スマートフォン用の表示で見る

イモガイ

動植物

イモガイ

いもがい

巻物を半開きにしたような変わった形の巻貝。

多毛類(ゴカイ)、星虫類,貝、魚など生きた動物を捕食する.獲物にそっと近づくか,あるいは待ち伏せをしていて獲物が近寄ると,長い吻を伸ばして毒のついた“銛”(歯舌)を打ち込む.その先端には返しがついていて抜けにくくなっている.毒で麻痺させた獲物を引き寄せて丸呑みにする.

潮干狩りでも刺されることがあり、猛毒なので死に至る場合がある。特にアンボイナというイモガイの毒は大変に強力で、死亡率は5割に達するという。

関連語 リスト::動物