PINK FLOYD

PINK FLOYD

(音楽)
ぴんくふろいど

プログレッシブロックの代表的バンド

初期はギター&ボーカルのシド・バレットを中心としたサイケデリックなポップロックバンドとして人気を集めた。

シドが精神的に変調をきたし、ギターにデヴィッド・ギルモアを加えて活動するがまもなくシドは脱退する。アルバム「狂気」の大ヒットなどによりプログレの大御所として君臨。プログレ時代の中心人物、ロジャー・ウォーターズ脱退後は、ギルモアが主導権を握る。

Discography

  • Arnold Layne / Candy And A Currant Bun
  • See Emily Play / Scarecrow
  • THE PIPER AT THE GATES OF DAWN/夜明けの口笛吹き(ASIN:B00005GL8N
  • Apples And Oranges / Paintbox
  • It Would Be So Nice / Julia Dream
  • A SAUCERFUL OF SECRETS/神秘
  • Point Me At The Sky / Careful With That Axe, Eugene
  • Tonite Let's All Make Love In London
  • MORE(ASIN:B00005HYH4
  • UMMAGUMMA
  • ZABRISKIE POINT
  • ATOM HEART MOTHER/原子心母(ASIN:B000057PCF
  • MUSIC FROM THE BODY*1
  • RELICS/ピンク・フロイドの道
  • MEDDLE/おせっかい(ASIN:B000053F51
  • OBSCURED BY CLOUDS/雲の影
  • THE DARK SIDE OF THE MOON/狂気(ASIN:B00005HK29
  • A NICE PAIR
  • WISH YOU WERE HERE/炎(ASIN:B00005GL8R
  • ANIMALS(ASIN:B00005GL8S
  • Another Brick In The Wall, Part Two / One Of My Turns
  • THE WALL (ASIN:B00005GL8T
  • A Collection Of Great Dance Songs/時空の舞踏
  • Final Cut
  • A Momentary Lapse Of Reason/鬱
  • Dellicate Sound Of Thunder/光 パーフェクトライヴ
  • The Devision Bell/対
  • P・U・L・S・E
  • Is There Anybody Out There? The Wall-Live Earls Court 1980/1981(ASIN:B00004TEX1
  • Echoes The Best Of Pink Floyd

*1:ロジャー・ウォーターズ/ロン・ギーシン名義。フロイドのメンバー全員も参加

ネットの話題: PINK FLOYD

人気

新着

新着ブログ: PINK FLOYD