スマートフォン用の表示で見る

ゴジラ対メカゴジラ

映画

ゴジラ対メカゴジラ

ごじらたいめかごじら

劇場公開

1974年3月21日 「東宝チャンピオンまつり」で上映。

84分:カラー シネマスコープ

製作:東宝映像

スタッフ

製作:田中友幸

監督:福田 純

原作:関沢新一福島正実

脚本:山浦弘靖/福田 純

音楽:佐藤 勝

特技監督中野昭慶

  • 主題歌

東宝レコード 「ミヤラビの祈り」

作詞:福田 純 作・編曲:佐藤 勝 うた:ベルベラ・リーン

出演

大門正明(清水敬介)      青山一也(清水正彦)

田島令子(金城冴子)      平田昭彦宮島秀人)

松下ひろみ(宮島郁子)     小泉 博(和倉博士)

岸田 森(インターポール南原) 睦 五郎(黒沼・ブラックホール第三惑星人)

今福正雄(国頭天願)  ベルベラ・リーン(国頭那美)

図師 勲(ゴジラ

森 一成(メカゴジラ

久須見護(アンギラスキングシーサー

解説

日本への返還間も無い沖縄の地でロケされ、沖縄海洋博直前と言うこともあり作品自体も盛り上がった。人気怪獣メカゴジラが初登場。何度かリメイクに挙がるキャラクターだが、やはり初代が一番である。虹色の光線を発射し、ミサイルを連続発射と大爆発!シネスコの画面をフルに使った特撮演出が見所。 物語構成や特撮の盛り込み方等、正統派過ぎる感もあるが、そこは東宝では都会派?とされる福田純監督。小気味良く進むストーリーと見せ場を盛り込んだ、東宝らしい娯楽作品になっている。 もう一体の新怪獣キングシーサーに捧げる「ミヤラビの祈り」がフルコーラス流れるのはちょっと緩〜い感じがしますが…

    • ゴジラが輝きながらメカゴジラに変身し、その全身をあらわすシーンは、川北紘一氏の演出。
    • この映画を観て、沖縄では良く見かける「シーサー」像を知った人も多いと思うが、NHK朝ドラ以降、まさか東京のあちこちでシーサーを見る様になるとは思いもせんなんだ。