スマートフォン用の表示で見る

アレックス・ロドリゲス

スポーツ

アレックス・ロドリゲス

あれっくすろどりげす

Alexander Emmanuel(Alex)Rodriguez

MLB選手。通称「A-ROD」。

右投右打、ポジションは遊撃手三塁手背番号は3→13番。


1975年7月27日生まれ。米国ニューヨーク州出身。

1993年ドラフト1位でシアトル・マリナーズに入団。

1994年、メジャー昇格。

1996年、遊撃手の定位置を獲得。打率.358を記録し、ア・リーグ首位打者のタイトルを獲得。

1998年、史上3人目の40本塁打40盗塁を達成(42HR、46盗塁)。

2001年、FA権利を行使しでテキサス・レンジャーズに移籍。

同年より、3年連続でア・リーグ本塁打王を獲得。

2004年、ニューヨーク・ヤンキースに移籍。

デレク・ジーターの存在により三塁手に転向。鉄壁の三遊間を形成。

2006年、WBC米国代表に選出。

2007年、通算500本塁打を達成。

2008年、歌手・マドンナとの不倫疑惑で、離婚訴訟を起こされる。