カツマー

社会

カツマー

かつまー

経済評論家公認会計士勝間和代にあこがれる人のこと。幅広い年齢層の働く女性に支持されている。

概要

勝間和代は著書で以下のように主張している。

「もし幸せになりたいのであれば、年収をあげること」*1

「年収600万円以上を稼ぎ、いいパートナーがいて、年をとるほど、すてきになっていく」*2

仕事も子育ても完璧を目指す働く女性の支持を集める一方「スーパーウーマン症候群」や「偽カツマー」なども現れている。

スーパーウーマン症候群

「効率を10倍」「年収10倍」などの扇情的なメッセージを間に受け、自分の実力以上にがんばってしまい、ストレスを溜めて体を壊してしまう。

「偽カツマー

実力がないのに「断る力」を連発し、勝間和代の本を読んだだけで勝間気取りになる勘違い社員。態度は強気だが実力と実績が伴わない。

カツマーVSカヤマー

精神科医香山リカが「勝間和代を目指さない」と書いた「しがみつかない生き方」が30万部を売り上げた。香山リカは反カツマーで「カヤマー」と呼ばれる。2009年10月のAERA12号では「カツマーVSカヤマー」というキャッチコピーの元、勝間和代香山リカの対談が行われた。カヤマーは。常に成功が求められ、成功するために努力が推奨される風潮を批判し「ふつうの幸せ」を説いている。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

目次