オジー・スミス

Osborne Earl (Ozzie) Smith

80〜90年代のMLB選手。通称「The Wizard of Oz」*1

右投両打、ポジションは遊撃手背番号は1番。


1954年12月26日生まれ。米国アラバマ州出身。

高校時代はエディー・マレーと共に活躍。

カリフォルニア州立大学から1977年ドラフト4位でサンディエゴ・パドレスに入団。

1978年、メジャー昇格。

1980年遊撃手として621捕殺のMLB記録を樹立。以後1992年まで、13年連続でゴールデングラブ賞を受賞。

1982年セントルイス・カージナルスに移籍。華麗な守備で同年のワールドシリーズ制覇に大きく貢献。

1985年ナ・リーグMVPを受賞。

不動の1番打者として打撃も開花し、スイッチヒッターとして1980年代、1990年代のカージナルスを支えた。

1996年、現役引退。

実働19年間で通算2573試合出場。通算2460安打、28本塁打、793打点、580盗塁を記録。オールスターゲーム出場15回。

また、遊撃手としての通算8375捕殺および1590併殺はMLB記録として今も残る。

同年、背番号1番がカージナルス永久欠番となる。

2002年、米国野球殿堂入り。

*1:「オズの魔法使い」。華麗な守備より命名。