漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2016-06-29(水) 晴れ

[][]【再掲】題名のない発表会 告知 【再掲】題名のない発表会 告知を含むブックマーク

■もう6月が終わってしまう!ということで題名のない発表会告知2連発です!

 第5回 題名のない発表会in漂流教室

◇7月8日(金)19:00〜終電くらいまで

場所:漂着教室

◇内容:一人10分から20分程度、話したいことだけをただひたすら話し、周りの人に聞いてもらう企画です。

◇参加費無料・事前申し込み不要


 暗闇の中の題名のない発表会

◇9月24日(土)13:30〜15:30

場所:多機能事業所エールアライブ

    札幌市東区北8 条東1 丁目大一ビル1 階

◇内容:普段行っている「題名のない発表会」を、暗闇の中で行います

暗闇には

容姿欠点を隠してくれる事による安心感

・表情が隠れることによる開放感

などの効果があり、いつもとは違った話しやすさ、聞きやすさ等を体験してもらいます

◇参加費:無料

◇申し込み:漂流教室までご連絡ください

◇申し込み締め切り:9月16日

f:id:hyouryu:20160629101738p:image

画像クリック後、「オリジナルサイズを表示」をクリックすると大きくなります

■話したいことが特にないけど皆の話聞いてみたいな〜という方の参加もお待ちしております。気軽に参加してみてください。私はあの映画の話とあの映画とあの漫画とあの漫画の話をしようと考え中です。いつものように事前申し込み不要、入退室自由楽しい会にしたいと思っています

■そしてもう少し先になりますが、暗闇の中の発表会、なんと漂着教室ではなく「多機能事業所エールアライブ」さんの地下室をお借りして開催することになりました!エールアライブの皆さま、本当にありがとうございます

■ということでいつもと場所時間も違うのでお間違いのないようお願いします。そして暗闇の方は事前に人数を把握しておきたいので、参加してみよっかな〜という方は漂流教室メール電話一言「参加します」と申し込みお願いします。あと暗闇の中なので、途中参加などは出来ません。あしからず…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160629

2016-06-27(月) 晴れ

[][]JDECと梅干し JDECと梅干しを含むブックマーク

■第9回JDEC補遺。全体として、教育機会確保法案よりもフリースクール検討委員会の話推しなJDECだった。今般の文部科学省フリースクール検討委員会では、訪問支援重要性について話が大きく出ていたとのこと。ただ、そこで考えられているのは、文部科学省「訪問型家庭教育支援の関係者のための手引き」に見られるような、家族療法的な保護者に対する関わりをどう作るかという視点からのもののようだ。どうもこれは、当事者に対する訪問は上手く行かないことが多いので、何かの手を打ちたい人が家族ターゲットを定めたように勘繰ってしまう。「待つことが大事」みたいなことが書いてあっても、結局のところ、待つという視点が欠けているとも言える。色々言いたいこともあるし、アウトリーチをしているのは漂流教室だけでもないのだから、様々なフリースクールの知見をまとめる機会が欲しいと二日目の分科会で話しておいた。奥地さんも「やりましょう」と言っていたので、何か始まるべえ。

■戻ってきた札幌は寒かったけれど、月曜からは晴れて暑くなるということでパクチーバジルが大きく育ってくれることでしょう。とりあえず月曜日仕事の後に梅干しづくり。シソを絞って梅酢に入れて、重石をかけて。後は七月中旬過ぎに暑い日を狙って干す。シソジュースも作ったよ。(火曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160627

2016-06-26(日) 晴れ(東京)

[][]なんだか疲れた なんだか疲れたを含むブックマーク

■JDECの会場は東京シューレ葛飾中学校だった。特区を利用して東京シューレが始めた不登校児童専門の中学校だ。廃校になった校舎を使っている。初めて行ったが、町並みが感じいい。新小岩の駅を降りると活気あるアーケード街があり、それとは別に商店街もある。学校までは細い路地くねくねと歩いていく。猫がいそうだなと思ったら、二日で四匹ほど出会った。大きなトンボも飛んでいた。魅力的な飲み屋も多く、すっかり気に入ったのだった。もっと長く滞在して、あちこち見て回りたい。

■JDECは一日目が100人、二日目が80人の参加があったらしい。教員福祉関係者学生が多かった印象がある。また、親の会に属していない保護者も来ていた。裾野は広がった一方で、肝腎のフリースクールの参加は減っている。前回が2月で、8月には全国大会がある。旅費を考慮して見送ったところもあるかもしれない。来年8月にAPDEC(Asia‐Pacific democratic education conference)が東京であるという。JDECも合同で開催になるかもしれない。

■なにをしたわけでもないが、妙に疲れたのは歳のせいなのか。それとも気温差か。札幌に戻ったら寒くて驚いた。家で晩酌をしてやや回復。(6/27夕)

[][]第9回JDEC 第9回JDECを含むブックマーク

■今回のJDECも教育機会確保法案がメインテーマだったが、2月のときのような切羽詰まった感じは受けなかった。理由はわからない。ただ、折衝に当たっている中心メンバーはなんらかの実感があるのかもしれない。議員役人とのつながりや、法案を活かす知恵など、交渉の場にいて得られるものはある。

■だとしたら、それをどんどん開示、共有してほしい。「法案が成立したらどんなことができるか」というパネルトークで、奥地さん以外は具体的な提案ができなかった。それは肌感覚を含めた知識の差なのではないか。

■別のパネルトークでは、適応指導教室の全国連絡協議会会長や、東京都教育庁課長葛飾区議員らが登壇した。今後、適応指導教室民間委託が進むのかもしれない。それはそれでいいのだが、というより、フリースクールの生き残る道はその辺りしかないんじゃないかと思うが、これまたフリースクールにより差がある。東京シューレとそれ以外と言うべきか。

行政とともに活動するなら、より明確に実践を示せなくてはならない。「フリースクール実践言語化しよう」と分科会で言い出したのもその流れなのか。これまた大事なことだけど、「居場所」や「ありのまま」、「自己肯定感」といったキーワードをきちんと解体しないと、言語化はできない。突っ込むには時間が足りなかった。

あらためて思ったのは、不登校にならなければフリースクール出会えない時点でもう設計ミスだということ。漂流教室訪問も、フリースペースも、本人が望めば誰でも利用できる。そのことをいま一度強く打ち出すと同時に、なぜそういう仕組みが必要なのかということを理論化しておかないと。キーワードは「幼稚園」かな。あるフリースクール利用者が、利用を決めたきっかけを訊かれ、「通っていた幼稚園雰囲気が似ていたから」と答えていたことにピンと来たのです。(6/27夕)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160626

2016-06-25(土) 北海道雨。東京曇り。

[][]第9回JDEC初日 第9回JDEC初日を含むブックマーク

北海道は雨降りで寒い東京は暑かろうと警戒して、半袖短パン姿で行ったら「北から来たのに南国スタイル」と笑われたよ。

2月にやった前回JDECの時に、この時期には教育機会確保法が成立しているだろうという読みがあったのか、6月に設定された今回のJDEC。あてが外れてまだ成立してない状況であり、不成立ではなく次回臨時国会で再度提出予定であることをフリースクールネットの人たちが強調する話から始まった。

法案について、期待することをパネラーに話してもらった後、成立したらどんな活用法が考えられるかと司会が会場に振った。その時に発言する人が全員、司会の話に関係なく自分の疑問を語っていたのが面白かった。法案ができることを期待するという人ばかりかと思ったら、違うのね。

■ちなみに漂着教室はJDEC前に行われたフリースクールネットワークの総会議案書について、法案成立には賛同しかねるという意見書を送ってます手榴弾投げ込んだ先に出かけた気分でごんす。

■大体、「これがはじめの一歩」と語る人が多すぎるんです。皆法案がぐずぐずになったことはわかっているのに、それでも成立させたい(何故かは知らない)のを、この言葉ごまかしている。オーケー、それで成立するのがどうやら止まらないなら仕方ない(抵抗はするけど)。ならば、ここから必要なのは、条文を改定する時にどこをどうするのか、そのスケジュールだ。「はじめの一歩」じゃなくて「あしたのジョー」(条文)なんです。成立させたい人も、それはわかってるんでしょ?

■夜、上記のような話をタイ料理食いながら話して、えっちらおっちら担いで行った睡眠時無呼吸症候群治療器具を使ってぐーすか。目覚めがいいなあ。(日曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160625

2016-06-24(金) 曇り

[][]よそ見する人しない人 よそ見する人しない人を含むブックマーク

■「札幌図鑑」という番組に出ました。j-com放送されていたのが終わって、ネットにアップされたので、リンクを貼っておきます。

http://sapporojinzukan.sapolog.com/e451725.html

インタビューをしている福津さんは、これをひとりで企画取材編集して、もう1153回もやっているわけです。すごいよね。続けるということはとても大事です。

■歩きながら、あちこちよそ見をしては何かを発見する人と、わき目もふらない人がいて、俺はよそ見派なのだけど、性格以外の要因もあるのかなと思った。俺が平気でよそ見をしているのは、どこに行けばいいか、何時に着けばいいか、そこから逆算して今のペースで歩いていて問題がないかがわかっているからじゃないか目的地に誰がいて何をするかもわかっている。不明点があっても、これまでの人生経験から、おそらく何とかなると思える。

■このアドバンテージを全部なくしてみよう。いつまでに、どの道を通ってどこへ行くか。そこに誰がいてなにをするのか。いつまでいればいいのか。すべてわからないまま歩かされたら、よそ見をして、周りのものに思いをはせる余裕はないかもしれない。

■ということで、事前情報および途中経過結構こまめに伝えることにしています。それでも、よそ見しない人はしないけど、外から見てそう思うだけで、もしかしたら、できた余裕で自分の内側によそ見してるのかもしれないしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160624

2016-06-23(木) 曇り

[][]褒められると困る 褒められると困るを含むブックマーク

こんにちはボランティアスタッフ高橋です。

■ボクは昔から褒められることが苦手でした。「高橋君〇〇できてすごいねー」「〇〇がわかるっていうのはすごいことなんだよ」みたいにたとえば言われても「そうなんですか?」「本当ですか?」としか言えないのです。なんだろう、本当は「ありがとう」とかって言えばいいのかな。でも個人的にはしっくりこないんですよね「ありがとう」って。話そらしてるみたいじゃん。向こうは「〇〇できるのすごい」って話をしているのに、こっちとして「〇〇ができる」ってことをどう解釈しているか伝えたほうが良くない?みたいに考えるけど、でも伝えられないっていうね。

■あと、褒めるっていうのは「相手感謝されたいから褒める」っていうケースがあることもわかった。まあいびつな形ではありますが。多分それを警戒してるんだな。「お前の思い通りにしてたまるか」って思って、ありがとうって言わないんだなきっと。そうだそうだ。だからなんとなく自分相手を褒めないんですよね。よくないなー。よくなくないわ。褒められたかったら俺じゃないところに行けって話ですよ。違う人の役割なんだなそれきっと。

■っていう自分を許せるか、って思ったらきっと許せますね。

■よくわかんなくなってきたので、終わりましょう。おわり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160623

2016-06-22(水) 晴れ

[][]週末 週末を含むブックマーク

■週末は車の運転席側のドアに錆を発見したので、シリコーンシーラントでコーキングしたり、

f:id:hyouryu:20160622090907j:image

f:id:hyouryu:20160622090906j:image

プラ板遊んだり、

f:id:hyouryu:20160622090905j:image

f:id:hyouryu:20160622090903j:image

■冷える冷蔵庫を買ったり、夏に向けてただの冷えない箱になった冷蔵庫処分したり、

f:id:hyouryu:20160622091217j:image

■色々作って過ごしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160622

2016-06-21(火)

[][]モアモヤ日誌 モアモヤ日誌を含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

最近意識しているのは、「手伝う」「協力する」の二つです。家人に対してもそうですし、友人や他人団体であっても、できる限りそれを心がけています。

■先日どこかで書きましたが、「助けて」ですとか「手伝って」と言えることは、楽にもなれますし孤立を防ぐ効能もあるように思えます。ですが、それが上手く行っていないケース、「そうしない」のではなく「そうできない」という、呪縛に近い何かが、生きづらさを感じる人の中にあるのかなという気がしました。勿論、それは当人責任ではありません。

何だか長々と書いてしまいそうなので、今日はこの辺で。モヤモヤ日誌ですね。きっと長雨のせいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160621

2016-06-20(月)

[][]パクチーたち パクチーたちを含むブックマーク

■雨。芽を出したばかりのパクチーバジルにはありがたいんだけど、もう少し気温は上がってほしい。

日曜日、例年通り梅干しの仕込みをした。4キロ梅干し、2キロシロップ。去年よりも一週間ほど早いようだ。去年漬けた4キロは色々とおすそ分けしてもうすぐ無くなる。今年もそういう機会があるだろうか。シロップは一人で飲むよ。今年は友人からもらったミキサークラッシュアイスを作って飲もう。

■夜、徹夜仕事。蒸し暑くなってきたので、植物たちには嬉しいなと思いながら仕事明日夏至。(火曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160620

2016-06-19(日) 晴れ

[][]揺れるお年頃 揺れるお年頃を含むブックマーク

余市サンデースクールには小学生ふたり小学生はやっぱりどたばたする。ついつい口うるさくなって、あー、こうやって行動を制限ちゃうんだよなと反省する。つきあいつつそらすとか難しい。別件で、無条件の肯定や関心について改めて考えてしまうできごとがあって、言葉ではわかっても行動がついていかない。いつまで経っても揺れている。

■まあ、できてないものは仕方ない。もう一度フォームチェックから始めよう。

ケーキが食べたくて帰り道に洋菓子店へ寄ったのだが、どこもかしこも売り切れ。みんなそんなにケーキ食べてるの? それともシンクロニシティか。四軒目でやっと買えた。(6/20夕)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160619
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |