漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2016-07-28(木)

[][]GO GOを含むブックマーク

■蒸す。ひどく蒸す。連日の雨で川の水かさが増し、明日豊平川花火大会8月2日に繰り延べになったそうです。でも、明日漂流宴会は変わらずやります。19時くらいから漂着教室にて。自分の飲みたいもの、食べたいものを持ってGO

■とまこまいサポステ藤井さんがやって来て、事業のことやら今後の計画やら、あれこれ話をした。「ポケモンGO」にならって「クトゥルフGO」というゲームをつくっては、という話もした。ひたすら邪神に会わないよう移動するゲーム邪神ストップでアイテムを入手するとSUN値が上がって、どこかで気が狂う。次第次第に動ける場所制限されていく恐怖のゲームだ。

■あ、いま思いついた。「永井GOもつくってほしいな。永井豪マンガキャラを集める。北海道には悪魔研究所があるからデーモンがたくさん手に入るぞ。バイオレンス・ジャック関東へ行かないと出会えない。いや、ただのダジャレですが。

■月曜は市教委主催教員研修不登校について話す。資料をつくっているが、どこか上滑りな感がぬぐえない。もっと本質ドンと突きたいのだが。考えるヒントがほしくて、図書館哲学の本を借りてきた。難しい課題はできるだけ遠くからアプローチ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160728

2016-07-27(水)

[][]夏休み 夏休みを含むブックマーク

■寝ている間に子どもらに悪戯される山田代表

f:id:hyouryu:20160727111818j:image

■昨日から小・中学校夏休みに入ったそうです。漂着教室には普段来ない子たちがチラホラと来ていました。

■午前中は利用者と一緒にポケモンGOをやりに中島公園へ。天気も良かったので、ポケモンGOをやっている方や散歩している方、観光客が沢山いました。あと鴨も。

訪問先では夏休みの宿題をしつつ、ここでも家の中でポケモン探し。意外と家の中にもいました。

ポケモンGOは私世代ポケモンが沢山出てくるので、やっていて懐かしいし楽しい。忘れていると思っていたけど、案外ポケモン名前を覚えていました。普段から訪問の子たちはよくポケモン妖怪名前を覚えられるなーっと感心していましたが、「好きだから」の一言に尽きるんでしょう。そして幼い私もポケモンが好きだったのでしょう。多分。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160727

2016-07-26(火) 曇り時々雨

[][]夢のイギリス 夢のイギリスを含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

■疲れて疲れて眠ったら、香港旅行に行く夢を見ました。夢の中の香港は、何だかつまらなかったです。都会でした。数人で旅行に行ったのですが、協調性のない私は、そのままふらりとイギリスへ行ってしまいました。夢の中のイギリスは、良い感じに猥雑でよかったです。

■何が食べたい?と知人のイギリス人に聞かれたので「美味いギョーザ」と答えたら、そんな観光客っぽいものは食うなと言われました。「じゃあ定食で」。結局、レトロゲームセンターを見つけて、満喫して帰りました。いいですねイギリス

面白そうなので、ポケモンGOを始めました。さて、帯広ポケモンはいるのでしょうか。 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160726

2016-07-25(月) 晴れ

[][]ホームスクーリングのことなど ホームスクーリングのことなどを含むブックマーク

中学校夏休みに入った。毎週火曜日に行っている相談支援パートナー(心のサポーター)もしばしお休みとなる。一学期終了ということで、担任学年主任と共に、学校に来ていなかった人の下へ挨拶に行った。ホームスクーリングで育てているので学校には来ていない由。

ホームスクーリングをしているので学校に来ていないという方は、中学校先生教育委員会に聞いたところだと、札幌に10人弱いるらしい。全国第五位人口を持つ都市にしては少ないと思う。もしかすると、ホームスクーリングをしているということを言わずに、そうしている人もいるのかもしれない。ホームスクーリング教育を受ける自由権利行使の一つであり増えたらいいというのが自分の考えるところであるしかし、先進国であるイギリスでも支援団体のFAQのど頭に「ホームスクーリング合法ですか」という質問が載る状態ではある。近代国家が作り上げてきた「教育は国が行うもので、国民はそれを受けなければならない」という概念が洋の東西を問わずなんと強力なことか。

■また別の側面からは、こんな問題も起こっている。BBCニュースより。

少年の壊血病死、ホームスクーリングの公的登録案に拍車

8歳の少年が壊血病で死亡した件についての報告書で、ウェールズは家庭で教育を受ける児童登録をするべきであると述べられている。

ディラン・シーブリッジ君はペンブロークシャイア孤立した家庭で病気にかかり、2011年に死亡した。

児童に関する実地調査では、少年は1歳1ヶ月から医師看護師教師等の機関との直接的な接触は無かったと分かった。

両親は壊血病という検死結果の判定について争った。

第三者による調査報告では、ウェールズ政府に家庭で教育される児童登録義務化するよう呼びかけている。

報告の著者であるグレイディ・ローズホワイト氏は、現行の法律国連子どもの権利条約についてのウェールズ政府の取り組みと、著しく対照的であると述べている。

報告では、両親はその子供たちを学校ではなく家庭で教育する権利を持つことと、家庭での教育自体には児童虐待育児放棄危険要素は無いことを認めている。

しかし、児童が「不可視」になる可能性があると述べている。

翻訳山田 以下略

これは、ホームスクーリングに寄せられる懸念の一つが先進的な地域でも実際起こっているではないか、と言われることになる事例だ。日本でもホームスクーリングをしている家族ブログを見ていて、体罰肯定している記述に出くわして、驚いたこともある。

しかし、「不可視状態でなければ教育は出来ないというのはおかしいだろう」という言説は、「疑わしくないというなら全部見せられるだろう」という言説と何ら変わる所がない。これを言えるのは今のところ警察権力だけであり、しかもそれにはかなりの制限つくし、説得レベルまでしか許されていない。そうしたリスクを含むものとして受け止め、リスクの低減策を考えなければならないだろう。

リスク低減策として、適切な養育をしていると認められない場合には調べるという制限の仕方は「適切な養育」の範囲自由制限することになるので、無しとしたくはある。しかし、それでは認められる自由の中に学校教育では認められていないものとして、体罰も含めることになるのか。などなど、色々と考えること多し。

■夜、教育大の平野さんの授業で臨時講師として話す人たちが集まり、講義内容についての打ち合わせ。飲みながら、ポケモンGOについて話したり。(水曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160725

2016-07-24(日) 晴れ

[][]傷のアイデンティティ 傷のアイデンティティを含むブックマーク

■そう。土日は札幌ドームファイターズ基金寄付呼びかけをしていたのです。12時の開場から7回表終了まで。ところどころ休憩を挟むとはいえ、二日間、立ちっぱなしで大声を出すのはなかなか大変。家に着いたらばったり寝てしまって、日誌を書くのも忘れていたというわけです。

フリースクール等に関する検討会議の審議を受けて、政府学校以外の場での学習についてパブリックコメント募集しています。締め切りは8月12日。こういう機会は積極的に利用したい。下記リンクからどんどん意見を送りましょう。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000840&Mode=0

ゼミ実習でやって来た大学生に「他人と違うのは怖くないか」と質問された話の続き。もちろんそれは怖い。単純に、数で押しつぶされるのは怖いし、白い目で見られるのも怖い。自分は間違ってるんじゃないか、変なんじゃないかといちいちフィルターを通さなきゃいけないのは疲れる。

■ところで、俺は臍がない。生まれてすぐ手術をして、臍のかわりに15cmくらいの縫い傷がある。臍が象徴するもの哺乳類には必ずあるとか、母子きずなの証だとか、そういう定番の「物語」には乗れなかった。かわりに「誰にもついていない」傷があった。怖い怖くないとは別に、周りと違うのは当たり前で仕方ないものではあった。初めからね。

■臍がないことでいじめられるのではと親は心配していたらしい。臍をつくる手術をしようかと考えたこともあったらしい。でも、本人は、「みんなにある臍が自分にはない」じゃなく、「みんなにない傷が自分にはある」と得意だったから、そんな心配はいらなかったのでした。

問題は、なぜそう思うようになったのかで、大学生との話もそこで止まってしまった。『やっぱりおおかみ』がかかわってる予感はするのだが。それとも、みんなと違ってたからあの絵本にひかれたのか、このあたりはもう鶏と卵に似て後先がわからない。なんにせよ、アイデンティティの核が腹の傷にあるのは間違いない気がする。書いてて気がついたけど、マンガ登場人物も傷がついてるヤツが好きな傾向があるよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160724

2016-07-23(土) 晴れ

[][]梅とポケモンの週末 梅とポケモンの週末を含むブックマーク

夜勤明けで訪問。いい天気だ。ポケモンGOもやりたいが、梅を干すのにちょうどいいので笊を用意して並べた。今年はどんな梅になってくれるだろうか。

ファイターズ基金北海道フリースクールネットワークが受けるということで、試合前に贈呈式があった。直接は見なかったけど、相馬ドーム栗山監督BBと一緒に撮った写真を見せてもらった。何か慰めてもらっているような写真だった。

夕方からエールアライブ宴会。今年から新しく来てくれた人や結婚する人など諸々のお祝いを兼ねて。帰り道、ポケモンをゲットしつつ24から歩く。日曜日訪問がずれたので、北大散歩がてら回ったよ。たくさんゲットした。(日曜日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160723

2016-07-22(金) 晴れ

[][]なにを肯定する なにを肯定するを含むブックマーク

■お寺のおそなえを、支援団体を通じて全国の経済困窮家庭に「おすそわけ」する事業があるらしい。その名も「おてらおやつクラブ」。これはいいなあ。なんといっても名前がいい。おてらおやつサイトを見ればわかるが、ロゴマークもいい。7月27日北海道ではじめて説明会があるそうで、ちょっと顔を出してみようかなあ。麻生のお寺か。

おてらおやつクラブhttp://otera-oyatsu.club/

■こうやって、いろんな動きをしているところがあるはずなんだよな。子ども食堂もどんどん増えてるし。その中で埋没しないためにはどうしたらいいか。正直、最近漂流教室は地味だよね。つながりは深まっているかもしれないが、広がってはいないように思う。

■新たな、小さなつながりが芽生える一方で、動悸が激しくなるようなことが起きている。沖縄県の高江ではヘリパッド建設を強行する国と地域住民、反対する市民が衝突している。機動隊500名が投入され、抵抗する人々を力づくで排除している。

高江の機動隊投入「暴力団壊滅と同規模」自民議席失い、政府強行

 参院選投票箱が締め切られて約10時間後、東村高江の米軍北部訓練場メインゲート前には機動隊による人垣ができ、ヘリパッド建設に向けた関連作業の資機材搬入が始まった。政府は衆参全ての県内選挙区自民党議員議席を失ったことで、選挙対策のために控えてきた米軍基地建設を一気に強行し、県民を“敵視”するような方向にかじを切り始めている。

 「工事再開は全然問題ない。こちらのタイミングで進めるだけだ」。政府高官参院選直後の強行をこう説明した。工事は国の特別天然記念物ノグチゲラなどの営巣期が明けた7月に入れば可能になる。それでも着工を遅らせたのは、米軍属女性暴行殺人事件など米軍関係者事件事故が相次いで県民の反基地感情が高まり、逆風にさらされていた島尻安伊子沖縄担当相への配慮だったことをにじませた。

 今年3月政府辺野古移設を巡る代執行訴訟和解工事を中止し、参院選に向けて融和姿勢アピールしていた。高江では3〜6月が営巣期のためヘリパッド建設の動きは静止したかに見えた。ただ工事に向けた準備は水面下で進められていた。建設に反対する市民の抗議を予想し、警視庁など全国各地の機動隊員約500人を現場に投入する手配を開始した。同時に防衛省参院選公示翌日の6月23日、同省や地方防衛局職員約60人を高江や辺野古の抗議行動に対する「警備要員」として配置する計画職員に通知した。職員米軍属事件を受けて政府が再発防止策として創設した「沖縄地域安全パトロール隊」にも従事し、警備要員にも充当させる形がとられた。

 抗議行動の現場に合計560人もの人員投入の計画参院選のさなかに進められた背景に防衛省幹部は「逆風というより暴風。(参院選の)勝負は決まっていた」と明かす。一方、一部の警察防衛関係者から異論もある。警備関係者は「工藤会の壊滅作戦と同規模だ。重火器を持つ暴力団一般市民を同一視するのは尋常じゃない」と苦渋の表情を浮かべ、特定危険指定暴力団工藤会の壊滅作戦2014年機動隊が約530人に増派された例を挙げ、同様に一般市民対峙する政府姿勢疑問視した。

 今回の参院選島尻氏が敗北したことで衆参両院県内選挙区で選ばれた国会議員辺野古基地建設などに反対し、翁長雄志知事と行動を共にする「オール沖縄陣営が全6議席を占めることになる。ただ政府は22日までには辺野古陸上部分と高江ヘリパッド建設工事を再開し、同時に訴訟に踏み切る見通しで、なりふり構わぬ姿勢を見せる。オール沖縄会議関係者は翁長知事が今月28、29日の全国知事会沖縄基地負担軽減を訴える前に「政府が先手を打ってきた」とみる。新基地建設に反対する民意が示されながらも「知事工事を止められないとアピールするのではないか」と政府に対して強い不信感と警戒感を示した。

7月18日琉球新報

基地についてはいろんな考えがある。政府政策を支持する人もいるだろう。それはそれでいい。だが、高江で起きているのは別のことだ。これを肯定するのは政府支持ではない。単純に「暴力」を肯定しているだけだ。

暴力を振るう側についてみても、自分はまったく安全にはならない。暴力という手段を認めてしまっているから。それはいつか自分に向く。防ぐには誰かを攻撃し続けるしかない。行きつく先はこうだ。

f:id:hyouryu:20160722105551j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160722

2016-07-21(木) 晴れ

[][]ボードゲーム部やろうかな ボードゲーム部やろうかなを含むブックマーク

こんにちはボランティアスタッフ高橋です。ボードゲーム部をやろうかなと思います。夏だし。よくわかんないけど。ということでお知らせです。ぜひ来てね!

日時:8月6日(土)13:00〜

場所:漂着教室

■いつもの通りいつ来てもいつ帰っても構いません。別にボードゲームをしなくても構いません。むしろ俺が寝る。じゃあみんなまたね!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160721

2016-07-20(水) 曇り

[][]ちはやふるちはやふる〜を含むブックマーク

■この間の訪問先で、百人一首をやりました。人生初の百人一首百人一首って上の句を覚えておくと凄く有利になるカルタの事でしょー?という程度の知識しかない私。果たしてできるのか。

訪問の子も前の晩にちょこっと札を触っただでけ、百人一首は初めてやるそう。なので、「細かいルールは取り敢えず置いといて」、二人で読み札を読んだ後、その札を一緒に探す協力ゲームになりました。ずっと同じ場所で探していると同じ範囲しか目がいかないので、たまにお互いの場所を交換したりして。なんたって百枚全部床に広げてやっていたので、相手の手元にある札なんかは遠すぎてなんて書いてあるのか読めない。

■そして取り札は歴史的仮名遣いで書いてあるので、それ自体に慣れていないとちときつい。訪問の子も、「カルタは得意なはずなんだけど全然見つからない・・・」と言っていました。やっぱり普通カルタとはひと味もふた味も違う百人一首。恐るべし。

■でも覚えたら楽しそう。なんとなく聞いたことのある歌もあったし、なんとなく良いなと思う歌もありました。

「嘆けとて 月やは物を 思はする かこち顔なる わが涙かな」

は、西行法師が読んだ歌です。歌意は、「月が私を悲しませようとでもしているのか、いやそんなはずはないのだが、そうとでも思いたくなるほど、月にかこつけるようにして涙が流れてしまうのだ。」

訪問先で百人一首をやっている時に、「涙」という言葉が印象的でなんとなく覚えていた歌ですが、改めて詠んでみると良い歌。こんな風に気に入った歌から覚えていったら、案外簡単に暗記できちゃうかもね。

相馬相馬 2016/07/20 15:21 歴史的仮名遣いというか変体仮名ですな。下の句-下の句の北海道ルールじゃなくて、上の句-下の句でやったのね

茂木茂木 2016/07/20 20:11 北海道ルールなんてあるんですね!知りませんでした

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160720

2016-07-19(火) 曇り

[][]入り口は軽く 入り口は軽くを含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

■夏なので、屋台をやってみることにしました。「何だか出来そう。楽しそう」くらいの軽はずみなスタートです。海外旅行に行くのとそう変わりません。

■もちろん、食中毒を出したり、無断で出店するわけにはいきませんから保険に入ったり出店許可をもらったりする必要があります。「ちょっと面倒だけど、そりゃあ必要だよね」と、一つづつ順番にクリアしていくことになりました。ちょっとした冒険のようで楽しかったです。

■一通り必要な準備を終えた後、これらを最初から考えなくてはいけない状況だったらどうだったか?と振り返ってみました。「屋台をやりたい」と思った時、「メニューは?」「価格は?」「場所は?」「食中毒出したらどうするの?」と一気に聞かれてていたら。多分気が重くなって止めていた気がします。「先に詳細な事業計画書を出して」と言われていても同じです。入り口が重すぎて、開ける気にならなかったでしょう。

入り口を重くしないことと、プロセスを難しくしないこと、その二つの重要さを改めて感じた週でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20160719
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |