スマートフォン用の表示で見る

シーザリオ

スポーツ

シーザリオ

しーざりお

(父)シーザリオ

生年月日2002年3月31日生まれ、牝、青毛
生産者ノーザンファーム北海道早来
スペシャルウィーク
キロフプリミエール
母の父Sadler’s Wellsサドラーズウェルズ
馬主(有)キャロットファーム
管理調教師角居勝彦栗東
競走成績6戦5勝(うち海外1戦1勝)
主な勝ち鞍フラワーC 優駿牝馬 アメリカンオークス
備考2005年JRA賞最優秀3歳牝馬最優秀父内国産馬


シーザリオ栗東トレーニングセンター角居勝彦厩舎に所属した引退競走馬。馬名の由来はシェイクスピアの「十二夜」でヒロインのヴァイオラ男装をする際に用いた名前から。2004年12月25日にデビューし新馬勝ちを収めると、明けて2005年の500万下、重賞フラワーCを制した。桜花賞は主戦の福永祐一騎手ラインクラフトに騎乗し同馬と人気を分け合う形となったが、アタマ差の2着に敗れた。ふたたび福永騎手の手に戻り挑戦したオークスは抜け出しだエアメサイアを強靭な末脚で差し切りGI初制覇。この勝利をもって米国遠征が決まり、日本から遠征し挑戦した2005年7月3日のアメリカンオークス招待ステークスも4馬身差で圧勝した。これは父内国産の日本生産馬、及び調教馬初となる米国GI制覇の偉業となる。しかしながら、このレース後に右前繋靱帯炎を発症、1年近く復帰に向け調整を続けてきたが2006年4月現役を引退、生まれ故郷のノーザンファーム繁殖生活を送っている。


繁殖成績

生年馬名父名
2007年シーザリオの2007キングカメハメハ


シーザリオの血統


スペシャルウィーク サンデーサイレンス
*Sunday Silence
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
キャンペンガール マルゼンスキー Nijinsky
*Shill
レディーシラオキ *Saint Crespin
ミスアシヤガワ
キロフプリミエール
*Kirov Premiere
Sadler’s Wells Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Querida Habitat Sir Gaylord
Little Hut
Principia Le Fabuleux
Pia


リスト::競走馬

目次
    • (父)シーザリオ
    • 繁殖成績
    • シーザリオの血統