北斗柄の占いについて思うこと このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

北斗七星夜柄長 破軍廻剱曳光芒
悠々法界無窮命 小我帰天満十方
Hokuto.logo

  Office HOKUTO の「占いについて思うこと」から移行
  紫微斗数って占い知ってます?

菅原光雲御宗家が「はてな」さんに削除要請を出したみたいです。(2005-05-26)
御宗家の主張が世間で通用するものなられっきとした刑事事件なんだからケーサツ行くべきでしょう。

バカバカバカのコメントを残した菅原光雲御宗家がやったコメント荒らしの足跡とか
2003-11-102004-04-072004-10-082005-04-102005-04-172005-05-152005-07-04
2005-07-132005-07-14
見て楽しいものでもないですが、光雲御宗家はこういうことをする御仁です。

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2100 | 12 |

2100-12-31 当面、これは出しておきますか

[]パクリ本についての注意喚起 パクリ本についての注意喚起を含むブックマーク パクリ本についての注意喚起のブックマークコメント

以前からネットで配布されていた椎羅さんの『紫微斗数入門』を盗用した本が出版されてしまいました。そんな本よりは無料で入手できるオリジナルを読みましょう。椎羅のホームページ紫微斗数入門エントリから紫微斗数入門』がダウンロードできます。落丁があったのが発見されて訂正版が出てます

パクリ本の著者である中島多加仁氏の文章とオリジナルである紫微斗数入門』の文章の比較をやってみた結果が以下です。パクリ本の著者は、この件以外でもパクリやってくれてます

[]そういえば(2011/06/11追記) そういえば(2011/06/11追記)を含むブックマーク そういえば(2011/06/11追記)のブックマークコメント

当の中島多加仁さんが、最近のブログのエントリで、こんなことを書いてました。

罪を犯してしま人間も、
幼少期や青年期の家庭環境や、
その後の生活や社会環境によって影響を受けて、
積み重なっていって悪縁となり、
ついには悪心を生じ、罪を犯してしまうのです。

ああ、そうですか、椎羅さんのドキュメント盗作したのは、自分が悪いわけじゃなくて、『幼少期や青年期の家庭環境や』、『その後の生活や社会環境』の性なわけということですか。

[]そういえば(2011/07/01追記) そういえば(2011/07/01追記)を含むブックマーク そういえば(2011/07/01追記)のブックマークコメント

中島多加仁さんて、のっぴきならなくなるまでシラを切り続ける人だったね。

20091023152048

ぽおppぽおpp 2009/11/27 18:45 お前暇人だから2ちゃんに張り付いてるみたいだよねwww北斗を動かすのは赤子の手をひねるより容易いてかwww

hokuto-heihokuto-hei 2009/11/27 21:25 こうして荒らしちゃんが来るところをみると、文字列比較の結果が一部の人にとっては、いかに不都合なものかよくわかるね。ところでなんでコメント付ける場所毎にハンドル変えるん?

jhon_kjhon_k 2011/02/24 14:39 パクリ本は良くないですね。盗作です。

葵 2015/01/03 13:19 まず、役に立つソフトをありがとうございます。
URL占いやEMail占いを、使わせてもらっています。
非常に的を得たコメントが沢山ありますので助かります。

こちらを拝見して、盗作されたとのこと非常に胸が痛みます。
実は私も盗作された事があるのです。

私は3Dモデリングをするのでメッシュの作り方などをblogで
公開していました。それを、自分で考えた、発見した、理解した、
気づいたという人が居たのです。
その人は、自分でやった行いも省みず、勝手に引用されているんだ
と思った、などと言っていました。それに関連して、私は2chで
3日3晩叩かれました。あれは私にとって精神的なトラウマです。

私はその人を尊敬していたので、何も言えず、相手の悪い部分も
指摘しませんでした。それで3日3晩叩かれることになったのです。
私がチュートリアルを公開した時に、相手が「収穫物がたまった
ので公開する」と言った時、私は嫌でした。無断転載禁止と書いた
所、「自分の公開の仕方に問題があるのにも関わらず、上から目線
の言い方しか出来ないなんて何様だろう。」と言われました。
上から目線で何様のつもりは貴様の方だ、と思いました。

 そんなこともあり、私は盗作を非常に憎んでいます。
残念ながら、そいうことに対して罪の意識が低い方が大勢いる
のは事実です。良識がないことも事実です。自分は何をしても
許されると思っているのです。でも許すべきではないと思います。

悪書を発行している会社は、悪書を発行禁止にすべきですし、
それを公開している人は、直ちに公開中止にすべきですね。
ひとの良心を自分の利欲の為に利用する人は恥ずべきです。

断固として戦う姿に、私は賞賛したいと思います。
盗作されたことに対して、心労が大きいと思いますが、
気持ちを理解している人間もいるのだと思ってください。
また、本当に役に立つ情報をありがとうございました。

hokuto-heihokuto-hei 2015/01/03 16:57 盗作の被害に逢ったのは私ではなくて椎羅さんなのです。

2016-09-13 怒濤の一週間

占い師ってのは因果もの 占い師ってのは因果なものでを含むブックマーク  占い師ってのは因果なものでのブックマークコメント

20160913171952

7日の朝、「松岡○○*1さんの御家族の方ですか。」で始まる電話を受けてから色々なことがあった。この電話は前にも受けたことがあったので、何かあって兄が緊急に入院したことをしめしている。私は「これから行きます。」と返事をして埼玉病院に向かった。途中、首都高渋滞に引っかかっている間に、何度も携帯に着信が入って来る。ヤバい状況なのは判った。

で、兄の状況を六壬で占ってみるかと考えて、日の干支が壬辰だったことを思い出して課式を立てるのをやめた。以前のエントリ六壬にとって嫌な日』で書いたように、壬辰日は辰が墓神なので、支上神が必ず墓に坐すことになる。最悪のことは覚悟した。

病院に着くと看護師さんが待ちきれなかった感じで駆け寄ってきた。救急担当先生から説明では、兄は自転車に乗ってこぎだそうとして2度程こけ、それを見ていた方が救急車を呼んで下さったらしい。救急車に乗せられた時には既に心肺停止状態で、救命措置でなんとか薬で無理やり心臓を動かすことはできるけれども、意識は全くなく瞳孔反射なども全くない状況とのことだった。私は「判りました」と答える他なく、しばらくして兄は息を引き取りった。

後の処置看護師さんとかに任せて、実家の父母と兄の長女である姪に連絡した。そうこうする内に、看護師さんが「葬儀社を決めて遺体を引き取る算段を進めて欲しい。」とリストを持ってきた。リストには十数社の葬儀社が載せられていた。私はここで途方に暮れた。葬儀社の選択について必要情報なんて全くないに近い状態なわけで、まずはリストの一番上のA社と、リストを持ってきてくれた看護師さんが「この辺りで一番近いのはここです。」と言っていたB社に連絡した。どちらも丁寧な受け答えだったので、どちらかに御願いすることまでは決めた。

墓神に坐す日なので六壬ではなく、持っていた骰子を振って易卦を出した。A社については頤の上爻、B社については升の五爻を得た。どちらも悪い卦ではないけれども、升を地下に魂を鎮める象と見たことと爻位が五爻であったことでB社に御願いすることにした。通夜葬儀とも無事に終わった。B社に御願いして善かったと思っている。

玄珠さんからは、この見立てに対して以下のようなコメントをもらった。

頤上爻は大手盟主存在でここが受けると病院も得をするとかで、升は新興の葬儀社ということでしょうか。

可能性にすぎないとしても、升五爻だと少しもたつくことがあるかもしれませんが、よい選択だったでしょう。

なお、頤の方にも、長子(震)を墓標(艮)のしたに納める象があります。

実際、A社は電鉄会社名前を冠した名称大手っぽい感じだったし、B社については家族葬ホールなどを実は見たことのある所で、確かに新興っぽい感じだった。得卦が正しくて善かった。なお私と兄は二人兄弟なので、兄は長子ということになる。

こういう緊急事態占いを使う、しかも役に立ってしまう、なんか占い師って因果存在ではあるよね。

*1:兄の名前

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20160913

2016-08-04 諸行無常

浸食し合う虚構現実  浸食し合う虚構と現実を含むブックマーク  浸食し合う虚構と現実のブックマークコメント

シン・ゴジラ話題になっている。このシン・ゴジラについて非常に興味深い論考を見つけた。『日々の音色と言葉』さんの所の『虚構と現実は逆転する−−『シン・ゴジラ』感想』というエントリだ。このエントリでは、シン・ゴジラの前半は虚構であるゴジラ vs 現実日本の構図であったものが、後半において逆転しているのではないか、という考察が展開されている。

そして一方でポケモンGoというゲームが、AR技術を通じて現実浸食している。この『浸食し合う虚構』と現実というテーマは、筒井康隆作品では『脱走と追跡のサンバ』に始まって『虚人たち』に繋がり、実際に読者投稿がストーリー進行に影響を与える『朝のガスパール』が生まれている。

実は人類が扱うことのできる『テーマ("thema")』は、そんなに多様ではないという話がある。どんなに多くても100はいかないようだ。哲学用語の一つに『テマータ*1』がある。この言葉存在を教わったのは大学の1年の頃なので、もう40年以上前のことになる。この言葉を教えてくれた師匠は、その前にクーンの『科学革命構造』と宮本悦也さんの『流行学』も推薦してくれた*2。そして師匠はテマータについてこんなことを言った。

科学革命系譜を縦糸に、テマータを横糸とすることで、科学への認識が完成するのではないか20世紀の中心的なテマータは『個と全体』だったが、21世紀はどうなるのだろう。

全体が個を単にスケールアップしたものではないことが、量子力学経済学によって導き出されている。これらの成果は21世紀になって16年経過した今、まとめられて一般人も目にするようになってきている。

では21世紀の中心的なテマータは何になるのかというと、私は『虚構現実』なのではないかと考えるようになった。脳の研究から人間認識は脳が作り出したバーチャルリアリティ*3の上に構築されているということが判ってきている*4。なので虚構現実は御互いに浸食し合うのは当然、もしくは、人間フィルタリングされた虚構しか認識できないということになる。

そして人間認識が脳というハードウェア依存している以上、認識の枠の外に真のリアルがあることになる*5

追記  追記を含むブックマーク  追記のブックマークコメント

テマータという言葉は、どうもほとんど知られていないようだ。検索してもこれくらいしか引っ掛かってこない。

*1:“themata”:テーマ複数形

*2:どちらもカブれた。結果的に私は科学革命流行の大転換は、周辺で発生した『例外』が『規範』に取って代わる現象だと理解するようになった。

*3:つまり尤もらしい虚構だ。

*4:御釈迦さんなんかは、とっくに気が付いていたはずだ。

*5:そして科学認識は、どこまで有効数字があっても、有効数字の下は判らないという意味では近似だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20160804

2016-08-01 クラウディオス・プトレマイオス

都利聿斯  都利聿斯を含むブックマーク  都利聿斯のブックマークコメント

以前、アップしたテトラビブロスというエントリで、矢野道雄先生の、

都利聿斯とはプトレマイオスのことであり、聿斯四門経とは占星術古典であるテトラビブロスのことではないか?

という仮説を紹介し、アレクサンドリア図書館仏典があったことを疑う理由がないのなら、逆もしかりでテトラビブロスマウリヤ朝図書館にあっても不思議ではないということになる、という話をした。

ライデン大学Jeffrey Kotykさんが駒澤大学で出した『漢字圏の文学における西方占星術の要素:東西文化交流における仏教の役割』という論文では、インド経由で中国に伝わったホロスコープ占星術テキストとして、

  • 『都利聿斯經』
  • 『聿斯四門經』
  • 『聿斯歌』
  • 『聿斯經訣』
  • 『聿斯隠經』
  • 『安修睦都利聿斯訣』
  • 『聿斯妙利要旨』

等が挙げられている。どれも都利聿斯やその下半分の聿斯が題名に入っており、これらは仏典ではないそうだ。

テトラビブロスの著者であるクラウディオス・プトレマイオス英語では“Ptolemy”と呼ばれているのだが、語頭の“P”は発音されなくて“トレミー”で通っている。どうも印欧語では語頭の“p”や“h”発音されなくなる傾向があるようで、

フランスでは最初エッチは声を出さない。」

で始まる小話があったりする*1

中国に入った段階では既に、プトレマイオスのプが無くなっていたとすると、「都利聿斯」が“トレマイオス”ないし“トレミー”を音写したものである可能性は高いと考えられる。

そういえば、テトラビブロスの第三の書と第四の書では個人のホロスコープ占星術解説されている*2。ところが「占い死ね死ね♡」ブログ溝鼠NEOを書いている酒井日香さんが西洋占星術を教わったM先生が、テトラビブロス翻訳していたそうなのだが、

しかし、この「テトラビブロス」。M先生翻訳したノートを見せてもらったことがありますが、内容はほぼ「お天気占い」であります気象学に「観天望気(かんてんぼうげ)」という言葉があります文字通り、空を観測して未来の天候を知る、という意味なのですが、このテトラビブロスもおおむねそんな感じ。月の影に木星が入ると王様死ぬとか、日の出の頃の太陽に二重の輪がかかると洪水がやってくるとか、金星火星が接近して木星が逆行すると、国中の物価が乱高下するとか。

なのだそうだ*3大丈夫かM先生

*1:「日本人で善かった。私、声大きいらしいんだよね。」「フランス語の話ですよ?」

*2中山茂『西洋占星術』講談社現代新書による。

*3毎日更新「占いと霊能力」第一章(6)より。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20160801

2016-07-27 これは読むしかないか

呉越春秋  呉越春秋を含むブックマーク  呉越春秋のブックマークコメント

私のtwitterタイムラインにこんなtweetが流れてきた。

呉越春秋』は六壬絡みの話がよく出てくるので、六壬についての知識がないと正しくは理解できないだろうと考えていたので少し驚いた。しか近代六壬ではない時代六壬なので、その辺りの知識も必須となる。

例えば『夫差内伝第五』には、呉子胥の台詞として

ひそかに『金匱』第八を観ますに、傷つくことになるでしょう

や、

今年の七月、辛亥の夜明けに、大王は事を始めます。辛は、歳星の位置であり、亥は、陰前の辰です。壬子に合するのは歳前の合であり、武力行使するのに利があり、武を行えば必ず勝利しますしかし徳は斗と合し丑を撃ちます。丑は、辛の本です。大吉白虎と辛に臨み、功曹は太常と亥に臨むところ、大吉は辛を得て九醜となり、また白虎と並び重なります。人がもしこれをもって事を始めれば、先に小さな勝利を得ても、後で必ず大敗ます。天地はわざわいをなし、災禍は遠くないでしょう

が出てくることで判る*1

『金匱』は六壬古典中の古典であり、陰陽寮において必須テキストであったことが、『新猿楽記』の『十の君の夫』である陰陽先生である賀茂道世*2説明に、

金匱經、樞機經、神樞靈轄等之無所不審
(金匱經、樞機經、神樞靈轄等のつまびらかならざる所無し。)

とあることでわかる*3

呉子胥の台詞後者は、ほとんど九醜格の説明だ。占事略决にもこうある*4

天地の道においては、災いは丑の凶の働きに帰します。日干が乙・戊・己・辛・壬、日支が四仲の子午卯酉のどれかで、月将が四仲、時刻が辰刻で大吉(丑)が日辰に臨んで発用となるものがこの九醜卦です。九醜卦の時刻には、挙兵婚姻土木作業・遠出はどれも行ってはいけません。もし行えば災いが3年以内に出るでしょう。

こういった部分がどのように訳されているのか気になるので読んでみるしかいかな。

*1文章は『覇王の輔』さんの所から御借りした

*2架空の人物。ただ新猿楽記が執筆された当時は、陰陽博士といえば安倍ではなくて賀茂だったことが判る。

*3:原文は『久遠の絆ファンサイトIN台湾』さんから御借りした

*4:『安倍晴明「占事略决」詳解』より。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20160727

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License.


アクセス解析