ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード Twitter

2016-07-23

2か月ぶりに結婚式に行ってきました


今日は異動前の部門でいっしょに働いていた後輩の結婚式に行ってきました。


f:id:itotto:20160723125808j:image:h250

f:id:itotto:20160723130913j:image:h250

f:id:itotto:20160723132331j:image:h250

f:id:itotto:20160723134102j:image:h250

f:id:itotto:20160723135920j:image:h250


二人のやりたいことがたくさん詰め込まれたよい披露宴でした。

いろいろと手が込んでて準備がすごく大変だったろうなーと思わずにいられないところがいくつもありました。わたしならめんどくさくて途中で投げ出してそうだなと思って感心しちゃいました(笑)

二人の幸せそうな空気というのはそばにいるだけでも伝わってくるというか、たくさんおすそ分けしてもらって帰ってきました。とても楽しかったです。


そして夕方に帰ってきてちょっと休んでから軽く走りに出かけてきました。

f:id:itotto:20160723210702j:image:w250

涼しくて走りやすかったのですが、途中でポケモンGOをやってる人に何人かぶつかりそうになりました。これから走るときは気を付けないとなー。

2016-07-22

夏休みの予定が決まらない

再来週から夏休みなんですが、夏休みの予定がまったく決まりません。

f:id:itotto:20150807112341j:image:h250

まったくというのはさすがに嘘というか、実家に帰ったり友だちに会ったりマラソン大会に出たりすることは決まっているのですが、それ以外はふんわりした予定しか決まっていなくてどっち方面に行くのかさえまったくの未定です。


今週末には全部決めたいな...。


f:id:itotto:20150804162526j:image:h250

2016-07-21

宮城県仙台市で開催された第4回みやぎ元気マラソンに参加してきました

f:id:itotto:20160710085948j:plain:h300


宮城県仙台市で開催された第4回みやぎ元気マラソンに参加してきました。


参加したのは2時間耐久です。



結果


周回1.1kmのコースを走ってきました。


距離時間合計時間
-1km04:5500:04:55
-2km04:4700:09:42
-3km04:5200:14:34
-4km04:4400:19:19
-5km04:4200:24:01
-6km04:4500:28:46
-7km04:4400:33:30
-8km04:5600:38:26
-9km05:0000:43:27
-10km04:5300:48:20
-11km04:5800:53:18
-12km04:5600:58:14
-13km04:5801:03:13
-14km05:0701:08:20
-15km04:5301:13:14
-16km05:0301:18:18
-17km05:0001:23:18
-18km05:1001:28:28
-19km05:1201:33:41
-20km05:0801:38:49
-21km05:2401:44:13
-22km05:1701:49:31


平均ストライド(cm)平均ピッチ(歩/秒)
1.03[m]195[歩/秒]

合計:22.0km/01:49:31(4分58秒/km)


総合19位でした。


f:id:itotto:20160720012008j:plain:w250



結果の分析


コースは陸上競技場発着の周回1.1kmのフラットなコースです。


f:id:itotto:20160720012052j:plain:h300


スタートは10:00ジャストでしたが、この時点でかなり日差しが強くて走る気力はほぼゼロでした(笑)

それでも朝5時に起きて仙台までこうやって走りに来たわけですから、来た以上はちゃんと2時間走ろう!と心を強く持ち直しました。早起きに付き合わされた家族のことを思うと、「暑いから走りたくない」とは言えないですし(´・ω・`)


スタート直後はキロ5分くらいのペースで走り出したのですが、このペースですらちょっとしんどいなーという感じでした。

ペースが速くないというのはわかっているのですが、とにかく足が前に出ないし心肺もすぐにきつくなります。前々日はキロ5分の12kmペース走、前日は19kmのジョグ(キロ5分半)と連続して走っていたのもよくなかったんだろうと思うのですが、それにしたってキロ5分がきついというのはちょっとショックでした。

とは言え、走るのはたかが2時間なので多少無理をしても走れるだろうと少しずつペースアップを試みますが、キロ4分45秒以上にはなかなかあがりません。あまりに暑いので毎周給水をしたり水をかけてもらったりしているとどうしてもペースが落ちる区間があるのでペースはすぐに頭打ちになってしまいました。

悲しい。


さらにこの暑さゆえか、周囲が脱落していくのを何度も何度も目の当たりにしてどんどん止めたい気持ちに拍車がかかります(笑)

周回コースだし周回当たりの距離が短いから歩いている人とか走るのを止めて休んでいる人とかが目につきやすいんですよね。おいしそうにコーラ飲んでるのを見てうらやましいなと思ったり、日陰で座り込んでいるのを見て自分も座り込みたくなったりしたのですが、でもせめて20km走るまでは止めたくないなと思ってしばらく走り続けることに。


何とか2時間走り続けたいと思ってひたすらペースを維持していたのですが、残り30分あたりからあまりの日差しの強さに本気で走れなくなりだしたのです。10時の時点ですごい暑かったんだから11時半になったらもっと暑いに決まってるじゃないですか!暑さにやられてしまったのかぼーっとしながら半分は惰性で走り続けていました。

そして迎えた20周目。

前を走る数名がまるでゾンビのようにふらふらと走っていたのでそれを何とか追い越して20周回を走り終えたところで、プツンと気持ちが切れてしまいました。この時点で1時間50分を過ぎたところだったので残すところ10分もなかったのですが、残り10分をがんばって走ったところでなにも得るものはないなと思ってしまったらもうこれ以上走る気にはなりませんでした。

熱中症対策はしっかりしていたので倒れるという心配はしていませんでしたが、この暑い中走るのはもういいやと。強くなるための努力は惜しむつもりはありませんが、そのためにがんばるのはここでじゃないなとあっさり見切りをつけて走るのを止めちゃいました。時計を止めてコースアウトし、チップを返却してわたしの挑戦は終わりました。



まとめ


f:id:itotto:20160710084608j:plain:h300


暑い中を走るのはきつかったですが、でも念願の仙台で走ることができたのはとてもうれしかったです。



さて。そもそもこの大会に出ようと思ったきっかけは何だったのか?というと、実は過去の大会がとても不評だったためです。



過去3回は利府町にあるグランディ21という大きな公園で開催されていたのですが、そのいずれもなかなかの不評でしてとくに第一回はあまりのひどさに唖然とするエピソードがゴロゴロ転がっていました。

去年はそこまでひどい評判は聞かなかったのですが、みんなある程度の悪評を見たうえで参加していたようなので期待値の低さが低評価につながらなかっただけではないかという推測をたてていました。


そんなわけでとりあえず一度出てみてどういう感じなのか確かめてみようと参加してみたのですが、予想に反してとても良い大会でした。


走ることよりも子どもたちが楽しめるイベントに重点を置いているように感じましたが、それが結果として大会全体をとても明るくて楽しいものに感じさせてくれてとてもよかったです。ランナーなんて基本それなりの距離や時間を走れたらそれで満足するんですから、そっちに割り当てるリソースはそこそこにしておいてあとは参加したり同行したりしている子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらうために力を入れるのはありだなと思いました。

走っていてつらくても、走路の横で子どもたちがみんな楽しそうに遊んでいると気がまぎれるんですよね。


ゼッケンが事前送付されるどころかハガキすら送られてこないくらいランナーには冷たい大会ですが、給水や走路の確保はちゃんとしてくれていたのでそれはそれでもう十分かなと思うし、正直最初はすっごい手抜きだなーと思っていたのですが実際に大会に参加してみたらこんなんでもぜんぜん大丈夫だなと考えを改めました。


来年は利府の方に会場を戻すらしいのでたぶん参加はしないと思いますが、いまの方向性は変えずに続けてほしい大会です。



(過去に参加した耐久マラソンの結果)

大会名日付走行距離
第1回さの6時間耐久リレー&マラソン2013/03/1046.2km@6時間
第2回水郷県民の森4時間耐久リレーマラソン2013/06/1646.2km@4時間
第3回水郷県民の森4時間耐久リレーマラソン2014/06/01-(記録なし)@4時間
第3回さの6時間耐久マラソン&リレー2015/03/861.5km@6時間
第4回水郷県民の森4時間耐久リレーマラソン2015/06/14-(記録なし)@4時間
品川マラソンフェスタ2015 Summer2015/07/1822.5km@2時間
第4回さの6時間耐久マラソン&リレー2016/03/0630.0km@2時間半
第5回水郷県民の森4時間耐久リレーマラソン2016/06/1246.2km@4時間
第4回みやぎ元気マラソン2016/07/1022.0km@2時間


(関連リンク)

2016-07-20

「蛍川・泥の河」読んだよ

蛍川・泥の河 (新潮文庫)

蛍川・泥の河 (新潮文庫)

戦争の傷跡を残す大阪で、河の畔に住む少年と廓舟に暮らす姉弟との短い交友を描く太宰治賞受賞作「泥の河」。ようやく雪雲のはれる北陸富山の春から夏への季節の移ろいのなかに、落魄した父の死、友の事故、淡い初恋を描き、蛍の大群のあやなす妖光に生死を超えた命の輝きをみる芥川賞受賞作「蛍川」。幼年期と思春期のふたつの視線で、二筋の川面に映る人の世の哀歓をとらえた名作。

Amazon CAPTCHA

宮本輝さんの代表作ということで、もちろん作品の名前は知っていましたが実は読んだことがありませんでした。毎年「流転の海」シリーズは繰り返し通読しているのに、そのほかの作品はほとんど読んだことがなかったりします。一つの作品を気に入ったら同じ著者の本を根こそぎ読み漁るわたしにしては珍しく、宮本輝さんの本は「流転の海」シリーズ以外はあまり興味がありませんでした。

理由はたぶん何にもなくて、とにかく「流転の海」があまりに好きすぎて他の作品を読んで幻滅したくないというだけだと思うのですが、今回何となくその気になったのでこの「蛍川・泥の河」を読んでみました。

本書を読み始めてすぐに「これはもっと早く読めばよかった」とめちゃくちゃ反省しました。

その理由はこの作品がすごいおもしろかったからというのありますが、それ以前にこの2作品が「流転の海」シリーズの原点であるということがわかったからです。


大阪の川沿いで商売を営む家族と船を家替わりにしているある一家の交流を描いた「泥の河」も、北陸の季節を丁寧に描いた「蛍川」もどちらも「流転の海」のある時期ととてもよく似たシチュエーションが描かれています。出てくる人も家族構成も似ていて、明らかにこれらをもとに「流転の海」の世界が作り上げられていることが読み取れます。

今回これを読んだことで「流転の海」が今後どうなっていくのかというところが少し見えてきたような気がして早く続きが読みたくなりました


(関連リンク)

2016-07-19

先週のランニング


7/11〜7/17の週で走った分のまとめ。


7/12(火)


今日はペース走。


f:id:itotto:20160719224740j:plain:w300


平均ストライド(m)平均ピッチ(歩/分)
1.12[m]187[歩/分]

合計:17.8km/01:24:37(4分47秒/km)


キロ5分のペース走を9km、そこから8.8kmをキロ4分半のペース走でした。後半はキロ4分くらいで走っているつもりなんだけどな...。




7/16(土)


f:id:itotto:20160716085954j:plain:h250


東京都品川区で開催された品川マラソンフェスタ2016に参加しました。

去年は2時間耐久でしたが今年はなかったのでハーフを走ってきました。


f:id:itotto:20160719225849j:plain:w300



距離時間合計時間
-1km05:0400:05:04
-2km04:3100:09:35
-3km04:3400:14:10
-4km04:4600:18:56
-5km04:3900:23:35
-6km04:3200:28:08
-7km04:4900:32:58
-8km04:3600:37:34
-9km04:4100:42:16
-10km04:4600:47:03
-11km04:4100:51:44
-12km04:4700:56:32
-13km04:5401:01:26
-14km04:3901:06:05
-15km04:4201:10:48
-16km04:5001:15:38
-17km04:3901:20:17
-18km04:3501:24:53
-19km04:3901:29:32
-20km04:2901:34:01
ゴール03:1001:37:13


平均ストライド(m)平均ピッチ(歩/分)
1.11[m]192[歩/分]

合計:21.1km/01:37:13(4分36秒/km)


ただただ暑かったです。このペースでも限界でした。



まとめ

7/11〜7/17に走った距離は41.4kmでした(未計測のジョグ含む)。

今週はやたらと足が痛かったので控えめに済ませました。右足の足底が痛むので、ひどくなる前に早めに休んでケアしているのですが大会の予定が入るとつい無理をしてしまいます。大会の予定入れ過ぎてたなーとちょっと反省。


次の大会は8月7日でして、2週間ほど大会はありません。

この大会と大会の間隙をうまく使って足をリカバリーしつつ、暑さ対策もしっかり練っていこうと思います。

2016-07-18

3連休最終日は郡山へ

連休最終日の月曜日はとくに予定もなく、そして栃木県は天気があまりよくないと予報が出ていたので日曜日に引き続き引きこもろうかと思っていました。が、いろいろと調べてみると福島県は天気がいいらしいと聞いたので2つの案を思いつきました。


ひとつ目の案は郡山市にある「郡山カルチャーパーク」にあるプールに遊びに行くこと、そしてもうひとつの案はいわき市にある「塩野崎灯台」を観に行くことです。子どもたちの喜びそうな郡山か、おれだけが喜びそうないわきか。

家族やわたしの良心と検討した結果、今回は郡山に行くことにしました。さらば、塩野崎灯台...。


f:id:itotto:20160718233431j:image:w200


というわけで今日は郡山市にある「郡山カルチャーパーク」へと行ってきました。


朝は8時すぎに出発し、現地には9時45分に到着しました。

ここのプールは時間制になっていて、午前は9時半から12時半まで午後は13時半から16時半までとなっています。朝から夕方までずっといることはできず、午前中から来ている人も12時半にはいったん出てもう一度入場しなおす必要があります。2部制と表現した方が分かりやすいかも知れません。

朝から夕方まで遊んでいたい人にはちょっと不便かも知れませんが、実際に朝から夕方までいる遊ぶ元気はなかなかありませんし、何よりも入場料が大人が300円で子どもが150円と激安な上にウォータースライダーから流水プールまでそろっているという豪華さを考えれば文句よりも感謝の言葉しか出てきません。

見た感じちょっと古いのですが、でも十分。


到着するとすでに多くの人がプールにいて遊んでいたのでマコ*1と子どもたちはプールへと行っちゃいました。

わたしもプールで遊んでもよかったのですが、せっかく郡山に来たんだから少し走りたいなと思って一人で市内をぐるぐる走ってみることにしました。郡山マラニック!


走り出したのは10時くらいでしたが、プールが12時半には終わるのでその時間までに帰ろうと思えば2時間半程度で帰ってこないといけません。キロ6分くらいで走るとすると2時間半走ったら25km、実際には途中で休憩もするし暑いからそんなに走らないだろうしと考えると20kmくらいは走れるかな?っていう程度しか考えずにとりあえず走り出しました。


f:id:itotto:20160718101511j:image:h250

f:id:itotto:20160718101648j:image:h250


カルチャーパークをまず出て向かったのは安積永盛駅。

なんでここを目指したのかというととくに理由はなくて、カルチャーパークから5kmくらい離れているのでとりあえず行ってみよう程度の浅はかな思い付きです。すいません。


f:id:itotto:20160718102321j:image:h250


走り出した時点で暑くて果たして2時間も走れるか不安でしたが、わりと風が吹いていたので何とか走れました。


f:id:itotto:20160718103918j:image:h250


駅への道を間違って別の方向に行ってしまったものの、いろいろ探し回って無事到着。

f:id:itotto:20160718110221j:image:h250


スタートから5kmちょっと、30分くらいかかりました。

駅前で写真を撮り終えたらカルチャーパークのほうに戻りつつ、開成山公園方面に行こうと思っていたのですが不意に駅とは逆の方に目を向けるとどことなく惹かれる光景が目に飛び込んできました。


f:id:itotto:20160718110633j:image:h250

何がよかったのかというとうまく説明できないのですが、ここからは見えないあの向こう側に行ってみたい!と感じる不思議な魅力を感じました。どうせ目的のないランニングなんだしちょっとくらいいいじゃん、と自分に言い聞かせて走って行ってみると目の前に突如川が見えてました。

f:id:itotto:20160718110757j:image:h250

f:id:itotto:20160718110823j:image:h250

めちゃくちゃきれい!


郡山市内を通る大きな川というと阿武隈川しか知らないのでそれかな?と思ったのですが、とりあえずこの時点ではなんとも判断できなかったので場所を覚えつつ写真を撮って再度走り出しました*2

そこからしばらくまっすぐ走っていくと信号のある三叉路に差し掛かりました。

まっすぐ行くべきか左折すべきかと迷いながら横を見ると郡山テアトルのポスターが貼ってあるのを見つけました。

f:id:itotto:20160718111026j:image:h250

郡山テアトルって10回くらい行こうとしたのですが、そのたびに予定が入ったりちょうどいい時間の作品が見つからなかったりして結局一度も行ったことのないというわたしととても縁のない映画館です。

映画を観なくなる前に一度は行ってみたかったなーと思いながらとりあえず左折することにしてその場をあとにしました。左折してしばらくすると日大東北高校を発見。日大工学部と同じ敷地にあるようでして私学らしいとても広い学校のようでした。

キャンパスを横目に見ながら走っていたのですが、このままいくとかなり遠回りすることになりそうだと気づき途中で引き返すことにしました。

駅まで戻り、そこからさらにもと来た道をしばらく戻って次の目的地である開成山公園へと向かいました。

開成山公園はわたしの大好きな郡山シティマラソンの会場でして何度も通っているので場所はばっちりです。

目をつぶっても行けます(言い過ぎ)


そんなわけで迷うことはないだろうと目的地にしたわけですが、いざ走ってみたら意外にもアップダウン多くてめちゃくちゃきつかったです。暑さで弱った体にはとても堪えました(笑)

過去に開成山公園に行ったときはいつもバスや車で移動していたのでこんなにアップダウンがあることに気づかなかったんですね。郡山は平地が多い印象が強かったのでとても意外でした。

スタートから90分ほどで開成山公園に到着。

f:id:itotto:20160718120255j:image:h250

公園内には野球場があるために、いまは高校野球で大盛り上がりしてました。

f:id:itotto:20160718120802j:image:h250


野球も見たかったのですが入場料が500円なのに対してわたしの手持ちのお金は220円。悲しい...。

開成山公園の北側から外に出てカルチャーパークへと向かいました。

最初は来た道を戻ろうと思っていたのですが、それだとおもしろみに欠けるので何となくこっちかなと言う方向にあたりを付けて適当に走ってみることにしました。

わたしの勘では開成山公園からカルチャーパークまで6kmくらいかなと思っていたのでそのつもりで走っていたのですが、どうやらもと来た道で帰ればそのくらいだったようなのですが開成山公園の北口経由で帰ると+2kmくらい遠いようでした。

途中で遠回りであることに気づいたものの、そこから戻ると余計に遠くなるため結局一度決めた道をひたすら走ることに。日陰のない4号先沿いを走るのはつらかったし、そもそも道が合っているのかもわからなくてかなりしんどかったのですが何とかカルチャーパークまで走って帰ってきました。

途中で時計を止めたまま走ってしまったので数値が合いませんが、合計23km弱走りました。


f:id:itotto:20160719000057j:image


ペースは散々ですが、この暑さの中を走ったことを考えればこんなものかなと。


プールを楽しんだ子どもたちと合流し、お昼ご飯は街中にあった「龍宮城」という中華屋さんで食べました。

f:id:itotto:20160718140212j:image:h250

f:id:itotto:20160718141345j:image:h250

f:id:itotto:20160718141423j:image:h250

本当はレバニラを食べたかったのですが今日は止めておきました。

代わりに頼んだエビチリがめちゃくちゃおいしかったことを書き記しておきます。


帰りは高速が混んでいたので4号を走り、帰ってきたのはもう夜でした。

疲れたけど楽しい連休最終日でした。


(関連リンク)

*1:妻

*2:帰宅してから調べたらやっぱり阿武隈川でした

2016-07-17

3連休二日目は引きこもり

昨日はいつもよりもかなり早めに寝付いたのですが、ハーフを走った疲れなのか今朝はまったく起きることができなくて8時まで寝ちゃいました。寝すぎだろ...。でも思いっきり寝たおかげでかなりすっきりしました。疲れたら寝るに限ります。

今日は日中に走る予定でしたが、朝起きた時点で右足の足底が痛かったので予定は取り消して一日家に引きこもることにしました。もう絶対家を出ない!と心に決めて朝からやりたいことをやって過ごしました。


とりあえず買いためていた本を読み漁りました。


蛍川・泥の河 (新潮文庫)

蛍川・泥の河 (新潮文庫)


どれもすごくおもしろかったのですが、宮本輝さんの「蛍川・泥の河」は大好きな「流転の海」シリーズの元となるアイディアがぎっしりと詰まった作品でして流転の海のパラレルワールド的な物語としてかなり楽しめました。すごいよかったです。


そしてお昼ご飯を食べてからは子どもたちを誘ってゲームキューブのファイナルファンタジークリスタルクロニクルをやりました。

このゲームはGBAと専用ケーブルがあればオフラインの同時プレイができるアクションRPGなんですが、ネットや中古屋を探し回って本体やケーブルを買い集めて数か月前からハホ*1とアオ*2と3人でちまちま遊んでいました。平日はゲームはしないので週末に1時間程度やって少しずつ進めていたのですが、本日無事にクリアしました。

総プレイ時間は52時間でした。

わたし以外の2人はRPGをクリアしたのは初めてだったのでとてもうれしかったらしくちょっと興奮していたのがかわいかったです。


あとはまた本を読んだり夏休みの予定を立てたりしてのんびり過ごし、アイスが食べたくなったら子どもたちにお金を渡してパシリとして活用することで外出することなく本日を過ごしました。6時前に起き出して都内へ移動してクソ暑い中でハーフマラソンを走った昨日のアクティブさとのギャップがたまりません。


走ったり外出するのも好きですがこういう日も好きです。

*1:長女

*2:次女