スマートフォン用の表示で見る

ギーゼキング

音楽

ギーゼキング

ぎーぜきんぐ

Walter Gieseking ドイツピアニスト1895年フランス生まれ。ほぼ独学でピアノを学び、ドビュッシーラヴェルの演奏を得意とした。1956年死す。1963年に自伝『かくて我はピアニストとなれリ』が出版された。