Hatena::ブログ(Diary)

シャンティ二ケトンにて_高濱浩子

2017-02-16

クロマニンゲン展、花巻測量隊行く

21:05

2017年1月6日
インド絵巻物師、絵描きの東野健一さんが旅立った

午後9時35分、
五人で見送った

昨年12月25日、
百年記念病院にて、病床の東野さんからもらったバトンがある
花巻測量隊の三隊員の一人としての活動。
精神科医竹島正さんと、絵本作家織田信生さんとされてきた活動です

僕の後は高濱さんにと思っている

突然のことでしたが、私はずっと前から東野さんからのバトンはどんなものでも掴むと決めていたので全く迷いはなかった

「彼女は、弱い
だから、強い」

竹島さんに私のことを伝えた

東野さんから、
いい絵が描ける もっといい絵が描ける
もう浩子ちゃんがいるからな、絵は浩子ちゃんがいるからな、もう大丈夫やな
といってもらったことを忘れない

いま、鹿児島で東野さんからの引き継ぎ展示をしています

昨夏に、私が末期癌の東野さんに仕掛けたタイケツ展より、お題「獣」

東野さんの遺作です


______


なつをこえ あきをこえ はるをまつふゆ
 
インド絵巻物師東野健一さんとふたたびタイケツ
お題「獣」

突然変異芸術家たち「クロマニンゲン」展
2017年2月14日〜19日
鹿児島市立美術館にて、

花巻測量隊のメンバー、高知絵本作家織田信生と、精神科医で絵描きの竹島正さんとともに展示します

かっこいい額に入り、フライングフレームさんから鹿児島へ運ばれていきました

ヘンな展示です

f:id:hiroko_aqua:20110605174606j:image

祇園神社 平成二十九年丁酉歳 大絵馬奉納

20:44

夜明けを告げる雄鶏

節分が過ぎて、大絵馬が拝殿から本殿に移りました
昨年に続き大絵馬奉納させていただけるのは、しあわせなことです
祇園神社さん、牛頭天王(スサノオノミコト)にご縁をいただき、絵を描かせていただいたり、縁日のことをさせていただいたり、
この平野にありがとうの気持ちから始まった事が、ひとつひとつ形となり、また私にしあわせを与えてくれています

ありがたいありがたい
今年もひとつひとつ丁寧に思いきって仕事していきます

よろしくお願いいたします

星の丘のレモン、終わる

20:28

「星の丘のレモン」
ソーイングテーブルコーヒーにて
終了しました
ありがとうございました

約10年ぶりのソーイングテーブルコーヒーでの展示でした
やっとここに帰ってきたような思い、
今はソーイングテーブルコーヒーロスのように、まだぼおっとしています

再会、出会い、豊かなものをたくさんありがとうございます

2017年1月30日

星の丘のレモン、かよちゃんの吊り手紙

20:09

星ヶ丘でのことを残してみたいと思い
文にしました
忘れないうちに、かよちゃんのこと
忘れないけど



かよちゃんの吊り手紙

朝、丘に辿り着くと母屋への道しるべの布に高濱さんへと書かれたものが安全ピンで留められ風まかせにヒラヒラしていた

これは置き手紙でなく、吊り手紙!
裏を見ると「散歩コース」とかかれていて、
かよちゃんからの手紙だとすぐにわかりました

かよちゃんは丘の陶芸教室と青空ヨガのメンバーで、「高濱さーん、レモンのパウンドケーキ作ってきたから食べて」と言ってしまう人で、隣り町に住んでいます
前の日に私が散歩に行ってくると話したら、おすすめコースの地図を書きますと言ってくれ、その夜は赤阪さんの神話のお話会で気づけばまたねも言わずに帰ってしまったから、

朝にここへ来て手紙を吊ってくれたんだ
と思うと安全ピンをはずすことも初めてのことになりました
パステルカラー封筒の水玉模様の折り紙便箋の二枚目には私が知りたかった野道への地図が書いてあって
「空が広いです!」とありました

星の丘のレモン、そして第四教室

20:06

星の丘での数日間、思いがけないことがたくさんありました
私の心のパレットに色が増えました

_______

納屋のソーイングテーブルコーヒー「星の丘のレモン」にくっついて、母屋の第四教室でも展示しています

昨秋神戸で開いた展覧会に、蝶ネクタイをした園長先生が来てくださり、
「この絵を星ヶ丘に持ってきてほしい」と言ってもらいました
園長先生の一言でわたしはとっても嬉しくなり、心にぽっと灯りがついたみたいになりました
そんな魔法の言葉ヒラケゴマがきっかけで、
いつもは非公開の第四教室に絵を運びました

星の丘のレモン

20:01

報告になりますが、一月は大阪枚方にある星ヶ丘洋裁学校の中のソーイングテーブルコーヒー分室So Lei で「星の丘のレモン」という展覧会を開きました

_______

星の丘のレモン

はじめてこの場所に来たのは2004年頃だったと思います

東京横浜と暮らし、ふるさと神戸に帰ることを決めた頃に、葉山の永井宏さんから 「関西に帰ったらぜひ行ってみて」 と言ってもらいました
それからここが大好きになって、何年も来なかった時期もありますが、こうして縁がつながっています

出会いって不可思議なものですね
想像もしていなかったことが
ある時、すっと動いたりしますね

ソーイングテーブルコーヒーでの展示は2006年夏以来になります
いつかまたここに戻ってこれたらと思ってきたので、うれしいです

この冬のはじめに、店主の玉井さんから小包が届き、
開けてみると星ヶ丘という不思議な場所で育ったレモンや八朔や木の実や、星ヶ丘に集う人たちの話がありました

小包から放たれた風、目をとじて耳を済まして、それからレモンをかじりながら絵を描きました

その小包、まるで玉手箱で、
そこには時間もありませんでした

再び星ヶ丘
ぼちぼちすごします
土日はいます

高濱浩子

2017年1月17日

2017-02-15

ブルブル

21:42

ずいぶんご無沙汰しています

どこかへ行ってた、わけでもないですが、
帰ってきました

いま、伸びたり縮んだりする時間の波動に、
からだの奥の方がブルブルと共鳴しているみたいです

2016-12-01

あすてあすて

22:10

あすてあすて
ベンガル語で ゆーっくりゆーっくり
という言葉です

あすてあすて

私には心を撫でる音にきこえます

あすてあすて

わたしのこころ よし よし
よーしよし

あすてあすて

それは時間の長さではなくて
たった一瞬の永遠です

あすてあすて
あすてあすて

おぢゃっこの時間 神戸から岩手へ

22:09

少し報告が遅くなりましたが、
東北神戸を結ぶお茶の時間「おぢゃっこの時間 神戸」より「3.11絵本プロジェクトいわて」様へ寄付金をお渡ししました

「おぢゃっこの時間」は、東北大地震の翌年、私が岩手で滞在制作をさせて頂いた後、
神戸から東北にお茶の時間を届けよう〜と六人のメンバーで、石巻仮設住宅大船渡仮設住宅とNo.3ギャラリーを訪ねました
その計画を知った多くの方々が自分にできることをと支援してくださいました
その時に頂戴しました支援金を少し残したまま私が持っておりました
3.11絵本プロジェクトいわて」は
絵本を届けるという一貫した支援をされている市民団体です
有意義に使ってくださると思います
先日盛岡から事務局の赤沢さんが神戸にお越しくださり、プロジェクトの話を伺いました
その会がきっかけで、神戸市立兵庫図書館さんが、今週岩手を訪ねて絵本サロンに参加されるとのことです
宮古大槌大船渡陸前高田も廻られるときいています

おぢゃっこの時間〜が何年か経て新たな道一本へ繋がったことに感謝しています

ご支援、ご協力いただき、ありがとうございました

岩手のみなさん、これが一区切りではなく、これからもよろしくお願いいたします

ma solitude 展示終わる

22:07

ギャラリー島田さんでの展覧会 ma solitude が終わりました

25年間、ずっと伴にいてくださる島田さんのところで、
心が喜ぶ6日間でした
観にきてよかったと声をかけられると、本当に嬉かったです
ありがとうございました

これからも絵を描いていきますので、またみてください
よろしくお願いいたします

このあとは一息ついて、
祇園神社の奉納絵馬を描かさせていただきます
そして
1月18日〜は大阪枚方市の星が丘洋裁学校内のソーイングテーブルコーヒーでの展示があります

そのあとの予定はなしですが、
国内外どこへでも小さな鞄ひとつで絵の展示や制作をしに行きますので
どうぞ呼んでください

よろしくお願いいたします

ありがとうございました

2016-11-21

ギャラリー島田にて

21:43

ギャラリー島田さんでの久しぶりの展覧会が始まって、今日で3日目が終わりました

ギャラリー島田の島田誠社長とは出会って25年近く経ちます
元町をベースに、島田さんは海文堂書店、海文堂ギャラリーの社長として、私は家族で経営する雑貨店アンニュイの企画運営を任され若干二十歳すぎ、若手経営者会議の席だったと思います

これまで、生きる為にぎりぎりまで追い詰められた時、島田さんには何度も救いの手を差し伸べてもらい、助けられてきました
命の恩人です

作家として、叱咤激励をしてもらい続けてきました
自分に対して悔しくて泣いたことも何度もあります

島田さんの思いに答えるためにも、
これからも原野の旅を喜んで行こうと思います

いま開催している展覧会、
観てくださる方にとっても、ギャラリーにとっても、私にとっても、
よいものになりますように

明日も在廊します

私の孤独私の孤独 2016/12/01 07:59 ちょっとブログを見ることをご無沙汰していました。すみません(^^) 素晴らしい展覧会でした!深みが増していますね。ますます楽しみです。大阪、名古屋、福岡、東京と展覧会してください◎ またブログによります。お身体大切に

hiroko_aquahiroko_aqua 2016/12/01 21:58 ありがとうございます
いつも気にかけてもらい、みにきてもらい、本当にしあわものです
ほかの場所でも絵をみてもらえたら、、
うれしいですね!
ひとつひとつ楽しみます

2016-11-10

ma solitude

23:27

今夜も月が美しいです
来週からma solitude 私の孤独という題で展覧会を開きます

ma solitude
高濱浩子展

私は私の孤独と出会う

みな私と同じように孤独だ
辺りはどんな時でも
だれかの孤独となにかの孤独といつかの孤独が、
響きあっている どこかで

いし ひとつ
やま ひとつ
そら ひとつ
あまつぶ ひとつ
ほし ひとつ

と。

2016年11月19日(土)〜24日(木)
12時〜19時
(火曜日18時まで/最終日16時まで)

全日在廊

初日19日18時から
ヤンヂャによるOpening Performance
http://yangjah.wixsite.com/yangjah

Gallery Shimada deux
650-0003
神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲート1F
tel/fax 078-262-8058
http://gallery-shimada.com/