スマートフォン用の表示で見る

ウォーエンブレム

スポーツ

ウォーエンブレム

うぉーえんぶれむ

ウォーエンブレム(*War Emblem

生年月日1999年2月20日生まれ・牡・黒鹿毛
生産者Charles Nuckols and Sons(米国
Our Emblem(アワエンブレム)
Sweetest Lady
母の父Lord at War
馬主The Thoroughbred Corporation
管理調教師Frank R.Springer米国) Bob Baffert(米国
競走成績13戦7勝(米)
主な勝ち鞍ケンタッキーダービー プリークネスS ハスケル招待H
備考2002年エクリプス賞3歳牡馬チャンピオン


ウォーエンブレムは2002年のアメリカ二冠馬。輸入種牡馬社台ファーム種牡馬として約20億円で購入し2002年より社台スタリオンステーションに導入されたが、牝馬にほとんど関心を示さないという極めて珍しいケースで種牡馬失格の危機を迎えた。初年度の種付けは僅か7頭うち4頭が受胎。しかしながら受精能力に深刻な問題は無く、好みの牝馬と掛け合わせるなどスタッフ懸命の努力により2004年は約53頭の種付けが行われ33頭が受胎した。現在も状況が改善したとは言いがたく2005年は種付け頭数が9頭、2006年と2007年は受胎頭数無しに終わり産駒の数は極めて少ない。なお初年度産駒4頭のうちJRAで2頭目の出走となるクランエンブレムが2006年11月に産駒として初勝利を上げた。また比較的数の多い2004年度産駒からショウナンアルバエアパスカル重賞を制し、ブラックエンブレム秋華賞に優勝。産駒としてGIを初制覇した。


代表産駒

牡馬生年母の父
ウォータクティクス2005年アドマイヤハッピー?トニービン
ショウナンアルバ2005年シャンラン?Great Commotion?
牝馬生年母の父
エアパスカル2005年ラフィカ?サンデーサイレンス
ブラックエンブレム2005年ヴァンドノワール?ヘクタープロテクター


ウォーエンブレム(*War Emblem)の血統


Our Emblem Mr.Prospector Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
Personal Ensign Private Account Damascus
Numbered Account
Grecian Banner Hoist the Flag
Dorine
Sweetest Lady Lord at War General Brigadier Gerard
Mercuriale
Luna de Miel Con Brio
Good Will
Sweetest Roman The Pruner Herbager
Punctilious
I Also Sky High
Roman Song


リスト::競走馬

目次
    • ウォーエンブレム(*War Emblem)
    • 代表産駒
    • ウォーエンブレム(*War Emblem)の血統