Hatena::ブログ(Diary)

過ぎ去ろうとしない過去 このページをアンテナに追加 RSSフィード

・twitter(最近は此方が中心です)
https://twitter.com/#!/hokusyu82
・インスタントストア
http://astore.amazon.co.jp/hokusyu-22
※本文を読まない匿名コメントが多すぎるので、コメント欄をはてなユーザーのみに制限しました。

2008-02-13

「米兵が悪いのは当然として」「少女にも責任が」

http://www.asahi.com/national/update/0212/SEB200802120008.html

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080212/plc0802122007008-n1.htm

http://koerarenaikabe.livedoor.biz/archives/51126750.html

このような事件で「被害者少女にも責任が」などと言ってしまうのはセカンドレイプも甚だしく鬼畜のなせる業である、ということは自明なので論証は不要と思っていたのですが、そのような前提は案外共有されていなかったようでびっくりです。

というか「米兵が悪いのは当然として」と留保しておけば少女をディスってもいいのだと考えている自称中立厨があまりにも多いので、なんとか分りやすくそのような議論には問題があると伝えられないかを頑張ってみました。

とりあえず、彼らの論法を整理してみました。

  • A→B
  • 夜8時に繁華街を歩いてました→米兵にレイプ→少女にも責任が

ロジックが分りにくいので、いくつか追加してみました。

  • A→B
  • 夜8時に繁華街を歩いてました→米兵にレイプ→少女にも責任が
  • 基地移転に反対しました→補助金カット→市長にも責任が
  • ホテルで集会を開きました→右翼が街宣して迷惑→日教組にも責任が
  • 白人に席を譲りませんでした→逮捕→ローザ・パークスにも責任が

やっぱりよく分かりません。確かにBは全てAを行ったことにより予想される事態ではあります。しかし、Aをしたことで彼らが被らなければいけない「責任」とははて、いったいどのようなものでしょう?

「責任がある」という言い方で彼らが言いたいのは、少女も「悪い」ということでしょう。もっと言えば、夜の街で遊んでて、声をかけた米兵についていったらいたらレイプされても仕方が無い。しかし、「仕方が無い」とはどういう意味でしょうか。当然「日本で地震が多いのは仕方が無い」の「仕方が無い」とは区別して考えなければいけません。なぜなら、地震は天災ですが米兵は意志をもった人間であるからです。とすれば、この場合の「仕方が無い」とは、お前にはレイプされるだけの理由があるんだぜ、レイプされても「仕方が無い」ことをしたんだぜ。という意味にしかなりえません。つまり、夜の街歩く→レイプには正当性が存在するということになってしまいます。もちろん同じ論法で行けば基地に反対→補助金カットにも正当性が存在するということになる。それ酷くね?まあ、おそらく彼らはそのようなことを語りたいわけでは無いでしょう。なにしろ、「米兵が悪いのは当然」なのであって、レイプにはもちろん正当性は無いはずなのです。

では、責任っていったい何さ?僕が思うに、それは社会に対しての「責任」では無いでしょうか。彼ら自称中立厨が好きな言葉の一つに「躾」があります。少女は躾が身についていなかったということで非難されているのです。では躾とはなんでしょう?たとえば犬が夜吠えないように躾をするといいます。でも犬にしてみれば別に夜吠えるのを止める理由は無いわけで、躾は犬が夜吠えるのは近所迷惑だからでするのです。つまり、躾とは対象を社会に対して従順なるために……と書くと、反発を食らうのは必至です。少なくとも少女に知らない人についていってはいけないと教えるのは少女のためになることでは無いかと。

なるほど。確かに知らない人についていったらこのようにレイプされる可能性は高いです。ついていかないのが賢明な判断というものですね。軽率にもついていった少女は賢明ではありませんでした。おお、確かに責任があるではありませんか。これは叩かなくてはいけません。もちろん、政府に逆らって基地移転に反対した岩国市長も、白人に席を譲らなかったローザ・パークスも賢明ではなかったので叩きましょう

…って書くと、本当にたたきかねない人たちだから頭が痛くなるわけですが。まあ何が言いたいかと言うと、白人に席を譲らなかったら逮捕されるのが理不尽なのと同様に、夜に街を遊んでいたらレイプされるのも理不尽なわけです。しかし、社会の理不尽さには文句を言ってはいけない決まりが日本社会にはあります。特にこの沖縄の件では、藪をつつくと沖縄にある米軍基地の比率は75%であるなどの理不尽さが出てきてしまうので、これはなんとしても「レイプ犯罪なんてなくなりようないんだから自衛するのが賢明でありゲンジツシュギテキであるのでそうしなかった被害者はバカ」という話に持ち込まなくてはいけません。そこで少女の「責任」という概念をでっちあげるのです。そして米兵は地位協定で安全なのは無視。被害者少女はセカンドレイプ。

まったく、「加害者の人権ばかり保障されて被害者の権利がないがしろにされる」世の中であります。一般人の方はもっと怒ってよろしいのでは。

何を言ったところで何を言ったところで 2008/02/14 09:13 実際に裁判が行われた場合、少女が米兵の部屋にまで上がり込んでいる点は争点になるでしょうがね。

BarBar 2008/02/14 09:27 よーし、パパ、自宅に女性を招いたらかならずファーストレイプしちゃうぞー。

雲 2008/02/14 09:38 天災だろうが人災だろうが回避する方法はあるわけで
米兵悪いとか基地無くせとか言っても少女の傷はなんら癒えないわけだよ

仮に基地無くしても「米兵」によるレイプはなくなっても
別の外国人や日本人がレイプする可能性は消えないんだよ
沖縄から男を追放でもすれば別だけどね

つまりそんな無茶な道を歩むよりは少女自身にも気を付けてもらって次にこう言うことが起きないようにするのが
大人の責任ってもんじゃないのかな

別に少女を責めるつもりはないけど
少女の落ち度を認めないとまたこう言うことが起きるよ

aa 2008/02/14 09:56 少女に落ち度があったのは当然。自称良識派ほど自分の意見を絶対だと思い込み、本件とは関係のない例をあげ反論する低脳が多い。

hokusyuhokusyu 2008/02/14 12:36 >何を言ったところでさん
そうですね。

>Barさん
さりげなくモテ自慢をしないでください。

>雲さん
じゃあ、大人が盛り場をうろつくことを禁止すればよいのではないでしょうか。
ちなみに、アメリカ・インディアンは「保護」の名のもと居留地に追いやられたそうです。

>a
本件とは関係のない例とは、たとえば集団自決問題などでしょうか?

misokasumisokasu 2008/02/14 13:47 はじめまして。
少女は不注意だったとは思いますが、「悪さ」や「責任」はないですよね。
加害者の弁護人なら被害者の過失を指摘するのは当然ですが、世の女性に注意を促したいというのであれば、
伝えるべき言葉は「知らない男について行ってレイプされる事件があった。気をつけてください」であって、
「のこのこついて行った被害者も悪い・責任がある」という言葉ではないですよね。
そこはもう残念ながら起こってしまった後なのですから、
いくら言ったところで被害者を追いつめたり、他のレイプ被害の告発を躊躇わせるだけにしかなりません。

kokorohamoekokorohamoe 2008/02/14 15:01 夜8時に繁華街を歩いてました→米兵にレイプ→少女にも責任が
ではなくて。
米兵にナンパされて自分の意志で付いていきました→米兵にレイプ→少女にも責任が
ではないでしょうか?

責任という単語の重さが聞き手によって違ってくるのでこのような記事になったかと思いますが。少女にも責任がというのは単に 『知らない人にうかつに付いていってはいけない。』という自己防衛をした方がよいというアドバイス程度意味で使っている人もいるかと思います。 同じ日本語でも人によって意味の重さが違ってくるのでなかなか難しい所ではありますが、今回の相手の言いたいことはそいういう事ではないでしょうか?

大人と子供の違いは?大人と子供の違いは? 2008/02/14 16:18 被害者は中学2年生のまだ少女です。判断力のある女性が被害に遭ったのではなく、まだ未熟で社会経験の無い少女を大人の男が騙して被害に遭ったのです。
なぜ、今回の事件は大きく取り上げられたのでしょうか?
よく躾けられたどんなに賢い子供でさえ、それがまだ子供である以上、大人は言葉巧みに子供を騙す事が可能です。だからこそ、被害者がまだ中学生の少女だった事が大きく取り上げられるのです。
そしてこの事件を米兵が社会的に未熟な少女を狙った卑劣な犯罪として問題になるわけです。
被害者の少女の責任について語ること自体が、無意味で恥ずべき事です。

yasuda214yasuda214 2008/02/14 17:45 私の娘は中学生ですが、ぼーっとした楽天家な性格で、いつも気が気でなりません。もちろん「知らない人にはついていくな」と口を酸っぱくして言っています。が、それでも先日、男に声を掛けられ、じーっと話を聞いているところを危うく発見し、何とか難を逃れた経験があります。

hokusyuhokusyu 2008/02/14 19:03 >misokasuさん
仮に注意を促す意味だと主張しても、それは「お前らも気をつけないとこのバカと同じようになるぜプギャー」だと思います。最悪です。
>kokorohamoeさん
建設的なアドヴァイスをこの少女にしたいのならば、あるいはこの事件から何らかの教訓を引き出したいのならば、詳細を知ってから考えるべきです。「躾大事以上」ってのはただの切断処理です。
>大人と子供の違いは?
同意します。ただ、遊びなれた子供ならレイプされていいのかというとそれも違うと思います。
>yasuda214さん
僕は親になってないのでわかりませんが、やっぱり子供のことって心配なんだろうと思います。でもこの事件では、ちゃんと躾をしておかなかったからだと言って親を叩いている人もいます。被害者の親がどのような教育をしていたのか知りませんが、仮に(一般的なレベルで)あまりそのような躾をしていなかったとしても、結果から判断したそのような決め付けは虚偽だと思います。

APIAPI 2008/02/14 21:54 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080214k0000e040077000c.html
これ見てわかったけど米兵はやっぱり気さくな感じがするんだね。
それに沖縄の人は純粋だもんなぁ。
少女もそんなに危険はないと思って米兵についていったのかもしれない。
俺みたいに本土の人からしたら知らない人についていく感覚はわからないけど沖縄の人ならありえそうな気がする。
ただ米兵のナンパスポットに居たと言う事にひっかかりがある人が居るのは理解できる。
まあそれもミュージックタウンに若者が集まるのは普通の事かもしれないし一概にどうとは言えないけど。
私が思うに本土の人と沖縄の人とでは物事に対する感覚が違うんだと思う。
それにやっぱり基地問題が関係してるし、当事者の沖縄の人達は複雑なんだと思う。
沖縄の人達をよく知らないのに勝手に被害者の少女の感覚を疑ってしまった自分を今は恥じてます。

munyuumunyuu 2008/02/14 23:11 沖縄でも強姦事件はそれなりに発生しているわけですが、米兵士が加害者の時だけ、さも特別なことのように取り上げるのは何故?
沖縄人によるレイプはOKということなの?

takad28takad28 2008/02/15 01:50 小学生じゃなくって中学生が自己の判断として行動したということ。
ハニートラップに米国兵士がひっかかかった可能性もある
この場合、被害者は米国兵士。

hokusyuhokusyu 2008/02/15 02:08 >APIさん
そういう複雑な背景があるなかで、それを顧みることなく、単純な躾の問題に回収してしまう醜悪さを批判したいのです。
>munyuuさん
アメリカ兵がことさら取り上げられるのは、このような事件を通して、日本とアメリカ、あるいは沖縄と日本本土の圧倒的な非対称性が顕在化してしまうからでしょう。ちなみに、誰がやろうがレイプはいけないと思います。
>takad28さん
そのとおりで、被害者は自己判断においてアメリカ兵についていったのです。そしてtakad28も同様に自己判断において被害者を切断処理し、下らない邪推によってセカンドレイプしたということになります。

・・・・・・ 2008/02/15 02:12 14歳の落ち度を責めるような人は、通り魔に刺されても「自分に隙があったから悪い、自己責任だ」と納得するような人なのでしょう。
二丁目を歩いている男はレイプされて当然。
電車で女のそばに1人で立っている男は冤罪被害にあっても当然。
外を1人で歩いている男は拉致監禁強姦されて当然。
性犯罪者はもっと男を狙ってやればいいのに。
レイプ容認派が多いんだから男を狙った方が訴えられる可能性も低くて良いんじゃないの。

新潮=神新潮=神 2008/02/15 11:54 ■週刊新潮■沖縄少女は米兵にナンパされたがるヤリマンが多い■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1203043077/

A→BだとA→Bだと 2008/02/15 12:12 夜繁華街にいた→米兵にレイプ→少女にも責任が
窓の鍵を掛け忘れて外出した→空き巣に入られた→家主にも責任が
みたいなもので、毎日ゴミ捨てに行くときでも全部の窓に鍵をかけてセコムと契約してて、とすごく用心深い人には「鍵開けて外出なんて考えられない!家主は不用心すぎる!」と言われるようなもんだと思う。
同様に中学生時代門限5時半厳守で育った人には夜に繁華街に行くなんて不良少女なんだよ。自分の常識は他人の非常識ってだけの話。

通りすがり通りすがり 2008/02/15 12:15 イスラム教ですと強姦された女性のほうにも刑罰が科されますので
みなさま、改宗なされたらいかがでしょうか

たろうたろう 2008/02/15 12:33 米兵擁護派は自分の娘がレイプされた場合も今と同じような書き込みできるか見てみたいな

hokusyuhokusyu 2008/02/15 12:55 >・・・さん
確かに男性はそういう体格差的な部分に、無意識に安住している部分はあります。僕もそうですけど。よろしくないですね。
>新潮=神さん
自分を崇拝しなかったぐらいで大洪水を引き起こすたぐいの、でしょうか。
>A→Bだと
門限5時半が許されるのは小学生(ry
まあ、常識の違いというのはそうでしょう。ただ、僕がいくつかの例をあげて言いたかったのは、自らで自らを縛るような常識のもとで暮らしたいかどうかということでした。
>通りすがりさん
一夫多妻は非モテの敵です。
>たろうさん
その論法は光市事件のアレと一緒になってしまうのであんまりよくないです。

hoihoihoihoi 2008/02/15 13:51 8時と言う時間が深夜ではないし、微妙な気もします。
また、アジアには米軍の海兵隊が駐留しているのに、ヨーロッパには空軍のパイロットが主流です。ドイツにも昔海兵隊がいたのですが、今回のようなレイプ事件があり、海兵隊はなくなりました。
娘を持つ親として、何と言われようとこの米兵は許せないと思います。

shin1babyshin1baby 2008/02/15 17:32 力の強いものが弱いものの意思を踏みにじり無理矢理何かをするという行為の卑劣さを絶対に許してはいけません。その事と、素行不良などの被害者の落ち度を云々などは同時に語るべきではないと思います。
長文失礼しました。

P.S
私はAV(アダルトビデオ)の制作に携わるものですが、例えAVの撮影現場だとしても女優さんが嫌だという状況で無理矢理何かをすれば、レイプや暴行罪が成立すると思っています。

shin1babyshin1baby 2008/02/15 17:42 あら?
本当は上の分の前に「告発の行方」という映画を引き合いに出して長文を書いたのですが消えていました。
この議論と全く同じ構造が描写されているので参考までにと思いました。
告発の行方ではジョディー•フォスター演じる被害者少女はレイプ現場のBarにおいて男を挑発するような格好と振る舞いをしていたのです。しかし、当然ながらレイプに関しては完全拒否をしたにも拘らず大勢の男たちに押さえつけられ…。圧倒的に被害者が不利な状況の中、少女はその卑劣な行為自体を許しませんでした。

hiroyahiroya 2008/02/15 20:44 ちょっと追加されている例が納得いかないですね。
ローザ・パークの話を読んでおかしいと感じるのは、そもそも白人と黒人を差別しないことが常識になっていることを前提としているからですね。
ホテルと日教組の話は別の長い議論になると思います。
で、基地移転に反対して、補助金をカットされるのは、補助金が基地受け入れにリンクされているのであれば、当然のことであり、その責任は市長にあるでしょう。そもそもリンクしていることが怪しからんというお立場であれば、責任はないという結論になりますが。
で、この話ですが、サンケイの記事をよく読んでみると、メインとなる議論はこの話の短絡的な政治家は回避すべきであると言っているわけでしょ。サンケイの後半の少女または少女の両親の責任論には同意できない部分はあるけど、少なくとも、「レイプ事件が起きた→基地があれば必ずレイプ事件は起きるので、基地反対」というのは米軍基地や日米安保に関する様々な議論を感情論で封じてしまう、という考え方はアリでしょ。

hokusyuhokusyu 2008/02/15 22:52 >hoihoiさん
まあ、ヨーロッパにはNATOっていうものがありますから、難しいところですね。
>shin1babyさん
ことにレイプなどの場面で、強者と弱者の非対称な関係があるとき、望んで無いことが望んだことにされてしまうという怖さもありますね。
>hiroyaさん
岩国の場合、新たな受け入れと市庁舎費用は直接リンクしていなかったと思います。で、これらの例を出したのはつまり、自己防衛を誰かに求める言説は、それ自体が極めてイデオロギー的な色彩を伴うということを主張するためです。産経新聞のそれはまさにそれです。レイプ事件に対して米軍基地と日米安保体制の構造を切り離して考えることは不可能なわけですから、そうした議論が登場するのはある意味で当然ですが、産経新聞の記事はそれを道徳という極めて政治的なツールを用いて抑圧しようとするものでした。

tgrtgr 2008/02/15 23:14 そもそもこの事件、米国と日本との価値観の違いが原因ではないでしょうか。
又聞きで申し訳ないのですが、欧米では夜、女の人が一人でいたら売春婦、という価値観だそうです。
それを基に考えると米兵が声をかけた後、何をするかは明らかであって・・・
ここにただ、送ってくれると思った少女と米兵との認識の格差があってこのような事件が起こったのではないでしょうか?

hokusyuhokusyu 2008/02/17 01:19 >tgrさん
そんな価値観はありません。あったとすれば、欧米における「レイプ犯罪」はもっと少ないでしょう。

mojimoji 2008/02/17 04:42 日本関係の英語blogやらforumでは少女にも責任がみたいな論調ですね。またなんで米兵の時だけニュースになるんだ、外人犯罪ばかりとりあげるな、レイプ事件の申告率が低くてレイプビデオ生産しているセクシストの国のくせに文句言うなと。こんなもんですよ。さてどう議論しましょうね。

shin1babyshin1baby 2008/02/17 17:12 >レイプ事件の申告率が低くてレイプビデオ生産しているセクシストの国
本当にそうですね。その事を認識していないところも悲しいですし。

kechackkechack 2008/02/18 14:28 hokushuさんはじめまして。
人が最初にこのロジックを経験するのが、学校の「いじめ」ではないでしょうか?子供たちの多くは「いじめ」は悪いと思いながらも、いじめられる方も悪いと思っているケースが多い。この経験が大人になっても「被害者にも非が」ロジックを受け入れやすい土壌になっていると思いますが。いかがでしょう?

hokusyuhokusyu 2008/02/18 20:31 >mojiさん
英語のブログはよく知りませんが、その論調は間違っていると思います。
>shin1babyさん
まあ、そのあたりが全部一緒くたになってしまうのは、分らないではないですけど。
>kechackさん
はじめまして。確かに、実体験として経験するのは学校のいじめだと思います。ただ、「いじめられるほうも悪いのだ」という言い訳は、自然に生まれてきた発想ではなくて、まさに大人が言うそれに影響を受けて使っているのだと思います。そして誰にも反論されないのでそれを正当と思い……という再生産ではないでしょうか。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。