スマートフォン用の表示で見る

いっき

ゲーム

いっき

いっき

サンソフトサン電子)より1985年7月にリリースされたアーケードゲーム

1985年11月28日にファミリーコンピュータ版が発売された。一般的にアーケード版よりファミコン版の方が知名度が高い。


厳しい年貢の取り立てに耐えかねた農民「ごんべ(権べ)」が、道中の敵を倒しながら悪代官の屋敷まで殴りこみにいくという内容。2人協力プレイも可能で、2Pは「たご(田吾)」を操作する。見下ろし視点、多方向スクロールのアクションゲームで、基本的に鎌だけで次々と襲い掛かる敵と戦う。アイテムの「竹ヤリ」を拾うと、正面にいる敵を一定時間攻撃することもできる。

各面に落ちている小判を8枚取るか、ランダムで出現する代官を捕まえればステージクリアとなる。全8面構成(ファミコン版は表と裏の各4面構成で、8面クリア後もループが続く)。

敵は忍者妖怪など多彩だが、あまりにも当たり判定が厳しい上に、プレイヤーの移動速度が遅いのもあり、クソゲーとしても名高いといえる。

バーチャルコンソールプロジェクトEGGなどで配信されている。


PlayStation 3向けにリメイクしたダウンロードソフト『いっき おんらいん』が2010年6月29日より配信されている。オンラインモードでは最大12人同時プレイが可能。