スマートフォン用の表示で見る

アーサー・ケストラー

読書

アーサー・ケストラー

あーさーけすとらー

1905‐1983年。ハンガリー出身のジャーナリスト科学哲学者。ホロンの提唱者として知られる。

ブダペストに生まれ、第一次大戦中移住先のウィーン大学自然科学を学ぶ。ベルリンで科学編集の仕事に携わったのち、新聞報道員としてスペイン市民戦争に従軍、フランコ軍により、逮捕・投獄される。

1940年以降は亡命先のイギリスに居を定め、体験にもとづく著作のほか科学史・科学論の領域に幅広い活動を展開したが、1983年自ら命を絶った。

著作に「機械の中の幽霊」、「ホロン革命」など。