スマートフォン用の表示で見る

バルフォア宣言

一般

バルフォア宣言

ばるふぉあせんげん

 亡国の民、ユダヤ人には「失地回復」を夢見る「シオニズム」運動があったが、その目標にお墨付きを与えたのがこの宣言である。

 1917年にイギリス外務大臣アーサー・ジェイムズ・バルフォアがイギリスユダヤ人社会の元締めロスチャイルドに送った書簡がこの宣言となっている。そして1948年、イスラエルが建国される。

 もっとも、イギリスは1915年にはアラブ人との間に同一の地の確保を保証する「マクマホン宣言」を結んでおり、「約束の地」をめぐりいまなお戦火の絶えない状況を現出する遠因となった。