キャスリーン・ターナー

映画

キャスリーン・ターナー

きゃすりーんたーなー

Kathleen Turner

俳優、女優、監督

略歴

ローレンス・カスダンの『白いドレスの女』における妖艶なファム・ファタール役で、鮮烈な映画デヴューを飾る。その後、ケン・ラッセルジョン・ヒューストンフランシス・フォード・コッポラといった名監督に引っ張りだことなり、1980年代を代表する美貌と演技力を兼ね備えた女優となった。1990年代以降はコメディ系の映画が多い。

主な作品

  • マッド・ナース(2013) 出演
  • カリフォルニケーション?(シーズン3)(2009)<TV> ゲスト出演
  • マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと?(2008) 出演
  • モンスター・ハウス(2006) 声の出演
  • ビューティフル?(2000) 出演
  • ジェーン・バーキン in シンデレラ?(2000)<TVM> 出演
  • ヴァージン・スーサイズ(1999) 出演
  • ベイビー・トーキング?(1999)<未> 出演
  • スキャンダル(1998)<TVM> 出演
  • シンプル・ウィッシュ?(1997)<未> 出演
  • リアル・ブロンド?(1997) 出演
  • ハリウッド100年史/ヒロインの系譜?(1996)<TVM> 出演
  • ムーンライト&ヴァレンチノ?(1995) 出演
  • シリアル・ママ(1994) 出演
  • ザ・コンタクト?(1993-1994)<TVM> 監督
  • アンダーカバー・ブルース/子連れで銃撃戦!??(1993)<未> 出演
  • 心の扉?(1992) 出演
  • 私がウォシャウスキー?(1991) 出演
  • ローズ家の戦争(1989) 出演
  • 偶然の旅行者?(1988) 出演
  • スイッチング・チャンネル(1988) 出演
  • ロジャー・ラビット?(1988) 声の出演
  • ジュリア ジュリア?(1987)<未> 出演
  • ディア・アメリカ/戦場からの手紙?(1987) 声の出演
  • ペギー・スーの結婚(1986) 出演
  • 女と男の名誉?(1985) 出演
  • ナイルの宝石?(1985) 出演
  • クライム・オブ・パッション?(1984) 出演
  • 孤高の戦士?(1984)<未> 出演
  • ロマンシング・ストーン/秘宝の谷(1984) 出演
  • 2つの頭脳を持つ男?(1983)<未> 出演
  • 白いドレスの女(1981) 出演