漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2016-09-24(土) 千葉は曇り時々雨

[][]千葉にて 千葉にてを含むブックマーク

社会的包摂実務者スキルアップセミナーに参加。これは、生活困窮や貧困虐待セクシャルマイノリティー、外国人などなど様々な困りごとの相談を受けている人が集まって、そのスキルを高め合おうというもの。そして、この集まりの面白いところは、相談を受けて支援先に繋ぐというだけでなく、繋がりづらい人のためには居場所を作っていこうというところ。

埼玉ハンズオンというNPOでは、中間支援実践として地域での居場所作りをしている。それが「お父さんのヤキイモタイム」というイベントや七輪で色々焼いちゃうというイベントだったりする。「子供にあたらず火にあたる」というキャッチフレーズがとてもよいし、誰でも参加できる気楽さも良い。

■あるいは、地域小学校運動会でのシャッター押しボランティアなんてことをやってたりする。これで印象的だったのは、日常の、困りごととも言えないようなちょっとした頼みごとを手伝ってもらったり手伝ったりする経験がないと、大きな困りごとの時に発信できないという考察安心できるからこそ行動が広がるということをバックボーンとして、リアルに落とし込んでいる。

■さて明日セミナーはどんなか。楽しみだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160924

2016-09-23(金)

[][]風呂敷をゆるめる 風呂敷をゆるめるを含むブックマーク

■雨が降ると途端に寒い明日は出かけたいんだけどな。晴れろとまでは言わないが止んでもらいたい。

不登校相談会の冒頭で、札幌自由が丘からフリースクールに通う子の様子を話してもらった。「フリースクールに来てもすぐに元気になるわけではない。ひとり誰ともかかわらないでいることも多い。それが、あるタイミングでふっと輪の中に入る瞬間がある。見ていると、絵だったりゲームだったり、その子が好きなこと、得意なことをほめられたことがきっかけになっているようだ」という話が出た。

風呂敷の端をつかんで左右に強く引っ張れば、紐状になってなにも入らない。力をゆるめてたわみをつくることで、ものを入れる余裕ができる。人も同じかなと思う。「気を張る」という。そんなときは、引っ張った風呂敷のようになっているのじゃないか。ピンと張りつめて、周りを受け入れる余裕がない。両手の力が少し抜けて、ようやく他人が入る隙間が生まれる。

■好きなこと得意なことが媒介になることが多いというのは、正確には絵やゲームそのものではなく、「絵だったりゲームだったりが好きな自分」が受け入れられた、ということなんだと思う。

■周りと打ち解けたら安心というわけじゃない、その後も浮き沈みは繰り返される。風呂敷ものを入れ過ぎればやっぱりたわみはなくなるので、どこまで持てるかは腕力問題だったりもする。経験を積んで力が増せば、さらに大きな風呂敷も持てるだろう。

■と、以上はたとえ話で、細かな心情や状況は無視している。それでも、「今のその人を支持する」ことが重要なのは動かないんじゃないかな。教育行政にどうアプローチするか悩んでるけど、そんなときこそ根っこの部分を確認しておこう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160923

2016-09-22(木) 曇り

[][]新たな言葉を探している 新たな言葉を探しているを含むブックマーク

祝日のため、普段はいない木曜に漂着教室に来ています。みんなでごはんをつくっている。今日石狩鍋だそうな。おいしそう。

f:id:hyouryu:20160922131949p:image

補助金やらgooddoの応援金やらで、新しいアイテムが増えてきています。ここでも少しずつ紹介していきます

■先週の不登校相談会の振り返り。やはり学校復帰の圧力は強まっているもよう。相談指導教室や別室登校の利用について、今年度から突然「いつまでもここにはいられない」と言われたという話があった。教師スクールカウンセラーが追いつめるような「指導」をしてくるという話もあった(それは『カウンセラー』なのかな)。10年前、20年前ならいざ知らず、今のことだ。これまで教育行政とのあいだに積んだ経験値が失われている。

■それでひとつ気になることがある。昨年度から特に市外からフリースクール利用に対し、出席扱いにしないケースが増えている。道教委に質したところ、「出席数がすべてではない。子供の将来に資することが重要で、出席扱いにするかどうかにそんなにこだわらなくてもいいのではないか」と返事がかえってきた。(それなら不登校調査自体やめたらいいのに)

■この変化はなにを意味するのか。不登校の切り分けがなされているのじゃないか危惧する。基本は強い復帰指導を。よそへ、たとえばフリースクールへ行くならそこに丸投げ。発達障害なら病院へ、または特別支援教育へ。それは配慮に似せた排除に近い。

■でも、とも思う。もしかしたら、別に悪意はないのかもしれない。不登校というシステムから外れたものを、再びシステムなかに回収しようとしたら、区分けして囲い込むしかできないのかも。そして、フリースクールや親の会が言ってきた「個人個人にあわせた教育」「多様な教育機会の保障」といった言葉は、「システムでの位置づけ」を求めている。実は願いは叶っていたのかもしれない。その先へ想像が及ばなかっただけで。

■ということで、絶賛悩み中。さて、どうしたものか。次の段階に向けた新しい言葉がまだない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160922

2016-09-21(水) 晴れ

[][]秋だね 秋だねを含むブックマーク

眠い!眠たすぎる。漂着に来ていた利用者が「ここにいるとなんだか眠たくなりますよね・・・」と言っていたけど、多分それはお昼を食べてお腹がいっぱいなのと、いい感じの天気で人も少なくて静かだったからだと思うよ。あと秋だから。私はね、最近は何処にいても眠たいよ。

相馬さんじゃないけど底なしに眠たい今日この頃。週末は夜寝て夕方起きるとかやっていました。予定がない日は一日中寝て過ごしています。出不精なのでこれで良いのです。

今日はこの後余市訪問に行ってきます。余市に向かう途中の高速道路からは、もう少しすると紅葉が綺麗に見えます。それが凄く楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160921

2016-09-20(火) 晴れ

[][]料理の秋 料理の秋を含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

月曜日まで三連休ということでしたが、概ね家事と買い物をしておりました。しっかりリサイクルショップ巡りや散歩ゲーム等、ふらりと遊んでおりましたが。

というのが、夕食のメニューです。意識したのは 材料費は安く」◆自分の食べたいものを」「秋の美味い物を」の三つです。特に重要なのが◆やっぱり食べたいものを作らないと満足しませんよね。

不登校をしていた頃、とてもハマったのが料理でした。暇つぶしに家にあった料理本を読んでみていた時、「これ美味しそう!あんまり難しくなさそう!それに材料費も安そう!」という料理を見つけまして、夕食に作ってみたのです。料理に対して自信なんてこれっぽっちもありませんでしたから、丁寧に優しく説明の書いてあるレシピ本の通りに作りました。これがちゃんと美味しくできたので、とっても嬉しくて。その本に書いてある料理は沢山作りました

■私の、初心者の方・料理に苦手意識のある方におススメの料理本は、料理研究家の本(優しくて、お高い食材を使わないもの)・今日の料理ビギナーズ暮らし手帳です。「タモリ流〇〇」という料理シリーズも、ネットで見られて簡単かつ美味いのでおススメです。料理の基礎ですとか技術ですとかは、後でいいと思うのです。作るのが面白くて、美味しい。それが一番だと私は思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160920

2016-09-19(月) 晴れ

[][]出張親の会 出張親の会を含むブックマーク

石狩かめの会主催出張親の会があり、昼から漂着教室に。子供らがたくさんやってきて、遊んでいたよ。親御さんは二階の会議室ゆっくり話して、こちらは漂着教室

最近漂着教室できゃーきゃー言いながら遊んでる、懐かしの拳銃おもちゃ子供が手にして引き金をひいて、「パンっ!」。驚いていた。

f:id:hyouryu:20160921200642j:image

■途中から訪問の子と一緒にマインクラフトをしていた。画面の中に出てくる牛や豚なんかを「あれは何?」と尋ねて来るのが可愛らしかった。こちらは主につるはしで岩をこちこち叩き割っていたのだけど、それは楽しかったのかなあ。

■という感じで、お子さん連れで来れます親の会。次回は10月16日予定です。(水曜日

テンテン 2016/09/23 13:11 いつもありがとうございます。12月までよろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160919

2016-09-18(日) 晴れときどき雨

[][]月曜だった 月曜だったを含むブックマーク

連休曜日感覚がずれていた。ということで月曜に書いてます。日曜だと思ってた。「ダーウィンが来た!」を観ようと思ったらやってなくて気がついた。

連休函館へ行ってました。函館大火の話を聞いた。調べたら図書館資料があるらしいので探してみよう。(9/19夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160918

2016-09-17(土) 曇りのち雨

[][]相談会とミーティング 相談会とミーティングを含むブックマーク

■今年一回目の不登校相談会。新聞での告知はなかったけれど、12組14名の参加者ということでなかなかの盛況だった。自分テーブルではずっと以前に少し訪問た方と話せた。こういう機会にもなるのがうれしいですな。

夕方からスタッフミーティング。今週初めて訪問に行ったスタッフの話を聞いて、座り方や話題、出されたものをどうするか、切り上げ方など戸惑うことについて、みんなで話し合った。そのうちに訪問しているうちに気づく変化についての話になった。

■そもそも十代から二十代にかけて訪問しているのだから変化するのは当たり前なわけで、変化を訪問の成果として捉えることはあまりない。ただ、それに付き合って変わりゆく姿を見ていくのは感慨深いものがある。漂流教室の開設の辞に書いているような、見守る木こりのようなものだな。

帰宅して先週見逃した真田丸を鑑賞。関ケ原の戦い全然出なかったということがネットで話題だったけれど、真田家の戦いを描いているのだからこれでよい。明日も楽しみじゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160917

2016-09-16(金) 晴れ

[][]空には月、あたりはすすき 空には月、あたりはすすきを含むブックマーク

■昨日は十五夜。涼しくなったから底なし眠い。寝ても寝ても眠い

■そして本を読んでいる。NHK100分de名著」で取り上げられていたのがきっかけで、『苦海浄土』を再読。家には第一しかないので、第三部までを収録した完全版を買おうと思っている。水俣病つながりで『常世の舟を漕ぎて』も読んだ。

どちらも感想を書くのが難しい。「つながり」「尊厳」という単語が頭のなかをぐるぐるしている。時間がかかってもいいので考えて言葉しよう。今の仕事にも関係するだろう。

明日は午前中に不登校相談会、夕方からスタッフミーティング。空いた時間で買い物をして、さて、夜はどうしよう。夜になったら寝るんです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160916

2016-09-15(木) 曇りのち雨

[][]焼き鳥おいしい 焼き鳥おいしいを含むブックマーク

■みなさんこんにちはボランティアスタッフ高橋です。

■この前一人で焼き鳥屋さんに行きました。鶏肉ハツ、砂肝、レバー手羽先つくねと食べたところで、鶏のから揚げを頼みました。すると店員さんに、「別のお客さんが電話で『から揚げたくさん食べたい』って言われちゃって、仕込みの分がないんだよね」と断られてしまいました。するとカウンターの隣のダンディなおじさんがその様子を見てたようで、僕より前に注文してたから揚げを一切れ「一つあげる」とくれました。

■やったーありがとうございます。と伝えてから揚げをほおばり、うまいうまいと食べたら、お店の方が気を利かせてくれて、メニューに無い「手羽先から揚げならできますよ」と言ってくれました。手羽先から揚げもうまそうじゃんと思って、「じゃあお願いします」と頼みました。出来上がった手羽先から揚げもとってもおいしそうで、がぶっとかじるとジューシーで、手羽の弾力ある食感がこれまたとてもおいしかったのです。

■ここでふと思いました。「あれ、隣のおじさん、俺がから揚げ食べれないと思って一切れくれたのに、メニューは違えど俺から揚げ食べれてるじゃん」と。

え、え、じゃあ俺この手羽先から揚げを一つおじさんにあげないのいけないのかなって思いました。そっから「えーどうしようあげたらあげたで『気にすんな』とか、『いらねえよ』とかいろいろ怒られるのかな」とか思って、でもうまいし食べちゃえと手羽先から揚げを全て食べました。なんか食べ終わった後でちょっとまた気になってきちゃって、冷や汗かいて汗だくだくでつらくなってきてから揚げ食べた後すぐ帰りました。

■これはなんなんでしょう。気にしすぎ?やっぱ隣の人に一切れあげるべき?カウンターで隣に座った人とコミュニケーション取るなんてあんまりなかったことなのでよくわかりませんでした。でもから揚げおいしかったです。

■その次の日にやった同い年くらいで知らない人と飲まなきゃいけない飲み会は面白くありませんでした。おわり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160915
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |