スマートフォン用の表示で見る

カルノー

1796年〜1832年

フランス技術者物理学者政治家・軍人の大カルノーの長男。

カルノーの定理(熱力学第二法則)を発見して熱力学の基礎を作り出した。

その他にもいろいろな研究を行っていたのだが、遺稿が焼失しているので不明な点が多い。