スマートフォン用の表示で見る

ウラディミール・バレンティン

スポーツ

ウラディミール・バレンティン

うらでぃみーるばれんてぃん

[英] Wladimir Ramon Balentien

ウラディミール・ラモン・バレンティンは日本のプロ野球・元MLB選手(外野手)。

東京ヤクルトスワローズ所属。背番号は4番。右投右打。

1984年7月2日生まれ、オランダ領アンティル・ウィレムスタット市(キュラソー島出身オランダ国籍

家族はカルラ夫人と長女。

愛称はココ(COCO)で、小さいころ友人に「頭がココナッツに似ている」と言われたことが由来。

また、一部ではアジャ・コングに激似だと話題になっている。*1

略歴

2000年にシアトル・マリナーズに入団。

2004年のアテネ五輪オランダ代表で出場。

2007年にシアトル・マリナーズでメジャーデビュー。

2009年途中にトレードでシンシナティ・レッズに移籍。

2011年から東京ヤクルトスワローズでプレー。同年から3年連続で本塁打王。2012年にいたっては規定打席未満での記録である。

2013年、第3回ワールドベースボールクラシックオランダ代表として出場した。

2013年9月11日、対広島東洋カープ21回戦(明治神宮野球場)で、王貞治タフィ・ローズアレックス・カブレラが持つシーズン最多55本塁打プロ野球記録に並ぶ。シーズン122試合目での達成は最速。

2013年9月15日、対阪神タイガース20回戦(明治神宮野球場)で、プロ野球ホームラン新記録を更新する56号ホームランを達成。

f:id:Sagittarius_Arrow:20130915215626p:image

2013年10月8日、60本塁打長打率.779のプロ野球新記録のほか、リーグ最高出塁率(.455)、リーグ最多塁打(342)、リーグ最多得点(94)を記録して2013年シーズン終了。

通算成績

MLB

170試合511打数113安打、52打点、15本塁打打率.221。

NPB*2

376試合1,278打数352安打、287打点、122本塁打打率.275。

リスト::野球選手