スマートフォン用の表示で見る

アルトアイゼン

ゲーム

アルトアイゼン

あるとあいぜん

スーパーロボット大戦シリーズに登場するバンプレストオリジナルのロボット

ゲシュペンスト3号機(TYPE-T)を元に改良されたATX計画?の機体。型式番号はPTX-003C*1

開発コンセプトは『絶対的な火力をもって正面突破を可能にする機体』。

その時代に逆行するコンセプトから、「アルトアイゼン(古き鉄)」という不名誉なコードネームで呼ばれることになる。

正式名称はゲシュペンストMk-III。

同時期にヴァイスリッターも開発されていた。


メインパイロットはキョウスケ・ナンブ

主な武装は、杭打ち機「リボルビング・ステーク」,大量のベアリング弾をばら撒く「スクエア・クレイモア」。

リアルロボットレジメントの世界ではMk-IIIがスクラップになったらしく、未完成のフリッケライ・ガイストにこの機体の四肢を取り付けてある姿が見られる。


アインスト・アイゼン

「昔の鉄」という意味。

アインスト?アルトアイゼンを模して作った機体。

所謂「偽アルトアイゼン」といったところか。

ステークやクレイモアのような武装も装備している。

アルトアイゼン・リーゼ

「古き鉄の巨人」という意味。

リボルビング・ステークに代わり、さらに大型の「リボルビング・バンカー」が装備されている。

また、テスラ・ドライブを装備しているが、機体制御のみに使用しているので飛行は不可能。

アルトアイゼン・ナハト

「古き鉄の夜」という意味。

元々2週目以降の周回引き継ぎの関係で、OG2のROMデータ内に存在したユニット。データの解析で見つかった。

OGsで夜間迷彩仕様として正式登場したが、なぜか運動性が下がっている。

実は初登場はプライズの景品。

ゲシュペンストMk-III(パラレルワールド

平行世界のアルトアイゼン

OGsでアクセルが語ったところによれば、むしろリーゼの方がこちらに近いらしい。

アインスト化しているらしく、破壊されても即座に再生する。

ナハト

無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ」に登場する。ファントムの上位機種。

世界観の関係上3メートルほどの大きさになっているが、外観はアルトアイゼンそっくり。

本家アルトアイゼンとはカラーリングが違っているが、赤色のアルトアイゼンに近いカラーリングになったイラストも公開されている。

*1:初出のCOMPACT2ではPTX-003-001

アルトアイゼン
目次
  • アルトアイゼンとは
    • アインスト・アイゼン
    • アルトアイゼン・リーゼ
    • アルトアイゼン・ナハト
    • ゲシュペンストMk-III(パラレルワールド)
    • ナハト