スマートフォン用の表示で見る

ハワード・ショア

音楽

ハワード・ショア

はわーどしょあ

Howard Shore(1946-)

略歴

幅広いレパートリーを持つ映画音楽作曲家バークレー音楽院卒。

サタデー・ナイト・ライブ』の音楽監督からキャリアをスタートさせる。

デヴィッド・クローネンバーグマーティン・スコセッシらと組んだ作品が有名。クローネンバーグ作品の実験的で陰鬱な楽曲からコメディまで、幅広いレパートリーをこなす。

映画音楽ファンの間では、地味でも堅実な仕事をする、しかし敷居の高い作曲家との評判もあったが、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで受け持った一連の作品群でキャッチーなメロディを多く付けて驚かせ、これが新たな代表作となる。しかし同シリーズで組んで蜜月かと思われたピーター・ジャクソンと組んだ『キング・コング』で、公開間際に降板という苦い経験もする。同作では終盤にオーケストラ指揮者役としても出演していた。

主な映画音楽作品

アカデミー賞