スマートフォン用の表示で見る

カリーム・アブドゥル・ジャバー

スポーツ

カリーム・アブドゥル・ジャバー

かりーむあぶどぅるじゃばー

Kareem Abdul-Jabbar

70〜80年代のNBA選手。マイケル・ジョーダンより前に神と呼ばれた伝説的センタープレイヤー。旧名「ルー・アルシンダー(Ferdinand Lewis Alcindor Jr.)」。

1947年4月16日生まれ、ニューヨーク市出身。

パワーメモリアル高校時代、チームを95勝6敗という記録に導いた。

UCLAでは、3年連続NCAA制覇に貢献し、3度のトーナメント最優秀選手賞、ネイスミス賞などを獲得。

1969年NBAミルウォーキー・バックスドラフト全体1位で指名を受ける。

1年目で27得点14.5リバウンドを上げ、新人王獲得。2年目の1971年にはイスラム教に改宗し改名。チームを優勝に導き、ファイナルMVP獲得。

1975年ロサンゼルス・レイカーズにトレード。4度の優勝を経験した。

NBA創設35周年の1981年にはオールタイムチームに選出。

1985年にはファイナルMVP獲得。

1989年現役引退。背番号33番はバックスとレイカーズ両チームの永久欠番

レギュラーシーズンMVP6回(1971年1972年、1974年、1976年1977年1980年)。All NBA 1st Team10回、新人から引退するまで20回連続でオールスターゲームに選出。

1995年、Naismith Memorial Basketball Hall of Fame(殿堂)入り。1996年には「NBA 50年の歴史で偉大な50人の選手」の一人に選ばれている。

ギネスブックにも載っているNBA歴代通算最多得点(38,387点)をはじめ、多くのNBA記録を保持する。




ブルース・リーと共演した「死亡遊戯」をはじめ,いくつかの映画に出演した経験がある。