Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2011-09-05

同人誌についての怪談(アヤシイハナシ)。

12:01

タコシェ冬コミの新刊「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・当ブログにコメントされる場合には誹謗中傷および個人を特定しうる情報の掲載はおやめください。守られない場合には厳正に対処する可能性があります。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関する情報をご存知の方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp


 昨日から川口友万氏を名乗る人物が藤岡真さんのブログ唐沢俊一スレッド@2ちゃんねる一般書籍板に降臨しているのだが、どうも本物だった様子(藤岡さんのブログを参照)。事情をよく知らないのにあれこれ言われるのも困るけど、これも山本弘会長をはじめとした「と学会」の幹部の人たちがキッチリ対応していないせいなんじゃないかなあ? 「と学会」が無視し続ける限り、川口氏と同様のケースは今後も出ると思う。まあ、別に唐沢を擁護したってかまわないし、そっちのほうが「と学会」としては自然なのかも。


 今回は唐沢俊一夏コミの新刊『裏亭mixi雑文集』P.7に収録されている「読む怪談、聞く怪談という文章を紹介する。

 2011年夏に、怪談朗読劇の台本を頼まれて、ネットでいわゆる「怖い話」系のものを参考にあさってみたのだけれど、やはりいくら話し言葉で書かれていてもネットの怪談は目で“読む”怪談が多くて、耳で“聞く”怪談には向かないものが多い。


 視覚と聴覚では恐怖を感じるメカニズムやポイントがだいぶ違うんだなあ、と言うこと(原文ママ)が改めて感じられた。


 ……典型的“読む”怪談で、しかもオチで笑えるやつ↓。

==================================

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/09(日) 15:17:52.08 ID:u/w4duSZ0


あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした

当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました

トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました

私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)

A「やだ〜B、恐いよー」

B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」

A「B・・・私Bがいれば恐くない!」

などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました

A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」

B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時

「オエエェェェ!!」誰かが吐くような声が聞こえて来ました

みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから

「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。

私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りました

その後霊感の強い知り合いに話を聞くと

「あそこは危ない、特に女性を連れてるとその人は大体不幸な目にあうから『雌殺しトンネル』って呼ばれてるんだ」

と教えてくれました。

幸い私たちは全員男だったので事無きを得ましたが、もし私が女性だったら・・・と今でも鳥肌が立ちます。

==================================

※読む方の錯覚(思い込み)を利用している叙述トリックである。

 なるほど、そうやってネットで「怖い話」を探しているうちに靖国神社怪談を見つけて、『スコ怖』でそのまま載せちゃったわけか。

 それはさておき、上の文章で気になるのは「2ちゃんねる」のレス番号がそのまま書かれていることだ。ハンドルネームからニュース速報VIP)板の書き込みであることがわかるが、なんというか、引用元の書名を出さずにページ数だけ出しているような違和感をおぼえる。どうやら唐沢は「カオスちゃんねる」からコピペしたようだが。

 で、唐沢が紹介している怪談「雌殺しトンネル」という有名なコピペである。だいぶ昔から広まっていた話であることは、唐沢の文章中で引用されている「2ちゃんねる」のレスの日付からもわかる。ワードサラダ事件に通じるものがあるけれど、そういう有名なコピペをわざわざ全文紹介するあたり、唐沢さんはいい人なんだなあ、と思わざるを得ない。しかもmixiで書いただけでなく同人誌にまで載せちゃうんだから。面白い話をみんなに伝えてあげたい!という気持ちでいっぱいなんだろうね、きっと。

あぶない科学実験

あぶない科学実験

大人の怪しい実験室〜都市伝説の検証

大人の怪しい実験室〜都市伝説の検証

飛び込めっ!男の科学くん

飛び込めっ!男の科学くん

藤岡真藤岡真 2011/09/05 14:47 2ちゃんねるのレスも著作物であり、著作権は存在します。2ちゃんの体裁ごとコピペすれば引用の用を成したと思っているなら、相変わらず杜撰ですね。2ちゃんの川口氏の書き込みは、話半分としても興味深いものです。

SY1698SY1698 2011/09/05 22:28 2chのレスも「著作者不明の著作物」ということで、過去に商用化しようとしたところが炎上した騒ぎをご存じないのでしょうか(のまネコとか、ニホンちゃんとか。電車男関係でも書籍化に際し色々あって、当時はちょっと後味悪い印象を受けました)。引用だとしても、URLとスレ名称が記載されていないというのはどうなんでょうか(原典がdat落ちしている可能性を考えると「カオスちゃんねる」より引用という表現が許容されるかよくわからないのですが)。

おおくぼおおくぼ 2011/09/05 23:21 唐沢俊一さんは批判を無視して活動し続けているので(『QJ』のインタビューでは少し語っていたけど)、2ちゃんでの川口友万さんの話は貴重だと思いました。
芝崎淳さんも『スゴ怖』の出版時に、あれだけ騒ぎを起こしたのだから、状況を丁寧に説明する義務があると思う。

NNTNNT 2011/09/06 18:59 こっちにはお礼とかないんだなー、おかしいなー。

それはさておき、今更、唐沢氏が面白い話ソムリエになってもねーって気がします。
自称作家が「夕べのラジオのネタ面白くってさー」
って中学生リスナーみたいな事やるのはどうかと思うんですよね。
ハガキ職人の段階はとうに終わってるのがプロじゃないのかしらん。

今回エントリーの中の『話』が唐沢氏の心に響いた理由邪推をしたりして…。

消印所沢消印所沢 2011/09/06 22:48  拙作サイトもまとめサイトである以上,「2ちゃん」の著作権事情については調べたことがございまして.
http://mltr.ganriki.net/faq13c.html#06590

 『電車男』のケースでは,以下の通り.
http://mltr.ganriki.net/faq13c.html#Train-Man

(ただし,2ちゃん主管理人は現在では西村氏ではないので,その点は念のため)

 体調不良につき,本件のケースの考察については,他の方にお譲りいたします.
 先般話題に上りました,
「著作権者不明の場合の取り扱い」
規定に該当するのではないかと愚考いたしますが,素人考えは危険なので…

SY1698SY1698 2011/09/07 01:20 本題とは離れます。すみません。

>消印所沢さま
今少し調べましたが、掲示板管理人が「実演家」=「著作隣接権者」となるという解釈は無理があると感じました。ですから「電車男」などの商業書籍化の場合は、「著作者不明の著作物」として「裁定申請」をかけて印税を供託すべきということになります。
また、まとめサイトの中には「複製権」を侵害していると解釈されるものがあるので、引用元はdat落ちしようが元のURLを示すべきという結論に至りました。

kensyouhankensyouhan 2011/09/18 19:12 コメントありがとうございます。

>藤岡さん
>消印所沢さん
何故レス番号を残したのか謎です。

>SY1698さん
2ちゃんねるの書き込み→まとめブログに掲載→それをコピペ
という流れですね。「原文にあたらない」というのはいつもと同じ。

>おおくぼさん
川口さんの語る「芝ちゃん」と自分にメールを送った「芝崎淳」氏が一致しなくて困ります。

>NNTさん
自分もそう思いました。