スマートフォン用の表示で見る

クロマトグラフィ

サイエンス

クロマトグラフィ

くろまとぐらふぃ

【chromatography】

試料分析法の一つ。1906年にロシアの植物学者ツヴェット(Цвет, Михаил Семенович; 1872-1919)が開発。

固定相に対して試料を含んだ移動相を流し、固定相に固着する度合いの差を利用して試料中の物質を分離する。