ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード Twitter

2018-01-23

寒空の中のジョグ+6月までの大会予定

今朝、家を出ると道路は一面凍っててツルツルでした。雪かきをしてあるところはよかったのですが、それ以外のところはなかなか歩きにくくて大変でした。


しかもみんなのろのろ歩きなので歩くペースも合わなくて朝からめちゃくちゃ疲れました。秋田、山形に住んでたときはこのくらいの雪なんて日常ごとで当たり前だったしぜんぜん苦ではなかったのですが、東北を離れて16年も経つともうだめですね...。雪のない冬に飼いならされてしまいました。


そんなわけで朝は雪の影響をもろに受けてしまいましたが、今日の日中はわりと気温が上がると聞いていたので帰るころには雪もそこそこ融けているだろうし帰ったら走れるかなと期待していました。


ところが20時前に会社を出たら、雪は残っているし路面は滑るしとまったく走れる様子はなくがっかり。

融けているところもあるんですがほんとうにちょっとだけで、融けているのかな?と油断してたらツルっと滑って転びそうになる始末でした。転びそうになったのがとても恥ずかしかったです。


そんなわけで今日は走れないかなと思っていましたが、帰宅後に今週の天気予報を見たらびっくりしました。

f:id:itotto:20180123232128j:plain:w250

最高気温は上がらないし、最低気温は下がる一方だしこれどうなってんの...。


もしこの予報がはずれないとすると、今週いっぱいは雪が無くなることは期待できなそうです。むしろ週末に向けてどんどん路面がピカピカに磨き上げられるおそれも出てきたので、とりあえず今日はジョグでもいいから走ろうということで走ってきました。


f:id:itotto:20180123232739j:plain:w250


走り出した直後はかなり滑ってキロ6分くらいで走っていたのですが、ピッチが安定してきた5kmくらいからはキロ5'25くらいで走れるようになってきました。もちろん路面がわりと凍ってないところが多かったのもよかったのですが、でも走れるところが多いことで油断していたら急に滑るゾーンになってしまって転びそうになることが何度もありました。

結局ラスト2kmはキロ5'00を切るペースまで上げられたので、物足りないながらもそこそこいいペースで走ることができました。

今週は負荷の高い練習は無理そうというか、こういう路面が悪くて走りにくいときに無理をしていつもどおりの練習をして怪我をするパターンは3年前に既に経験済みなので当面はこんな感じの緩いジョグでうまくつないでいこうと思います。


さて。ここしばらくはマラソン大会の予定を決めようと悩んでいたのですが、とりあえず4月までの分はだいたい決まりました。

5月と6月は大会の予定自体がまだ出ていないのもありますし、子どもの運動会との調整もあるのでそれとの兼ね合いですがとりあえず出たい大会も含めてひととおりまとめました。


  • 1月
    • 1/1  本庄市元旦マラソン(3km) [出場済]
    • 1/8  下野天平マラソン(ハーフ) [出場済]
    • 1/14  高根沢ハーフマラソン(5km) [出場済]
    • 1/28  杉戸新春ロードレース(10km) [エントリー済]
  • 2月
    • 2/3  つくば健康マラソン(5km) [エントリー済]
    • 2/11  群馬30k(30km) [エントリー済]
    • 2/18  結城シルクカップロードレース(10km) [エントリー済]
  • 3月
    • 3/11  桜川市さくらマラソン(10km) [エントリー済]
    • 3/21  佐野(5000m) [エントリー済]
    • 3/25  上里乾武マラソン(ハーフ) [エントリー済]
  • 4月
    • 4/8  小山(フル) [エントリー済]
    • 4/29  郡山(10km) [エントリー済]
  • 5月
    • 5/3  全国花笠マラソン(11.5km) [未エントリー]
    • 5/4  梅の里マラソン(10km) [未エントリー]
    • 5/13  鹿沼さつきマラソン(ハーフ) [エントリー済]
    • 5/20  とやま清流マラソン(フル) [未エントリー]
    • 5/27  チャレンジ磐梯吾妻スカイライン(66km) [未エントリー]
  • 6月
    • 6/3  潮来(4時間耐久) [未エントリー]
    • 6/3  南砺100kmウルトラマラニック(100km) [未エントリー]
    • 6/10  さくら湖マラソン(10km) [未エントリー]
    • 6/24  淺川ロードレース(10km) [未エントリー]

5月はとやま清流かチャレンジ磐梯吾妻には出たいのですが、ここが運動会と被りそうなので現状保留です。


あとは6月あたりにウルトラを走りたいのですが、予算の都合もあっていろいろと保留にしました。南砺100kmは今年から開始になる大会のようで情報があまりないのですが、コースが1wayなのもよさそうで気になっています。ちょっと遠いので行けるのかどうかも含めて検討中です。


f:id:itotto:20180124001244p:plain

南砺100kmウルトラマラニック

2018-01-22

先週のランニング


1/15〜1/21の週で走った分のまとめ。


1/16(火)

いつものコースでビルドアップしてきました。

f:id:itotto:20180116231642j:plain:w250


平均ストライド(m)平均ピッチ(歩/分)
1.15[m]191[歩/分]

合計:16.3km/01:13:42(4分31秒/km)

ペース走をするつもりでしたが、最初からペースが上げられなかったのでビルドアップに切り替えて走ってきました。

日曜の高根沢の疲れがまだまだ残っているのを実感しました。


1/17(水)


今日はジョグをしてきました。

f:id:itotto:20180117211714j:plain:w250


平均ストライド(m)平均ピッチ(歩/分)
1.00[m]194[歩/分]

合計:12.3km/01:03:14(5分10秒/km)

雨も風もひどくてさんざんでしたし、何よりもふくらはぎの疲れが半端ではなくてジョグで済ませました。

ほんとうはインターバルをしたかったのに...。


1/20(土)

f:id:itotto:20180120133053j:plain

ろまんちっく村までジョグをしてきました。


f:id:itotto:20180121001413j:plain:w250


平均ストライド(m)平均ピッチ(歩/分)
0.96[m]196[歩/分]

合計:21.5km/01:54:33(5分18秒/km)


ひさしぶりに走って行ったのですが、行くときは「わりと遠いなあ」と思ってたけど帰りは「結構近かったな」と思っちゃいました。

何でだろう?と思ってたけどこういうことでした。

f:id:itotto:20180121001650j:plain:h250

こういう地味にダラダラ続く上りはいい練習になる気がします。


1/21(日)

一か月半ぶりにインターバルをしてきました。


f:id:itotto:20180121232725j:plain:w250

f:id:itotto:20180121232828j:plain:w250

平均ストライド(m)平均ピッチ(歩/分)
1.27[m]198[歩/分]

合計:5.8km/00:23:07(3分58秒/km)

※ インターバルのみ


ひさしぶり過ぎてぜんぜん走れませんでした。もうちょっとインターバルの頻度を上げてどんどんスピードに慣れていこうと思います。


まとめ

f:id:itotto:20180120132954j:plain

1/15〜1/21に走った距離は68.1kmでした(未計測のジョグ含む)。

今週はあまり走らないようにしてたつもりでしたがやりたかったことをやったらわりと距離が増えちゃいました。結果として距離が増えてしまったのはしょうがないのですが、オーバーワークにならないように気を付けます。寒くなると怪我しやすいので「過ぎたるは、なお及ばざるがごとし」を肝に銘じておこうと思います。


さて。今日は宇都宮も昼から雪がかなり降って路面は深い雪に覆われてしまいました。

こんなに積もってしまうとしばらくまともに走るのもむずかしそうですし、日曜日のうちにポイント練習しておいてよかったなとホッとしています。明日はだいぶ暖かくなるようなのでどこまで融けるのかわかりませんが、水曜日くらいにはふつうに走れるようになっていてほしいです。


この週末は杉戸町で10kmを走る予定です。


f:id:itotto:20180122223858p:plain

杉戸町新春マラソン大会officalサイト


ほんとうであればタイムを狙いところですが、高根沢でスピード練習不足を痛いほど思い知ったので今回は無理にタイムは狙わずに走るつもりです。以前から、10kmの大会で900m×10本(レスト100m)のインターバルをやってみたかったのでそれができればいいなと思ってます。

10kmは2月18日に走る結城シルクカップロードレースでタイムを狙おうと思っているので、そこまでは地道にスピードの底上げできるよう頑張ります。


ただ、この杉戸町新春マラソンの去年の結果を調べたところかなり速い人が多いのでそのペースに引っ張られないか心配です。



なにかタイム以外に楽しみが見つかればいいんですけどね。

2018-01-21

今日こそインターバル!

今日はひさしぶりに小山-宇都宮の30km走をする予定でしたが、朝の時点で昨日の疲れが抜けなかったので中止にしました。

たった20kmちょっとでしたがひさしぶりに長い距離を走ったら疲れちゃいましたね...(笑)

そんなわけで午後までのんびりして過ごしましたが、このままだと一度も家を出ずに一日が終わりそうだったのでひさしぶりに井頭公園へと遊びに行ってきました。時間があればジョグをしたかったのですが、今日は時間がなかったので次女と妻と3人でパターゴルフをして遊んできました。はが路ふれあいマラソン以来の井頭公園でしたが、一か月前よりも風景が冬のそれに変わっていてとても寒々しかったのです。


さて。今日は帰り際に公園の裏手にある「あぐ里っ娘」にも寄ってきました。

あぐ里っ娘と言われてもわからない人がほとんどだと思いますが、はが路を走ったことがある人であればゴール直前で大勢の人が並んで応援してくれていた場所と言えばわかるかと思いますがあそこです。


f:id:itotto:20180121161443j:plain


f:id:itotto:20180121161450j:plain


今日はここでイチゴを買って帰ってきました。


f:id:itotto:20180121161705j:plain


というわけで楽しく遊んできたわけですが、帰宅後に来週の天気予報を見るとどうやら来週は一週間ずっと寒そうだということが分かりました。


f:id:itotto:20180121232258p:plain


さすがに氷点下の中でポイント練習をする気力はないので、寒くなる前に今日のうちに走っておくことにしました。


今日は1km×7本で3'50/kmの設定です。レストは1分。

前回走ったときは3'50/kmで5本を走ってそこそこ余裕があったので今回は7本に増やしてみました。3'40の5本でもよかったのですが、スピード持久力をもう少し強化したかったので今日はペースは上げずに本数を増やしてみました。


f:id:itotto:20180121232725j:plain:w250


結果から言うと5本で撃沈しました。

もっと正確に言うと5本目の途中でダウンしてしまったので5本もちゃんと走れていません。


f:id:itotto:20180121232828j:plain:w250


設定ペースよりも遅いしちょっとなんだかな...という結果でしたが、やはり一か月もスピード練習をしていないとこんなもんですよね。練習の間隔が一か月以上空いてしまうとどうしてもうまくいかないなと思うし、できれば週に一度はやるようにしないとなと反省しました。


今日は風が強くて異様に寒かったのでいつもよりも走りにくさはありましたが、でもそんなのは言い訳でしかないですね....。


ただ、過去の日記を読むと例年も寒くなればなるほど体が動かなくなって走るペースが遅くなるし、加えて1月以降は花粉アレルギーによる影響も出てくるので、これも自分の個性だと認めてあまり無理をしないのもひとつの判断かなとも思います。過去5年を振り返えると、冬に怪我をしなかったシーズンって一度もないので、今年は初めての怪我のない冬にしたいなと思っています。

2018-01-20

宇都宮市には村がある

たまに遠方から友だちや親せきが遊びにきてくれることがあります。

初めてきてくれたときはいくつか有名な餃子屋さんに連れて行けば満足してもらえるのですが、2回目以降もそれだけだと物足りないというか手抜きがバレてしまいます。幸い日光や那須のような観光地だったら栃木にはいくらでもあるし1日がかりでそういうところに遊びに行くのも喜ばれるのですが、そこまで遠出はできないときに行くと喜ばれるのが「ろまんちっく村」です。


f:id:itotto:20180120233938p:plain

道の駅うつのみや ろまんちっく村-46haの滞在体験型ファームパーク


行く前に「じゃ、次はろまんちっく村に行こう」と言うと、「え?ろまんちっく村ってなに?」みたいな感じでみんな困惑するのでそういう顔を見るのがたまりません(笑)

ろまんちっく村の詳しい説明はリンク先の公式サイトを見ていただくとして、かんたんに説明するとめちゃくちゃ広い道の駅です。地方の道の駅によくある地産の農作物やパン、お惣菜はもちろん買えるしご飯を食べる場所もいくつかあります。さらにイベントが催せる広場もあるし、周回1.5kmくらいの散歩できるように歩道が整備された森もあります。あとドックランも。

f:id:itotto:20180120235046p:plain


そんなろまんちっく村ですが、先日知人がここによいクロカンコースがあったという記事を書いていました。


県内でクロカンならろまんちっく村 - 走シンドローム


これは一度行ってみない!ということで、今日はろまんちっく村へ行ってみることにしました。


さて。最初は車でろまんちっく村へ行ってクロカンコースへ行こうと思っていたのですが、それもなんだかつまらないなと思って走って行ってみることにしました。ろまんちっく村を目的地として走って行ったことはありませんが、経由地として行ったことはあって自宅からだとおおよそ10kmというところでした。往復+クロカン2kmくらいで22kmならぜんぜん余裕で走れそうでした。


朝起きてから買ってきてもらったパンを2つ食べて11:30に自宅を出発。


f:id:itotto:20180120125137j:plain


宇都宮環状線から新里街道へ入ってろまんちっく村へと向かいます。


f:id:itotto:20180120125911j:plain


ニワトリ数羽が放し飼いされてて二度見しちゃいました。めちゃくちゃ気性が荒いのが一羽いて襲い掛かられそうに(笑)


f:id:itotto:20180120130758j:plain


東北道の大谷PAそばの陸橋を超えるとあと4kmくらい。


f:id:itotto:20180120132546j:plain

f:id:itotto:20180120132643j:plain


無事到着したのでコーラを飲んでで軽く栄養補給しつつ、まずはみのりの森を軽く一周。


f:id:itotto:20180120133700j:plain


初めて走ったのですが、傾斜もそこそこあってとても走りやすかったです。

ただ、ちょうどお昼過ぎでたくさんの方が散歩されている時間帯だったのでそこははずしたほうがよかったなと反省しました。


そして噂のクロカンコースへと行ってみました。場所はすぐにわかったので行ってみるとどうやらシクロクロスで使うコースのようでした。


f:id:itotto:20180120134441j:plain


とりあえず入って走り始めたのですが、予想以上にコースが入り組んでいるうえにアップダウンもなかなか厳しいことがわかりました。周回するとどのくらいの距離があるのかわかりませんが、ここを走った後にまた10km走って帰ることを考えると今日は場所の確認をするにとどめておこうと思ってすぐに離脱。クロカンコースは200mほどしか走りませんでした(笑)


そのまま来た道を戻って帰宅。帰りはあっという間でした。


f:id:itotto:20180121001413j:plain:w250


思ったほど距離は伸びませんでした。


f:id:itotto:20180121001650j:plain:h250


前半上りっぱなしで後半下りっぱなしというわかりやすいアップダウンでした。帰りは楽だなあと思ったのは気のせいじゃなかった。


今日はのんびり楽しくジョグができたのでよかったです。


おまけ



2018-01-19

栃木県高根沢町で開催された第45回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会参加してきました


f:id:itotto:20180114101920j:plain

栃木県高根沢町で開催された第45回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会参加してきました。


f:id:itotto:20180114002228p:plain


今回初参加です。約一か月ぶりに5kmを走ってきました。


結果

以下、手元の時計で測ったネットタイムです。

距離時間合計時間備考
1km03:3600:03:36スタートロス3秒
2km03:4700:07:24-
3km04:0300:11:27向かい風で死ぬ
4km03:5900:15:26-
5km03:3800:19:04-

タイム種別タイム
グロスタイム19分04秒
ネットタイム19分01秒

平均ストライド(m)平均ピッチ(歩/分)
1.24[m]210[歩/分]

合計:5km/19:04(3分48秒/km)



順位は種目別で79人中13位、総合では384人中74位でした。



結果の分析


(コース図)

f:id:itotto:20180118235344j:plain


(高低差図)

f:id:itotto:20171203153859j:plain:h250


スタート前

スタートの並び順が指定無し(早いもの順)だったので、これは早く並ばないと思って10分前には整列。前から4列目に並びました。

ほんとうはもっとジョグをして体を温めたかったのですが、十分な時間がとれずほぼ走らないまま整列することになりました。5kmは最初から全力で走らないといけないので、いつも5kmを走るときは7km-10kmくらいは事前に走っておくのですが今日は1kmも走れませんでした。


不安だ...。待っている間は風も冷たいのでその場で足踏みをしたりしながら遠くをボーっと眺めていると、不意に右肩をたたかれてびっくり。

おそるおそる後ろを見ると、同じ会社で元上司のMさんでした。今日はハーフを走る予定だというのは聞いていたのですが、5kmのスタートを見に来てくれていたようでして探して声をかけてくれました。ありがたいです。

少し話をしたらMさんはすぐに戻っていったのですが、別れ際にがんばってねと言われたことでかなりやる気が出ました。


そんなやる気満々の状態で9時40分にスタートしました。



スタート〜1km(3'36/km)

スタートロスは2秒程度とほぼ無しでしたが、混雑していたので走り出すまでに少し時間がかかりました。

前のほうに何人か遅い人がいたのでそこで詰まってしまったので、そういう人をかわしながらどんどん前へと走ります。今日は最初から全力で走ろう!と思っていたのでスタートした野球場を抜けたあたりから積極的に前の人を抜きにかかります。いつもどおり今日も走りながらペースを確認するつもりもなかったので目標ペースは決めていませんでしたが、今日は「目の前にいる人は全部抜く」つもりで走ることに決めていました。

スタートしてから700mほどは南へ進むのですが、風がちょうど追い風だったのでわりといいペースで走り続けられました。

700mを過ぎたあたりで左折して北東へと走る方向を変えたのですが、変えた瞬間に風の強さを体感することになりました。


冷たいしやばい...。


向かい風ではなく横風なんですが、かなりきつくて一気にペースが落ちたことを実感しました。


横風でこれだとすると向かい風になったら...と嫌な想像をしたところでGarminから1kmの通知を受けました。




1km〜2km(3'47/km)

1kmを通過してしばらく走っても距離表記がまったく見当たりません。

走路はまっすぐな道路なので見通しはよく見逃すことはなさそうなのでおそらく表記はなかったようです。まあ5kmだししょうがないか...とあきらめて走り続けます。


横風が強いせいなのかストライドが思うように伸びてないと感じたのでがんばって伸ばそうとしてみましたが、なかなかうまくいかず。あとで確認したらストライドは伸びずにピッチがどんどん早くなっていました(笑)


しばらくペースを維持して走っていたのですが、1.8kmあたりで左折して向かい風になった瞬間にダウン。これはもう無理...。そんな絶望的な気分の中で2kmの通知を受けました。




2km〜3km(4'03/km)

向かい風の中で必死にペースを維持しようとしましたが徐々に「これはもうだめだ」と諦めの境地に。

ここにきて「スタート前のアップが十分じゃなかったからこんなに体が動かないのかも」と思い至ったのですが時すでに遅し。やっちゃったなあ...と思いながら走り続けます。すぐに左折して走る後方が南西側へと変わって少し走りやすくなったものの、一度折れてしまった心はすぐには戻らずペースも上がりません。さらにその先を右折して北に進路が変わると追い討ちをかけるように向かい風に戻ってここで心が死にました。


今日は自己ベストはもう無理だな...と悲しいことを考えながら走っていると前のほうに10kmの人たちが走っているのが見えました。どうやらいま走っているところの突き当たりを左折すると10kmの人たちと合流するようなのですが、合流地点のあたりに以前早朝練習会でいっしょに走っていた方を見つけました。距離を目測すると200mほどわたしのほうが後ろを走っているようなのですが、これはなんとか追いつきたいと急にやる気が出てきました。ペースを上げて合流する直前で3kmの通知を受けました。



3km〜4km(3'58/km)

3kmを過ぎて左折して10kmに合流したのですが、合流してすぐに「あ、この人たち速い」と気付きました(笑)

気付いたのは並んで走ってみたら結構ペースが速かったからなんですが、10kmは5kmの20分前にスタートしているのですが、それで計算するとちょうど38分〜40分くらいのタイムの人たちと並んで走っていることになります。既に5kmも長く走っている人たちに負けられないぞ!と気合を入れなおしたのですが、やはりみんな速くて追い越したら越されたりみたいな感じでまったく振り切ることができません。

しかも追いつきたいと思っていた知人の背中は大きくも小さくもならず、完全に同じくらいのペースのようでした。そもそも2kmで200mを縮めるのって結構厳しいよな...と思いながらひたすら走っているとスタートした野球場が見えてきました。あと少しだ....。

目の前にゴールのある野球場があるのにまだ4kmの通知がこないぞ?と思っていたら野球場のちょっと手前で通知がきました。


4km〜ゴール(3'38/km)

とりあえずあと1kmはがんばらないとな...と思ったのですが、これじゃだめだと奮起して気持ちを入れ替えることにしました。


あと1kmもあるじゃなくて、あと1kmしかない!


少し進んで左折すると追い風になったことも手伝ってここからペースをグッと思い切り上げてみます。

ここまで走ってきてやっと体も思うように動くようになってきたのでストライド伸ばしつつピッチも維持。こうやってペースを上げてみて気付いたのですが、いまの走り方はほんとうに上下の動きが少なくてすごく楽な走り方です。ピッチ走法は上下動が少ないとは聞いていましたが、ここまで少ないことにまったく気づいていませんでした。

ここしばらくはピッチに寄りすぎている自分の走り方がほんとうに嫌でなんとかしたいとばかり思っていたのですが、わりと悪くないかもと初めて感じました。

ラストスパートをかけているのでめちゃくちゃ苦しくてあまりちゃんと分析はできませんでしたが、ペースを上げてもフォームが崩れていないし一度ピッチが安定すると苦しいのを我慢すれば足の負担が少なくてこれはいいなと思いました。たまには自画自賛(笑)


気付くとゴールのある野球場へと曲がるところまで到達していて、ゴールはほぼ目の前でした。

ここからはもう全力だ!と最後にもう一度ペースアップ。


f:id:itotto:20180114212202j:image


スタートにきてくれたMさんがゴール前の写真を撮っていてくれましたが、がんばってる感じが伝わってきます。ストライドは短いけど(笑)


ゴールする直前に時計を見ると10:59と表示されているのが見えたので18分台は出せなかったことを知りました。


まとめ

f:id:itotto:20180114091944j:plain

タイムは残念でしたが、課題というか「これはぜったいやった方がいいこと」がちゃんとわかったのでよい経験になりました。

ここしばらく自己ベストを更新し続けてしまったので、いままでやってたルーチンだとか取り組んでいた練習が正しかったのかどうかわからなくなっていました。バブルのころにあまりに簡単に儲かりすぎたために正しい儲け方がわからなくなってしまいバブルが終わったとたんに業績が悪化して倒産した企業があったそうですが、まさに最近のわたしのランニングへのかかわり方はそんな感じでした。

何をしてもどんどん速くなってしまうのって怖いです。


とりあえず「インターバルは週に一度はやること」「大会で5kmを走るときは事前に10kmくらい走っておくこと」という2点は学んだので今後の練習と次回の5kmの大会(2/3のつくば)に活かそうと思います。いまの好調も柏崎の失敗から始まったことを思うと、自分は定期的に失敗しないと学習できないダメなタイプなのかなあ...。


ちょっと話は変わりまして。

この大会には今回初参加でしたが硬派な大会でとてもよかったです。

競技性と運営のレベルの高さは大田原とすごくよく似ていて、「ハーフの高根沢」と「フルの大田原」という2大会はまじめで堅実な大会の多い栃木県らしさが詰まった大会だと思います。例年は下野の前日開催なのでなかなか参加できないのですが、5kmくらいならすぐに終わるしみんな速くて楽しいのでまた出たいなと思いました。


(過去に参加した5kmマラソンの結果)

大会名日付タイム前回差
第26回宇都宮マラソン2012/11/1821分47秒-
第31回NISSANしらさぎマラソン in 上三川2013/12/0118分56秒-2分51秒
第10回那須烏山マラソン2014/12/0720分32秒+1分26秒
第10回桜川市さくらマラソン2015/03/1520分12秒-20秒
第11回那須烏山マラソン2015/12/0619分24秒-48秒
第11回桜川市さくらマラソン2016/03/1320分48秒+1分24秒
第24回つくば健康マラソン2017/02/0419分21秒-1分27秒
第13回那須烏山マラソン2017/12/0318分28秒-53秒
第45回高根沢町元気あっぷハーフマラソン2018/01/1419分04秒+36秒

(関連リンク)

2018-01-18

栃木県下野市で開催された第12回下野天平マラソンに参加してきました




f:id:itotto:20180108085455j:plain

栃木県下野市で開催された第12回下野天平マラソンに参加してきました。


f:id:itotto:20180108224057p:plain


2年ぶり5回目の参加です。今年も、過去5回同様ハーフマラソンを走ってきました。



結果


以下、手元の時計で測ったネットタイムです。


周回周回あたりの時間合計時間備考
-5km19:47(3:57/km)00:19:47スタートロス2秒
-10km20:00(4:00/km)00:39:47-
-15km20:41(4:08/km)01:00:27-
-ゴール25:33(4:11/km)01:26:00-

タイム種別タイム
グロスタイム1時間26分00秒
ネットタイム1時間25分58秒

平均ストライド(cm)平均ピッチ(歩/秒)
1.21[m]203[歩/秒]

合計:21.1km/01:26:00(4分4秒/km)


2年ぶりにハーフマラソンで自己ベストを更新してきました。



種目別(男子39歳以下)では85人中19位でした。



結果の分析


コースは天平の丘公園を発着として市内を周回するコース。


(コース図)

f:id:itotto:20180111232459j:plain:w250


(高低差図)

f:id:itotto:20180111233429j:plain:h250


スタート前


最後列から走ろうと思っていたのですが、走路がかなり狭くて後ろ過ぎるとストレスがたまりそうだったので同じくらいで走りそうな人(顔を見て適当に判断)が多そうな最前列から10mくらい後ろのところに並びました。並んで待ちながら「今日はどのくらいのペースで走ろうかな?」と考えてみたのですが、今日はいけるところまでキロ4'00でいってみようと決心しました。

理由は「45分遅れでスタートする10kmに出ている知人に会うためには周回コースの1周目(11.5km)をキロ4'05で走らないといけない」からです。というのはただの言い訳で、そろそろキロ4分でどこまで走れるのかちょっと試してみたくなったのです。予想ではキロ4'00だと5kmが限界だろうなと思ったのですが、そこでつぶれたらそれはそれでいい経験になるだろうと思い、とりあえずキロ4'00で走ってみることにしました。


寒さに耐えながらスタートを待つこと10分。予定どおり、ハーフは10時にスタートしました。



スタート - 10km (39:47[3:58/km])


スタート直後の混雑もほとんどなくスタートロスは約2秒でした。

前回参加時とスタート地点は変わっていませんでしたので勢いよく走りだましたが、スタート地点を過ぎると以前はまっすぐ進んでいたところを脇道へとずれるコースに変わっていました。距離調整なのか混雑を避けるためなのかも知れません、ここは走路がやや狭くて走りにくかったです。

ただし変わっていたのは一部だけで、すぐに以前と同じ走路へと戻り500mほど直進してから折り返してスタート地点方向へと戻ってきましたがこの折り返しが2年前よりも少し遠かった気がしました。折り返して戻ってきてスタート地点を少し過ぎるとGarminから1km通過の通知がありましたが今回もペースは確認せず。体感ではキロ4'00ちょうどくらいかな?という感じでした。


そういえば、この大会は5km-10km-15km-18.1km(あと3km)-19.1km(あと2km)-20.1km(あと1km)のみ距離表記があります。以前は道路の路面に直接距離表記が1kmごとに書かれていて今回もそれは残っていたのですが、コースが変わったことで不正確な情報になっていてかえって混乱のもとでした。


1kmを通過して少し走ると左折して南へと向かいますがここも記憶にあるコースとはちょっと違った印象を受けました。2年前の情報が手元にないので感覚でしかないのですが、前よりも南のほうに長く進んでから戻ってきたような気がしました。とにかく南進してひたすら走ると2kmの通知を受け、その後すぐに突き当りを左折します。

そのまましばらく走ると見覚えのある眺めのよいのどかな田園風景が目に入ってきました。

ここからは見覚えのあるコースを走るのかなと思っていたのですが、そういえば今年から途中にあった未舗装の道路を迂回するコースとなったらしくたしかに以前とは違う場所で曲がったなと感じました。

「細かいところだけど2年前とはいろいろコースが変わってるなー」なんて考えながら田園地帯を駆け抜けて右折したところでちょうど4kmの通知。

ここからは少しだけですがアップダウンが続きます。


ここまでどのくらいのペースで走れているのかはわかりませんでしたがキロ4'10は超えてない自信はありました。

そしてこのペースであればまだまだいけるという感じだったのでここから少しだけペースアップを試みました。坂道を上ってから少し下り、その先の上りの途中にある2つに枝分かれしたところを左に行く...のかと思いきやここが右に変更になっていました。勝手知ったるコースのつもりでしたが、知りすぎていたが故にひとつひとつの変更に気付いてびっくりしてしまい結構疲れました。


右へ進んでしばらく進むと5kmの距離表記を発見。今回初めての距離表記でしたが、車にひかれたのかボロボロになって横たえられていました(笑)


予想外のことに思わず吹き出してしまいましたが、運営の人にしてみたら笑い事ではないですよね...。すいません。

5km地点を通過後少し走ると左折してそのまま直進すると2年前までのコースに合流。ここからはコースの変更はありませんでしたのでひたすらキロ4'00を維持しようとがんばって走ります。7kmを過ぎると田んぼと田んぼの間の走路を縫うように走るので走る方向が何度も変わり、そして変わるたびに向かい風になったり追い風になったりして落ち着きませんでした。


例年に比べると風は強くなかったのですがゼロというほど無風でもありませんでした。


6km以降は同じくらいのペースの人があまりいなくてずっと単独走でしたが、9kmあたりで追い越した人が結構ついてきてくれたのでいい刺激になりました。しばらく2人で追い越したり越されたりを繰り返していたら10km地点の表記を発見。とりあえずタイムを確認しようとここで初めて時計を確認したら39'47で、ハーフでは初めて10kmでキロ4'00を切っていることを知りました。


10km - 20km (41:47[4:10/km])

走っている実感としてはキロ4'00を切るペースだとは思っていなかったので時計を確認したときに思わず笑ってしまい、前を走っていた人に怪訝そうな顔をされました(笑)

思いのほかいいペースだったので「もうちょっとがんばるぞ」とやる気は出てきたのですが、キロ4'00ペースで10kmを走ったという事実を知ってしまったせいなのか急に疲れを感じました。10kmでタイムを確認したことがよかったのか悪かったのかわかりませんが、とりあえずペースを落としたくなかったのでがんばってペースをキープ。10kmを過ぎたあたりの橋をのぼるところに少しだけアップダウンがありますが、基本的にフラットなところが多かったのでなんとかがんばれました。


11km近辺でスタート地点へと戻り、これで1周目が終了。

そして少し走ると1周目で左折したところの少し手前を左折して突き当りまでひたすら直進します。ペースを落とさないようにということだけを考えながら走っていると、前方の奥の方から先導の車が走ってくるのが見えました。どうやら45分遅れでスタートした10kmの先導をしている車がちょうどきたタイミングらしく、つまりここで10kmの先頭集団と合流することになりました。なんとか間に合った!

北からハーフが、南から10kmがやってきて合流して東へと進むというコースでしたが、タイミング的に自分のほうが先に合流したために先導車の前に入る形になってしまいました。どう考えても10kmの先頭集団のほうが速いので走りながら左側に避けて先導車の邪魔にならないように走っていたのですが、200mも走らないうちに先導車に越され、そのあとすぐに10kmのトップを走る2人に越されました。

自分よりもキロ30秒以上は速いのでもうあっという間に抜かれて背中が遠くなっていきました。自分もがんばって走っていたつもりでしたが、やっぱり10kmのトップランナーは速かったです。このスピード差を体感できただけでもがんばってここまで走ってきた甲斐がありました。

その後も10kmのランナーがどんどんやってきて抜かしていったのですが、周りがあまりに速すぎるので自分の適性ペースがどんどんわからなくなってしまいました。

ハーフの選手だけのときは周囲のペースも大きくは変わらないしここまで抜かれっぱなしということもなかったのですが、10kmのトップ集団はみんなめちゃくちゃ速くて引っ張られて自分も速く走らなきゃ!みたいな気分になっちゃいました。

走るペースがつかめなくなってしまってどうしようか悩みながら走っていると、10kmの出場していた知り合いが声をかけてくれました。このあたりはだいぶ見通しのいい場所だったからなのか結構離れたところから見つけてくれていたそうです。あれだけ速いペースで走りながら人を探せるというのはすごいなと感心しちゃいました。


少しだけ言葉を交わすとあっという間に走って行ってしまいましたが、これで今日の目標というか目的は達成できたなとホッとしました(笑)


ここから先は1周目と同じコースだということもあり、迷うことも悩むこともなく、ただペースがいまいち上がらなくてしょんぼりした以外は気持ちよく走れました。

2周目のほうがちょっと風が強かった気がします。


20km - ゴール (4:26[4:02/km])

この大会のコースはわりと好きなコースなんですが、唯一苦手なのがラストの直線。

大体1kmくらいあるのですが、これがもう見通しが良すぎてめっちゃゴールが遠く感じます。果てしなく遠い。

しかも遠目に見てゴールだと思っていた場所がじつはゴールではないというトラップまであって、「よーしあと300m!」と思ってラストスパートをかけると、ゴール手前でその200mくらい先に本当のゴールが見えてきて絶望します。たった200mですが精神的なダメージはめちゃくちゃデカいです。心が死ぬ。


今回はどの部門かわかりませんが、小学生の子どもたちと同じタイミングでゴールしたのですが、小学生を応援する人たちがたくさんいたのでゴール前はとてもにぎやかで楽しかったです。


まとめ

f:id:itotto:20180108090500j:plain

去年は天候の悪さを理由にサボってしまったため2年ぶりの参加となりましたが、基本的な運営スタンスは変わっていませんでしたがコースは結構変わっていてびっくりしました。聞くところによると、去年は雨がひどくて未舗装部分がかなり大変なことになっていたらしく、その反省を踏まえての変更だそうです。一度決めたことは変えないという大会が少なくない中で、こうやって改善を積み重ねていける大会はとても貴重だしいい大会だと思います。


そんなわけで2年ぶりにハーフの自己ベストを更新したのですが、そういえば2年前もたしかここでハーフの自己ベストを更新したんだったなあと思い出しました。

前日、前々日にかなり負荷の高い練習をした直後のハーフだったので後半はヘロヘロでしたが、でもわりとすんなりといいタイムが出てびっくりした記憶があります。今回も練習の疲れが残っていたわりにはいいタイムが出せたし、風がなければタイムの出やすいコースなんだなと改めて実感しました。


家からも結構近いし、なんだかんだと楽しい大会なので来年も都合がつけばハーフを走りたいなと思っています。


(過去に参加した下野天平マラソンの結果)

大会名日付タイム前回差
第7回下野天平マラソン2013/01/141時間42分26秒-
第8回下野天平マラソン2014/01/131時間32分55秒-9分31秒
第9回下野天平マラソン2015/01/121時間36分45秒+3分50秒
第10回下野天平マラソン2016/01/111時間30分23秒-6分22秒
第12回下野天平マラソン2018/01/081時間26分00秒-3分37秒



(関連リンク)


2018-01-17

一か月半ぶりのインターバルの予定でしたが

今日は夜に仕事の予定が入っていたのですが、それまでは時間が取れたのでいったん帰宅して走りに行ってきました。

昨日走ったときの疲れがふくらはぎに残っていたのですが予定どおりインターバルをしようと走り出したものの、ふくらはぎの張りが予想以上に厳しいうえに雨と風が強くて路面がめちゃくちゃ滑って危ないのでポイント練習は中止にしました。

どうしようかなと思ったものの、ペースを上げるのは無理そうだったのでとりあえず軽めにジョグをしてきました。

f:id:itotto:20180117211714j:plain:w250

普段は7kmも走ればそこそこのペース(キロ4'30くらい)までは自然と上がるのですが、今日はほんとうにぜんぜんダメでした。昨日走ったときのキロ4'25くらいのペースでもかなりダメージが残っちゃったみたいです。おそらくマスクをして走ったせいだと思うのですが、こういうダメージ残り方はほんとうによくないので今後はなるべくマスクをしないで走るようにしたいです。


というわけでいい練習ができなくて悲しいのですが、すべてを忘れて夜仕事へ行ってきます。3時前には帰ってきたいなあ...。