スマートフォン用の表示で見る

アニメ

ガラスの仮面

がらすのかめん

美内すずえの同名漫画のアニメ化作品。

1984年と2005年にTVアニメが製作された。1998年にはOVAが発売。

スピンオフアニメとして2013年に『ガラスの仮面ですが』、2016年に『3ねんDぐみガラスの仮面』が放送。

TVアニメ第1作

1984年4月9日から同年9月24日まで、日本テレビ系で放送された。全23話。

スタッフ

キャスト

主題歌

オープニングテーマ「ガラスの仮面
作詞:売野雅勇 / 作曲:つのごうじ / 編曲:大谷和夫 / 歌:芦部真梨子
エンディングテーマ「パープル・ライト」
作詞:売野雅勇 / 作曲:財津和夫 / 編曲:大谷和夫 / 歌:芦部真梨

続きを読む

OVA

ガラスの仮面 千の仮面を持つ少女』のタイトルで、1998年から1999年にかけてポリグラムから発売された。全3巻。

スタッフ

キャスト

続きを読む

TVアニメ第2作

2005年4月5日から2006年3月28日にかけて、テレビ東京テレビ大阪テレビ愛知AT-Xにて放送。全51話。

紅天女編までのエピソードを忠実にアニメ化。

スタッフ

キャスト

主題歌

続きを読む

目次

テレビ

ガラスの仮面

がらすのかめん

ドラマ版

マヤ役に安達祐実月影千草役に野際陽子という配役に原作者の美内すずえも納得し、テレビ朝日でドラマ化。

第1部、第2部とSP(完結篇)があり、SPでは姫川亜弓のキャストが異なる。

続きを読む

マンガ

ガラスの仮面

がらすのかめん

美内すずえ少女漫画白泉社別冊花とゆめ」で連載中。

一見平凡な少女・北島マヤが演技の才能を見出され、幾多の試練を乗り越えて幻の名作『紅天女』の主役を目指す大河ドラマ

かつての名女優・月影千草に導かれ、ライバルの姫川亜弓らと芸を競い合い、数々のピンチを正体不明の支援者「紫のバラのひと」に助けられながら、マヤは大きく成長していく。

単行本化の際には雑誌連載から内容の大幅な改稿を行なっている。

歴史