain Miguel (Esp)

25. Sherwin Leith (Aus)

1997

GP du Nord-Pas-de-Calais

1 Stéphane Barthe FRA

2 Christian Van Dartel NED

3 Ken Hashikawa JPN

1997 Netherlands, August 9,

Drielandenomloop

1. Raymond Meijs (Ned) Foreldorado-Golff 4.57.50

2. De Meester (Bel) 0.29

3. Verheyen (Bel)

4. De Smet (Bel)

5. Farenhout (Ned)

6. Hashikawa (Jap) 0.52

7. De Rouw (Ned) 1.00

8. Köhler (Ger)

9. Lotz (Ned)

10. Buurstede (Ned)

2002

Liedekerkse Pijl

1steKoen Herremans

2de Joost Vanmeerhaeghe

3de Ken Hashikawa

Le GP Criquielion

1 Renaud Boxus

2 Johan Verhaegen

3 Ken Hashikawa

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20170120

2015-01-30 Tokina 17mm RMC

| ■を含むブックマーク

先日、OMマウントからFマウントに交換したTokina 17mmの撮影結果です。若干傾いているけれど、修正すると画角が変わってしまうのでそのままにしています。ピクチャーコントロールはスタンダード。サイズは2500pixにリサイズしていますが、基本的に撮って出しってやつです。写真をクリックすれば2500pix サイズの画質を確認できます。F3.5では全体に暗くかんじるけれど周辺減光によるものです。

2枚目の中央周辺部分の写真は等倍で切り抜いたもので、開放では若干霞んでいるけれど、F5.6以上に絞れば十分な解像だと思う。もっとも約1200万画素のD700の結果なので、D800とかになるとまた別の結果になると思う。

3枚目は写真右下のコーナー部分。このレンズ、等倍で見てきづいたのだけど、片ボケがあり、右側の方が解像感が低いです。

広角レンズのマニュアルフォーカスなので絞ってパンフォーカスで使う事が多いと思うけれど、いざとなれば開放でも十分に使える画質だと思います。中古店などでは既にジャンク的なお値段が付いている可能性もあり見つけた方は買って損は無いと思います。おススメです!


f:id:hashikawa:20150130114018j:image:w550

f:id:hashikawa:20150130115436j:image

f:id:hashikawa:20150130120646j:image

F3.5 1/1600 Av-mode 



f:id:hashikawa:20150130114019j:image:w550

f:id:hashikawa:20150130115437j:image

f:id:hashikawa:20150130120647j:image

F5.6 1/800



f:id:hashikawa:20150130114020j:image:w550

f:id:hashikawa:20150130115438j:image

f:id:hashikawa:20150130120648j:image

F8.0 1/400




f:id:hashikawa:20150130114021j:image:w550

f:id:hashikawa:20150130115439j:image

f:id:hashikawa:20150130120649j:image

F11 1/250


f:id:hashikawa:20150130114022j:image:w550

f:id:hashikawa:20150130115440j:image

f:id:hashikawa:20150130120650j:image

F16 1/100

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20150130

2015-01-20 Tokina 17mm OM-Fマウント交換

| ■を含むブックマーク

オリンパス OM-1で使っていた 

Tokina 17mm RMC F3.5

RMCとはレインボー マルチ コートの略だそうです。

f:id:hashikawa:20150120115619j:image:w550

20年くらい前までは積極的に使っていたのですが、

もう10年以上防湿庫に入ったまま・・・

当時からオリンパスが好きで

デジカメもE3、E5と使っていたけれど、

E5の後継機種がミラーレスとなった事で、

全てのオリンパスデジイチ関連機材を処分。

その資金を元にマウントをニコンに乗り換えました。

この17mmを何とかFマウントに出来ないか・・・

色々と検索したのですが出てこなかったので、

自分でやってみる事にしました。

元々がTokinaなので、

TokinaのFマウントならば

うまくいけばポン付けできるかな・・・と言う安易な考えで

Tokina 100−300 F5.6をジャンクでゲット 500円也。

アルミの金属ボディは精巧で重量感もあり、

現代のNIKON Nレンズなんかより頼もしい感じで、

ピントリングを回したり直進式のズームを弄っているだけで

癒されてしまいます・・・

f:id:hashikawa:20150120114212j:image:w550

まだボディはきれいなので分解するのは惜しいのですが、

中玉に酷い曇りが発生し、写りにも影響していたので、

分解を進めた。

f:id:hashikawa:20150120114213j:image:w550


必要なのはこのマウント部分なので深追いはしない。

f:id:hashikawa:20150120114214j:image:w550

17mmのOMマウントを外し、軽くあてがってみると

ネジ位置は完璧、ネジもピッチ&長さ共に同じ。

こちらがOMマウントを外した上体の17mm。

f:id:hashikawa:20150120120733j:image:w550


がしかし、フランジバックが異なるので

元々100−300mmについていたパーツも共に移植する事に・・・

f:id:hashikawa:20150120120734j:image:w640


で取り付けると

f:id:hashikawa:20150120114211j:image:w550

見栄えは完璧!

さっくりと撮影した感じでは無限遠も完璧に出ているし

18−35mm F3.5-4.5D(非AF-S)の18mmよりコーナー周辺の流れも少ないし、

解像感も高いし、コントラストも良い感じです。

自転車レースの写真などでシャッタスピードを稼ぎたいときは

F3.5でもかなり使えそうな感じです。

風景などで解像感を上げたいときは5.6まで絞れば

かなり解像感が上がり、F8くらいでピークになる感じです。

f:id:hashikawa:20150120120735j:image:w550

D700ではフォーカスエイドも作動します。

ただしフォーカスリングが逆なので

フォーカスエイドの三角形の方向を

通常のニコンのレンズとは逆に回さなければならない。

また絞り優先AEも使えるので絞りを弄れば

勝手にボディ側でシャッタスピードも適応してくれる。

逆はできない。

元々、超広角レンズでは使用目的をはっきりと先に決めて

MFを使用する事が多いので今後17mmを積極的に使っていきたいと思う。

こんどまたいつか撮影結果をレポートします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20150120

2013-01-29 このエントリーを含むブックマーク

明後日からカタール、オマーン、そしてベルギーに1〜2日戻り、マレーシアのランカウィに行きます。

2月は丸々一ヶ月遠征です。

様々な体験をするだろうし、それは良い経験となると思えばよいのだが、

なんか憂鬱だ・・・本職=ユーラシアの活動もとても重要な時だし・・・頑張ろう。

うん、頑張るしかないよな・・・

因みにカタールってどんな国?と思ったら、

僕世代ではサッカーの「ドーハの悲劇」のドーハが首都。

紀元前3000年から紀元前2000年頃の遺物が見つかっている。

ペルシア湾での真珠採取の産地として古代から知られて来た。

その後、近代までの歴史は不明である。

う〜ん ミステリアスだな・・・

2011年のカタールのGDPは1738億ドルであり[5]、日本の静岡県よりやや小さい経済規模である。

一方、一人当たりのGDPは98,329ドルであり、世界トップクラスである。

富裕世帯の割合も非常に高く、およそ7世帯に1世帯が金融資産100万ドル以上を保有しているとされる[7]。

豊富なオイルマネーにより国民は所得税がかからない。

さらに、医療費、電気代、電話代が無料、

大学を卒業すると一定の土地を無償で借りることができ、10年後には自分のものとなる。

でもリッチであることは間違いない。

治安はどうなんだろ・・・?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20130129

2012-10-02 このエントリーを含むブックマーク

小さな丘をいくつも越えて、ようやく大きな峠の頂上が見えてきました。しかし、ゴールはまだ先です。峠を越えてもゴールを見失っては意味はありませんが、峠を越えないことにはゴールも見えません。ペース配分が難しいのはロードレースも仕事も同じですね…ゴールに辿り着いたとしても、次の課題が出てくるのも同じ。そしてそれを乗り越えないと成長は無い…って偉そうなこと言ってスイマセン。

本当に今回の峠は長かったです…

山岳賞ゲットの欲がでてきた…(笑

f:id:hashikawa:20121002200146j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20121002

2012-09-13 10年に一人の逸材 このエントリーを含むブックマーク

色々とバタバタするシーズンになってまいりました(笑 この時期は来季に向けてチームの存続をかけたスポンサー様との折衝や、選手と来年の話を進めるとてもハラハラする季節です。良いニュースもあれば、残念なニュースもあるのですが、とりあえず「やるつもり」でやらないと、できる事もできなくなるので、やるつもりで行動しています。まどろっこしい言い方だね! 自分で書いていてイライラする(笑 

先ずは7月に全損事故を起こしたので、次なる車の手配完了。これはいいニュースです(笑 

また、10年に一人と言われる逸材の選手が「ユーラシアで走りたい!」と言ってくれているらしい。これもいいニュース。小さないいニュースはあるんだけど、やはり「ユーラシアで走りたい」と言ってくれる選手がいるのは励みになります。

ガンバロ

f:id:hashikawa:20120912234511j:image:w640

写真と記事は関係ありません(笑

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20120913

2012-06-02 大人の図画工作 このエントリーを含むブックマーク

今日、いつものリサイクル屋に取り置きしてもらっていた棚を取りに行った。部屋が散らかりすぎてまだ自分の部屋に置ける状態に無いのだけど・・・

そしてついでにリサイクル屋をぐるっと一周回ると・・・MTBが目に入る。細身のスチールフレームにTig溶接。お世辞にもキレイじゃない。90ユーロ高い。しかし、ハブに目が留まりおやと思うとカンパがついていた・・・で、RDを見るとケンタウルのロングゲージ。これはもしかして・・・とブレーキレバーに目を移せば、カンパのシフター&ブレーキレバー。さらにショートのVブレーキ。フレームはボロだけど、Rハブ+コンポはきれいだった。恐らく、20年位前のMTBフレームに最近になって10Sコンポが奢られたのだろう。愛されているな・・・この自転車。思わず衝動買いしそうになるが、取り合えずガマン。俺の中のリサイクル屋の相場で言えばまだ高い・・・

さらに奥に行くと好みのデザインの80'sな白いスピーカーを発見。お値段5ユーロ!よくよく見るとBang & Olufsen。ネット外して、コーンが破れてないか確認して買っちゃいました。まんま衝動買い。

家に帰って箱を拭いて、ケーブルの端子を確認すると見た事の無い形状。ebayで注文を済ますが、B&Oのスピーカーの音を聞いてみたくなるのが人情ってもの。針金と半田ゴテで端子を作っちゃいました。でこれを適当なコードにつないで、コンポにつなぐと・・・

でたぁ〜〜ちゃんと音がでますよ、コレ。

しかも音が今までと雲泥の差で良い。今まで聞こえなかった音が聞こえるし、音に透明感がある!あぁ、コレまでのスピーカーと比較するのが、間違っているのかもしれないけれど、5ユーロですから・・・今は23:30、ボリュームあげたいな・・・でも音が小さくても一つ一つの音が出ていて気持ち良いです。

思えば、中学生の頃は近所の電気屋さんに行って、捨てられているテレビを貰ってきて、スピーカーを外して、モノラルのラジカセにつないで「なんちゃってステレオ仕様」へ改造していたっけ。30年たっても5ユーロのスピーカーを相手に工作しているなんて、俺も進歩してないな・・・

なんだかお腹が空いてきた・・・大人のおやつの時間には早いけれど・・・

f:id:hashikawa:20120602064225j:image:w640

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20120602

2012-04-07 このエントリーを含むブックマーク

疲れきって、昨日の23:00にはベッドに入ったのに、まだ起きている。25:30。寝酒のビールが違う方向にきいているような・・・相変わらず頭の中はグワングワンしているのだけど、なんだか眠れない・・・こんな時は物欲で満たすか・・・明日は大事なレースだと言うのに・・・もしかして、俺が緊張しているのか?!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20120407

2012-03-25 サマータイム このエントリーを含むブックマーク

今日からヨーロッパは夏時間。時計の針を1時間進めることになる。腕時計は電波時計を使っているのだけど、日本の電波しか拾わず帰国時に時間が「ぴったり」に合わせられ、ヨーロッパでは普通のクォーツ時計として機能している。当然、この腕時計はヨーロッパでの夏時間に合わせて自動的に調整される事は無いのだが、手動で「ヨーロッパ夏時間」に調整する事ができるので気に入っている。

それにしても、PC、携帯の時計は自動的に夏時間に調整されているのだけど、腕時計、PC、携帯、どれも数分ずつずれている。腕時計が合っていないのは分かる気もするが、PCと携帯が合っていないのはなぜ?

思えば僕の子供の頃なんて、正確な時間を知るのに苦労した。時計の精度なんて今と比較にならないほど悪かったし、当然電波時計なんて無かったし。あっ、電話で時報を確認するなんて事もあったっけ・・・

で、ネットでヨーロッパの現地時間を調べると、腕時計の時間が正確なような・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hashikawa/20120325