サケのふるさと千歳水族館

動植物

サケのふるさと千歳水族館

さけのふるさとちとせすいぞくかん

サケのふるさと千歳水族館は、北海道千歳市にあり、公益財団法人千歳青少年教育財団が設置・管理運営する水族館

1994年9月10日開館。

淡水では日本最大級の水槽を有する水族館で、サケの仲間や北海道淡水魚を中心に、世界各地の様々な淡水生物を観察することができる。

沿革

1979年、サーモンパーク基本構想策定。

1982年財団法人千歳青少年教育財団設立

1991年、「千歳川水中観察室」竣工

1993年、「千歳サケのふるさと館」本館工事着工。

1994年6月28日、千歳市サーモンパーク条例施行。

1994年8月15日、本館竣工

1994年9月10日、開館。

1995年、博物館相当施設認定。

1998年、社団法人日本動物園水族館協会入会。

2012年、千歳青少年教育財団が公益財団法人に認定。

2015年、「サケのふるさと千歳水族館」としてリニューアルオープン。