Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2009-01-22

南の島のアイス。

14:28

こういう風に書くとなんだか『世界名作劇場』っぽい。


唐沢俊一雑学王』(廣済堂)P.96。

セブンイレブンは、もともと「サウスアイランドアイス」という名の氷屋さんだった。

P.97のソルボンヌK子のマンガにも

サウスアイランドアイス

という店が出てくる。

セブンイレブンのホームページより。

セブン-イレブンは昔、氷屋さんだった」・・・人気のテレビ番組調に言うとこうなるのでしょうか。そうです、セブン-イレブンのルーツは氷屋さんだったのです。

はじまりは1927年、アメリカテキサス州ダラス。この時代、食料品の保存には氷が使われていました。その氷屋さんとして創業間もないサウスランド・アイス社のある店は、「氷のほかにパンや卵を置いてくれれば便利なのに・・・」というお客さまの声を聞いて、ミルクや卵、パンや缶詰などを試しに商品として取り扱いをした所、お客さまに大好評!文字通り「コンビニエンスストア(=便利なお店)」の生い立ちがここにあったのです。

アメリカ本社のホームページも紹介。

7-Eleven pioneered the convenience store concept way back in 1927 at the Southland Ice Company in Dallas, Texas.

…実は同じように氷屋の店名を間違えているケースをネット上で複数見掛けるので、それを参考にしたせいで間違えてしまったのだろうか。調べ物をするときは最初に公式HPを見るようにしよう

※追記 一部修正しました。

個人投資家個人投資家 2009/01/23 21:04 セブンイレブンなら

「セブンイレブンの日本支社が、アメリカ本社を買収して、日米逆転」

のほうがずっとおもしろいのに

kensyouhankensyouhan 2009/01/24 12:49 コメントありがとうございます。

「セブンイレブンはもともと氷屋だった」というネタの後で「もともと営業時間が7時から11時までだった」というネタが紹介されてます。…それは紹介するほどの「ネタ」なのかなあ?若い人は知らないかも知れないけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090122/1232602091