Hatena::ブログ(Diary)

MHFヘタレ狩人日記

2014-02-15

まぁ本当に・・

ひねくれ者ですこんばんわ

ちょっと言い訳

こんなに頻繁に更新するつもりはなかったんよ

ただね

今入魂祭りやないですか?

でなんか久々にちゃんと入魂できてるんですよ

うれしいやないですか

来たんですよやっぱり"アノ"シクレが

当然時間が悪くて誰も居ない&いわゆる剛クエなので

正直・・・ね

HR100辺りの子も出来る・・・という事は

パートナーどころかラスタ以下の火力が要りえる訳で

かといってG30以上@hereとかやるのはあんまり好きではないので

こうなったわけですハイ

D

ただこのクエがくる事を期待していたせいで

(証などはそれで集めようと思ってました)

回数こなしていない&烈種もあんまりやってない

のでかなり運要素が絡んでます

まさか睡眠とるとは・・1時ラスタこわっ

では本日はコレにて失礼。

2014-02-14

MHF-G的現状確認

物事とは唐突に終わったり始まったりするものであります

何の事かと言うとこのブログの事ですねぇ

最近2回の更新の前

つまり連続更新も途切れて現在まで約2年

実はその間何回かブログ書こうかなぁと思った時がありました

しかし下書きまで途中までしてたけど結局書ききることが出来ず結局現在に至ったと言う訳

で最近ボサーっと以前のブログを眺めてて思ったこと・・・

「インフレこわっ!」

でとりあえず比較的な意味も兼ねて動画撮ってみたら

ブログを書きたくなったといった次第





ココから本題

実際どのぐらいインフレしてるのか?

まずは更新が途切れる前に貼っていた装備

・・当時の記事のリンク貼ってもいいんですが

とりあえず今見てみたらこんな構成でした



カフ:                   匠カフPA1 ●

武:                   ○ ○ ○

頭:バディーピアスF     Lv7  87 剛力珠

胴:フレイヤメイル      Lv7 155 剛力珠 剛力珠 気短珠G

腕:フレイムアーム      Lv7 117 音無珠G 剛力珠

腰:フレイヤコイル      Lv7 159 剛力珠 剛力珠

脚:メレティFフット・白   Lv7 123 剛力珠 剛力珠 剛力珠

防御力:642 火耐性:8 水耐性:3 雷耐性:5 氷耐性:5 龍耐性:1

発動スキル

攻撃力UP【大】,超高級耳栓,見切り+3,気絶確率半減,自動マーキング,火事場力+2,幸運,斬れ味レベル+1,回避性能+1,早食い




・・・腕フレイムって・・・

剛種防具ですかーーー!

今じゃ剛種防具なんて使ってたら何言われるか・・コワコワ

って突然気が付いたんですが

この構成って・・頭以外全部強化来てるのね・・

フムちっとシュミってみよう

でけた以下




カフ:                   食事カフ僑丕腺 ●

武:                   ○ ○ ○

頭:バディーピアスF     Lv7  87 グレン剣珠GX2

胴:コピアイメイル      Lv7 430 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2

腕:フレイムGアーム     Lv7 182 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2

腰:コピアイコイル      Lv7 449 グレン剣珠GF グレン剣珠GF グレン剣珠GF

脚:メレティGPフット・白  Lv7 312 グレン剣珠G 宝珠 ○

防御力:1461 火耐性:8 水耐性:3 雷耐性:5 氷耐性:3 龍耐性:3

発動スキル

見切り+4,剛撃+4,ブチギレ,豪放+3,業物+1,自動マーキング,幸運,斬れ味レベル+1,回避性能+1,早食い,激励+1,




昔剛力今グレンってね

ただし当然今のメゼポルタじゃこんな装備してたら何処にも野良に行けそうにありません

大体フレイムが幾ら強化されたと言っても・・

G止まりじゃ意味がない

当然今なら烈種防具が実装されているので

(ここで解説 烈種防具とは烈種モンスターを倒す事で得る素材を使って強化出来る防具の事

最大の特徴は一部位で常時スキルランクアップするなんとガロウ時もオッケィ・・ただしGスキルには全く対応していないので

今後更に使用機会は減っていく事でしょう・・トホホ)

なのでちょいっと弄ると




カフ:                   麻痺剣カフPA1 ●

武:                   ○ ○ ○

頭:キャロルGPバンド・黒  Lv7 284 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2

胴:コピアイメイル      Lv7 430 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2

腕:アルテラGFアーム    Lv7 304 グレン剣珠GX2 レックス剣珠GF レックス剣珠GF

腰:コピアイコイル      Lv7 449 グレン剣珠GF グレン剣珠GF グレン剣珠GF

脚:メレティGPフット・白  Lv7 312 レックス剣珠GF ○ ○

防御力:1780 火耐性:2 水耐性:2 雷耐性:5 氷耐性:0 龍耐性:4

発動スキル

見切り+4,剛撃+5,豪放+3,ブチギレ,業物+1,麻痺剣+2,斬れ味レベル+1,剣術+1,早食い,激励+1,




今時自マとかねぇ

なので頭も変更してみると

・・・コレフツウニイインジャネ

ただ同等のスキル構成は既に所有していますので

さすがに今は作りませんがね

(まだキャロルキット買ってないし)

ちなみに胴と腰のコピアイを一段階前のコルヌーで止めておくと

激励+1が回避性能+1(実質+2)になるのでそっちのがいいかもしれません

更に空いてる2スロに専心Gなどを突っ込むと

集中+1も発動します・・・

(ここでまたもや解説 G防具の特徴の1つとして非課金GシリーズGF&GXと課金Gシリーズを3部位以上装備で

スキル枠が11になり5部位だとなんと12スキル付けれます)

しかしこのスキル構成だけ見ても・・・

ここ2年ぐらいインしてない人が見たら

チンプンカンプンじゃね?

と このネタだけでもまだまだ記事が書けそうなので

今日はこのぐらいにして続きはまた今度

では本日はコレにて失礼。

追伸 一応今回は一週間に1.2度の更新ペースでいきますのです

2014-02-13

中3年のつもりが中2日

まぁひねくれ者ですこんばんわ

インフレって怖いなぁと最近常々思います

今回もそのネタ

現在狩人祭り絶賛開催中

ただ一時期よりシクレのポイントが地味なんですが・・

たぶんコンシューマーのせいでしょうね

とりあえずデイリーやりに少しインしてみたら

ちょうどシクレが来てました

クエストは猟団クエのガルルガ

現在アクティブ3人になった我が猟団さらにこんな時間(14時〜16時)

当然誰もインしているはずもなく

さてどうしようと思っていたのですが・・ふと

「今フル火力でやったら・・・?」

と思いつきいそいそと動画を撮ってみると・・・

D

ちなみにパートーニャーの名前って消せないのね・・

あとそのパートニャーにも火事場させてます

正直要求ギルド貢献ポイントがエグすぎてGスキル習得までは行きませんでしたが

現状必要なスキルはそれなりにつけられました

まぁそんなこんなで

インフレこわっ

では本日はコレにて失礼

追伸2年近く間空いてるとブログのシステムやらなんやらすっかり忘れてます・・

2014-02-10

気が向いた

ずいぶんとご無沙汰で まぁ誰も見てないと思いますがこんばんわ

まぁブログはやってませんでしたがMHFは色々ありましたけど引退とかは特に考えず

やってます・・・まぁ随分回りの人は居なくなりましたが・・・

今回超久々に更新しようと思ったのはふと現在の最新装備で

剛ナナ行ってみたらどうなんかな?と思い

更に最近動画も撮ってなかったから久々に撮ってみるかと思いイザ出撃してみたら・・

D

・・・いやぁ

正直Gになってインフレしまくってるのはわかってましたけどね・・・

まさかここまでとはね・・・言葉もありません

では本日はコレにて失礼

追伸・・次の更新は3年以内にするとしようかな・・

2012-03-05

随分放置してましたが私は元気です?

全国10人前後の読者の皆様こんばんわ

いきなり更新ストップさせてました

まぁ元々500日連続更新達成した後

自分の中で密かに決め事を作ってまして

それは

"ブログクオリティが保てなかったら書かない"

と言うもの

簡潔に言うと手抜き更新するぐらいなら書かない

なので明らかに手抜き更新やってしまった2月13日で更新も辞めていたという訳デス

ただ性格上1回書かなかったらずっと書かない気がすると思ってたんですが

気が付けば3週間以上放置!

予想通りのズボラ者で御座いました

前置きはこのぐらいにして本題

先日の土日に春の牡馬牝馬クラシックの最重要ステップと言われている

チューリップ賞弥生賞が行われていましたので

その結果と来月の本番に向けた有力馬について語っておこうかな?

というのが今回の趣旨

ええMHFのネタなんて何も無いですな

f:id:housenwatermoon01:20120305060526j:image

f:id:housenwatermoon01:20120305060525j:image

先ずは土曜日のチューリップ賞

戦前ではジョワドヴィーヴルジェンティルドンナの一騎打ちムードかなぁと思ってましたが

結果は・・・

二頭は3.4着に沈みましたね

確かに過去も有力馬がこのレースでは何故か負け

そして本番の桜花賞オークスでは勝利するという事が何度もありましたので

ある意味予想の範囲内とも言えます

(近年ではアパパネもこのレースは負けてましたね)

ただその有力馬が負けるシチュエーションは

あくまで"1強"の時に多く見られていました

なので今回のような(個人的解釈ですが)2強だと思っていたレースで

2頭とも連に絡まないというのは少し意外でした

個人的にはカテゴリーは違いますが数年前のエリザベス女王杯を思い出しました

(前に行った2頭が逃げ粘り1番人気のブエナビスタの仕掛けが間に合わずそれをマークしていたほかの馬も間に合わなかった)

そしてその当時"戦犯"と言われたブエナビスタの妹が今回3着のジョワドヴィーヴル・・・

ただジョワドヴィーヴルに関しては本番はある程度好走すると私は見ています

問題は4着のジェンティルドンナ

1月に牡馬相手にシンザン記念を勝ったある意味ジョワドヴィーヴルよりも実績がある馬が

このレースでは結局終始ジョワドヴィーヴルをマークして仕掛けが遅れて負けてしまったように見えました

それはつまり鞍上が"ジョワドヴィーヴルのが強い"と思っていた可能性がありますね

その考えのまま本番に進むか?それとも"馬にとってベスト"のレースをするか?で

本番の着順は大きく変わるのではないでしょうか?





続いて日曜日に行われた弥生賞

f:id:housenwatermoon01:20120305060524j:image

f:id:housenwatermoon01:20120305060523j:image

こちらは例年の弥生賞とはかなり違った結果になりましたね

少なくとも過去5年連続で連対していた1番人気が着外に沈むのも想定外なら

馬場稍重だったとは言え1000m通過が1分3秒を超える"ド"スローで展開したにも関わらず

誰も鈴を付けにも行かないという消極的展開

通常のクラシック前哨戦ではまずありえないと思う出来事が多かったと感じてます

なので勝ったコスモオオゾラや惨敗した1番人気のアダムスピークの評価は全く出来ない状態です

元々本番の皐月賞ではその年によって連対する馬が同じステップレースを経てくるという特徴もあるので

この後で行われるスプリングステークスなので結果によっては

今年の弥生賞組は"用なし"という結論になるのかもしれませんね




さて基本的にもう連続更新はしないので

次にお目にかかるのは何時になるのかわかりませんが

その時まで失礼します。