スマートフォン用の表示で見る

アルテマウェポン

ゲーム

アルテマウェポン

あるてまうぇぽん

アルテマウェポンには、以下の2種類がある。いずれもファイナルファンタジーシリーズに登場。

武器としてのアルテマウェポン

FFI(GBAPSP版)、FFIII(NDS版)、FF4TA, FFV(GBA版)、FFVIFFVIIFFIXFFXに登場(FFIXでは「アルテマウエポン」表記。)

種類は剣(FFIXでは盗賊刀)。大抵、主人公キャラの最強武器として登場する。

特徴はシリーズによって変わるが、ほぼ共通の事項として、「装備者のHPが高いほどダメージ値が増大する」という特徴を持つ。

FFIGBAリメイク版「ファイナルファンタジーI・IIアドバンス」のFFI

追加されたエクストラダンジョンの「風のささやく洞窟」において、地下40階まで到達し、なおかつそこにいるボス「デスゲイズ」を倒した先にある小部屋で手に入れることができる。

残りHPによって攻撃力が変わり、装備者の現在のHPの1/10が攻撃力となる。

FFIIINDS版)

シドの家の地下にいるモンスター(アイオン)を倒して手に入れる「なぞのきんぞく」をシドに見せ、女鍛冶屋に渡すとアルテマウェポンが手に入る。入手するためには、モグネットのイベントを進め、サラ・シド・タカから4通の手紙を受け取っておく必要がある。

オニオンソードに次ぐ攻撃力を持ち、装備すると全てのステータスが15上昇する。ただし、HPによってダメージが変わることはない。

FF4TA

同名のボスを倒すと入手できる。

FFVGBA版)

追加されたエクストラダンジョンの奥深く、神竜のねぐらに置いてある宝箱を開けると、「しんりゅうかい」と戦闘となり、これに勝利すると手に入れることができる。

手に入れる武器の中では最強の攻撃力を誇る。

FFVI

封魔壁への洞窟にある宝箱から入手できる。また、最終ボスであるケフカの第3段階、男性の方から盗むこともできるが、倒すとそのままエンディングなのであまり意味はない。

ティナ・ロック・エドガーセリスが装備できる。残りHPが多いほど攻撃力が増す。

FFVII

同名モンスターを倒すと落とす。

クラウド専用武器。残りHPが多いほど攻撃力が増す。

FFIX

ジタン専用武器。

ディスク4で、海を移動できるチョコボで輝く島の跡地へ行き、中央でデッドペッパーを使うと手に入れることができる。

モンスターとしてのアルテマウェポン

FF4TA, FFVI, FFVII, FFVIII, FFX, FFX-2 に登場。

VI, VII, VIIIでは通常のボスモンスター、Xでは隠しダンジョンであるオメガ遺跡?の中ボスモンスターとして登場したが、X-2では雑魚モンスターとして登場する。

FF6アルテマウェポン

世界崩壊前に戦う。強いボスと対決する時に流れる「死闘」のBGMが流れる最初の敵。ストーリー的には中盤。派生種にアルテマバスター?オメガウェポンがいる。

戦闘開始時に「我が名はアルテマ…太古に造られし最高の力なり…我は力であり、生命にあらず…弱き生命体よ、消え去れ!!」というセリフを発する。

FF4TAアルテマウェポン

真月深層部のクリスタルから出現。エクストラボス扱い。戦闘開始時にFF6の時と同じセリフを言う(ただし、クリスタル再生ボスのため片仮名表記)。グラフィックもFF6の使いまわし。BGMは他のクリスタル再生ボスが通常ボス戦(バトル2)なのに対し、こいつだけ四天王戦となっており、ボスとしての格の違いが出ている。

HP230000は本作最大で。防御力も高く、長期戦になることが必至。

行動パターンは残り体力に応じて3段階に変化する。攻撃は即死級の強力なものばかりだが、全体攻撃は第2段階の時に使う「メテオ」だけであり、しかもメテオを放つ前には決まった準備行動をするので対策が可能。

見事倒すと武器として入手できる。

目次