JGeek Log

虫記事
[カミキリ星撮表]
科学記事 SF About 物置 Amazon.co.jp
ディアスポラ数理研 /白熱光メモ 読み中
 

2016-12-06

[] クッキークリッカー: 2年半で10^36クッキーを焼く戦略

例のゲーム http://orteil.dashnet.org/cookieclicker/

剛の者たちは未だにプレイしていて、もうすぐ 100 Decillion を達成するところのようです。この辺になるともう劇的な加速は望めなくて単純に長い間放置するしかないです。選択肢としてはいつリセットして若干の加速を得るか、というくらい。適当なモンテカルロでリセットタイミングの最適解を求めてみました。

HCでの買いものは子猫、シナジーなど100万HC以下のものは購入済みの時点、100万HCでスタートする設定です。

アップグレードを全て購入してゴールデンスイッチをON、Wrinklerを12匹出して放置する想定です。

経験的パラメータとしてアップグレードを全て購入までの手間を一日1-2時間やって3日かかるとし、その後のCpSは(HC/10M)*2.7 Octと仮定しています。これは12匹の+5%性能のwrinklerによって9.3倍にCpSが加速する効果も考慮に入れた値。

--Total 878 days = 2Y5M --
        初期HC  期間  焼くクッキー
        (MHC)   (日)  (Decillion) 
Step 1:  1.0 M  3+3   0.07 
Step 2:  4.1 M  3+7   0.62 300TM達成
Step 3:  8.8 M  3+12  2.5 6.66MHC+10%購入
Step 4: 14.7 M  3+21  7.9 300AM達成
Step 5: 22.3 M  3+30  17.3 
Step 6: 30.5 M  3+39  31.5 300PR達成
Step 7: 39.1 M  3+49  50.7 
Step 8: 48.0 M  3+59  75.7 
Step 9: 57.1 M  3+69  106.3 100Dec 達成
Final : 66.4 M  3+587 1000.0 1Undec 達成

現在自分はStep 4。しかし最終ステップが長い。12匹全てを1/10000で出現するshiny wrinklerにすれば3倍ほど加速するけど、あまり現実的ではない。それまでに次のバージョンが出て加速手段が追加され、Bake 100 Undec のachievementが追加されるでしょう。

ちなみに英米英語ではmillionから3桁上がるごとに~illion の前の部分はtri quad quint sext sept oct non decと続きます。意味は3 4 5 6 7 8 9 10。途中から月の名前で2つずれてますが、昔は3月から数えていたため。Octoberはオクトパス八本足で8。

2016-11-15

[]フランス パリのスリ

まーパリはスリが多いですね。6年前にやられてしまいましたが

http://d.hatena.ne.jp/ita/20100304

今回のパリでは二回未遂にあい、どちらも撃退しました。

なんだろうね、貧困層がもっと深刻な犯罪に走らないためのガス抜き、および無粋な外人観光客への税金として政府が容認してんじゃないかと邪推しますわ。今回は:

  • 荷物数、財布等持ち物数を極力少なく。極力財布を出さない
  • ポケットにチャックのあるズボン(山で虫探す用)
  • 近づく奴、話しかける奴はスリと思う

などで対処。

一人目は駅の券売機で操作を教えるフリしてやってきた。しつこいので怪しいと思い、まずはスマホで「親切だね」と撮影してあげた。抑止力。「この紙幣入れろ」と勝手に俺の財布から50ユーロ札を取り出したのでノー!と奪い返して違う機械へ移動。携帯が鳴っていた。おそらく遠くで見ていた仲間が「やばい撤退しろ」と合図したんだろう。

二人目はまず英語で「時間を聞く」そして「今度東京へ仕事で行く」「ホンダの人の名刺を見せる」(おそらく前に盗んだもの)そして「伊藤博文の千円札を見せる」それめっちゃ古いやん、というと「新しいの見せて」と。これで札を触って、という手口。ここで「グッバイ!」と逃げた。気がつかないフリして警備員とこに行けばよかったかな。移民なのか地元民なのか知らないけど、あれだけ英語喋れるのにスリしか仕事ないのか。

札の一番上に「I Killed 5 Thieves」とか書いた紙を入れとけば抑止力になるかな。自分もそれを見て警戒心を思い出す、と。とにかくオトリ捜査でスリを逆にひっかけてやる、くらいの意気込みで。

デパ地下

銀座みたいなとこで、よくわからない食材を色々買ってみた。

まずPate d'amande。アーモンドの餅らしい。いちおう焦げめを付けて食べてみたらクソ甘い。普通のお菓子のようだ。

あとBaked カマンベールとイチジクのジャム。これを足すとうまいことをブラッスリーで覚えた。

あと乾燥したキヌガサ茸(morille)とポルチニ茸(cepes)とアンズ茸(girolle)。morilleを卵スープにしてみたけど全般的に生クリームに合わせるようだ。アンズ茸は戻して炒めたらほんとにアンズの風味がした。

2016-10-08

2016-09-26

[] 量子論の発展

『エターナル・フレイム』作中で量子力学が確立されていく過程。

「とびとび」

1900年代はじめ、各国は国力を上げる競争をしていました。そこで重要なのが製鉄。溶鉱炉の色から温度が分かれば色々便利そうです。赤、黄色、白とだんだん熱くなっていくのを数値で現そうという。しかしモデルを立てて計算してみると、無限のエネルギーの光が出てくるという無意味な結果しか出てこない!なにかが間違っている。とりあえず「物理屋つかえねーな」と無視して経験則で鉄を作ってれば問題ないですが。

そこである物理屋が、何故か「光の強さがとびとびの値しか取れない」ということに根拠もなくしてみると、うまく実験と合うことを発見しました*1物理屋すげー。しかし、なんでそうなるんだぜ? 【ノーベル賞】

http://eman-physics.net/statistic/planck.html

「とびとび2」

原子から出る光を調べていた人が、特定の周波数の光だけ強く出てくることを見つけました。またしても、とびとび。 【ノーベル賞】

http://teito-vision.sunnyday.jp/teito-key/problem/004balmer/

電子は波?

ツブのような電子が、波みたいに振る舞う?としか考えられない実験が!こちらがわかりやすい。

https://haken.inte.co.jp/i-engineer/interesting/ryoshirikigaku

【ノーベル賞】

波で「とびとび」

笛とか、吹き具合によってオクターブ上の音が出ます。周波数は二倍。うまくすれば三倍、四倍なんかも理論的には出ます。音の波がちょうど笛の長さの1/2, 1/3, 1/4になるような音が出てきます。お!波!で?とびとび!?なんかこれ意味深じゃね? 【ノーベル賞】

光は粒子

光をぶつけた電子が、なにか粒子にぶつかったように振る舞うことが発見されました。電子が時に波のように振る舞うかと思えば、今度は光が粒子として振る舞う。【ノーベル賞】

そういえば、粒子って一個、二個と数えられるね。これって「とびとび」じゃね?なんか全部つながるんじゃね?

みたいな

かんじですわ。量が変わる時、とびとびで変わる。「量子」てのはその「とび」の最小単位。量のつぶ。

しかし、こういった現象を直感的に、日常の感覚で理解しようとしてはいけない。人間の頭はこういうのを理解するように進化してきてはいない。なんでこうなるか、というのは誰にも分からない。

*1:実際は試行錯誤して作った式が後になってそう解釈できた

 
Contact: Mitsuhiro Itakura/板倉充洋
ita.mitsu spam @ gmail, sausage, spam, egg, and com
最近のコメント

#. DATE NAME

1. 01/16 ita
2. 01/16 おなまえさん
3. 08/06 ita
4. 08/06 umajin
5. 08/07 ita
6. 08/07 しげしげ
7. 07/31 ita
8. 07/31 nori
9. 07/31 ita
最近のTB

#. DATE  NAME

CALENDAR
<< 2016/12 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31