スマートフォン用の表示で見る

サザンドラ

ゲーム

サザンドラ

さざんどら
リスト::ポケモン --> あくタイプ --> サザンドラ
リスト::ポケモン --> ドラゴンタイプ --> サザンドラ
リスト::ポケモン --> 厨ポケ --> サザンドラ
リスト::ポケモン --> 種族値 --> 600族 --> サザンドラ
リスト::ポケモン --> ポケモン不思議のダンジョン --> マグナゲートと∞迷宮 --> 命の声
リスト::ポケモン --> ポケモン+ノブナガの野望 --> ブショー --> ノブナガ --> ベストリンク

ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの一種。第5世代『ブラック・ホワイト』で登場。

ジヘッドから進化したことで羽が生え、空を飛ぶようになって特性が「ふゆう」になり、地面タイプの技を受け付けなくなった。両腕が顔になっている。

種族値傾向は「とくこう」が特に高く、「こうげき」も高めで全体的に能力が高い。

エスパー無効など耐性は多いが、あくタイプ複合故弱点が多く、第6世代『X・Y』でフェアリータイプが追加されたことで両タイプ共々の4倍弱点となって防御面が弱体化した一方、あくタイプのわざが通りやすくなった。

ゲームでの特徴

特殊型・物理型のどちらもとれるが、能力値は攻撃面が特殊寄りのため、バトルで見かけるものは特殊型が多い。

ドラゴンタイプの「りゅうのはどう」or「りゅうせいぐん」、あくタイプの「あくのはどう」、苦手なタイプ対策で「だいもんじ」or「かえんほうしゃ」、他にも「なみのり」「きあいだま」「だいちのちから」といった優秀な特殊技を覚える。物理技も特殊ほどの幅はないが、それなりに高性能な技を使える。

第6世代ではタイプ的には弱体化しているものの、あくタイプの強化や、タイプが相互に補完しあうギルガルドが登場したことで逆に使い道が増している。

使用トレーナー

BW1

ラスボスであるプラズマ団ゲーチスが切り札として使用(Lv.54)。

りゅうのはどう」「だいもんじ」「きあいだま」「なみのり」という特殊フルアタック構成。威力100以上の強力な技ばかりなので苦戦は必至だろう。格闘タイプが無難と言える。

BW2

ゲーチスが同じく使用(Lv.52)するが、技は前作とは大幅に異なり「ドラゴンダイブ」「いわなだれ」「やつあたり」「かみくだく」の物理型で、「いのちのたま」を所持している。「ドラゴンダイブ」「いわなだれ」のひるみの追加効果に注意。氷・格闘タイプで速攻で倒したいことろ。

チャンピオンアイリスが先鋒で使用(初回はLv.57、2回目以降はLv.76)。技構成は特殊フルアタック。初回と強化後は一部の技が異なる。

XY

NPCトレーナーで使用してくる者はいない。(その代わりなのか、野生のものが出現する)

派生作品では

ポケモン+ノブナガの野望

ノブナガと最も相性の良い「ベストリンク」にあたるが、メインエピソードをクリアしないとお目にかかれない。

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

世界中のいろいろな声が集まった「命の声」が集まって実体化したもの。

氷触体を止めるべく、もともとポケモンではない主人公に破壊させようと助けを求め、ストーリー中で一時的に主人公と行動する時期がある。

サザンドラらしからぬ性格が特徴。

データ

図鑑番号
全国図鑑No.635
イッシュ図鑑BW1No.141
BW2No.275
マウンテンカロス図鑑No.144
分類きょうぼうポケモン
タイプあくドラゴン
特性通常特性ふゆう
タマゴグループドラゴン
高さ1.8m
重さ160.0kg
進化の系譜
モノズ-Lv.50->ジヘッド-Lv.64->サザンドラ
サザンドラ
目次