スマートフォン用の表示で見る

終戦の日

社会

終戦の日

しゅうせんのひ

日本では「終戦記念日」「敗戦記念日」とも呼ばれる。太平洋戦争第二次世界大戦大東亜戦争)の終戦のため、ポツダム宣言を受諾する(降伏する)ことを 1945年昭和20年8月15日正午に国民に伝えた玉音放送天皇による大東亜戦争終結ノ詔書の朗読)があったことから8月15日とされている。

また、日本の内閣1982年昭和57年)4月13日に8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とすることを閣議決定し、天皇陛下皇后陛下のご臨席のもと、「全国戦没者追悼式」を日本武道館で実施している。