スマートフォン用の表示で見る

ドッスン

ゲーム

ドッスン

どっすん

主にマリオシリーズのゲームに登場するおもりの障害物。

普段は空中にいて、誰かが近づくと落ちてくるタイプと、定期的に上下しているタイプがある。

スーパーマリオブラザーズ3」で初登場し、初期のものはとげがあって、触れただけでダメージを受けるが、「スーパーマリオ64」以降は立方体のデザインになり、側面に触ったり、上に乗ってもダメージを受けなくなっている。その後、初期に近い直方体のデザインに変更され現在にいたる。

マリオカートシリーズでは「スーパーマリオカート」から全作品にクッパキャッスルの障害物として登場。「マリオカート64」から他の作品と共通のデザインの大きいものが使用されている。踏まれるとつぶれて大きくタイムロスとなるが、路面にいるときはぶつかってもマシンが止まるだけである。

主な派生種

  • コトン?

ドッスンの小型。「スーパーマリオワールド」や「ゼルダの伝説 夢をみる島」など横スクロール作品に登場。性質はドッスンと同じ。

  • ドンカク?

ドッスンの一種。行動パターンはドッスンと似ている。「スーパーマリオ64」「マリオパーティ2」に登場。

スーパーマリオカート」のコース「レインボーロード」および同作をリメイクした「マリオカート7」の「SFCレインボーロード」に登場。通常のドッスンと異なり、触れるとスピンしてしまう。